川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル円、クロス円、小動き。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は値幅の小さい陰線で終えており113.50-60の抵抗にぶつかっています。上昇余力の強いものではないので113.50超えの抵抗を一気に上抜けるにも無理がありそうです。一方で下値を切り上げる流れを維持しているので112円台からの売りも慎重に。買いは112.50-60の押し目待ち。損切りは111.80で撤退です。これが付いた場合は下値リスクがやや高くなります。売りは113.50-60で売って114.20で撤退としています。

ユーロ/ドルは小反発。下値を切り上げる流れを維持していますが、強い上昇エネルギーも感じられないので買いは飛びつく必要もなさそう。科は1.1300-10の押し目待ち。損切りは1.1240で撤退です。売りは様子見か1.1520で撤退するなら1.1450-60で戻り売りとしています。

ユーロ/円は小陽線で終えていますが、上値抵抗も抜け切れていないので下値リスクに引き続き注意が必要です。買いは様子見。売りは129.60で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ポンド/ドルは陽線引けとなりましたが、上値を切り下げる流れには変化が認められません。買いは様子見です。売りは1.2690-00で戻り売り。損切りは1.2730で浅めに撤退です。

ポンド/円は陽線で切り返しましたが、上値を切り下げる流れから抜け出しておらず、下値リスクを残した状態です。買いは様子見です。売りは143.20-30で売って143.60で浅めに一旦撤退です。

豪ドル/円は小幅続伸となりましたが、直近の陽線が上昇余力に乏しいものであるため82円台半ば越えの上値抵抗にぶつかる可能性に注意が必要です。買いは様子見か81.00-10で軽く押し目買い。損切りは80.60で撤退。売りは様子見か82.40-50で戻り売り。損切りは83.10で一旦撤退です。

日経平均は今日も続伸。21000~21100円の強い下値抵抗にしっかり跳ね返されており、一旦底打ちした可能性が高いものの、週足の形状が弱いので22000超えの壁にぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。短期はやや強気。大きな流れは戻り売りの流れと見ます。

さて、先日久しぶりに久松町にある蕎麦屋「うさぎや」さんへ行って来ました。最近は金、土、日しか営業していないのでなかなか伺うチャンスがありません。でもちょっとしたお摘みもあってゆっくり食事をするにはいいお店です。この間は鴨鍋があったので頂くことに。お出汁も効いていて鴨肉もとっても美味しかったです。天ぷらの盛り合わせも美味しいですし、この時期は牡蠣の天ぷらもあったりします。卵焼きも少~し甘味が入っている感じですが卵の味がしっかりとしているので、とっても美味しいです。〆はとろろせいろ。とろろたっぷりでかなりボリュームがあります。週3日の営業なので行く場合は予約した方がいいと思います。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13154797/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、小動き。強い上値抵抗ポイントに到達。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小幅続伸となりましたが、113.50-60超えに強い上値抵抗があり、これを上抜け切れない可能性にも注意が必要でしょう。トレンドはドルやや強気を維持していますが、112.50割れで終えた場合は日足の形状が悪化して、下値リスクがやや高くなります。112円割れで終えた場合は短期トレンドが変化して下値リスクが点灯します。売りは113.50-60で戻り売り。損切りは浅い場合で114.20、深い場合は114.60で撤退です。

ユーロ/ドルは続落。1.1400の抵抗にぶつかっており、日足はやや弱い形ですが、下値を切り上げる流れをかろうじて維持しています。買いはもう1日様子見か1.1300以下で押し目買い。損切りはニュートラルな状態に戻す1.1240で撤退です。売りは様子見か1.1370-80の戻りを軽く売って1.1420で撤退です。

ユーロ/円は実体の小さい陰線引けとなり、上値トライに失敗した形です。127円台後半の日足の下値抵抗を守っていますが、下値リスクがより高いので買いは様子見です。売りは128.70-80で戻り売り。損切りは129.60で撤退としています。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ポンド/ドルは続落。トレンドが弱いので買いは引き続き様子見です。売りは1.2570-80の戻り待ち。損切りは1.2650で撤退です。短期トレンドは1.27台を回復しない限り変化しません。

ポンド/円は続落。前日の安値を下抜けていませんが、上ヒゲがやや長く上値トライに失敗しており、下値リスクが高い状態に変わりありません。買いは様子見です。売りは142.70-80の戻り待ち。村議rいは143.60で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

