川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレインスタグラム登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレスタッフブログ

ドル/円、クロス円、小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円はこう着状態となっています。109.60-70の上値抵抗に再三ぶつかる一方で、短期トレンドの変化も認められない状態です。110円台で終えれば一段の上昇へ。109.20以下で終えた場合は下値リスクがやや高くなります。買いは109.20-30で軽く買って、108./80で浅めに撤退。売りは109.50-60で戻り売り。損切りは110.10で撤退としています。

ユーロ/ドルは高値圏から陰線が出ており下値リスクがやや高いものですが、下値を切り上げる流れをかろうじて守っています。買いは浅い損切りが付いたので1日様子見としています。売りは1.1140-50の戻り待ち。損切りは1.1200で撤退です。

ユーロ/円は小幅続落となりました。上値を切り下げる流れが続いていますが、121.00-10に強い抵抗が控えており、また、短期トレンドの変化も確認できません。買いは121.00-10で押し目買い。損切りは短期トレンドをニュートラルな状態に戻す120.40で撤退です。売りは様子見です。121.50-60に軽い抵抗が、122.00-10、122.40-50にやや強い抵抗があります。

ポンド/ドルは6手連続陰線引けとなり、調整下げの範囲内から逸脱していますが、1.2960~1.3000ゾーンに強い下値抵抗があるので、このレベルの売りは様子見です。売りは1.3080-90で軽く売って1.3130で撤退。買いは様子見としています。1.2800割れで終えた場合は新たな下落リスクが生じます。短期トレンドは1.32台を回復すれば一旦底打ちした可能性が点灯します。

ポンド/円は続落。上値を急角度で切り下げており、下値リスクの高い状態ですが、140円割れで越月しない限り、月足は反発に転ず可能性を残しています。買いは様子見です。売りは143.20-30の戻り待ち。損切りは144.10で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

豪ドル/円は小幅続伸となりましたが、75.60-70、76.10-20に強い上値抵抗があり、一気に上抜けるのも難しいと見ています。買いは75.20-30で押し目買い。損切りは74.80で撤退。売りは様子見か76.00-10の吹き値があれば売り狙い。損切りは76.30で浅めに撤退です。

昨日は竹橋如水会館のジュピターでクリスマスディナーを楽しんで来ました。ローストビーフが好きな私のために友人が予約してくれていたものですが、このお店は東京會舘が運営しているので、ローストビーフは間違いない味です。昨日は栃木牛だそうです。一人¥15,000の豪華ディナーですが、友人が会員なのでお得に頂けました。しかもグラスのシャンパンが付いて来ました。昨日はシャブリのグラスワインとピノノワールの赤をボトルで美味しく頂き増し亜が、やはりちょっと飲み過ぎました。お料理はフォアグラのロティ(ソテーしたものにオレンジソースを掛けたもの)、コンソメスープ(カップスープでした。飲みやすいけどもっと沢山飲みたかった!)オニカサゴのポワレはバターの風味とふっくらとしたカサゴが良く合っていました。そしてメインはお待ちかねのローストビーフ。シェフが一枚一枚切り分けてくれます。やっぱり美味しかったです。デザートはピスタチオのババロアとイチゴのシャーベット。お腹がいっぱいで食べきれずに終了です。この日はウッドベースとピアノの生演奏が入っていました。お席は満席でしたが、配置がゆったりしているで周りの雑音が全く気になりませんでした。

https://www.kaikan.co.jp/josui/restaurant/jupiter/xmas19.html

若林栄四特別セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、小動き。クロス円、上値の重い展開。下値抵抗も守った状態。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陰線で終え、動きの鈍い展開です。数日間の上値トライでも109.60-70の抵抗を上抜け切れない一方で、下値も攻め倦んでおり、急落にも繋がっていません。109円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなり、108.50-60の抵抗をトライする動きへ。108円割れ越週するか107.50割れを見た場合は短期トレンドの変化に要注意。逆に110円台で越週した場合は111.00~111.50ゾーンにある、日足、週足、月足の上値抵抗をトライする動きへ。

今日の買いは108.60-70の押し目待ちとしています。損切りは108.40で浅めに撤退するか、107.80で撤退です。売りは109.40-50で軽く売って109.80か、深い場合は110.10で撤退です。

