川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、下げ渋り。クロス円は突っ込み売りに注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陰線で終えていますが、下げ余力の強いものではなく、また日足の形状も悪化しておらず、短期トレンドは上値追いの可能性を残しています。108.80-90の抵抗をクリアすれば一段の上昇へ、107.80以下で終えた場合は下値リスクが点灯します。短期トレンドは106.50割れを見るか、107.00割れで越週しない限り変化しません。買いは108.20-30で軽く買って107.70で撤退、売りは108.70-80で売って109.10で撤退としています。

ユーロ/ドルは小陰線で終えていますが、下げ余力の強いものではないので1.1090-00での押し目買い方針継続としています。損切りは1.1040で一旦撤退としています。売りは様子見です。短期トレンドは1.0950割れで終えない限り変化しません。

ユーロ/円は小反落。トレンドの変化が認められないので120.30-40での押し目買いとしています。損切りは119.70で一旦撤退です。売りは様子見か121.60に損切りを置くなら120.90-00超えで軽く売り向かい。短期トレンドは119円割れでニュートラルな状態に戻しますが、118.00近辺に強い下値抵抗が出来ており、急落にも繋がり難いと見ます。

ポンド/ドルは久々に陰線引けとなりましたが、トレンドの変化は認められま線。買いは1.2850以下で押し目買いとしています。損切りは短期トレンドをニュートラルな状態に戻す1.2790で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は陰線引けとなり、上昇一服となりました。141円台に実体を乗せ切れておらず、141.50-60の抵抗をクリアするか141円台で終えるまでは上値余地藻拡がり難い状態ですが、トレンドが強きの流れを維持しているので、139.50-60以下の押し目買いとしています。損切りは下値リスクが点灯する138.90で撤退です。これが付いた場合は調整局面入りの可能性が生じます。売りは様子見か141.60にに損切りを置くなら141.10-20で軽く売り向かい。

豪ドル/円は小陰線で終えています。短期トレンドは強気の流れを維持していますが、中期トレンドが弱いので買いは73.80-90の押し目待ちとしています。損切りは73.40で一旦撤退です。売りは様子見です。

日曜日は久しぶりに柴又の「日曜庵」に行って来ました。帝釈天にご挨拶して横道を抜けて左手に渡った細い路地にあります。11時開店なのですが、11:30頃には満席になります。予約も可能ですが、13時以降は予約が困難になるので、その前の時間帯で予約してみるか、11時に入店がベストです。

今回は板わさ、名なごり雪(おとうふ=豆の味が凄い)、だし巻き卵(こちらは11時チョイ過ぎにはオーダーストップになることもしばしば)は漉しているせいかふわっと焼きあがってちょっと他にない食感です。お蕎麦はとろろせいろにしましたが、麺を田舎蕎麦に変更して貰いました。麺が細くてとろろがまとわりついて美味しいです。いつも友人と来るときは昼から美味しい日本酒をちょびちょびと1合ずつ飲んだりするのですが、今回は他に立ち寄る所があってお酒は無し。京成高砂駅から金町線に乗り継いで一駅。柴又の散策も兼ねて行くのには丁度良いかも。

https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13009588/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円、クロス円、強気の流れを維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の日足が小陰線で終え、上値を若干切り下げていますが、日足の形状は崩れておらず、強い状態を維持しています。但し、107.70以下で終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。逆に108.80-90の抵抗を上抜けて終えた場合は上値余地が拡がり易くなりますが、週足の抵抗が109.50-60にあり、これを上抜けて越週しない限り、上値余地も置きく拡がり難い状態です。ドル買いは108.20-30で押し目買い。損切りは107.70で撤退としています。売りは108.70-80で戻り売り。損切りは109.20で撤退です。

ユーロ/ドルは続伸。短期トレンドが変化して上値余地を探る動きが期待出来ますが1.1220-30につい抵抗があることや、中期トレンドがまだ弱いのでこれにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1.1110-20で押し目買い。損切りは1.1040で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/円は小幅続伸となりました。下値を急角度で切り上げる流れを維持していますが、121.10-20の週愛の抵抗を上抜け切れずに終えており、このレベルの売りも慎重に。週足の上値抵抗は122.20-30にもあります。短期トレンドが強いので買いは120.40-50で押し目買い。損切りは119.70で一旦撤退です。これが付いた場合でも119.20-30に強い抵抗が控えており、119円割れで終えない限りトレンドは変化しません。売りは様子見です。

