川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレインスタグラム登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレスタッフブログ

ドル/円、クロス/円、やや上値が重い。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陰線となり、前日の上げ幅を失っていますが、下値を切り上げる流れを守っています。一方で108.40-50にやや強い上値抵抗が出来ており、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。108.50超えで終えれば来週以降も上値トライの可能性が期待出来ます。この場合は108.80~109.20ゾーンの強い上値抵抗に要注意。逆に今日の日足が107.50以下で終わると日足の形状が悪化して調整下げ局面入りの可能性が高くなります。短期トレンドは106円割れで変化します。

ユーロ/ドルは小陽線で切り返しましたが、1.1060-70の抵抗を上抜け切れずに終えており、低位揉み合いは変わらず。短期トレンドの変化が認められないので戻り売り方針継続としています。但し、1.1150-60の抵抗をクリアするか、1.1120超えで終えた場合はニュートラルな状態に変化します。さらに1.1200超えで終えた場合は"ユーロやや強気"に変化します。買いは1日様子見としています。売りは1.1100-10で売って1.1160で撤退です。

ユーロ/円は小幅続落となりました。119.80近辺にある週足の上値抵抗を抜け切れずに上値を若干切り下げていますが、日足は下値抵抗を守って下値を切り上げており、短期トレンドの変化は認められません。117.90に損切りを置き押し目買い方針継続としています。損切りが付いた場合は下値リスクがやや高くなりますが、116.00~116.50ゾーンに強い抵抗があり、116.50以下の突っ込み売りにも注意を要します。売りは様子見としています。120円台を回復して引ければ上値余地がもう一段拡がり易くなりますが、122.00-20に中期的な上値抵抗があり、これをしっかり上抜けて越週しない限り下値リスクを残します。

ポンド/ドルは続伸。ユンケルEU委員長がイギリスと協定案に合意する可能性もあるとコメントしたことを好感しています。但し、根本的なことは何も解決していないので、楽観はできません。短期トレンドが強いので1.2480-90で軽く買って1.2420で撤退としています。短期トレンドは1.2350割れで変化します。売りは様子見です。

ポンド/円は寄せ線が2手連続しています。短期トレンドは強い状態ですが、変化の兆しとされる足が出ており、今後数日以内に新たな方向へ動き出す可能性も高いと見られます。短期トレンドが変化していないので、137円超えから厚くなる上値抵抗に注意しつつ押し目買い方針継続です。短期トレンドは133.50割れで変化します。

豪ドル/円は陰線引けとなり日足の形状が悪化しています。買いは様子を見るか引き付けて。短期トレンドは72.50割れでニュートラルな状態に戻します。72.00-10に強い抵抗がありますが、71.50割れで終えた場合は新たな下落リスクが生じます。一方上値は74円台に強い抵抗があり、これが壁となっています。74.20超えに戻して終えない限り、上値余地も拡がり難いでしょう。

新たな台風が近づいていて九州、千葉と豪雨による被害の復興が遅れている中、大変な思いをされている方が多くいらっしゃいます。電力回復のため、現場の方達は普段は縁のない倒木の伐採処理から始めなければならず、大変な重労働かと思います。被災された方達もそれを修復する現場の方達も大変なご苦労をされている様子を見るにつけ、地球の気候の変動を先読みして行政で手を打っておくべきことが、もっとあったのではないかと思ってしまいます。さて明日から3連休。どうぞ良い週末をお過ごしください。

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」

ドル/円、クロス/円、反落。下値抵抗を守った状態。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陽線引けとなり下値を切り上げる流れを維持しています、東京市場寄り付き直後に108.47まで付けた直後は、本邦輸出勢や海外からのドル売りが出て107円台後半まで押し戻されています。日足の下値抵抗が107.80-90にあり、これを守りきれば再度108円台の抵抗をトライする動きに繋がりますが、107.50割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクが点灯します。短期トレンドは106円割れで終えない限り変化しません。買いは107円台を買って107.40で撤退。売りは108.80-90の吹き値待ち。損切りは109.30で撤退です。

