川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

11/17(日)サンワード貿易主催の会場セミナー(大阪)で若林栄四が講師を務めます。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

11/17(日)13:00~ サンバード貿易株式会社主催の投資戦略フォーラム「2020年に向けての投資戦略」で若林栄四が講師を務めます。このセミナーでは来年の金融相場見通しについてお話しする予定です。会場は大阪(梅田)にありますオーバルホールです。どなたでもご参加いただけます。お時間のある方は是非ご参加ください。

詳細、お申し込み要領は下のURLからご覧ください。

https://www.sunward-t.co.jp/seminar/2019/11/17/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、ドル強気。上値余地を探る動き。クロス/円、上値抵抗に注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は3手連続陽線引けとなり、直近の日足が109円台乗せで終えて一段高の可能性が点灯中です。一方で109.60-70に週足の抵抗があり、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。短期トレンドが強いので108.80-90の押し目を買い狙い。損切りは108.40で一旦撤退としています。売りは様子見か109.60-70まであれば売り向かい。この場合の損切りは110.10で撤退です。109.10以下で終えた場合は、上値余地も拡がり難くなります。可能性がまだ低いものの、107.80以下で終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクが点灯します。逆に109.80超えの越週か、110.00-10の抵抗をクリアした場合はさらに1円程度上値余地が拡がり易くなります。

ユーロ/ドルは続落。直近野陰線が10/1に付けた1.0879を起点とする短期的なサポートラインを下抜けて終えており、日足の形状が悪化しています。押しがやや深くなる可能性が生じているので、買いは1日様子見か1.0940に損切りを置き1.1010-20で押し目買い。売りは様子見か1.1160に損切りを置き、1.1120-30で軽く戻り売り。

ユーロ/円はの幅の小さい陰線引けとなり、この足が121.30超えの抵抗にぶつかっています。下値リスクがやや高い形ですが、下値抵抗も守っているので突っ込み売りにも注意が必要でしょう。売りは1日様子見です。買いは120.50-60で軽く買って120.2.で浅めに一旦撤退するか、119.50-60以下の押し目待ちとします。損切りは118.90で撤退です。

ポンド/ドルは値幅の小さい寄せ線に終わっています。上値を切り下げていますが、下値抵抗も守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。調整下げ一巡と見て取れないので買いは様子見か1.2780に損切りを置き、1..2810-20で軽く押し目買い。売りは1日様子見です。1.30台を回復して引けるか1.3050-60の抵抗をクリアした場合は強気に戻して上値トライの動きが強まり易くなります。

ポンド/円は陽線で終え上値トライの可能性に繋げていますが、揉み合いを上抜け切れていないで141円台で終えるまでは下値リスクにも警戒が必要です。買いは様子見可139.90-00で軽く買って139.50で浅めに撤退です。売りは140.70-80で戻り売り。損切りは141.10で撤退です。

豪ドル/円は陽線で終えており、短期トレンドは強い状態を維持していますが、76.00-10に週足の抵抗が控えており、これを上抜け切れない可能性に注意が必要です。買いは74.80-90で軽く押し目買い。損切りは74.50で浅めに撤退。売りは浅い損切りが付いたので1日様子見です。

今日のランチはピーナッツ食堂の週替わりのランチセット。ガイガパオと海老やイカの入ったスパイシーなミニカレーのセットです。¥900でした。カレーが見た目よりかなりマイルド(ココナツが効いています。)なので、ガイガパオの辛さと中和する感じです。美味しいのですが、それぞれを単品で楽しむ方がいいかもしれません。12時過ぎには満席となりました。でも作るのも早くて回転も良いのでそれほど待たないと思います。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13137879/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。クロス/円は小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は2手連続陽線引けとなり、上値余地を探る動きに繋げています。米雇用統計が労働市場の力強さを示す一方、ISM製造業景況指数は3ヶ月連続50割れとなりましたが、前月よりは改善しており、底打ちへの期待感が広がったものです。上値抵抗は108.90-00に日足の抵抗が、109.60-70に週足の上値抵抗が控えており、急伸も繋がり難いと見ていますが、一方で、下値も107.80-90に日足、週足の抵抗があり、これを割り込んで終えない限り、下値余地も拡がり難い状態です。短期トレンドがまだ強いので押し目買い方針継続としていますが、ドル買いは108.20-30の押し目待ち、107.70で撤退です。ドル売りは107.80-90で売って109.20で浅めに一旦撤退としています。

ユーロ/ドルは陰線引けとなりましたが、下げ余力の強いものではないので押し目買い方針継続としています。買いは1.1110-20で買って1.1070で撤退。売りは様子見としています。短期トレンドは1.0950割れで終えない限り変化しません。やや強い上値抵抗が1.1170-80にあります。強い下値抵抗は1.0980-90にあります。

