川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレインスタグラム登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレスタッフブログ

ドル/円、上値を切り下げる動き。下値抵抗にも注意。クロス/円、戻り売り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は6手連続陰線引けとなり上値を切り下げています。個々の足が強い下げエネルギーを持ったものではないことや、103.50-60、103.20-30に日足の抵抗があり、これらを守り切って反発に転ずる可能性を残しています。但し、103.50割れで終えた場合は下値リスクが点灯、103.20以下で終えるか103.00割れを見た場合は新たなドル下げトレンド入りの可能性が高くなります。

買いは103.60-70で軽く買って103.40で撤退するか、103.50以下で軽く買い狙い。損切りは102.90で撤退です。売りは103.90-00の戻りを軽く売って104.30で撤退するか、104.80-90の吹き値待ちとしています。この場合の損切りは105.30で撤退です。

ユーロ/ドルは小陽線で終え、上値トライの可能性に繋げていますが、1.1880-90の抵抗にもぶつかっているので、買いは無理せず1.1810-20の押し目待ちとします。損切りは1.1770で一旦撤退です。売りは様子見か1.1930に損切りを置くなら1.1880-90で再度売り狙い。1.1930超えで終えるか1.1960-70の抵抗をクリアした場合は一段の上昇の可能性が生じます。短期トレンドは1.1700割れで"ニュートラル"な状態に戻します。

ユーロ/円は小陽線で終え、123.00-10の日足の抵抗を守って終えていますが、上昇余力の強いものではないので下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見です。売りは123.50-60で戻り売り。損切りは124.20で撤退です。124円台を回復して終えた場合は、日足の形状が改善しますが、125.00超えで終えない限り、下値リスクを残します。

ポンド/ドルは値幅の小さい足で終えています。上昇余力の強いものではありませんが、1.3200-10の下値抵抗に跳ね返されており、この反動で上値トライの動きが強まると見られます。強い上値抵抗が1.3310-20、1.3360-70にあることや、これを上抜けても1.3400超えから中・長期的な上値抵抗が厚いポイントに入るので上値トライに失敗する可能性にも注意が必要です。買いは1.3220-30で軽く買って1.3180で浅めに撤退です。1.3120-30に強い抵抗がありますが、1.3100割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見です。

ポンド/円は値幅の小さい足で終えていますが、上値を切り下げる流れから抜け出しておらず、下値リスクがより高い状態です。現状は調整下げの範囲内ですが、136円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。買いは様子見です。売りは138.50-60の戻り待ち。損切りは139.10で撤退です。139.50-60の抵抗をクリアすればニュートラルな状態に戻しますが、140円台を回復して引けるまでは上値余地も拡がり難い状態です。

豪ドル/円は小幅続落となりました。下げエネルギーの強いものではなく、トレンドの変化も認められませんが75円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。もう一段押す可能性が高いので買いが1日様子見か引き付けて。74.70で撤退です。売りは様子見です。

今日のランチは「かつ好」のテイクアウト用のお弁当にしてみました。11時少し前にお店に連絡して2つ予約しました。電話ではヒレかロースを選ぶことができました。今日はヒレにしてみました。持ち帰ってみると、中は、カツ丼風に卵とじになっています。小ぶりのヒレカツが2枚、食べやすいようにカットしてあり、これを卵とじにしています。ボリュームのあるカツ丼を食べている感じ。ごはんも美味しいし、ヒレカツも勿論美味しいので、ボリューム、味ともに大満足です。1つ¥1080でした。お腹がいっぱいでまだ全くお腹が空きません。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13204633/

若林栄四特別セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、クロス/円、戻りの鈍い展開続く。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は5手連続陰線引けとなり、上値追切り下げています。反発力の鈍い展開ですが。103.6070の下値抵抗を守っており、これを支えとして小反発の可能性に繋げています。買いは103.60-70で押し目買い。損切りは103.40で浅めに撤退です。売りは104.0-50の戻り待ちとしています。吹き値があった売の上値余地を104.80-90近辺まで見て置く必要があります。損切りは105.30で撤退です。

ユーロ/ドルは小反落。下げ余力の強いものではなく、日足は下値を切り上げる流れを維持していますが、1.1890-00の上値抵抗にもぶつかっており、反発余地が限られる可能性が高いと見られます。トレンドの変化は認められませんが、買いは1日様子見か1.1770-80の押し目を待って買い狙い。損切りは1.1730で浅めに撤退するか、深い場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻す1.1690に置く必要があります。売りは様子見か1.1880-90で戻り売り。損切りは1.1930で撤退です。

