川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、クロス/円、上値トライの動き。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線を繋げて上値トライの可能性を残していますが、個々の足が強いものではないので小反落の可能性があります。また112.30以下で終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。現状は113.80-90の抵抗を再度トライする流れにありますが、これをクリアした場合は次のターゲットは114.30-40になります。上値抵抗が強いためドル急伸にも繋がり難いでしょう。

ユーロ/ドルは小反落。下げ余力の強いものではありませんが、1.1500-10の上値抵抗にぶつかっており、下値リスクがやや高い形です。買いは様子見としています。売りは1.1490-00の戻り待ち。損切りは短期トレンドが変化する1.1560で撤退です。

ユーロ/円は小幅続伸。下値を切り上げつつ上値余地を探る動きが継続中ですが130円台に強い上値抵抗が控えていることや、直近の陽線が上昇余力の強いものではないので、小反落の可能性があります。買いは1日様子見です。売りも様子見か131.60に損切りを置くなら130.80-90の吹き値があれば売り向かい。

ポンド/ドルは3手連続陽線引けとなり下値を切り上げていますが、中期トレンドが強いわけではないので、1.3200超えから厚くなる上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは様子見か1.3030-40の押し目待ちとしています。損切りは1.2980か深い場合は1.2940で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見です。

ポンド/円は6手連続陽線引けとなり下値を急角度で切り上げています。短期トレンドは非常に強い状態ですが、150円台で越週するまでは下値リスクにも警戒が必要です。買いは147.40-50の押し目間日としています。損切りは下値リスクが点灯する146.90で撤退です。売りは様子見か150.20に損切りを置き149.50-60で売り向かい。

豪ドル/円は82.50-60の抵抗をクリアして一段の上昇の可能性が点灯中です。買いは82.00-10の押し目待ち。損切りは81.40で撤退。売りは様子見としています。

中間選挙をそつなくこなして株、為替共にリスク回避からリスクオンへの巻き戻しの動きとなっています。ニュートラルな状態には近づいているので飛びつき買いにも注意が必要でしょう。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、上値抵抗にぶつかる。下値もまだ限定的か。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は113.50-60の抵抗をクリアして一段の上昇に繋がりましたが、113.80-90の最初の抵抗にぶつかって押し戻されています。一方で日足の下値抵抗が113.00-10、112.40-50にあり、112円割れで終えない限り、下値もまだ限定的と見られます。一旦上値トライに失敗した形となっているので、個々からの買いは様子を見るか損切りを浅めに。或いは112.40-50の押し目待ちです。この場合の損切りは111.80で一旦撤退です。売りは様子見か114.00-10の吹き値があれば売り向かい。損切りは114.50で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続伸で終えていますが、上値を切り下げる流れからは抜け出していません。1.1500台を回復するまでは下値リスクにより警戒が必要です。一方で10/31に付けた1.1302で二番底を確認した可能性が乗じているので突っ込み売りにも注意が必要でしょう。買いは様子見か1.1340以下で押し目買い。損切りは1.1280で撤退。売りは1.1460-70で戻り売り。損切りは1.1510で撤退としています。

ユーロ/円は小幅続伸。個々の足が強いものではないので買いは128円台の押し目待ちとしています。損切りは128円割れで浅めに一旦撤退。売りは様子見か130.80-90の吹き値があれば売り向かい。損切りは131.60で撤退です。短期トレンドは127.50割れでニュートラルな状態に戻します。126.50割れで終えた場合は新たな下落リスクが点灯します。

ポンド/ドルは小幅続伸。日足は上値トライの可能性に繋げていますが、1.30割れ出越週した場合は下値リスクが高くなります。買いは1.30台前半の押し目待ち。1.2960で一旦撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は5手連続陽線引けとなり下値を急角度で切り上げています。短期トレンドは強い状態におありますが150円越えで越週するまでは下値リスクにも警戒が必要です。148円台の買いは様子見とし、147.70-80の押し目待ち。損切りは147円割れで一旦撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は強気を維持。82.30-40に強い抵抗があり、これには一旦ぶつかっていますが、82円台で越週出来れば来週以降一段の上昇に繋がり易くなります。買いは81.60-70で軽く押し目買い。損切りは80.90で撤退。売りは様子見か82.20-30で売って82.60で撤退です。浅い利食いも着実に。