ユーロ/ドルは小反発。上昇余力に欠けるものですが1.1100近辺の下値抵抗も守っており、下値を切り上げる流れを維持しているので押し目買い方針継続としています。1.1100-10で押し目買い。損切りは1.1070で一旦撤退。売りは様子見か1.1220に損切りを置くなら1.1170-80で売り向かい。短期トレンドは1.0950割れで変化します。

ユーロ/円は小幅続落となりました。122.00-10の上値抵抗にぶつかっとり、上値を若干切り下げていますが、下値を切り上げる流れを維持しています。トレンド変化が認められないものの、若干下押す可能性があるので、買いは121.00-10まで引き付けて押し目買い、損切りは120.40で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。上値抵抗は122.00-10、122.40-50、123.00-10にあります。

ポンド/ドルは続落。調整下げの範囲内からやや逸脱した状態ですが、1.2900割れで越月するか、1.2800割れで終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは損切りが付いたので様子見です。売りは1.3080-90で戻り売り。損切りは1.3140で一旦撤退です。短期トレンドは1.32台を回復すれば一旦底打ちした可能性が高くなります。

ポンド/円は安値圏で引ける陰線引けとなり、紫檀リスクの高いものです。買いは様子見です。売りは143.10-20の戻り待ち。損切りは144.10に置く必要があります。これが付いた場合は一旦底打ちした可能性が生じます。

豪ドル/円は小幅続伸。下値抵抗を守っていますが、急伸にも繋がり難いので買いは利食いをこまめに入れる方針で。買いは75.10-20で押し目買い。損切りは74.70で撤退です。売りは様子見か75.80-90で戻り売り。損切りは76.20で撤退です。74円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

昨日は久々に銀座Lazyで友人といっぱい。ノートPCの買い替えに2時間位かかってへとへとになり、最初のカンパリソーダがとても美味しく感じられました。ミモレットチーズと生ハムの野菜サラダ。牡蠣の季節なので牡蠣のグラタンも頂きました。バケットにベシャメルソースを乗せると美味です。タコとアボカドのビリ辛炒め、野菜のオムレツはチーズがたっぷりです。この他辛めボンゴレロッソ、赤ワインなど。昨日は忘年会の方達が多くお店は満席状態。厨房もマスターも大忙しで回転を速くた動画を見ているようでした。しかし、手抜きない美味しいお料理は変わらずでした。30日まで営業するそうです。

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13029353/

若林栄四特別セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、強気を維持。一方向へ抜け出す可能性にも注意。クロス/円、下値抵抗を守った状態。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は午後から外出の予定があるので、今朝のコメントの一部を添付しておきます。参考になさってください。

ドル/円は値幅の小さい足が連続して上下の抵抗を抜け切れない状態が続いていますが、そろそろ一方向へ動き出してもおかしくないので、注意が必要でしょう。短期トレンドが強いので押し目買い方針継続としますが、108.50割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

今日のドル買いは109.40-50で軽く買って、109.10で浅めに撤退です。売りは1日様子見か、109.60-70で戻り売り。損切りは110.10で撤退です。

日足の上値抵抗は109.60-70、109.90-00、111.00-10に、下値抵抗は109.40-50、108.50-60、108.00±10銭にあります。

 ユーロ/ドルは反落。上値抵抗にぶつかった流れを受けており、上値の重い展開となりそうですが、下値も切り上げており、短期トレンドの変化が認められないので、押し目買い方針継続とします。買いは1.1100-10で押し目買い。損切りは1.1070で浅めに一旦撤退です。売りは様子見か1.1220に損切りを置くなら1.1170-80の戻りを待って軽く売り向かい。1.1250超えの越週で一段の上昇へ、逆に1.0950割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

ユーロ/円は小陰線で終え、上値を若干切り下げていますが、下値を切り上げる流れを維持しており、調整下げの範囲内に留まっていることから、押し目買い方針継続とします。買いは121.50-60で押し目買い。損切りは120.80で一旦撤退です。売りは様子見です。120.50割れで終えた場合は下値を切り上げて来た流れが変化して下値リスクが点灯します。上値抵抗は122.00-10に軽い抵抗が、122.40-50にやや強い上値抵抗が出来ています。強い下値抵抗は121.00-10にあります。

ポンド/ドルは小幅続落。上値を急角度で切り下げており、反発力の鈍い展開となりそうですが、下値を切り上げる流れを維持しており、1.2900割れで越週しない限り、押しは一旦買い場となる可能性も高いと見ます。買いは様子見か1.2990に損切りを置き、1.3050-60で押し目買い。売りは1.3180-90の戻り待ち、損切りは1.3220で浅めに一旦撤退です。1.33台を回復した場合は調整下げが一巡した可能性が高くなります。