ユーロ/円は小幅続落。直近の陰線が10/30に付けた121.62を直近安値とする短期的なサポートラインから若干下抜けた位置で終えており、下値リスクがやや高い状態です。123.00-10の抵抗を守って終えていますが、割り込んで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクが点灯します。122円割れで終えた場合は弱気に変化します。買いは様子見蚊123.00-10で軽く買って122.80で撤退としています。売りは124.00-10の戻り待ち。損切りは124.60で撤退です。124.10-20の抵抗を実体ベースで上抜けた場合は下値リスクが軽減されます。

ポンド/ドルは小幅続伸となりましたが、上昇余力の強いものではないので1.3400超えから厚くなる上値抵抗を抜けきれずに反落する可能性も高いと見られます。買いは1日様子見か1.3200-10で押し目買い。損切りは1.3160で撤退です。売りは様子見です。強い下値抵抗が1.3120-30にありますが、1.3100割れで終えた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。1.3000割れで終えた場合は弱気に変化します。

ポンド/円は小幅続落となり、日足の形状が悪化しています。136円台の足元を固め直す動きが強まる可能性が高く、買いは様子見とします。売りは138.60-70の戻り待ちとしています。損切りは139.10で一旦撤退です。140円台を回復して引けない限り、上値余地も拡がり難い状態です。やや強い下値抵抗が136.20-30に強い抵抗は135.50-60、135.00-10にあります。135円割れで終えた場合は"ポンド弱気"に変化します。

豪ドル/円は小幅続落となりました。76円台を維持できずに終えており、下値余地がもう一段拡がる可能性が生じています。買いは1日様子見か75.40-50以下で軽く押し目買い。損切りは74.90で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。74円割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。売りは様子見か、76.30-40の戻りを待って売り狙い。損切りは76.80で撤退です。

今日のランチは「ももふく」の焼き鳥弁当をテイクアウトしました。朝10時までに予約すると作って置いてくれます。お店が開店する11:30ちょっと前に到着。外には店内で食べるお客さんが既に2人並んでいました。お弁当も店内と同じ料金で¥900です。七味と山椒の小袋が両方付いてくるのと、鶏そぼろご飯を食べやすいように木べらのスプーンも付いてくるのがいいですね。今日も美味しかったです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13232466/

若林栄四特別セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、クロス/円、上値の重い展開続く。下値抵抗ポイントに注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、4手連続陰線引けとなり上値を切り下げていますが、11/9の大陽線が103.60~104.00の足元を支えており、104.00以下の売りも慎重に。一方で105.10-20、105.40-50、105.80-90に強い上値抵抗があり、106円台で終えない限り、上値余地も限られる展開が予想されます。

ドル買いは104.00-10以下で買って103.40で撤退としています。下値余地を103.60-70まで見て置く必要があります。売りは104.80-90で戻り売り。損切りは105.30で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは小陽線で終え、上値トライの可能性につなげていますが、1.1890-00の抵抗にもぶつかっており、これを上抜けきれない可能性に注意が必要です。買いは1.1840-50で軽く買って1.1810で浅めに一旦撤退するか1.1770-80の押し目待ちとしています。この場合の損切りは1.1730で撤退です。売りは様子見か1.1930に損切りを置くなら1.1890-00で再度軽く売り向かい。1.1700割れで終えた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。

ユーロ/円は小幅続落となりました。上値を切り下げていますが、下値抵抗も守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは123.30-40で押し目買い。損切りは122.80で撤退です。売りは様子見です。123.00割れで終えた場合はニュートラルな状態に戻して下値リスクがやや高くなります。

ポンド/ドルは小陽線で終え上値トライの可能性に繋げていますが、1.3270-80の抵抗を上抜けきれておらず、急伸にも繋がり難いと見られます。買いは1.3200-10の押し目待ち。損切りは1.3160で一旦撤退です。売りは様子見です。強い上値抵抗は1.3310-20、1.3360-70に、下値抵抗は1.3120-30にあります。1.3100割れで終えた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。

ポンド/円は値幅の小さい足で終え、上下の抵抗にも届かずに終えています。下値リスクがより高いので買いは様子見とします。売りは138.90-00で戻り売り。損切りは139.60で撤退です。140円台で終えた場合は調整的な下げに留まって"強気"の流れに戻します。現状は調整的な下げの範囲内にあり、136円台前半からの売りも慎重に臨む必要があります。136.20-30にやや強い下値抵抗が、強い下値抵抗が135.50-60、135.00-10にありますが、135円割れで終えた場合は"ポンド弱気"に変化します。

豪ドル/円は反落。下値を切り上げる流れを維持しており、押し目買い方針継続としますが、75円割れで終えた場合は"ニュートラル"な状態に戻して下値リスクが点灯します。買いは1日様子見か75.50-60の押し目待ちとします。損切りは74.90に置く必要があります。売りは様子見です。

