川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、上値の重い展開続く。下値抵抗に注意。クロス円、強気を維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小反落して終えていますが、下げ余力の強いものではないので、105円台にある強い下値抵抗を抜けきれない可能性も高いと見ています。但し、104.60-70の週足の抵抗を下抜けて終えた場合は新たな下落トレンド入りの可能性が生じます。ドル買いは105.40-50で押し目買い。損切りは浅い場合で104.90、深い場合は104.40で撤退です。売りは106.40-50で戻り売り。損切りは106.70で浅めに一旦撤退するか、深い場合は107.30で撤退です。

105円割れで終えた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。104.50以下の越週か、104円割れを見た場合は一段の下落へ。逆に107.00-10、107.20-30の抵抗を全てクリアして107.00超えで終えれば一段の上昇へ。

ユーロ/ドルは陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。1.1800の下値抵抗に跳ね返されており、トレンドは強いままです。一方で1.1940-50にやや強い上値抵抗がありこれにぶつかる可能性にも注意が必要です。短期トレンドは1.1750割れでニュートラルな状態に戻します。買いは1.830-40で押し目買い。損切りは1.1780で一旦撤退です。売りは様子見か11970に浅い損切りを置くなら1.1940-50で軽く試し売り程度に。

ユーロ/円は小幅続落。上値を切り下げていますが、下値抵抗を守っており、トレンドの崩れはありません。買いは125.20-30で押し目買い。損切りは短期トレンドが変化する124.40で撤退です。損切りが付かない場合でも125円割れで終えた場合は日足の形状が悪化するので買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。売りは様子見です。123.50割れで越週した場合は日足、週足ともに形状が崩れて一段の下落に繋がり易くなります。

ポンド/ドルは陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。1.3050-60の抵抗を守っており、短期トレンドは強い状態を維持していますが、強い上値抵抗ポイントにあるので、買いは1.3140-50の押し目待ちとします。下値余地を1.1110近辺まで見て置く必要があります。損切りは1.3080で一旦撤退です。短期トレンドは1.3050割れでニュートラルな状態に戻します。1.3000割れで終えた場合は一段の下落リスクが生じます。

ポンド/円は138円台の下値抵抗に跳ね返されて陽線引けとなり、短期トレンドは強い状態を維持しています。高値圏での揉み合いからも上抜けきれていないので、買いは139.00-10以下の押し目待ちとします。損切りは浅い場合で138.40、深い場合は短期トレンドが変化する137.90に置く必要があります。売りは様子見か140.30に浅い損切りを置くなら139.80-90で軽く試し売り程度に。

豪ドル/円はタクリ足の陰線引けとなり、下値とライに失敗した形で終えています。上値余地を探る動きに繋げているので、押し目買い方針継続とします。買いは75.80-90で再度押し目買い。損切りは75.40で撤退です。売りは様子見か76.40-50で戻り売り。損切りは76.60で浅めに撤退です。75円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、74円割れで終えた場合は短期トレンドが変化して一段の下落に繋がり易くなります。

今日も結局外に出ず、お弁当箱に焼いた甘塩鮭、ナスの漬物。先週自宅で作ったオムライスの中身(チキンライス)を冷凍保存しておいたものをごはん替わりに持ってきました。これにファミマで買った、コールスローサラダでおしまい。来週はもう少し涼しくなるようですが夏バテ一歩手前の感じです。来週は外に出たい!!

ではよい週末をお過ごしください。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、小じっかり。クロス/円、強気を維持。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が包み足の陽線となり、前日の陰線を包む形で終えています。105.00-10の抵抗にも跳ね返されており、この陽線の値幅を下抜けて来ないと下値余地も拡がり難く、105円台の下値抵抗を支えとして反発余地を探る動きが期待できます。しかし、週足が上値を切り下げる流れから上抜けていないことや、中期トレンドが弱いので106円台の上値抵抗にぶつかる可能性にも警戒が必要です。買いは105.70以下の押し目待ち。下値余地を105.40近辺まで見て置く必要があります。損切りは104.90で撤退です。売りは106.40-50で戻り売り。浅い損切りは106.70、深い場合は107.30で撤退です。短期トレンドは105円割れでニュートラルな状態に変化、104.50割れで終えた場合や104.00割れを見た場合は新たな下落リスクが生じます。107.30超えで終えれば上値余地がもう一段拡がり易くなりますが、108円は大きな壁となりそう。

