川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、クロス/円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陽線で終え、上値トライの可能性を残した形となりましたが、日足のけいっ用が悪化し始めており、113円台の上値抵抗を消化しきれない可能性が点灯中です。米長期金利が2.9%割れとなっており、長短金利の逆転現象が起き始めていることも不安材料となっています。ドル買いは112.40-50で押し目買い。損切りは111.80で撤退。ドル売りは113.50-60で戻り売り。損切りは114.30で撤退としています。112円割れで終えた場合は下値リスクが点灯。111.50割れで終えた場合は短期トレンドが変化して一段のドルの下落リスクが生じます。

ユーロ/ドルは値幅の小さい寄せ線となり、上下の抵抗に届かずに終えています。上値を切り下げる一方で、下値も切り上げており反発に転ずる可能性を残した状態です。買いは1.1280-90で押し目買い。損切りは1.1740で撤退です。売りは様子見としています。上値抵抗は1.1380-90、1.1450-60、1.1510-20に、下値抵抗は1.1270-80にあります。

ユーロ/円は小反発。127.80-90の日足の下値抵抗を守って終えていますが、トレンドが弱いので買いは様子見です。127円割れで終えた場合は一段の下落リスクが生じます。売りは128.80-90の戻り待ちとしています。損切りは129.60で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

さて、これからワカバヤシエフエックス主催の定期講演会がありますので、これから出かけます。

オセアニア通貨や新興国通貨も重要ポイントまで下げており、続落して短期トレンドが変化する可能性にも注意が必要です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、小反発。上値も重い状態に。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

NY市場が休場となる中、ドル/円は小反発に転じていますが、日足の形状が悪化しており、反発余地が限られる可能性に注意が必要です。買いは112.30-40で押し目買い。損切りは111.80で撤退です。売りは113.30-40で戻り売り。上値余地を113.50近辺まで見て置く必要があります。損切りは114.20で撤退です。短期トレンドは112.00割れでニュートラルな状態に変化、111.50割れで終えた場合はドルやや弱気に変化します。逆に114.00-10超えで終えれば下値リスクが軽減されます。

ユーロ/ドルは上ヒゲが長く実体の小さい陰線引けとなり、この足が1.1410-20の上値抵抗にぶつかって押し戻されています。下値リスクがやや高い形でもう一段押す可能性があります。1.12台後半にやや強い下値抵抗があるので、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1.1280-90で押し目買い。損切りは1.1240で一旦撤退です。売りは様子見か1.1380-90で戻り売り。損切りは1.1420で浅めに撤退です。

ユーロ/円は128円割れで終えており、やや下値リスクが高い状態です。買いは引き続き様子見です。127円台に週足の下値抵抗があるので、突っ込み売りにも注意が必要です。売りは128.30-40で戻り売り。損切りは129.10で一旦撤退です。短期トレンドは129.50-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。

ポンド/ドルは寄せ線に近い形の足で終えています。1.28超え定着に失敗していますが、1.2660~1.2700に週足ベースで見た強い抵抗があり、これには一旦跳ね返されています。買いは様子見か1.2640に損切りを置くなら1.2700以下で引き付けて試し買い。売りは1.2780-90の戻りを軽く売って1.2830で一旦撤退です。

ポンド/円は続落。144.00-10の抵抗を守り切れずに終えており、下値リスクが高い状態です。買いは様子見です。売りは143.80-90で戻り売り。損切りは145.10で撤退です。

豪ドル/円は実体のやや大きい陰線が出ており、下値リスクがやや高いものですが、日足の形状は崩れていません。買いは1日様子見か82.00-10で軽く押し目買い。損切りは81.60で撤退です。81.60割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。売りは様子見です。

