川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円上値の重い展開。103.50割れで新たな下落リスクが点灯。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は午後から留守になりますので朝のコメントの一部をご参考までに掲載しておきます。

ドル/円は直近の日足が小陰線で終えており、この足が103.70-80の下値抵抗を守り切れずに終えており、下値リスクがやや高い形となっています。下げエネルギーの強いものではないので急落にも繋がり難く、"ダマシ"となる可能性がありますが、103.50割れを見た場合は103.00~103.20ゾーンの抵抗をトライする動きへ。103.00割れを見た場合は一段のドル下落リスクに要注意。ドル買いは様子見か103.40で浅めに撤退。ドル売りは104.00-10で軽く戻り売り。損切りは104.30で撤退としています。

ユーロ/ドルは値幅の小さい寄せ線に近い形の足で終えています。1.2170-80の抵抗を上抜け切れておらず、強い上昇エネルギーも感じられませんが、1.2120-30の軽い下値抵抗にも跳ね返されており、下値余地も限られる展開となっています。短期トレンドが強い状態を維持しているので1.2120-30で再度押し目買い。損切りは1.2070で撤退です。1.2050割れを見た場合は1.2000近辺まで下値余地が拡がり易くなります。売りは様子見です。1.22台で終えれば一段の上昇に繋がり易くなります。

ユーロ/円は小反落。126.50-60の抵抗を実体ベースで上抜けていませんが、125.90-00の下値抵抗も守っており、高値圏での揉み合いの域を抜けきれて居ません。買いは125.80-90の押し目を軽く拾って125.50で浅めに一旦撤退するか125.00-10の押し目待ちとしています。この場合の損切りは124.40で撤退です。売りは様子見です。

さて、12/10に開催したWFXA定期講演会もお陰様で無事に終了しました。ご参加いただいた方々には検温、消毒、マスクの着用などご協力頂きありがとうございました。今回はコロナ禍で金融相場はどのように動くのかを若林栄四がペンタゴン分析で解説しましたが、この内容を収録したDVDを発売することになりました。詳細、お申込みは下のURLからご覧下さい。

トレトレ会員の方は割引価格で販売しております。

新着情報 - 講演会/セミナー|外国為替情報なら-ワカバヤシ エフエックス アソシエイツ (wakafxinfo.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、上値の重い展開。クロス/円、強気。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小反発。103.70-80の抵抗を実体ベースで守ったことや103.50割れトライに失敗しており、この反動で上値余地をトライする動きが先行すると見られますが、強い上昇エネルギーも感じられないので104.70-80、105.40-50の日足の抵抗を全てクリアするには力不足と見ています。買いは103.70-80で軽く押し目買い。損切りは下値リスクが点灯する103.40で撤退です。売りは104.70-80の戻り待ちとしています。損切りは105.20で撤退です。

ユーロ/ドルは小陽線で終えており、短期トレンドは"ユーロ強気"を維持していますが、上昇余力の強いものではないことから、大幅な続伸にも繋がり難いと見られます。買いは1.2120-30で軽く押し目買い。損切りは1.2090で浅めに撤退としています。売りは様子見です。1.22台で終えれば一段の上昇へ。1.2050割れを見た場合は1.2000近辺まで続落する可能性が高くなりますが、この場合でも押し目買いの流れは変わらずです。短期トレンドは1.1950割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

ユーロ/円は小反発。126.50-60の抵抗を上抜けきれておらず、高値圏での揉み合いの域を抜けきれていませんが、トレンドが強い状態を維持しており、押し目買い方針継続とします。買いは126.00-10で軽く買って125.70で浅めに撤退するか、125.00-10の押し目待ち。この場合の損切りは124.40で撤退です。売りは引き続き様子見です。短期トレンドは124.50割れでニュートラルな状態に戻しますが123円割れで越週しない限り、調整下げの範囲内です。

ポンド/ドルは前日足から上寄りのスタートとなりましたが、上値を追い切れずに押し戻されて引けています。一方で前日には下値トライに失敗してタクリ足の陰線で終えており、上下に振らされる展開となっています。売り買いともに引きつけて。買いは1.3220-30の押し目待ち。損切りは1.3160で撤退です。売りは様子見か1.3400-10の戻り待ち。損切りは1.3460で撤退です。1.35台で終えるまでは下値リスクを残します。

ポンド/円は東京市場で前日足から大きく上寄りのスタートとなりましたが、上値を攻めきれずに押し戻されて引けています。日足の形状がやや悪化してしていますが、136円割れで終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは127.50-60の押し目待ちとします。損切りは126.90で撤退です。売りは1日様子見か、140.10-20で戻り売り。損切りは140.60で撤退です。141円台で越週した場合は一段の上昇へ。