ユーロ/ドルは高値圏から陰線が出ており前日の上げ幅を失っています。また、揉み合い上抜けの可能性も打ち消しており、1.1950超えで終えない限り、上値余地も拡がり難いでしょう。短期トレンドの変化が認めらませんが、小幅続落の可能性があるので買いは1.1790-00まで引きつけて。損切りは1.1740で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見か1.1970に損切りを置くなら1.1930-40の戻りを待って軽く売り向かい。

ユーロ/円は小幅続落となりました。上値を切り下げていますが、下値抵抗を守っており、また、個々の足も下げ余力の強いものではありません。買いは125.20-30で押し目買い。損切りは124.40で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。損切りが付かない場合でも125円台を維持できずに終えた場合は日足の形状が悪化するので、買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。売りは様子見です。

ポンド/ドルは陰線引けとなり、揉み合い上抜けがダマシに終わった可能性が高い状態です。買いは浅い損切りが付いたので様子見か、1.3080以下で拾って1.3040で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。さらに1.3000割れで終えた場合は短期トレンドが変化して下値余地がさらに拡がり易くなります。売りは様子見です。

ポンド/円は反落。下値を切り上げる流れを維持していますが、140円超えトライに失敗しており、買い1日様子見か138.50-60で軽く押し目買い。損切りは137.90で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見です。139.60-70にやや強い上値抵抗が出来ています。

豪ドル/円は陰線引けとなりましたが、単体では下げ余力の強いものではありません。一方で76.60-70の上値抵抗にもぶつかっており、買いは75.80以下の押し目待ちとしています。損切りは75.40で浅めに撤退です。売りは様子見か76.60-70で再度売り狙い。損切りは77.00で撤退です。75円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、74円割れで終えた場合は短期トレンドが変化して一段の下落に繋がり易くなります。

今日は猛暑の予報だったので、ランチタイムは外に出ないことに決めて、出社前に、ストックして置いた煮込みハンバーグを湯煎し、ゆで卵とナスのお漬物を添えてお弁当にして持参しました。お弁当には焼いた半ぱーぐより煮込んだものの方がお肉のパサつき感もなくソースを絡めながら食べられるので便利です。明日は思い切って外に出ようと思います。オフィスの中もクーラーの効きが悪いです!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、下値抵抗に注意。クロス/円、強気を維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は14時から外出の予定です。朝のコメントの一部を掲載しておきますので参考になさってください。

ドル/円は手連続陰線が出ており、上値の重い感がありますが、強い下値抵抗ポイントに到達しているので突っ込み売りにも注意が必要です。105円割れで終えた場合はニュートラルな状態に変化、104.50割れで終えるか104.00割れを見た場合は一段の下落リスクが生じます。逆に107.30超えまで戻して引ければ上値トライの動きが強まり易くなります。この場合でも108.00近辺はまだ壁。

ドル買いは105.00-10で押し目買いとしていますが、朝方の押しでここまでは到達しており、これからの買いは様子を見るか、105.30-40以下で軽く買って104.70で一旦撤退するか、深い場合は104.40で撤退です。売りは様子見か106.00~106.20ゾーンで軽く戻り売り。損切りは106.70で撤退です。

ユーロ/ドルは1.19台に実体を置く陽線引けとなり、一段の上昇の可能性が生じています。買いは1.1900-10で押し目買い。損切りは1.1850で一旦撤退としています。売りは様子見です。短期トレンドは1.1750割れでニュートラルな状態に戻します。中・長期的な上値抵抗は1.2200~1.2300ゾーンにあります。

ユーロ/円は小幅続落。下げ余力の強いものではなく、下値抵抗も守っています。買いは125.40-50で押し目買い。損切りは124.80で撤退としています。124円割れで終えた場合は短期トレンドが変化して下値リスクが高くなります。123.50割れで越週した場合は、週足の形状も悪化して一段の下落に繋がり易くなります。中・長期的な上値抵抗は128.00-10にあります。トレンドが強いので売りは様子見です。