ユーロ/ドルは反落しましたが、低位揉み合いの域を抜け切れていません。突っ込み売りにも注意が必要です。売りは1.1060-70で戻り売り。損切りは1.1120で一旦撤退。買いは様子見か1.0940-50の押し目があれば試し買い程度に。損切りは1.0890で撤退です。1.1120超えで終えるか、1.1150-60の抵抗をクリアした場合はニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は小反落。下げ余力の強いものではないので押し目買い方針継続としていますが、119.80近辺に週足の上値抵抗が控えているので飛びつき買いにも注意が必要です。120円台にしっかり乗せて来ればもう一段上値余地が拡がり易くなります。買いは119.00-10で押し目買い。損切りは118.50で一旦撤退としています。売りは様子見か120.20に損切りを置くなら119.80近辺で売り向かい。

ポンド/ドルは小反落していますが、下げ余力の強いものではないので押し目買い方針継続としています。買いは1.2400-10の押し目待ち。損切りは1.2340で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.2300割れで変化します。

ポンド/円は小幅続伸となりましたが、上昇余力に欠けるものであることから、上値トライに失敗する可能性に注意が必要です。買いは無理せず134.00-10の押し目待ち。損切りは133.40で撤退です。これが付いた場合はにユートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

豪ドル/円は小反落。下げ余力の強いものではありませんが、74.30-50ゾーンの強い抵抗を上抜け切れずに上値を切り下げており、下値リスクがやや高い形です。買いは1日様子見です。73円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、72円割れで終えた場合は再び弱気に変化します。

昨日、一休のレストランサイトでシンガポール料理のお店を見つけた友人と銀座の tcc Singaporean Cafe & Diner(ティーシーシー シンガポリアン カフェ アンド ダイナー)というお店に行って来ました。シンガポール料理はハイナニーズチキンライス(海南鶏飯)しか知らないことと、パクチーが苦手なので興味がそれほどなかったのですが、通常¥7200のコースが¥5000で飲み放題というのに釣られて試しに行って見ようということに。前菜はタイ料理の海老パンのように海老のすり身をトーストに乗せて焼いたもの。上に胡麻がたっぷりかかっていて香ばしくて美味しいです。これに生春巻き。ボリュームもそこそこあってお野菜も美味しかったです。次に小さな小龍包。これも熱々で美味しい。豆苗のサンバル炒め。少し味が濃い感じですがちょっぴりピリ辛でこれもお酒に良く合います。そして、ハイナンチキンライスとハーフのラクサ。「ラクサ」は知りませんでしたが、海老だしの効いたココナッツ風味のスープ麺でした。このスープの出汁がとっても美味しくて丁寧に出汁を取ってる感じが伝わってきました。全般的に辛くないタイ料理って感じですが、とても優しい味に仕上げてあるのと、素材がいいので女子会向きかもしれません。フリードリンクでしたが私はスパークリングワインを1杯と後はハイボールにしました。友人が飲んだ白ワイン、赤ワイン、フルーツビールもまずまずの味でフリードリンクの質もかなり良かったですね。デザートはシャーベットが付きます。¥5000ポッキリなのでかなりお得感がありました♪ 

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13185844/

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」

FOMC結果待ちでこう着状態に。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円相場はFOMCの結果待ちでこう着状態となっていますが、日足、週足ともに形状が安定しているので、結果がどうあれ107.80-90の抵抗が効きそうです。一方で、上値は108.80~109.20ゾーンに日足、週足の抵抗が控えており、続伸してもこれにはぶつかる可能性も高いと見ています。可能性がまだ低い状態ですが107.20以下で終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。買いは107.90-00の浅い押し目を軽く拾って107.40で一旦撤退するか107.20-30の押し目待ちです。この場合の損切りは106.80で撤退。ドル売りは様子見か108.80-90の吹き値があれば売り向かい。損切りは109.30で撤退です。

