川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、112.00割れを見てトレンドに変化。クロス/円、上値の重い展開

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は112.20-30の日足の下値抵抗を下抜け、112.00割れを見たことにより短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。下落リスクがより高くなっているので値頃感からのドル買いは控えた方がいいでしょう。また、111.50割れ出越週した場合は一段の下落リスクが生じます。ドル買いは様子見に転じます。売りは112.20-30で戻り売り。吹き値があった売亜の上値余地を112.70-80まで見て置く必要があります。損切りは113.10で一旦撤退です。短期トレンドは114円台を回復しない限り、大きく変化しません。

ユーロ/ドルは陽線引けとなりましたが、上ヒゲがやや長く上値トライに失敗した形で終えているので、買いも慎重に。下値を切り上げる流れを維持しているので押し目買い方針継続としています。買いは1.1290-00の押し目待ち。損切りは1.1240で撤退です。売りは様子見か1.1430-40で軽く売って1.1470で撤退としています。短期トレンドは1.1200割れで終えた場合は弱気に転換します。

ユーロ/円は値幅の小さい寄せ線で終え、終値ベースでは日足の下値抵抗を守っていますが、下値リスクがより高いので買いは様子見としています。売りは128.80-90の戻り待ちとしていましたが、下値リスクが高くなってきており、128.00-10の戻りを売って損切りは129.10で一旦撤退です。

ポンド/ドルは小陰線で終えていますが、下値を切り上げる流れも維持しているので突っ込み売りに注意が必要です。買いは1.2560-70の押し目待ちとしています。損切りは1.2490で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は続落となり、上値を切り下げています。日足の形状が悪化しているので買いは様子見か引き付けて。140.90で撤退です。売りは1日様子見です。

豪ドル/円は続落。80.00-10の抵抗を守り切れずに終えており、一段の下落リスクに注意が必要です。買いは様子見。売りは80.50-60の戻り待ち。損切りは81.10で撤退です。

日経平均株価、今日も大幅続落です。基本トレンドはNYダウ、日経225ともに戻り売りの流れですが、日経225は19900~20300円ゾーンにやや強い下値抵抗があるので一旦は止まるレベルには行って来ました。中期トレンドが弱いので基本は戻り売りの流れですが、そろそろ突っ込み売りにも注意が必要でしょう。株価が落ち着けば、今度は為替相場が動き出しそうな気配です。ドル円、クロス/円、オセアニア通貨の動きにも要注意です。

さて、昨日は友人と浜町のラグーで食事会。前回食べられなかった牡蠣フライを頂きました。友人は前回私が食べた牡蠣のグラタン¥1500とガーリックトーストにトマトとチーズを乗せて焼いたもの。この他にオムライスやほうれん草のバターソテー、タコとイカのマリネをオーダーしてお摘みにしました。マリネはやや酸っぱい感じですがイカ好きの私は気になりません。ほうれん草のバターソテーは、ベーコンと一緒にバターでソテーしたもの。想像通りの味です。懐かしのオムライス¥1200は回りをしっかり卵でくるんだもので、今はやりのふわふわとろとろではありません。これが食べたかった味です!ライスをバターで炒めてケチャップライスにしてあるので風味がとても良いです。具材は鶏肉と玉ねぎ。他にも入っていたような。レタスとトマトのサラダが添えてありました。これもシェアしましたが、美味しかったので私がほとんど食べてしまいました。牡蠣フライ¥1300はもちろん美味しかったです。前回は3個でしたが、今回は4個。そこそこ大振りでレア過ぎないのがいいです。デザートにアップルチーズタルトを一つ頼んでみました。これが小さいけどなかなか美味。少し温めてあります。生ビール、グラスワイン、コーヒーも飲んで一人5000円ほど。メニューが多すぎて選べないほど。次回はオニオングラタンスープを頼んでみようかな。おひとり様も多くいらっしゃいます。広いのですが一人でも気にならないお店です。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018113/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、売りは戻り待ち。クロス/円、上値の重い展開続く。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円はこのラリーでは初めての3手連続陰線引けとなりましたが、112円台の下値抵抗をかろうじて守っており、このレベルの売りも慎重に。短期トレンドは112円割れでニュートラルな状態に戻します。売りは113.20-30の戻り待ちとしています。上値余地を113.50-60まで見て置く必要があります。損切りは114.20で撤退です。買いは112.20-30で軽く買って111.90で浅めに撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続伸となり下値抵抗を守って下値を切り上げていますが、日足、週足ともに強い上昇エネルギーも感じられないので買いは1.1300以下の押し目待ちとしています。損切りは1.1240で一旦撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は1.1390-00、1.1450-60に、下値抵抗は1.1340-50、1.1270-80にあります。