ポンド/ドルは高値圏で引ける陽線が出ており、揉み合いから頭一つ抜け出した格好となりました。強い上値抵抗ポイントにありますが、トレンドが強いので売りは様子見です。買いは1.3190-00で押し目買い。損切りは1.3150で一旦撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.3050割れでニュートラルな状態に変化、1.3000割れで終えた場合は一段の下落リスクが生じます。

ポンド/円は陽線で切り返して上値トライの流れを変えていません。買いは139.00-10の押し目待ちとしています。損切りは139.50で浅めに撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは138円割れで終えない限り変化しません。

豪ドル/円は小陰線で終えていますが、日足の形状は崩れておらず76.00-10での押し目買い方針で。損切りは75.70で浅めに撤退です。売りは様子見か76.60-70で軽く売って77.00で撤退です。75円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、74円割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、じり安。下値抵抗にも注意。クロス/円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は続落していますが、終値ベースでは下値抵抗を守って終えています。しかし、今日は朝から105.90-00の日足の抵抗を下抜けており、次の抵抗ポイントである105.50-60、105.00-10をトライする流れに入っています。続落した場合でも105.00-10に日足の抵抗が、104.60-70に週足の抵抗が控えており。104.50割れで越週するか104.00割れを見ない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。日足は107円台を回復して引けない限り、上値余地が拡がり難い状態です。買いは105.00-10で押し目買い。損切りは104.40で撤退です。売りは1に様子見です。短期トレンドは105円割れでニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりました。短期トレンドは強い状態ですが、1.1900超えで終えれば日足の形状が改善して一段の上昇に繋がり易くなります。買いは1.1790-00の押し目待ちとします。損切りは1.1740で撤退です。売りは様子見か1.1920に浅い損切りを置くなら1.1880-90で軽く売り向かい。短期トレンドは1.1700割れでニュートラルな状態に戻します。1.1550割れで終えた場合は短期トレンドが変化して一段の下落に繋がり易くなります。 

ユーロ/円は小幅続落となりましたが、下げ余力の強いものではなく、下値を切り上げる流れを維持しています。買いは125.50-60で押し目買い。下値余地を125.20-30まで見て置く必要があります。損切りは124.80で一旦撤退です。売りは様子見です。124.50割れを見た場合は"ニュートラル"な状態に戻します。124円割れで終えた場合は下値リスクが高くなります。さらに123.50割れで越週した場合は一段の下落リスクが生じます。

ポンド/ドルは値幅の小さい足で終え高値圏での揉み合い状態となっていますが、トレンドの崩れも認められないので押し目買い方針継続とします。買いは1.3000-10の押し目待ちとします。損切りは1.2940で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見です。

ポンド/円は小幅続落となりました。下げ余力の強いものでありませんが、138円割れを見た場合は"ニュートラル"な状態に戻します。買いは138.50-60で押し目買い。損切りは短期トレンドが変化する137.90で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は値幅の小さい足で終えています。高値圏での揉み合いとなっていますが、トレンドの変化も認められないので76.00-10での押し目買い方針継続としています。損切りは75.70で一旦撤退です。売りは様子見か76.60-70で軽く売って76.90で浅めに撤退です。75円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。74円割れで終えた場合は短期トレンドが変化して一段の下落lリスクが生じます。

今日のランチは久しぶりにももふくの「焼き鳥弁当」をテイクアウトしました。コロナの影響でお店は、店内での飲食を暫く休止して、お昼のお弁当だけの販売ですが、相変わらず一つ一つ丁寧に詰めた感じが伝わってきます。しっとり感のある鳥そぼろを敷き詰めたごはんの横には刻み海苔とタレがかかった白飯の上にサビ焼き、ネギマ、つくねの3本分としし唐が4つきちんと並べてあります。そぼろご飯が食べやすいように木べらのスプーンとお箸、そして焼き鳥に掛ける七味と山椒の小袋が付いて¥900です。いつも愛想の良い女将さんが今日は手渡してくださいました。お昼のお弁当だけでは厳しい営業だと思いますが、何とか少しでもコロナが収まるまで頑張って耐えて頂きたいと思います。