ポンド/円は小幅続落となりました。上値を急角度で切り下げていますが、143.00-10の下値抵抗を守っており、下げ渋る可能性があります。また、下値を切り上げる流れを維持しており、調整下げの範囲内に留まっているので、押しは買い場となる可能性も高い状態です。買いは143.00-10で再度買い狙い。損切りは142.30で一旦撤退です。売りは様子見か144.70-80の戻り待ちとします。損切りは145.60で撤退です。これが付いた場合は調整下げが一巡した可能性が生じます。下値抵抗は143.00-10、142.50±10銭にあります。

豪ドル/円は小陽線で続落を食い止めています。単体では上昇余力の強いものではありませんが、74.80-90の下値抵抗を守っており、押し目買い方針継続とします。買いは74.90-00で押し目買い。損切りは74.60で撤退です。74円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。売りは1日様子見です。

トルコリラ/円は続落。日足の形状は悪化していますが、強い下値抵抗ポイントに到達しており、18.40-45を守り切って反発に転ずる可能性を残しています。但し、18.40割れで終えた場合は短期トレンドが変化して18.10~18.25ゾーンの下値抵抗をどこまで切り崩せるかトライする動きが強まり易くなります。17.95-00には強い下値抵抗があり、簡単には下抜けないところですが、17.90割れで終えた場合は中期的な下値抵抗ポイントである17.50-60までもう一段下落余地が拡がり易くなります。逆に18.85-90の抵抗を上抜けて終えた場合は下値リスクがやや後退、19.10超えで終えた場合は強気に変化して一段の上昇に繋がり易くなります。買いは引き続き様子見か18.40割れに損切りを置く必要があります。日足の上値抵抗は18.75-80、18.85-90、19.00-05に、下値抵抗は18.45-50、18.20-25、17.95-00にあります。

さて、外出のためお昼は簡単なケンタッキーの和風カツサンドのセットとコールスローサラダの小にしました。飲み物はやっぱりペプシでしょう!¥830です。最近女子に人気で株価も年初来の高値更新というだけあって?12時前に行ってもそれなりに列が出来ています。予約して持ち帰る人もありで、人形町の「ケンタ」は目立たない割にそこそこ混んでいます。チキンが好きなので忙しい時のケンタ頼み?で重宝しています。お店に行くとクリスマスも近い感じがします。

https://order.kfc.jp/menu/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=christmas19&utm_term=name&utm_content=TD6&yclid=YSS.1001023529.EAIaIQobChMIxYf_iePA5gIVUHZgCh0IQwXjEAAYASAAEgJAlvD_BwE

若林栄四特別セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、強気。上値抵抗にも注意。クロス/円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小反落して終えていますが、トレンドは強い状態を維持しています。109.60-70の日足の抵抗を上抜け切れておらず、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは109.20-30で軽く買って108.80で浅めに撤退するか、108.60-70の押し目待ちとしています。この場合の損切りは108.30で撤退。売りは109.60-70で戻り売り。損切りは110.20で撤退です。109円割れで越週した場合屋108.50割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。108.00割れで越週するか107.50割れを見た場合は短期トレンドが変化します。逆に110円台で越週した場合は1円程度上値余地が拡がる可能性が生じます。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりましたが、上値抵抗を抜け切れていません。下値を切り上げる流れには変化が認められないので1.1100-10での押し目買い方針継続としています。損切りは1.1070で浅めに撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/円は値幅の小さい足で終えており、上昇余力に欠けるものですが、トレンドが崩れていないので121.60-70での押し目買い方針継続としています。損切りは120.80で撤退です。売りは様子見か123.50に損切りを置くなら123.00-10で軽く試し売り。短期トレンドは120.50割れでニュートラルな状態に戻しますが、119円割れで終えない限り、大きく変化しません。

ポンド/ドルは安値圏で引ける陰線引けとなり、選挙前の水準に戻しています。下値リスクが高いものですが、下値を切り上げる流れを崩していないので、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1日様子見か1.3060-70の押し目があれば軽く買い狙い。損切りは1.2990で撤退としています。売りは1.3250-60の戻り待ち。損切りは1.3310で撤退です。