ユーロ/ドルは陽線で切り返していますが、上値を切り下げる流れからは抜け出していません。一方で1.1990-00、1.1950-60にやや強い抵抗が出来ており、急落にも繋がり難いと見られます。買いは様子見か1.0950近辺で軽く押し目買い。損切りは1.0920で浅めに撤退です。売りは1.1090-00で戻り売り。損切りは浅い場合で1.1130、深い場合は短期トレンドが変化する1.1160で撤退です。損切りが付かない場合でも1.1120超えで終えた場合は一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。

ユーロ/円は陽線で切り返して日足は強気の流れに戻していますが、週足の上値抵抗が119.80近辺にあり、120円超えで越週するまでは下値リスクを残します。買いは118.50-60の押し目待ちとしています。損切りは117.80で撤退です。売りは様子見か120.20に損切りを置くなら引き付けて売り向かい。

ポンド/ドルは強気を維持していますが、安値圏から500ポイントの上昇を見ていることや1.2590-00超えに強い抵抗が控えており、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1.2400-10の押し目待ち。損切りは1.2420-30の押し目待ち。損切りは1.2380で撤退です。短期トレンドは1.2300割れで変化します。売りは様子見です。

ポンド/円は強気の流れを維持。買いは124.40-50の押し目を軽く拾って133.80で撤退です。短期トレンドは133円割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

今日のランチは雨が降っていたのでお弁当買い出し隊にお願いして、「あんきっとの気持ち」でほうれん草とチキンのカレーをテイクアウトして貰いました。今日はライスがちょっと固め。でもスパイシーなカレーには良く合いました。^^v¥500円はお得感あります。ブルーベリーヨーグルトを食後に食べて大満足です。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13222086/

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」

ドル/円、クロス/円、中東情勢緊張に反落後、小反発。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円はサウジアラビアの石油施設が攻撃されたことを受けて海外市場で107円台半ばまで下落しましたが、108円台を回復して高値圏で推移しています。日足は下寄りの陽線が出ていますが、強い上昇エネルギーを持ったものではないので、ドル急伸にも繋がり難いと見られます。一方で、下値を切り上げる流れを維持しており、107円割れで終えない限り、下値余地もまだ拡がり難い状態です。ドル買いは107.80-90の押し目待ち。損切りは107.40で十分でしょう。ドル売りは1日様子見か108.80-90の吹き値があれば売り向かい。損切りは109.30で撤退です。短期トレンドは106円台割れでニュートラルな状態に戻しますが、104.80割れで越週するか104.50割れを見ない限り下値余地も拡がり難い状態です。

ユーロ/ドルは反落。1.1110-20の抵抗を上抜けられずに終えており、トレンドの弱さに変わりありません。買いは様子見か1.0890に損切りを置くなら1.0940-50で軽く押し目買い。売りは1.1040-50で戻り売り。損切りは1.1120で撤退です。短期トレンドは1.1150-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。

ユーロ/円は陰線引けとなり、この足が4/17に付けた126.81を起点として上値を切り下げて来た流れのなかに押し戻されています。短期トレンドは118円割れを見ない限り変化しませんが、119.50-70に強い上値抵抗が控えており、120円台を回復して終えない限り、上値余地も拡がり難い状態です。買いは様子見か118.20-30で押し目買い。損切りは117.80で撤退です。売りは様子見か120.10に損切りを置くなら119.40-50で軽く戻り売り。

ポンド/ドルは小反落。下げ余力の強いものではなく、下値を切り上げる流れを維持しており、押し目買い方針継続としますが、1.2350割れを見た場合は短期トレンドが変化します。買いは1.2350-60で押し目買い。損切りは短期トレンドが変化する1.2290で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は小反落。下値を切り上げる流れを維持しているので、133.50-60での押し目買い狙いで。損切りは132.90で撤退です。これが付いた場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