日経平均株価は22,400-500円の上値抵抗にぶつかって押し戻されています。日足は強い状態にありますが、上値抵抗にぶつかっているので下値リスクがやや高くなっています。22,000円台の下値抵抗を守っていますが、21.800円割れで終えた場合は再度21,000円台の足元を固め直す動きへ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、小じっかり。クロス/円、上値余地を探る動きが継続中。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は米中間選挙を前に値幅の小さい足で終えていますが、下値を切り上げる流れを維持しています。一方で113.40-50の日足の上値抵抗を抜け切れておらず、下値リスクを残した状態です。113.50-60の抵抗をクリアすれば上値余地がもう一段拡がり易くなりますが、113.80-90超えから厚くなる上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。逆に112.30-40に日足の抵抗がありますが、112円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなり111円台の足元を固め直す動きが強まり易くなります。ドル買いは112.30-40の押し目待ち。損切りは111.70で一旦撤退です。売りは113.30-40を売って113.60で浅めに一旦撤退としています。

ユーロ/ドルは値幅の小さい足の終わりトレンドの変化が認められませんが、10/31に付けた1.1302が二番底であった可能性が点灯しており、1.13台からの売りも慎重に。買いは様子見か1.1340以下を軽く試し買い。損切りは1.1280で撤退。売りは1.1440-50超えを戻り売り。損切りは短期トレンドが変化する1.1510で撤退です。

ユーロ/円は小幅続伸。個々の足が強いものではないものの、3手前の陽線が短期トレンドに変化を生じさせており、一段の上昇の可能性が点灯中です。一方で週足が下値リスクを残した状態にあるので131.00-10近辺の強い抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは128.50-60の押し目待ち。損切りは127.90で一旦撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは127円割れで終えた場合は再び下値リスクが高くなります。

ポンド/ドルは小反発。日足は上値トライの可能性に繋げていますが、中期トレンドが弱いので上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1.3010-20で軽く押し目買い。下値余地を1.2970-80近辺まで見て置く必要があります。損切りは1.2940で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は小幅続伸。強い上値抵抗ゾーンに入っているので買いは利食いをこまめに入れる方針で。150円越えで越週すればやや強気に変化します。買いは147.00-10の押し目待ち。損切りは145.90で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は前日の陽線の上ヒゲ部分に実体を置く小陽線で終えており、82円越えトライの可能性に繋げていますが、週足、月足の形状が安定しておらず、下値リスクを残した状態にあるので、買いは無理せず81.10-20の押し目待ちとします。損切りは80.40で撤退です。売りは様子見です。

昨日は浜町にほど近いビストロ「ルピニョン」で食事会。カウンターのお席と奥に4人掛けのテーブルが2つのこじんまりとして落ち着いた雰囲気のお店です。まずはビールとカシスソーダで乾杯。前菜は自家製ロースハム、豚テリーヌ、豚リエット、生ハムの盛り合わせ。そして珍しい鯖のマリネ風を頂きました。自家製のハムも黒胡椒の効いたリエットやテリーヌもパンに良く合います。鯖のマリネもGood! このほかに里芋とポルチーニ茸のグラタン、秋刀魚のコンフィ、小羊肉のライスコロッケもなかなか手が込んでいて美味しかったです。自家製のパンもオーダーしてワインも進みます。最初は白ワインをグラスで。赤はピノノワールをボトルで。メインは沖縄県産ロイヤルポークロースのソテーしたもの。焼き野菜が付いて来ます。このお肉がと~っても美味しくて3人でシェアして丁度いいボリューム。楽しい食事会でお腹も大満足でした。また伺いたいと思います。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13168909/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、クロス/円、上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陽線引けとなり、上値余地を探る動きに繋げています。113.50-60の抵抗をクリアすれば、もう一段上値余地が拡がり易くなりますが、この場合でも113.80-90越えにある強い抵抗を一気に上抜けるにも無理がありそうです。逆に112円割れで終えた場合は下値リスクが再び高くなります。買いは様子見か112.30-40以下の押し目待ちとしています。損切りは111.80で一旦撤退です。売りは113.30-40で売って113.60で浅めに一旦撤退です。

