川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、クロス/円、上値の重い展開続く。下値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陽線で切り返しており、日足の下値抵抗をかろうじて守って終えています。一方で109.00超えに強い抵抗が控えており、ドル急伸にも繋がり難いと見ますが、トレンドを守っているので押し目買い方針継続とします。日足の抵抗が108.40-50に、週足の抵抗が108.20-30にありますが、108.40以下で終えた場合は日足の形状が悪化するのでドル買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。短期トレンドは107円割れで変化します。ドル買いは108.20~50ゾーンで軽く買って107.80で撤退としています。前述の通り108.40以下で終えた場合は損切りが付かなくても一旦撤退です。ドル売りは109.00-10で戻り売り。損切りは109.60で撤退です。

今日は香港人権法案にトランプ大統領が署名すると見られており朝方から日経平均株価が400円を超える下げを見てドル円も108.28まで下げましたが、米中貿易協議の第一段階に中国が楽観的姿勢を示したことで、23000円台を回復し、ドル円も108.60銭まで戻しています。

ユーロ/ドルは実体の小さい陰線引けとなりましたが、1.1050-60の抵抗を守っており、反転に繋がる可能性を残しています。買いは1.1060近辺を軽く買って1.1030で浅めに一旦撤退してもいいでしょう。売りは様子見です。1.1000近辺に強い下値抵抗が出来ていますが、1.0950割れを見た場合はニュートラルな状態に戻します。逆に1.1150-60の抵抗を上抜けて終えた場合は下値リスクが後退します。

ユーロ/円は小陽線で終えています。上値を切り下げていますが119.80-90の下値抵抗にも跳ね返されており、今日に着いても119.90-00での押し目買い方針継続としています。損切りは119.40で撤退です。売りは様子見可121.20に損切りを置くなら120.80-90で軽く売り向かい。

ポンド/ドルは値幅の小さい足となり、下値を切り上げていますが、1.30台を回復して引けるまでは下値リスクを残した状態です。買いは様子見としています。売りも1日様子見か1.2960-70で戻り売り。損切りは1.3010で撤退です。

ポンド/円は小陽線で終えていますが、揉み合いの域を抜け出していません。下値抵抗も守っているんおで、買いは140.00-10で押し目買い。損切りは139.40で撤退です。売りは様子見か141.60に損切りを置くなら141.20-30の戻りを待って軽く試し売り。

豪ドル/円は小反落。下げ余力の強いものではありませんが、上値を切り下げる流れの中にあるので買いは様子見です。売りは74.00-10で戻り売り。損切りは74.50で一旦撤退です。75円台を回復して終えるまでは下値リスクがより高い状態です。

昨日は東京短資110年記念講演会で昨年まで日銀副総裁を務められた中曽宏氏の講演を聞いてきました。「日本の金融システムの軌跡と未来像」をテーマにお話しされましたが、1時間の講演時間が短いと思える興味深いお話でした。金融危機時における現場での体験と教訓、そして次世代の銀行モデルが規制枠組みの整理とともに電子決済やモバイルアプリを利用した決済サービスに変貌していくお話でしたが、そうなって来ると既存の銀行は必要なくなってくるし世の中キャシュレスがどんどん進んで行くことになりそうですね。頭の固い私たちには、世の中がどんどん進化して行くのに付いて行けるのか心配になりました。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、上値の重い展開続く。下値抵抗を守った状態。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陰線となり、上値の重い展開ですが、日足の下値抵抗が108.40-50に、週足の抵抗が108.20-30にあり、これを守った状態です。買いは108.20~108.50ゾーンでの買い場探しで。損切りは107.70で撤退としていますが、108.30以下で終えた場合は日足の形状が悪化するので損切りが付かない場合でも、買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。ドル売りは109.00-10超えの戻り待ちとしています。損切りは109.60で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続伸となり、下値を切り上げており、1.1000近辺に強い下値抵抗が出来ていますが、個々の足が強いものではないので、1.1150-60の抵抗を上抜けて終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。買いは1.1050近辺で押し目買い。下値余地を1.1020近辺まで見て置く必要があります。損切りは1.0980で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/円は小反落。下値抵抗を守っており、反転、上昇に繋げる可能性も高いと見られます。買いは119.80-90で押し目買い。損切りは119.20で一旦撤退としています。売りは様子見か121.20に損切りを置くなら120.90-00で軽く売り向かい。