ポンド/ドルは高値圏で引ける陽線が出ており、一段の上昇の可能性に繋げています。Brexitの新協定案が議会を英議会が保留したため朝方は1.2875まで下落しましたが、下値を攻めきれずに1.29台を回復しています。短期トレンドは強い状態を維持していますが、1.2750割れで終えた場合は調整下げ局面入りの可能性が生じます。買いは1.2800-10で押し目買い。損切りは1.2740で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は、前日の陽線の上ヒゲ部分に実体を置く陽線が出ており、上値トライに失敗した部分を補強した形ですが、単体では上昇エネルギーの強いものではないので、141.50超えに値を戻し手引けない限り、買いも慎重に。買いは1日様子見です。売りは140.60-70で戻り売り。損切りは141.20で一旦撤退です。139円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、逆に141.50-60の抵抗をクリアした場合は一段の上昇に繋がり易くなっています。

先週末の土曜日は仕事があったので、早めの夕ご飯を浜町「いな村」で頂きました。この日は毛蟹やクエの小鍋もあり、これを頂くことに。クエは6Kgあったそうで、お鍋の骨付きのクエは背骨がかなり太いものでした。九条ネギ、キノコ類、お豆腐などが入っておりお出汁が効いてとても美味しかったです。〆は雑炊にして頂きました。他にキンキを焼いて貰って頂きました。この季節はお魚が美味しいですね。土日は5時から開いていますので、早めの夕飯にはもってこいです。この日は都内で講演会があったのと、W氏の最終の仕事日でもあったのでご苦労様会になりました。お仕事仲間と思われるご近所のグループの方達も「美味しい」を連発していました。カウンターとテーブル席(4人掛け)2つ、小さな個室があるだけの小さいお店ですが、大将の丁寧な仕事と素材を活かしたお料理が美味しい小料理屋さんで、お仕事のご褒美にはもって来いのお店です。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13152646/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円、クロス円、小動き。トレンドは強気を維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が寄せ線で終え、上下の抵抗を抜け切れずに終えていますが、下値を切り上げる流れを維持しており、日足の形状は崩れていません。109.00超えで終えれば来週以降119.40-60の一段と強い抵抗をトライする動きへ。逆に107.70-80の抵抗を下抜けて終えた場合は日足の形状がやや悪化、107円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。短期トレンドは106.50割れで変化します。ドル買いは108.20-30で押し目買い。損切りは浅い場合で107.70、深い場合は107.40で撤退です。売りは1日様子見か108.80-90で軽く売り向かい。損切りは109.20で撤退としています。

ユーロ/ドルは続伸。直近の陽線が1.11台を回復して短期トレンドが変化しています。中期トレンドが弱いので急伸にも繋がり難いと見られますが、日足が安定しているので1.1090-00で押し目買い。損切りは1.1040で撤退です。短期トレンドは1.0900割れで終えない限り変化しません。売りは様子見に転じます。

ユーロ/円は寄り付き安値の陽線引けとなり、下値を急角度で切り上げる流れを維持しています。121.10-20、122.20-30に週足の上値抵抗があり、終値ベースで押し戻される可能性があります。買いは120.30-40で押し目買い。120.00近辺まで下値余地を見て置く必要があります。損切りは119.80で撤退です。短期トレンドは119円割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/ドルは続伸。上下にヒゲがあり、振らされた展開となったことを示しています。1.2750-60の下値抵抗に跳ね返されたことや、日足の形状が悪化していないので押し目買い方針継続としています。買いは1.2820-30で押し目買い。損切りは1.2710に置く必要があります。これが付いた場合は兆世局面入りの可能性が生じます。

ポンド/円は続伸となりましたが、上ヒゲが長く上値トライに失敗した形です。買いは1日様子見です。売りも様子見か141.10に損切りを置き、140.60-70の吹き柄があれば売り向かい。

豪ドル円は寄り付き安値の陽線引けとなり74円台に実体を戻しています。74.30-40の上値抵抗には一旦ぶつかっていますが、日足の形状がしっかりしており、押し目買い方針で。買いは73.70-80で押し目買い。下値余地を73.40近辺まで見て置く必要があります。損切りは73.20で撤退です。売りは様子見に転じます。