今日のランチは橡の木の五色丼をテイクアウトしました。マグロの中トロ、鰺、天然のブリ、貝(つぶ貝のような..)、と卵焼きです。11:25amの開店少し前に伺ったので、女将さんと立ち話をしている間に店内で食べる方が一人、二人と並び始めました。出来立ての五色丼に女将さん手作りのひじきの煮つけをおまけに頂いちゃいました。下町の良いところですね。美味しかったです。ご馳走様でした。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13034797/

若林栄四特別セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、クロス/円、小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小幅続落となりました。105.10-20の上値抵抗にぶつかって上値を切り下げていますが、11/9の大陽線が103.60~104.00の足元を支えており、押しは一旦買い場となる可能性も高いと見られます。値崩れしても104.00以下の突っ込み売りにも注意が必要でしょう。但し、103.50割れで終えた場合は下値リスクが点灯、103円割れを見た場合は短期トレンドが変化して下値余地がさらに拡がり易くなります。一方上値も105.10-20、105.50-60、105.70-80に強い抵抗が控えており、ドル急伸にも繋がり難いと見ています。買いは104.00-20ゾーンの押し目待ちとします。損切りは103.40で撤退です。売りは104.80-90で戻り売り。損切りは105.30で撤退です。

ユーロ/ドルは小陽線で終えており、上値トライの可能性に繋げています。トレンドの変化が確認できないので押し目買い方針継続としています。買いは1.1820-30の浅い押し目を拾って1.1780で浅めに一旦撤退するか、1.1770-80の押し目待ちとしています。この場合の損切りは1.1740で撤退です。売りは様子見か1.1930に損切りを置くなら1.1890-00の戻りを待って軽く売り狙い。短期トレンドは1.1700割れでニュートラルな状態に戻します。1.1600割れで終えた場合は弱気に変化して一段の下落リスクが生じます。

ユーロ/円は寄せ線に近い形の足で終えています。上値を切り下げていますが、下値を切り上げる流れを維持しており、上値トライの可能性を残した状態です。買いは123.40-50で押し目買い。損切りは122.90で撤退です。売りは様子見です。123円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

ポンド/ドルは値幅の小さい足で終え、方向性の乏しいものですが、短期トレンドの変化が認められないので、押し目買い方針継続としています。買いは1.3150-60で押し目買い。損切りは1.3090で撤退です。売りは様子見です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ポンド/円は十文字の寄せ線に近い形で終えています。上値トライの可能性に繋げていますが、上ヒゲがやや長く上値トライに失敗した影響がより強いので買いは様子見としています。売りは138.90-00で戻り売り。損切りは139.60で撤退です。やや強い下値抵抗が136.20-30に、強い抵抗が135.50-60、135.00-10にあります。135円割れで終えた場合は弱気に変化します。逆に140円台を回復して終えた場合は上昇余地がさらに拡がり易くなります。

豪ドル/円は寄り付き安値の陽線引けとなり、短期トレンドは強い状態を維持しており、上値トライの流れにあります。買いは76.20-30で押し目買い。損切りは75.70で撤退です。売りは様子見です。77.00-10に強い上値抵抗があります。短期トレンドは75円割れでニュートラルな状態に戻します。

月曜日は1日休暇を頂いて、お伊勢参りに行ってきました。6-7年ぶりでしょうか、お札を返して新しいお札を頂いてきました。下宮→猿田彦神社→内宮→金剛證寺と2日間で、回ってきました。

内宮では御祈祷もして頂いてお神楽を見ることができました。

https://www.isejingu.or.jp/visit/prayer/index.html

金剛證寺は伊勢神宮の鬼門を守つために建立されたそうなのですが、友人に教えられて初めて知りました。「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊(あさま)掛けねば方参り」と言われているそうで、金剛證寺にお参りしないとお伊勢参りをしたことにならないそうなんですね。土日は「五十鈴川」駅から日に5本位バスが出ています。我々はタイミング良く12:45pmのバスに乗れました。タクシーでは片道¥4000位だそうです。趣のある古いお寺です。

https://www.barifuri.com/tourcenter/data_kankou/kongoshoji/kongoshoji.html

夜は、行くつもりにしていたレストランが2件とも予約でいっぱいで入れず、結局お腹もすいたので、外宮前の「桂」というお店に入りました。このお店、メニューがお寿司もあればハンバーグもありで、和洋折衷の観光客向けのお店かとたかをくくっていましたが、予想外に美味しかったです(桂さん、ごめんなさい)お座敷とカウンターがあり、お座敷も綺麗。スタッフの対応も丁寧です。お座敷に上がってゆっくりできました。松阪牛のハンバーグ(しっかり松阪牛でした。これも正解)をメインにしてそれぞれ頼み、カキフライ(6個もありました!ジューシー感を残して、いい感じの揚げ具合です。)、煮アナゴの天ぷら(カラッと中はふわっとで美味しい!)をシェア、締めは手捏ね寿司(ハーフ)、お酒はハイボールのゆず風味と伊勢の利き酒セットをそれぞれ楽しみました。お酒も飲んでお料理もたっぷり。これだけ食べて二人で¥12000でおつりが来る値段です。しかも、宿泊ホテルで地域振興券を¥8000頂いたので3000円とちょっとで豪華なお夕飯に。翌日はホテルでディナーコースを頂きました。松阪牛の網焼きが付いていまいたが、これも美味。お肉の良さはやはり際立っていてしかもリーズナブルでした。

https://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24012311/

 