豪ドル/円は続伸となりましたが、週足の形状が弱いので82.50超えの抵抗を抜け切れない可能性に注意が必要です。買いは様子見可81.00-10の押し目待ち。損切りは80.60で浅めに撤退としています。売りは82.40-50で戻り売り。損切りは83.10で撤退です。

昨日は来年2月末に閉店の燕慶園さんへ。前菜は棒棒鶏とクラゲ酢を盛り合わせに。オーダーしたのは、辛くないやさしい味のエビチリ、麻婆春雨、チンジャオロースを豚肉でお願いしました。セロリと豚肉が良く合います。普段は食べない蟹玉も。甘酢のタレが別に付いて来ました。これも卵がふっくらでやさしい味でした。上海蟹の雌は調理ばさみを駆使して??格闘の末美味しく頂きました。〆はオーダーしたことがない、『カレーチャーハン』ちょっと塩分濃い目かなと思いましたが紹興酒に意外に良く合います。いつもの紹興酒をデキャンタ―で頂き、お腹も満足。気が付けば匂いが伝わったのか、ほかのテーブルでもカレーチャーハンを頼んでいるところがありました。昨日も3階までお席は満席です。下町の中華屋さんですが、リーズナブルで気取らず、こんなお店が無くなるのは淋しいです。ママに「もう少し続けたらどうですか?」と言ってみたら「もう疲れた!」って言葉が返ってきました。閉店まで毎日この忙しさではさすがに嫌になるかも。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003051/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、下げ渋り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体のやや大きい陽線で引けており、112円台の下値抵抗を守り切った形となりました。このため、足元を固めて上値余地を探る動きが強まる流れに転じており、113円台半ば越えの強い上値抵抗にしっかりぶつかってからでないと、下値余地も拡がり難い状態です。ドル買いは112.60-70の押し目待ちとしています。損切りは下値リスクが点灯する111.90で撤退です。ドル売りは113.50-60で戻り売り。損切りは114.20で一旦撤退するか、深い場合は114.70で撤退です。

ユーロ/ドルは上ヒゲのやや長い陰線引けとなり、上値トライに失敗した反動で続落の可能性が高くなっています。下値を切り上げる流れを守っていますが、買いは1日様子見か1.1280-90まで引き付けて。損切りは1.1240で一旦撤退としています。1.1200割れで終えた場合は下値リスクが高くなります。売りは様子見か1.1470に損切りを置くなら1.1400-10で軽く戻り売り。

ユーロ/円は陽線引けとなりましたが、強い上昇えねるぎーも感じられず、下値リスクがより高い状態です。買いは様子見です。売りは129.60に損切りを置き128.80-90で戻り売り。

ポンド/ドルは1.2660近辺の強い抵抗を下抜けて新たな下落リスクが点灯中です。週足の下値抵抗なのでここまで戻す可能性もありますが、トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは1.2620-30の戻り待ちとしています。損切りは1.2680で一旦撤退です。短期トレンドは1.28台を回復しない限り変化しません。

ポンド/円は上下にヒゲのある陰線引けとなりましたが、下値リスクがより高いので買いは様子見です。売りは143円台の戻り待ち。損切りは143.60で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。買いは引き続き様子見です。

豪ドル/円は80円台の下値抵抗を攻めきれずに陽線引けとなりましたが、底打ち確認と認められないので買いは様子見か80円台まで引き付けて。損切りは80.20で一旦撤退です。売りは82.10-20で戻り売り。損切りは82.70で撤退です。

昨日の夜は人形町「はやと屋」でW氏の歓送会。宴会コースのはやと屋満足コース¥5000で飲み放題にしてみました。前菜の次に野菜サラダ。こちらはドレッシングを4種類から選べます。玉ねぎドレッシングにしてみましたが、予想外に美味しかったです。鳥刺しは5種。知覧鶏のももタタキ、むねタタキ、大山レバーポン酢、砂肝、ささみ)鶏の鮮度が良く、お刺身もレベルは高い方だと思います。そして、鶏の焼き肉も5種。こちらも柔らかく甘みのある肉で塩やゆず胡椒を少し付けるだけで美味しいです。最後の鳥ちゃんこも野菜たっぷり。スープがコクがあって美味しかったです。〆のラーメンでお腹いっぱいに。鳥のグレードは上々です。お鍋も美味しかったので、少人数なら単品で食べるのがいいと思います。お値段もリーズナブルでした。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13169816/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル弱含み。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は狭いレンジ内で上値の重い展開となっていますが、112円割れで終えない限りは売りも慎重に。買いは112.00-10で押し目買い。損切りは111.70で浅めに撤退。112円台の売りは様子見としています。日足の上値抵抗は113.50-60、下値抵抗は112.00-10にありますが、112円割れで終えた場合は下値リスクが点灯。111.50割れで終えた場合はドルやや弱気に変化します。