急に涼しくなって暑かった夏がうそのよう。昨日は久しぶりに「ももふく」で焼き鳥重を頂きました。ご飯を少し軽めにして頂いたのですが、焼き鳥3本とそぼろがしっかり敷き詰めてあるので、ボリューム満点です。丁寧に焼いたネギマ、ささみのさび焼き、つくね、しし唐が4個、そして甘くないそぼろが敷き詰めてあります。香の物、鳥スープが付いて¥900はお値打ちです。11:40amにお店に到着しましたがカウンターは2席しか空いておらずかろうじて座れました。2階のお席も利用していますが、人気店となりつつあって空きを待つ人たちも出て来ています。おが和の焼き鳥重も美味しいのですが、行列が出来過ぎてついついももふくさんへ足が向いてしまいます。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13232466/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

11/9(土)アメジスト香港特別セミナーで若林栄四が講師を務めます。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

11月9日(土)アメジスト香港主催、トレードトレード社共催の特別セミナー(会場:六本木アークヒルズクラブ)が開催されます。「混迷深まる令和経済」―2020年生き残る投資とは、と題するこのセミナーで第二部では若林栄四が登壇します。川合も進行役を務める予定です。有料のセミナーですが、お時間のある方は是非ご参加下さい。

第一部:これからの常識!仮想通貨の税務対策 (税理士 八木橋泰治氏)

第二部:パーフェクトストームは起こり得るのか? (若林栄四/川合美智子)

第三部:海外投資の新形態-最高年利20%の商品とは?(アメジスト香港スタッフ)

第四部:株、為替、仮想通貨、2020年を見据えて(酒匂隆雄氏/川口一晃氏/名波はるか氏)

懇親会 18:30~20:30 

詳細、お申し込み要領等は下のURLからご覧ください。

https://www.amethyst.hk/seminar/seminar_form_ark1109.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が108.50-60の抵抗を上抜けて終えており、上昇余地がもう一段拡がり易くなっています。一方で週足の上値抵抗が108.90-00、109.40-50に控えており、一気に上抜けるのも難しいと見られます。一方で、108.00-10にやや強い抵抗が出来ており、これを割り込んで来ないと下値余地も拡がり難い状態です。可能性がまだ低いと見ますが107円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。ドル買いは108.50-60で買って107.80で撤退。ドル売りは1日様子見か108.90-00で軽く売って109.20で浅めに一旦撤退です。

ユーロ/ドルは実体が小さく下ヒゲのやや長い陽線引けとなりました。1.1060超えの抵抗も上抜け切れておらず、強い上昇エネルギーも感じられませんが、6月に付けた1.1412を起点として上値を切り下げれる流れからは上抜け始めており、短期トレンドが変化する可能性が点灯中です。買いは1.1010-20で軽く拾って1.1070で浅めに撤退。売りは様子見か、短期トレンドが変化する1.1110に損切りを置き1.1080-90で軽く売り向かい。

ユーロ/円は陽線引けとなり、下値を急角度で切り上げています。日足が強い状態にあるので売りは様子見か121.60に浅い損切りを置くなら121.20超えで軽く売り向かい。買いは119.50-60で押し目買い。損切りは118.90で一旦撤退です。短期トレンドは118円割れでニュートラルな状態に戻しますが、118.00以下に強い抵抗があり、下値余地も拡がり難いでしょう。

ポンド/ドルは大陽線が出て日足は非常に強い状態にあります。1.27~1.28台の強い上値抵抗ポイントに到達していますが、トレンドが強いのでまだ深い押しにも繋がり難いでしょう。買いは1.2670-80の押し目待ちとしています。損切りは1.2590で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ポンド/円は急騰。Brexit草案について合意が近づきつつあるとの報道によるものですが、138.10-20にあった強い上値抵抗もすり抜けており、強い上昇エネルギーが働いていますが、買いは飛びつかず137.70-80の押し目待ちとしています。損切りは136.90で撤退です。

ハードBrexit観測の後退、米中貿易協議の進展への期待、米長期金利の上昇、好決算で米株式相場も上昇、日本株もつれ高となるなど、多くのリスク要因の後退により、「リスクオン」の動きが強まっています。この結果円は独歩安状態で、特にクロス円の巻き戻しが大きくなっていますが、これまでのドル独歩高からドル安の流れに変化し始めているようにも見えます。

さて、今日のランチは久しぶりに「かつ好」に行って来ました。ヒレ150gとごはんセット。消費税が上がったのでお支払は¥2860となり、高級ランチとなりましたが、やっぱり美味しかったです。桜塩と山葵で頂きました。キャベツもお代わりしてすっきりお腹に収まりました。やはりここのトンカツは美味しいです。

http://katuyoshi.com/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
芳賀健介氏「千三十三日のグアム戦争」プレゼント企画
レナジャポン公式サイトリニューアル記念プレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示