豪ドル/円は74円台乗せで終えており、短期トレンドは強い状態を維持していますが、74.40-50の抵抗を上抜けておらず、買いも慎重に。買いは1日様子見です。売りも様子見か74.20-30で軽く売って74.60で一旦撤退です。

先週末は中目黒の「Mark Matsuoka Glill Beef & Wine」で美味しいお肉をしっかりご馳走になってきました。場所は目黒川沿いにあり、カジュアルですがおしゃれでもあります。女子に人気があるのが良く分かる作りです。若者が多く利用するこのお店、これからはお店もオープンテラス風に開け放されていて解放感があります。お肉も色々な盛り合わせから、赤身のステーキなどメニューが豊富です。食べ物飲み物のメニューが多いので結構楽しめます。お値段もリーズナブルです。人形町からちょっと遠いのとスタートが21時近くだったので、終わって家に帰ったら24時過ぎ。翌日も仕事があったので朝5時起きのオバサンにはちょっと辛かったですね。お肉パワーで頑張りましたけど。

http://www.markmatsuoka.tokyo/menu.html

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13201946/

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」

ドル/円、クロス/円、上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線を繋げて上値トライの動きが進行中です。108.00-10に日足の抵抗がありますが、これを上抜けて終えれば次の抵抗は週足の抵抗108.80-90が視野に入ってきます。中期トレンドが弱い状態に変わりないので108.00~108.80ゾーンの抵抗を一気に上抜けるにも無理がありそうです。一方で下値も日足の形状が安定していることから、急落地合いにもなり難い状態で107.00以下の抵抗を攻めるにもまだ力不足と見られます。短期トレンドは106.50割れで下値リスクが点灯します。ドル買いは107.70-80の押し目を拾って107.40で浅めに撤退するか、107.00-10の押し目待ちとしています。この場合の損切りは106.90で撤退です。売りは108.00-10を軽く売って108.30で浅めに撤退するか、108.80台の吹き値があれば売り向かい。損切りは109.30で撤退です。

ユーロ/ドルは陰線引けとなりましたが、1.1000-10の日足の下値抵抗を守っていますが、日足の形状がやや悪化しており、買いは様子見か1.0890に損切りを置くなら1.0940-50まで引き付けて軽く買い狙い。売りは1.1040-50で戻り売り。損切りは1.1100で撤退としています。短期トレンドは1.1150超えでニュートラルな状態に戻します。

ユーロ円は小反落。下値を切り上げる流れを維持していますが、119.10-20の抵抗にぶつかっており、これを上抜け切れないj可能性にも注意が必要でしょう。買いは117.90-00の押し目待ちとしています。損切りは117.40か深い場合は短期トレンドが変化する116.90で撤退です。売りは様子見か119.50-60の戻りがあれば売り向かい。損切りは120.10で撤退です。

金相場が調整局面入りしており、トレンド自体は崩れていませんが、ドル/金の1550ドル、金/円(先物)の5300円は重要な上値抵抗ポイントでもあることから、暫くはこれを上抜けるのは難しくなりそうです。押し目買いですが、買いは急ぐ必要もなさそう。短時間での上値抵抗は5215円、5260円に、下値抵抗は5115円にありますが、切れた場合は5060円、4985円まで見て置く必要があります。ドル/金は上値抵抗は1510ドル、1535ドルに、下値抵抗は1485ドル、1460ドルにあります。このところ金に興味を持っていらっしゃる方も多いのでたまには金もお話も。個人的にはずっとキープしていたロングは5200円台でSQにして様子見を見ているところです。

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」
トレトレ会員無料登録はこちら
ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」
「タンク将軍の愛人米 2021」先着100名様にプレゼント!
アメジスト香港2022年版卓上カレンダープレゼント
若林栄四「市場からのメッセージ 2021/12」を特別価格にてご招待
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
最大100万円をキャッシュバック!FX口座開設キャンペーン
kaitekitv
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示