ユーロ/ドルは寄せ線に近い形の足で終え、下値を切り上げる流れを守っていますが、強い上昇エネルギーも感じられないので急伸にも繋がり難いと見られます。上値トライの可能性に繋げているので売りは1日様子見です。買いは1.1340-50で押し目買い。損切りは浅い場合で1.1270、深い場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻す1.1240で撤退です。

ユーロ/円は実体が小さい陽線引けとなり上値トライの可能性に繋げていますが、上昇余力の強いものではないので上値余地も限られると見ています。一方で、127円台後半の下値抵抗も守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見。売りは128.80-90で戻り売り。損切りは129.60で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ポンド/ドルは反落。トレンドが弱い状態にあるので買いは様子見としていますが、1.2660~1.2700ゾーンの強い下値抵抗を維持しているので、売りも慎重に。売りは1.2790-00の戻り待ちとしています。損切りは1.2860で撤退です。短期トレンドは1.3050超えで得越週するまでは下値リスクを乃混します。

ポンド/円は反落。143.00-10にやや強い下値抵抗がありますが、トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは143.90-00の戻り待ちとしています。損切りは145.10で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

豪同r/円は続落。短期トレンドが弱いものの強い下値抵抗ポイントに到達しているので、売りは戻りをゆっくり待ってみてもよさそう。売りは81.60-70で戻り売り。損切りは82.20で撤退です。買いは様子見か80円割れに損切りを置くなら引き付けて押し目買い。

さて、今日のランチはW氏の最終日でご希望通り「かつ好」でヒレカツ150gをしっかり食べて、大満足。こんな大きなのは無理かなぁ、と思ったのは最初だけ。わさび+塩で食べたり、醤油をつかったり、豚カツソースにも手を出してさっぱりしっかりと頂きました。ヒレカツ¥2100+ご飯セット¥500と消費税で¥2620 久々の豪華ランチです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13204633/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円、クロス/円、雇用統計待ち。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陰線引けとなりましたが、日足、週足の下値抵抗を守った状態です。111.80割れで終えた場合は短期トレンドが変化して来週以降一段の下落に繋がり易くなります。逆に114.50超えで終えた場合は一段のドル上昇へ。

今日は米雇用統計の発表待ちで日中は値動きが乏しい展開が予想されます。失業率は3.7%、新規雇用は+198千人の予想です。ドル買いは112.40-50で買い狙い。111.80で撤退。ドル売りは113.50-60で戻り売りとしています。ここまでの戻りがない場合でも112円台を維持している限り来週もチャンスありです。損切りは114.30で撤退としています。

ユーロ/ドルは小陽線で終えており、上値トライの可能性に繋げています。上値を切り下げる一方で下値も切り上げており、売り買いともに引き付けて。週足が強い形でないので買いは1.2780-90の押し目があれば買い狙い。損切りは1.2740で浅めに一旦撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。売りは様子見か1.1520に損切りを置くなら1.1450-60で戻り売り。

ユーロ/円は短期トレンドの変化が認められないものの、127.60-70の抵抗に何度も跳ね返されています。突っ込み売りにも注意が必要ですが、127円割れで終えた場合は新たな下落リスクに要注意。買いは様子見か127.70-80で軽く買って127.40で浅めに撤退としています。売りは1日様子見か129.00-10の戻りがあれば売り狙い。損切りは129.60で撤退です。

ポンド/ドル、ポンド/円はトレンドが弱いながらも強い下値抵抗ポイントにあるので突っ込み売りに注意が必要です。反転の可能性にも要注意。

豪ドル/円は短期トレンドが変化しており、反発余地が限られる可能性が高い状態ですが、80円割れで終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。売りは82円台前半の戻り待ち。買いは様子見か80.50-60があれば軽く買って80円割れで撤退です。

さて、昨日の「若林栄四定期講演会」はなかなか興味深いお話となりました。来年の2-3月が節目。ドル円は今日辺りが変化日とも。金は来年2月が変化する日がらとのこと。この講演会の内容を収録したDVDを販売します。発売は12/14(金)です。詳細は下のURLからご覧ください。

https://www.wakafxinfo.com/seminar/359

では皆さま良い週末をお過ごしください。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
Vegi&Fishお食事券
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示