ユーロ/円は値幅の小さい足に終わり方向感の無い展開ですが、下値リスクがより高いので買いは様子見としています。売りは128.80-90で戻り売り。損切りは129.60で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ポンド/ドルは小幅続伸となりましたが、1.2700超えトライには失敗しています。一方で1.25台の足元がややしっかりとしており、1.2500割れで終えない限り、押しは一旦買い場となる可能性も高いと見ます。売りは1日様子見か1.2690-00で売って1.2730で浅めに撤退です。買いは1.2570-80で押し目買い。損切りは1.2490で撤退です。

ポンド/円は小幅続落となりましたが、直近の陰線が下げ余力の強いものではないことや、141円台後半にやや強い下値抵抗が出来ており、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。買いは141.80-90で押し目買い。損切りは浅い場合で141.40、深い場合は140.90で一旦撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は小幅続落。日足の形状がやや悪化しているので買いは様子見か80円台前半まで引き付けて。損切りは79.70で撤退です。売りは様子見か81.20-30の戻りを軽く売って81.80で撤退です。

今日はFOMCの結果発表。市場予想は70%が利上げ実施、来年の利上げ回数が2回程度になるとの予想です。一部には株式市場に配慮して見送るのではとの見方もありますが、FRBは経済と物価の安定を図ることが使命であり、今の景況感や物価の動向からみれば利上げは適切と言えるのでは。

さて、今日のランチは朝食用に買ったセブンのサンドイッチで終わり。といっても新商品で四角にカットされたミックスサンドが4切れ(卵が2つ、海老カツ1つ、ローストビーフ1つ)入ってそこそこのボリュームがありました。これで税込¥398とややお高めですが、結構美味しかったです。他の面々はアンキットの気持ちのカレーをテイクアウトしていました。最近わが社ではブームです。お店もこのところ混んで来たようですよ。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13222086/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、上値の重い展開。下値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小幅続落。日足の形状がやや悪化していますが、112.60-70、112.10-20の日足の下値抵抗を守った状態です。一方で上値も113.50-60、113.90-00に日足の上値抵抗があり、これらをしっかり上抜けて来ないと上値余地も拡がり難い形です。短期トレンドはドルやや強気の流れを維持していますが、112.00割れで終えた場合は下値リスクが点灯、111.50割れで越週するか、111.00割れを見た場合はドル弱気に変化して一段の下落に繋がり易くなります。

ドル買いは112円台を軽く買って111.90で撤退としています。売りは113.20-30で戻り売り。上値余地を113.50-60まで見て置く必要があります。損切りは114.20で撤退です。FOMCを控えており、攻め難いところです。

ユーロ/ドルは小反発。日足の下値抵抗を守っていますが、日足、週足ともに強い上昇エネルギーも感じられません。買いは1.1280-90まで引き付けて。損切りは1.1240で撤退です。売りは様子見です。1.1200割れで終えた場合は弱気転換します。

ユーロ/円は続落。日足の下値抵抗を守って終えていますが、127円割れで越週した場合は新たな下落リスクが生じます。買いは様子見。売りは128.80-90の戻り待ちとしています。損切りは129.60で一旦撤退です。

ポンド/ドルは小陽線で続落を食い止めています。上値を切り下げる流れに変化が認められないものの、1.2500近辺に強い下値抵抗が出来ており、1.2550以下の売りは慎重に。売りは1.2690-00の戻り待ち。損切りは1.2730で浅めに撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。買いは様子見です。

ポンド/円は続落していますが、ニュートラルな状態に戻しているので、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。買いは141.80-90で軽く押し目買い。損切りは141.40で浅めに撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は小幅続落。単体では下げ余力の強いものではありませんが、日足、週足ともに形状が悪化しており、買いは様子見か80.00-10まであれば買い狙い。損切りは79.70で浅めに撤退です。売りは様子見です。或いは81.20-30で軽く売って81.80で撤退です。

今日はつくばエキスプレスに乗って八潮まで行って来ました。オフィスのある人形町からは北千住乗換ですが結構便利で30分ちょいで着きます。新宿駅前の高層ビルへ行くよりよほど近い感じがしました。路線図を見たら浅草までもかなり近いんですね。便利になりました。

それはさておき、豪ドルやNZの情報についてF羅針盤に寄稿しているのは既にご紹介済ですが、ファンダメンタルズや各種指標の予測や結果についての分析なども追加されています。豪ドル円やNZ円のテクニカル分析は、毎週木曜か金曜日にアップされます。また、各種経済指標の分析なども随時アップされますので参考になさってください。

豪ドル/円、NZ/円のチャート分析は川合が担当しています。

https://fx-rashinban.com/editor/e5

各種イベントや経済指標の分析は橋本が担当しています。新しい情報も増えています!!

https://fx-rashinban.com/editor/e6

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、下げ渋り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小じっかり。113円台後半の上値抵抗には一旦ぶつかったものの、下値も限定的となっています。但し、112.50割れで終えた場合は日足の計如が悪化して下値リスクがやや高くなります。短期トレンドは112.00割れでニュートラルな状態に戻します。ドル買いは113.00-10で押し目買い。損切りは112.40で撤退。売りは113.60-70で戻り売り。損切りは114.20で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは続落。1.1300-10の下値抵抗を守って終えていますが、日足、週足の形状が悪化しており、反発余地が限られ易い形となっています。買いは様子見か1.1270-80まで引き付けて。損切りは1.1240で浅めに一旦撤退としています。売りは様子見か1.1420に損切りを置くなら1.1360-70で軽く戻り売り。