ポンド/円は大陰線の出現となり、単体では下値リスクの高いものですが、調整下げの範囲内には留まっており、押しは一旦買い場となる可能性があります。買いは143.00-10で軽く買って142.40で撤退としています。売りは様子見か145.20-30の戻り待ち。損切りは145.60か、深い場合は146.10で撤退です。

豪ドル/円は小反落。トレンドの変化が認められないものの、76円の壁にぶつかった可能性が生じており、買いは1日様子見としています。売りは75.40-50で戻り売り。損切りは75.80で一旦撤退です。74円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

昨日の夜は辛いもの好きの仲間で四川雅園へ行って来ました。7時過ぎには満席状態になり、厨房は大忙しの様子でしたが、それでも変わらない美味しさでした。豚バラ肉の蒸したものに胡麻やナッツの砕いたものを混ぜた辛いソースがかかったもの。絶品です。春巻きは太目の菜箸を半分にカットした感じの細長いものですが、皮が薄く、海老のプリブリ感と薄い皮のぱりぱり感が絶妙。熱々なのでネコ舌の人には辛いかも。定番の麻婆豆腐、鶏肉、唐辛子、花山椒、ピーナッツを揚げたもの。これも必ず頼む一品です。昨日は大根餅や辛くない豆苗の炒めものも追加。辛くないものも美味しいです。〆は海老レタスチャーハンと酸辣湯スープ。仕上げにデザートもしっかり頂いて、お酒も飲んで一人5000円ほど。話も盛りあがり楽しく美味しい時間でした。

https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13112320/

若林栄四特別セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル円、クロス円、強気。上値抵抗にも注意。ポンドは下値リスクが点灯中。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で終えており、上値トライの可能性に繋げています。109.60-70に日足の抵抗が、109.90-00に週足の抵抗がありますが、110円台で終えれば上値余地がさらに拡がり易くなります。買いは109.20-30で買って損切りを108.80に置くか、108.60-70の押し目をゆっくり待つ方針で。この場合の損切りは108.30で十分でしょう。ドル売りは109.60-70で売り向かい。損切りは110.20で撤退です。109円割れで越週するか、108.50割れで終えた場合は下値リスクが高くなります。

ユーロ/ドルは小反発。下値を切り上げる流れを維持していますが、1.1150-60、1.1180-90の抵抗をクリアして1.1250超えで越週するまでは上下動を繰り返す可能性も高いと見ています。一方で下値を着実に切り上げる流れを維持しており、基本戦略はユーロの押し目買い方針で。買いは1.1110-20で押し目買い。損切りは1.1070で撤退です。売りは様子見か1.1220に損切りを置くなら1.1180-90で軽く売り向かい。短期トレンドは1.0950割れで変化します。

ユーロ/円は小反発。下値を急角度で切り上げる流れを維持していますが、直近の陽線が上昇エネルギーの強いものではないことや、123.00-10に強い抵抗が控えており、これにぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。買いは121.60-70の押し目待ちとしています。損切りは120.80で一旦撤退です。売りは様子見か、123.50に損切りを置くなら123.00-10の戻りがあれば売り向かい。

ポンド/ドルは大きく上寄りした位置に2手連続陰線が出ており、上値余地が限られる可能性が高い状態です。トレンドの変化が認められませんが、調整下げに入る可能性が生じているので、買いは1日様子見か1.3180-90の押し目があれば買い狙い。損切りは1.3140で撤退です。売りは1.3370-80の戻り待ち。損切りは1.3430で撤退です。

ポンド/円は寄せ線に近い形の足で終えていますが、上ヒゲが長く、上値トライに失敗した影響がより強いものです。買いは1日様子見か143.80以下の押し目があれば買い狙い。損切りは14300で一旦撤退。売りは様子見か146.00-10で戻り売り。損切りは147.10で撤退です。

豪ドル/円は陽線で続落を食い止めています。下値を切り上げる流れを維持していますが、76円超えトライにも失敗しているので、買いは75.00-10まで引き付けて。損切りは74.60で撤退です。売りは様子見です。

若林栄四特別セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!
トレトレ会員無料登録はこちら
若林栄四特別セミナー
アメジスト香港オリジナル2023年版卓上カレンダープレゼント
「タンク将軍の愛人米 2022」プレゼントキャンペーン
川口一晃のペンタゴンチャンネル
奥義ペンタゴンチャート戦略
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
お肉お米どちらかもらえるプレゼント!
kaitekitv
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示