ポンド/ドルは小反落。下値を切り上げていますが、1.30台で終えるまでは下値リスクを残した状態です。買いは様子見か1.2790に損切りを置くなら1.2840-50で軽く試し買い程度に。売りは1.2950-60で戻り売り。損切りは1.3010で撤退です。

ポンド/円は反落。上値を切り下げて来た流れから若干上抜けた位置を守っており、押しは一旦買い場となる可能性も高いと見られます。買いは120.00-10で押し目買い。損切りは119.40で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。138.50割れで終えた場合は一段の下落リスクが生じます。売りは様子見か141.60に損切りを置くなら141.20-30で軽く売り向かい。

さて、12/5(木)にワカバヤシエフエックス主催の定期講演会があり、若林栄四が2020年の金融相場についてお話します。場所はKKRホテル東京、13:30~

詳細、お申し込みは以下のURLからご覧ください。トレトレ会員の方は割引があります。

https://www.wakafxinfo.com/seminar/378

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、上値の重い展開。下値抵抗を守った状態。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は寄せ線に近い形の足となり、109円超えの抵抗をこなし切れずに寄り付き水準に押し戻されています。一方で日足の下値抵抗も守っており、下値を切り上げる流れには変化が認められません。ドルの押し目買い方針継続としていますが、日足の下値抵抗が108.40-50に位置していることから、これを割り込んで終えた場合は下値リスクが点灯します。買いは108.50台を買って107.90で撤退としていますが、108.30以下で終えた場合は損切りが付かない場合でも一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。ドル売りは109.00-10で戻り売り。損切りは109.60で撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりましたが、強い上昇エネルギーも感じられません。1.1000近辺の下値を固めた感があるので、押し目を待って披露方針で。買いは1.1050-60で軽く押し目買い。下値余地を1.1020近辺まで見て置く必要があります。損切りは1.0980で撤退です。売りは様子見か1.1120に浅い損切りを置くなら1.1080-90で軽く戻り売り。

ユーロ/円は小幅続伸となりましたが、上昇余力に欠けるものであるため121.20超えで終えるまでは下値リスクにも注意が必要です。119円台の下値抵抗も守っているので基本戦略は押し目買いが有効とみています。買いは119.80-90で押し目買い。損切りは119.20か深い場合は短期トレンドが変化する118.90に置く必要があります。売りは様子見です。

ポンド/ドルは陽線引けとなり続伸の可能性に繋げていますが、1.30台で終えるまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは1日様子見です。売りは1.2970-80で軽く戻り売り。損切りは1.3010で撤退です。

ポンド/円は陽線で終え、この足が上値を切り下げて来た流れから上抜けた位置で終えており、調整下げが一巡した可能性が生じていますが、141.50-60の抵抗にぶつかって押し戻されており、"ダマシ"となる可能性にも注意が必要です。買いは140.40-50で押し目買い。損切りは139.80で撤退としています。売りは損切りが付いたので様子見に転ずるか141.70に損切りを置くなら141.20-30で軽く売り向かい。

豪ドル/円は小反発して終えていますが、上昇余力の強いものではなく、トレンドも弱いので買いは様子見です。売りは74.40-50の戻り待ちとしています。損切りは74.80で撤退です。75円台を回復して終えない限り下値リスクが軽減されません。