豪ドル/円は2手連続小陰線となりましたが、トレンドは強い状態にあり、下げ余力に欠けるものです。買いは78.00-10で押し目買い。損切りは77.70で浅めに退です。強い上値抵抗ポイントに到達しており、買いは利食いを小まめに入れる方針で。売りは様子見です。短期トレンドは76.50割れを見ない限り変化しません。

昨日の夜は銀座の「いしづか」でご馳走になりました。コロナの感染拡大の最中ということもあって、人数も3人に抑えてお席も余裕をもった配置です。テーブルの上にはミニ加湿器も2台も設置してあり、お店の心配りはさすがです。昨日は大きな伊勢エビが入荷したとのことで、これを蒸したものが出ました。塩、肝ソース、わさび醤油などいろいろ用意してくださったのですが、素材がいいので、私はシンプルにオリーブオイルをちょっとつけて頂いたのが一番美味しかったです。蒸し物や小鉢、お刺身盛り合わせは勿論美味しかったのですが、先方の社長さんとW氏との会話が盛り上がってしまい聞いている私も思わず聞き入りながらお箸進めていましたが、お酒も進んでしまいには締めのせいこ蟹の炊き込みご飯もお腹に入りきらないほどになっていました。このお店、昨日はたまたまお休みの予定にしていたようですが、開けて下さったと後で知りました。そう言えばお客さんは私たち一組でした。日本酒のぐい飲みは、選んだものがたまたま、辻村史郎さんのもので、東日本橋の釉月さんや、蛎殻町のすぎたさんでも出会えるのものだったので親近感が湧きました。江戸切子の手磨きのグラスなど、器も凝ったものが多かったようです。お料理はボリュームがある方だと思います。

いしづか - 銀座一丁目/懐石・会席料理 [食べログ] (tabelog.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、上値の重い展開続く。クロス/円、強気を維持。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は上値の重い展開が続いていますが、103.70-80の抵抗も守っており、売りも慎重に。一方上値も104.70-80、105.40-50に日足の抵抗が控えており、105.60超えで終えない限り、上値余地も拡がり難い状態です。買いは103.70-80の押し目を待って買い狙い。損切りは至値リスクが点灯する、103.40で浅めに撤退。売りは104.20-30で戻り売り。吹き値があった場合の上値余地を104.70-80まで見て置く必要があります。損切りは105.20で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは陰線引けとなりましたが、下値切り上げる流れを維持していますが、強い上昇エネルギー見感じられないので1.2150-60の上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1.2100-10で押し目買い。損切りは1.2040で一旦撤退としています。これが付いた場合でも1.2000-10にもう一段強い抵抗があります。売りは様子見です。

ユーロ/円は小反落。下げ余力の強いものではありませんが、126.50-60の日足の上値抵抗を実体ベースで上抜けておらず、高値圏での揉み合いから上抜けきれていません。買いは125.80-90で軽く買って125.50で浅めに撤退するか、125.00-10の押し目待ちとしています。この場合の損切りは124.40で撤退です。売りは様子見です。

ポンド*ドルは2手連続陰線引けとなり、日足の形状がやや悪化しています。下ヒゲが長く、下値トライにも失敗した形ですが、下値リスクがより高いので買いは様子見か1.3220以下で軽く押し目買い。損切りは1.3150で撤退です。売りも様子見か1.3330-40の戻り待ちとします。損切りは1.3380で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、1.35台を回復して終えない限り、短期トレンドは大きく減蚊しません。

ポンド/円は続落。日足の形状が悪化していますが、136円割れで終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。買い137.50-60の押し目待ち。損切りは136.90で一旦撤退です。売りは139.00-10で戻り売り。損切りは139.60で一旦撤退です。140円台を回復して引けるまでは下値リスクにより警戒が必要です。

豪ドル/円は小反落。下げエネルギーの強いものではなく。短期トレンドも強い状態にあるので押し目買い方針継続とします。高値圏にあるので、買いは利食いを小まめに入れる方針で。買いは78.20-30で押し目買い。損切りは77.70で一旦撤退です。売りは様子見とします。77円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。76.50割れで終えた場合は短期トレンドが変化します

今日のランチはおが和の焼き鳥重をテイクアウトしました。¥1000です。やはり、鶏肉の質がいいでね。大きな切り身ですが柔らかくでお肉の味がとても美味しいです。お新香、スープもセットになっています。お店で食べるのとそん色がありませんが黒七味を掛けて食べたかった!!

おが和 - 人形町/焼鳥 [食べログ] (tabelog.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

【無料セミナー】12月16日 酒匂隆雄さん・川口一晃さんの特別対談がyoutubeで生配信されます

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

みなさん、こんにちは。

トレトレ編集部より、無料セミナーのお知らせです。

12月16日(水)20時より、酒匂隆雄さんと川口一晃さんの特別対談がYoutubeで生配信されます!