ユーロ/円は値幅の小さい足となり高値圏での揉み合いが続いています。上値抵抗を抜け切れない一方で下値抵抗も守っており、上値トライの可能性を残した状態です。買いは120.50-60で押し目買い。損切りは119.80で撤退。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小陰線で終えています。下げ余力の強いものではありませんが1.30台を回復して終えるまでは調整下げの範囲内です。買いは様子見か1.2780に浅い損切りを置くなら1.2810-20で軽く買い狙い。売りは1.2910-20で戻り売り。損切りは1.2960で撤退としています。

ポンド/円は値幅が狭い足で終え、上値を切り下げる一方で下値抵抗も守った状態です。値動きの収縮が認められるので、一方向へ抜け出す可能性に注意が必要です。買いは様子見か137.80に損切りを置き108.50以下で軽く買い狙い。売りは140.50-60で戻り売り。損切りは141.10で撤退です。141円台で終えるか141.540-60の抵抗をクリアした場合は上値余地がさらに拡がり易くなります。

豪ドル/円は値幅の小さい足で終えていますが上昇余力にも欠けるのもであるため買いは74円台前半の押し目待ちとしています。売りは様子見か75.40に浅い損切りを置き75.10-20で軽く売り向かい。

今日のランチは久しぶりに橡の木の海鮮丼にしてみました。まぐろ、イクラ、甘海老、卵焼き、つぶ貝、イカなど。災害にも負けなかった大根のサラダ。甘くて美味しかったです。海老のお出汁のお椀が付いて¥1000です。シャリが美味しいのとネタが良いのでコスパはかなり良い方だと思います。この次はバクダン丼が食べたい!

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13034797/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、下値抵抗を守った状態。雇用統計発表待ち。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は108.50割れを見て下値余地がもう一段拡がって陰線引けとなりました。下値を切り上げる流れを維持しており、短期トレンドの変化が認められませんが、月足が109.00~109.50の上値抵抗にぶつかって押し戻された形となっており、また、週足も109.00超えの抵抗を上抜け切れておらず、戻り天井を確認した可能性があります。現状は107.60-70に日足の抵抗があり、これを下抜けていませんが、107.50割れで終えた場合は日足、週足ともに形状が悪化して下値リスクが生じます。ドル買いは107.70-80で押し目買い。損切りは浅い場合で107.30、深い場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻す106.90で撤退です。但し、日足が107.50割れで終えた場合は損切りが付かない場合でも一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。ドル売りは108.60-80ゾーンで戻り売り。損切りは109.30で撤退としています。短期トレンドは106.50割れで終えない限り変化しません。

ユーロ/ドルは寄せ線で終え、上値を追い切れずに押し戻されています。下値を切り上げる流れを維持しているので押し目買い方針で。買いは1.1120-30で押し目買い。損切りは1.1070で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.0950割れで終えない限り変化しません。

ユーロ/円は陰線引けとなり、やや下値リスクの高いものですが、下値抵抗を守っているので突っ込み売りに注意が必要です。買いは1日様子見としています。売りも様子見か121.10-20の戻りを再度売り狙い。損切りは121.60で撤退です。強い下値抵抗は119.20-30にありますが、119円割れを見た場合はニュートラルな状態に戻します。

ポンド/ドルは小陽線で終えていますが、上昇余力の強いものではないので1.30台に乗せて終えるまでは下値リスクへの警戒も必要です。買いは1.2820-30の押し目待ち。損切りは下値リスクが点灯する1.2790で浅めに撤退です。売りは1.2950超えで再度軽く売り向かい。損切りは1.3010で撤退です。

ポンド/円は小反落。調整下げの範囲内ですが、141円台に乗せて終えるまでは調整下げ一巡と認められません。買いは様子見か139.00-10以下で軽く試し買い。損切りは138.50で十分でしょう。売りは140.50-60で再度売り向かい。損切りは141.10で撤退です。

豪ドル円は陰線引けとなり75円台乗せに失敗しています。トレンドの変化は認められませんが75円超えに強い上値抵抗があり、簡単には上抜けないでしょう。買いは1日様子見か74.20以下があれば買い狙い。損切りは73.70で撤退です。売りは様子見か75.10-20で戻り売り。損切りは75.40で浅めに撤退です。

昨日は久しぶりに近場の東京駅のステーションホテルのバーラウンジ「カメリア」で食事を兼ねて一杯。バーは賑やかだったので、パサージュというレストラン横の通路の所にあるお席にしました。レストランに行く以外は人通りもないのでなかなか落ち着くお席です。メインのお料理と飲み物を2種類選べるコースで¥4000と言うのがあったので、これにサラダを追加することに。飲み物は+¥1500でフリーになるとのことでこちらに変更。スパークリング、白ワイン、赤ワインに続いて、オリジナルカクテルも頂きました。お料理(赤牛のハンバーグと大エビフライに温野菜、フィッシュアンドチップスをシェア)はしっかり量があり、サラダも一つを二人でシェアして丁度いいボリュームでした。飲み物もホテルだけあってまぁ外れない味でしたね。久しぶりにゆったり落ち着いた気分で食事を楽しめました。たまには外の景色を眺めながらのお食事もいいですね。

https://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/camellia/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
江守哲最新書籍「金を買え 米国バブル経済終わりの始まり」Wプレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示