今日のランチは「魚食堂きてれつ」で「お刺身+カキフライ」定食を頂きました。牡蠣は小ぶりのものが4つです。お刺身はしめ鯖、青柳、ネギトロ、鰯などが小皿盛りに。小鉢、香の物、お味噌汁、ご飯が付いて¥1200です。牡蠣フライはまわりはカリッと、中はジューシーさを保った揚げ方で美味しかったです。他にアマダイと白菜の煮付け。鯖塩焼きがありました。前回食べたバクダン海鮮丼¥1000は今日もありました。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13217360/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、上値余地を探る動き。クロス/円、上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足は初陽線で切り返しています。上昇余力の強いものではありませんが、前日の陰線が108.20-30の日足の抵抗に跳ね返されており、これを下抜けて来ないと下値余地も拡がり難い状態です。短期トレンドが強いので108.40-50の押し目買い。損切りは107.80で撤退としていますが、108.20以下で終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクが点灯するので、損切りが付かない場合でもドル買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。ドル売りは109.10-20で戻り売り。吹き値があった場合の上値余地を109.40近辺まで見て置く必要があります。損切りは109.80で撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりました。1.10000近辺の足元がしっかりして来ましたが、1.1150超えで終えるまでは上絵余地も拡がり難いでしょう。買いは1.1020-30で押し目買い。損切りは1.0940で撤退です。売りは様子見か1.1110に浅い損切りを置き1.1080-90で軽く売り向かい。

ユーロ/円は陽線引けとなり、119円台の下値抵抗を守った感がありますが121円台で終えるまでは下値リスクへの警戒も日強いです。買いは119.70-80で押し目買い。損切りは119.20で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小幅続伸となりました。揉み合いを上抜け切れていないので141円台で終えるまでは買いも慎重に。買いは140.40-50で押し目買い。損切りは139.80で撤退です。売りは141円台乗せを見てニュートラルな状態に戻しているので様子見とします。

豪同r/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、トレンドがまだ弱いので買いは様子見か、73.80以下で軽く買って73.30で撤退です。売りは74.50-60で戻り売り。損切りは74.80で一旦撤退です。

今日のお昼は「ももふく」で焼き鳥重を頂きました。ご飯を軽めにして貰いましたが、それでも焼き鳥3本と鳥そぼろがぎっしり乗っているので結構ボリュームがあります。鳥そぼろは山椒を掛けて頂くと美味です。鳥スープ、香の物が付いて¥900はコスパ抜群にいいです。今日も美味しかった!

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13232466/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、下値抵抗を守った状態。押し目買い変わらず。クロス/円、小反発

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小幅続落となりましたが、108.20-30の日足の抵抗に跳ね返されており、下値抵抗を守った状態です。108.30-40での押し目買い方針継続としています。損切りは107.80で撤退です。売りは様子見か109.10-20の戻りがあれば軽く売り向かい。損切りは109.60で撤退としています。108.20割れで終えた場合は日足、週足ともに形状が悪化して下値リスクが高くなるのでドル買いは損切りが付かない場合でも一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。

ユーロ/ドルは1.1000近辺の下値抵抗を守って小陽線で終えています。上値を切り下げているので急伸にも繋がり難い状態ですが、1.0900割れで終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1.1000近辺で押し目買い。損切りはニュートラルな状態に戻す1.0940で撤退です。売りは様子見か1.1110に損切りを置くなら1.1060-70で軽く売り向かい。

ユーロ/円は小幅続落となりましたが、調整下げの範囲内です。今日に着いても119.10-20で押し目買い。損切りは118.80で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻して118.00近辺の足もとを固め直す動きが強まり易くなります。売りは様子見か120.20に浅い損切りを置き119.80-90で軽く戻り売り。121.10-20の抵抗を上抜けて終えた場合は上値余地が拡がり易くなります。

ポンド/ドルは小陽線で終え上値トライの可能性につ案下ていますが、1.30台を回復して引けるまでは下値リスクを残した状態です。買いは様子見か1.2830-40の押し目を軽く拾って1.2790で撤退です。売りは1.2880-90で軽く売り向かい。損切りは1.2930で一旦撤退としています。

ポンド/円は値幅の小さい陰線で終えていますが、下げ余力の強いものではありません。一方で上値も140.40-50にやや強い上値抵抗が控えており、141円台を回復して引けるか141.50-60の抵抗を上抜けない限り上値余地も拡がり難い状態です。買いは様子見です。売りは140.40-50で戻り売り。損切りは140.70か、深い場合は141.10で撤退です。

今日は午後から外出いたします。皆さま良い週末をお過ごし下さい。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
吉田恒氏著書「そうだったのか!FX大相場の真実」プレゼント企画
1000円がもらえるアメジスト香港オリジナル2021年版卓上カレンダープレゼント!
「タンク将軍の愛人米」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示