若林栄四特別セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、クロス円、上値の重いが下値抵抗を守った状態。104.70割れを見たら下値リスクに注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陰線となり、続伸に繋げられずに終えています。下げエネルギーの強いものではありませんが、105円割れで終えるか104.70-80の抵抗を下抜けた場合は、104円台の足元を固め直す動きが強まり易くなり、ドルの下落余地がさらに拡がり易くなります。逆に105.80-90に日足の抵抗がありますが、106.00超えで終えた場合は一段の上昇の可能性が高くなります。この場合でも週足、月足の抵抗が106.50超えにあり107円はまだ壁となりそうです。短期トレンドは103.50割れで終えた場合や103.00割れを見た場合は再び下落リスクが高くなります。

ドル買いは104.90-00で軽く買って104.70で浅めに撤退するか、104.00~104.20の押し目待ちとしています。この場合の損切りは下値リスクが点灯する103.40で撤退です。売りは様子見か105.30-40の戻りを軽く売り狙い。損切りは浅い場合で105.80、深い場合は106.10で撤退です。

ユーロ/ドルは小陽線で切り返しています。1.1750-60の下値抵抗に跳ね返されましたが、1.1810-20の軽い抵抗を上抜けきれておらず、強い上昇エネルギーも感じられません。下値抵抗を守っているので、買いは1.1780-90で押し目買い。損切りは浅い場合で1.1730、深い場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻す1.1690に置く必要があります。売りは様子見か1.1890-00の戻り待ち、1.1930で浅めに撤退です。1.1600割れで終えた場合は"ユーロ弱気"に変化して一段の下落へ。逆に1.1960-70の抵抗を上抜けて終えた場合は一段の上昇に繋がり易くなります。

ユーロ/円は十文字の寄せ線で終え、寄り付き水準に戻して終えています。上値を切り下げていますが、下値抵抗も守っており、上値トライの可能性を残しています。買いは123.40-50まで引きつけて。損切りは122.90で撤退です。売りは様子見です。125.00超えで終えれば一段の上昇へ。123円割れで終えれば下値リスクが点灯します。

ポンド/ドルは安値圏で引ける陰線引けとなり、日足の形状がやや悪化中ですが、短期トレンドの変化は認められません。買いは損切りが付いたので1日様子見か1.3000-10の押し目があれば買い狙い。損切りは1.2940で撤退です。損切りが付かない場合でも1.3000割れで終えた場合は下値リスクが点灯するので、買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。売りは様子見です。1.3250-60の抵抗を上抜けて終えれば下値リスクが後退します。

ポンド/円は陰線引けとなり、この足が138.00-10の下値抵抗を割り込んで短期トレンドをニュートラルな状態に戻しました。買いは様子見に転じます。売りは138.90-00で戻り売り。損切りは139.60で一旦撤退です。140円台に戻して引ければ強気の流れに戻しますが、135円割れで終えた場合は"弱気"に変化して下落リスクが高くなります。

豪ドル/円は安値圏で引ける陰線引けとなり、下値リスクがやや高いものですが、75.50-60に日足の下値抵抗があり、これを守り切れば反転の可能性を残します。買いは75.50-60で押し目買い。損切りは74.90で撤退です。売りは様子見か、76.30-40の戻りを軽く売って76.70で浅めに撤退です。75円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、74円割れで終えた場合は"豪ドル弱気"に変化します。

今日のランチはお客様と久しぶりに「かつ好」でヒレカツ定食を頂きました。150gを完食です。細切りキャベツと自家製ドレッシングが良く合います。何よりヒレカツはやはりお肉の甘さを感じて美味しいです。私は山葵を少し乗せて塩で頂くのが好きです。週末の豪華ランチを美味しく頂きました。ご馳走さまでした。

http://katuyoshi.com/

では皆さま良い週末をお過ごしください。

若林栄四特別セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!
トレトレ会員無料登録はこちら
若林栄四特別セミナー
アメジスト香港オリジナル2023年版卓上カレンダープレゼント
「タンク将軍の愛人米 2022」プレゼントキャンペーン
川口一晃のペンタゴンチャンネル
奥義ペンタゴンチャート戦略
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
お肉お米どちらかもらえるプレゼント!
kaitekitv
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示