ポンド/ドルは反落していますが、1.2500-10以下にやや強い抵抗が控えており、売りも慎重に。上値を切り下げる流れに変化が認められないので買いは引き続き様子見です。売りも様子見か1.2630-40で戻り売り。損切りは1.2710で一旦撤退です。

ポンド/円は陰線引けとなり、上値を切り下げる流れからは上抜け切れていませんが、143.50超えを見て短期トレンドをニュートラルな状態に戻しており、売りは1日様子見です。買いは141.80-90で押し目買い。損切りは141.40で撤退です。これが付いた場合は再び下値リスクが高くなります。

豪ドル/円は反落。単体では下値リスクがやや高い形ですが、トレンドの変化が認められないので80円割れで終えない限り突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1日様子見か80.50以下で押し目買い。損切りは80.00円割れ。売りは81.80-90で戻り売り。損切りは82.60で一旦撤退です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、強気を維持。強い上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で終えており、113.50-60の抵抗をクリアして次の抵抗をトライする構えに入っていますが、113.90-00に日足の抵抗が114.00-10に週足の抵抗が控えており、これらにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは112.60-70の押し目待ちとしています。損切りは111.90で撤退。今日の終値が113.00割れであった場合は上値余地が限られ易くなるので、買いは一旦撤退した方がいいでしょう。ドル売りは113.60超えを売って114.20で撤退としています。

ユーロ/ドルは小陰線で終えています。下値を切り上げる流れを守っていますが、週足の形状がやや悪化中であるため買いは1.1290-00まで引き付けて。損切りは1.1240で撤退です。1.1200割れで終えた場合はユーロ弱気の流れに戻します。売りは様子見です。上値抵抗は1.1380-90、1.1450-60にあります。

ユーロ/円は小幅続伸となりましたが、上値抵抗を抜け切れておらず、短期トレンドの変化も認められません。一方で127.80-90に日足の下値抵抗があり、これを割り込んで来ないと下値余地も拡がり難い状態です。買いは様子見、売りは129.60で撤退です。

ポンド/ドルは小幅続伸となりましたが、上値を切り下げる流れに変化が認められません。買いは様子見です。売りは1.2690-00で戻り売り。損切りは1.2730で浅めに撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ポンド/円は陽線引けとなり、この足が143.50-60の抵抗をクリアして短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。上値を切り下げる流れからは上抜け切れていないので、急伸にも繋がり難い状態です。買いは142.20-30の押し目があれば軽く買い狙い。損切りは141.40で撤退です。これが付いた場合は再び下値リスクが点灯します。売りは浅い損切りが付いたので様子見に転じます。

豪ドル/円は4手連続陽線引けとなり下値をゆっくりと切り上げる流れを維持していますが、82円台半ばから厚くなる上値抵抗にも注意が必要です。84円台を回復するまでは下値リスクへの警戒も必要です。買いは81.80以下で軽く押し目買い。損切りは81.40で浅めに一旦撤退。売りは82.40-50で戻り売り。損切りは83.10で撤退です。

今日はストックボイスの出演の後、日本橋まで足を延ばしてデパ地下のお弁当を買ってみました。軽いものがないかと見ていたところふと目に留まったのが、「こだわりののり弁」写真はのり弁の上に鮭、卵焼き、さつま揚げ、そして梅干しが乗ってるものです。持ち上げても軽め。でも¥1080は結構攻めてるお値段です。

会社に持ち帰って食べてみました。材料はなるほど吟味してありますね。新潟産の「こしいぶき」はご飯が冷たいのでもっちり感はあるものの、お米の美味しさは伝わらず残念。小田原参の「揚げかま」こちらは想像通り。「特製厚焼き玉子」は、卵自体が良質で味もお弁当に丁度いい濃さ。美味しい!!。「鮭」は焼き加減も味も丁度良くこれも大正解。「ぎゃらぶき」の佃煮はまぁまぁ。「紀州南高梅」は少し甘め。「海苔」は勿論上質でした。しんなりしても味は良く解ります。ぱりぱりのものも食べてみたいです。ご飯がもう少しふっくらとしていれば...。お弁当が冷たいのとご飯がちょっとつぶれた感があってやや残念ですが、海苔、卵、お魚は美味しかったです。

画像は下の感じです

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E9%AB%98%E5%B3%B6%E5%B1%8B%E3%81%93%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%81%AE%E3%82%8A%E5%BC%81

同じものは羽田空港でも売っているようですね。

http://geiwai.net/haneda/blog-entry-145.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
Vegi&Fishお食事券
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示