お弁当の販売は11:30から、予約しないでも大丈夫ですが、予約しておくと安心です。当日の予約でも大丈夫とのことでした。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13232466/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、下値余地が限られる展開。クロス/円、強気。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陰線となり、上昇一服となっていますが、下げ余力の強いものではないことや、下値を切り上げる流れを維持しているので、大幅続落にも繋がり難く、週初の押しは一旦買い場となる可能性も高いと見ています。一方で108.00近辺に週足、日足ベースで見た強い上値抵抗があり、簡単には上抜けないでしょう。買いは106.50台を軽く買って106.20で浅めに一旦撤退するか、106.00-10の押し目待ちとしています。この場合の損切りは105.40で一旦撤退です。ドル売りは107.20-30で戻り売り。損切りは107.70で一旦撤退です。短期トレンドは105円割れで下値リスクが点灯、104.80以下の越週か104.50割れで終えた場合は再び"ドル弱き"に戻して一段のドル下落に繋がり易くなります。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりましたが、上昇エネルギーの強いものではないので上値抵抗を抜けきれない可能性にも注意が必要です。買いは1.1790-00の押し目を軽く拾って1.1770で浅めに撤退するか、1.1720-30の押し目待ちとします。この場合の損切りは1.1680で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。売りは様子見か1.1920に損切りを置くなら1.1860-70で軽く売り狙い。

ユーロ/円は小反落。下げ余力の強いものではなく、下値を切り上げる流れを守っています。短期トレンドの崩れがないので押し目買い方針継続とします。125円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して、下値リスクがやや高くなります。124.50割れで終えた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。123.50割れで終えた場合は短期トレンドが変化して一段の下落に繋がり易くなります。買いは125.50--60の押し目待ち。損切りは124.80で一旦撤退です。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小陽線で終え、小幅続伸となりましたが、実体が小さく1.31超えトライにも失敗しています。買いは1.2990-00の押し目待ちとします。損切りは下値リスクが点灯する1.2940で撤退です。売りは様子見か1.3120-30の戻りを軽く売って1.3160で撤退です。

ポンド/円は小陰線で終えていますが下げエネルギーの強いものではなく、下値余地が限られる可能性が高いと見られます。買いは139.00-10の押し目待ち。損切りは138.40で一旦撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは138円割れでニュートラルな状態に変化します。

豪ドル/円は値幅の小さい足が連続しており高値圏での揉み合いとなっています。トレンドの変化が認められないので押し目買い方針継続です。買いは76.20-30で押し目買い。損切りは75.70で一旦撤退です。売りは様子見です。75円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。逆に76.70超えで終えれ場上値余地がさらに拡がり易くなります。

今日は浜松で41.1度を観測したそうです。コロナ感染だけではなく熱中症にも気を付けなければなりませんね。私も朝の通勤は徒歩圏内ですが、日中に外に出る機会もあるし、通勤時にすれ違う人がギョッとしては申し訳ないし、コンビニに立ち寄ることもあるので、一応マスクを着けて家を出ます。そんな日々で、毎朝散歩されている老齢の女性と毎日のように道ですれ違います。彼女はご自宅からの散歩の往復でしょうから、マスクをしていなくてもこちらは全く気にしていないのですが、私とすれ違う際にはさっと横にそれて下さるのです。こちらはマスクもしているし、すれ違う一瞬だけなのでそんなに気を遣わなくても、と思うのですが..。今朝はたまたま歩道が狭いところですれ違うことになり、ご婦人は少し手前にあるハンバーガー屋さんの石段に上がって通り過ぎるのを待ってくださっていました。「マスク.......すいません」とかすかに聞こえたのですが、どうやらマスクをしていないことを誤って下さったようなのです。振り返って「全然大丈夫ですから」と言いましたが、毎日お散歩されていて、咳などもしているわけでもないのに、そんなに申し訳なさそうにして下さらなくても、とこちらの方が恐縮してしましました。さて、暑い毎日、もう暫くの辛抱です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
いとうまい子さん直筆サイン入り2021年版カレンダー プレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示