昨日のランチは久しぶりに「心」のスパゲッティにしました。W氏おすすめの山の幸を初めて食べてみました。醤油ベースですが、きくらげやタケノコ、シメジといった食材と良く合ってとても美味しかったです。これにタバスコをかけてやや辛にして頂きましたが、なんだかハマりそう。¥1100です。12時少し前に到着しましたが、店内はカウンター席が3席だけしか空いておらず、ぎりぎりセーフでした。食事をして外に出たら行列が出来ていました。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13056750/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円、株価の下落につれてジリ安の展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は早朝のシドニー市場で貿易問題が90日間先送りされることを好感して上寄りのスタートとなりましたが、結果的には押し戻されて引けています。113.30-40の下値抵抗も守って引けましたが、今日は強硬派のライトハイザー通商代表部代表が米国交渉団を率いることや、米中貿易問題が早期解決を見るとも考えにくいことから株価が急落、ドル円も113.06まで続落しています。このまま113円台を維持出来ずに終えた場合は日足の形状が悪化してやや下値リスクが高くなります。短期トレンドは112円割れで変化します。ドル買いは1日様子見か112.40-50の押し目を待って損切りを111.80で撤退。ドル売りは113.50-6の戻り待ちです。吹き値があった場合の上値余地を113.90近辺まで見て置く必要があります。損切りは114.30で撤退です。

今日はこれから野村證券のフォーラムで講演する若林のサポートとお客様との懇親会に出席するため外出します。今日の値動きはやや警戒的で円高リスクに注する必要がありそうです。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

米中貿易問題先送りでリスクオンの動き強まる

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は米中首脳会談でアメリカが新たな関税賦課について90日先送りとしたことを好感して為替市場はリスクオン、株式市場も上値トライの動きがやや強まっています。

ドル/円については下値を切り上げる流れを維持していますが、日足の上値抵抗が114.00-10にあることからこれにぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。また112.80-90の下値抵抗を守り切れずに終えた場合は下値リスクがやや高くなります。短期トレンドは112.00割れでニュートラルな状態に戻します。

ドル買いは113.30-40で軽く買って112.80で一旦撤退するか、1日様子見です。ドル売りは113.90-00で戻り売り。損切りは浅い場合で114.30、深い場合は114.70で撤退です。114.50-60の抵抗を上抜けて終えた場合は一段の上昇の可能性が生じます。

ユーロ/ドルは先週末の日足が安値圏で引ける陰線引けとなり上値を切り下げていますが、短期トレンドがニュートラルな状態にあることから、1.12割れで終えない限り売りも慎重に。買いは1.1290近辺で押し目買い。損切りは1.1240で一旦撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は1.1410-20、1.1450-60にあります。

ユーロ/円は直近の日足が陰線引けとなりましたが、朝方のリスクオンの動きが先行したことから129.38まで上昇しています。短期トレンドの変化が認められないので買いは様子見としています。売りは129.60で一旦撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、ユーロ急伸にも繋がり難いと見ています。

ポンド/ドルは小陰線で終えており単体では下げ余力の強いものではありませんが、トレンドが弱いので買いは様子見としています。売りは1.2830-40の戻り待ち。損切りは1.2880で一旦撤退です。短期トレンドは1.2950-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。

ポンド/円は値幅の小さい陰線引けとなり、下げ余力の強いものではありませんがトレンドが弱い状態にあるので引き続き買いは様子見です。144円台の売りも様子見としています。短期トレンドは146.50超えに値を戻さない限り変化しません。

豪ドル/円は強気を維持。朝方に一時84.03近辺まで上昇しましたが、84円台に強い上値抵抗が控えており、利食い場となる可能性も高いので、買いは83.00-10の押し目待ちとしています。損切りは82.40で撤退です。

土曜日は友人たちと「ジョナサン」で食事をしました。念のため予約が効くというのでお席を予約したところ、6時頃という早い時間にもかかわらず満席の状態でした。サラダを2種(シーフードとタンドリーチキンと野菜のサラダ)、ピザやお酒のおつまみになるようなものを色々オーダーして、スパークリングワインで乾杯。甲州の赤ワインや、角ハイボールなどを飲みながら、パスタ(ポルチーニ茸のクリームスパゲッティ)やステーキの類も頼んでみましたが、どれも結構美味しかったですね。デザートにまで行けずにギブアップしましたが、優待券を使ったものの、一人2500円でおつりがくるほど。家族連れ、グループ、年配のご夫婦などが多かったですが、年齢層や老若を問わず、メニューが豊富でそこそこ美味しいし、あんなに食べたのにこのお値段!ファミレス恐るべし!!混んでいる理由が良く解りました。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13060813/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
Vegi&Fishお食事券
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示