「酒匂隆雄×川口一晃 生対談配信スペシャル」
https://www.amethyst.hk/seminar/2020-xmas-seminar/

開催日:2020年12月16日(水)20:00~21:00
配信方法:Youtube ライブ配信
参加費:無料

こちらのセミナーはアメジスト香港様の企画によるもので、川口先生とFXのカリスマトレーダー酒匂隆雄さんが登場し、「2021年の為替」「仮想通貨がどのように動いていくか」などを対談するライブセミナーとなっております。

リップルの爆上げを事前に見事的中させた川口先生のペンタゴンチャートの解説もありますので、リップルが今後どのような動きをするか知りたい方も要チェックです。

▼的中させたときのブログがこちら▼
https://www.trade-trade.jp/blog/kawaguchi/20201123/

そして、今回のセミナーでは参加者全員に必ず何か当たるクリスマスプレゼントが用意されており、1等賞はなんと10万円分のビットコインが当たるようです!

セミナーはYoutubeによるライブ配信のため、スマホやPCがあれば自宅や職場などから自由に視聴可能となっております。
※今のところ、セミナー終了後のライブラリー公開は予定していないそうです。

お申込み、セミナーの詳細については、下記ページよりご確認ください。

▼「酒匂隆雄×川口一晃 生対談配信スペシャル」▼
https://www.amethyst.hk/seminar/2020-xmas-seminar/

12月16日はセミナーに参加して、素敵なクリスマスプレゼントをもらいましょう!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円、小動き。クロス/円、堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小動き。上下の抵抗を抜けきれない状態が続いています。103.50割れを見たら下値リスクに注意。逆に105.60超えで終えた場合は下値リスクが若干後退します。買いは104.00-10で買って103.70に浅い損切りを置くか、深い場合は103.40で撤退です。売りは104.70-80の戻り待ちとしています。損切りは105.20で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは陽線で切り返しましたが、1.3150-60の上値抵抗を抜けきれずに終えており、買いは飛びつかず1.2090-00の押し目待ちとしています。損切りは1.2040で一旦撤退です。これが付いた場合は1.2000-10で再度押し目買い。損切りは短期トレンドをニュートラルな状態に戻す1.1940で撤退です。今日の売りは様子見としています。

ユーロ/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、126.50-60の上値抵抗を抜けきれておらず、このレベルの買いは様子見としています。買いは126.00-10で押し目買い。損切りは125.70で一旦撤退です。これが付いた場合は125.00-10で買いなおし。損切りはニュートラルな状態に戻す124.40で撤退です。これば付いた場合でも123円割れで越週しない限り、下値余地も拡がり難いでしょう。売りは様子見です。

ポンド/ドルは反落。1.3300-10の日足の抵抗を守っていますが、日足の形状が悪化しているので買いは様子見としています。売りも様子見か1.1460-70の吹き値があれば売り狙い。損切りは1.3510で撤退です。1.35台で終えれば下値リスクがやや後退、逆に1.3000割れで終えた場合は一段の下落リスクが生じます。

ポンド/円は前日足から下寄りのスタートとなりそのまま陰線引けとなりました。日足の形状が悪化していますが、138円台の抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1日様子見か138.50以下で押し目買い。損切りは下値リスクが点灯する137.90で撤退です。売りは様子見か140.80-90の吹き値があれば売り狙い。損切りは141.10で撤退です。138円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、136円割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。逆に141円超えで終えれば長期的な上値抵抗ポイントである143-145円をトライする動きへ。

豪ドル/円は高値圏で引ける陽線引けとなりました。短期トレンドは非常に強い状態を維持しています。買いは78.00-10で押し目買い。損切りは77.60で撤退です。売りは様子見です。

今日のランチは久しぶりに魚やきてれつでサバの山椒焼きとお刺身のセットにしてみました。¥1200でした。山椒の粒がサバの上に載っているのですがこれをちょこっとつまんで鯖と一緒に食べると山椒の香りが拡がってとても美味しいです。お刺身も量が少しですがクオリティは高い方ですね。店内で食べる人も増えつつあってお店は12時過ぎには満席になりました。

魚や きてれつ - 人形町/居酒屋 [食べログ] (tabelog.com)

今週もようやく終わりました。今週は講演会やセミナーその他いろいろとイベントが多くてスケジュール的にも体力的にもハードな一週間でした。コロナウィルスの感染者の増加傾向も止まらないので感染にも気を付けながらの行動です。感染しないことは勿論のこと、持ち込まない、感染させない、に本当に神経を使いますよね。長く続くと気持ち的にも閉塞感が募ります。来週も頑張りましょう。良い週末をお過ごし下さい。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
第4回 ゴールデンアワー
『台湾の今』を知る情報誌「な~るほど・ザ・台湾」2021年6月号 プレゼント企画
500円相当ビットコインプレゼント
いとうまい子さん直筆サイン入り2021年版カレンダー プレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示