ユーロ/ドルは陽線で終えていますが1.1460-70の抵抗を上抜け切れずに押し戻されており、トレンドの変化は認められません。一方で1.1300-10の下値抵抗を守って反発に転じており、1.13台の売りも慎重に臨む必要があります。買いは様子見か1.1340以下があれば試し買い。損切りは1.1280で撤退です。売りは1.1440-50で戻り売り。損切りは1.1510で撤退としています。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ユーロ円は小幅続伸。上ヒゲがやや長く上値トライに失敗した形ですが、2手前の陽線が短期トレンドに変化を生じさせており、売りは様子見です。買いは128.50-60の押し目待ち。損切りは128円割れで一旦撤退です。127円台を維持出来ずに終えた場合は再び下値リスクが高くなります。

ポンド/ドルは小反落。下げ余力の強いものではなく、短期トレンドもニュートラルな状態にありますが、1.30台で越週出来ておらず、週足は上値を切り下げる流れに変化が認められません。買いは1日様子見可146.40-50の押し目待ちです。損切りは145.90で一旦撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は3手連続陽線引けとなりましたが、直近の陽線が上昇余力に欠けるものであるため、買いは1日様子見か、147.00-10の押し目を軽く買い狙い。損切りは146.40で浅めに一旦撤退です。売りは様子見です。144円割れで終えた場合は再び紫檀リスクが高くなります。

豪ドル/円は続伸。日足は強い状態を維持していますが、週足の上値抵抗が82円台前半にあり、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは81.00-10で軽く買い狙い。損切りは80.40で一旦撤退です。売りは様子見です。

土曜日、仕事帰りの夕方に久し振りに柴又のケーキ&クッキー屋さん「ビスキュイ」に行って来ました。さすがに3:30pmを過ぎていたので店内も少し空いていましたが、お隣のカフェは満席でした。お気に入りのクッキーをいくつかとアソートをいくつか購入し帰ってきましたが、その間もお誕生日やお祝い用のホールケーキの注文や、ケーキの引き取りのお客さんは相変わらず多かったですね。新商品もいろいろあって目移りしそうでしたが、時間もなかったので定番のクッキーだけ購入して帰りました。お店は北総公団線の新柴又駅から1分のところ。柴又街道沿いにありますが、新柴又発着が20分に1本しかないので、電車だとちょっと不便なところです。休日に「日曜庵」のお蕎麦を食べてその帰りに一駅分歩いてカフェでお茶をして帰る事も。

https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13009592/

https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13009588/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、クロス/円、上値トライの動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陰線に終わり、下げ余力の強いものではないことや、112円台の下値抵抗を守っており、113.00超えの抵抗をトライする動きに繋げていますが、113.30-40の抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは112.00-10以下の押し目待ち。損切りは111.40で撤退。売りは113.20-30で戻り売り。損切りは113.60で浅めに一旦撤退としています。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが114円越えにある強い抵抗を一気に上抜けるにも無理がありそうです。逆に112円台を守り切れずに終えた場合は111円台の足元を再度固め直す動きへ。111円割れで終えた場合は再び下値リスクが高くなります。

ユーロ/ドルは寄り付き安値の陽線引けとなり、1.1400超えに値を戻しています。1.14台をキープして越週した場合は来週も反発余地を探る動きが期待できます。短期トレンドは1.1550-60の抵抗をクリアすればニュートラルな状態に戻します。買いは様子見か1.1280に損切りを置くなら1.132-30で押し目買い。売りは損切りが付いたので1日様子見か1.1460-70で戻り売り。損切りは1.1510で撤退です。

ユーロ/円は高値圏で引ける陽線引けとなり、この足が9/26に付けた133.12を起点として上値を切り下げて来た流れから頭一つ上抜けた位置で終えています。また、129.00-10の抵抗も先ほどクリアしており、短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。131.10-20に強い抵抗が控えていますが、これをトライする動きが期待できることから、。128.40-50以下で押し目買い。損切りは127.50で一旦撤退です。短期トレンドは127円割れで終えない限りニュートラルな状態を保ちます。売りは様子見に転じます。

ポンド/ドルは寄り付き安値の大陽線が出ており、短期トレンドに変化が生じています。1.30台で越週出来れば来週以降もう一段上値をトライする動きが強まり易くなります。買いは1.2910-20の押し目待ちとします。損切りは1.2840で一旦撤退です。短期トレンドは1.2800割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/円は大幅続伸となりました。126.50~127.50ゾーンに強い抵抗がありますが、短期トレンドが変化して日が浅いので深い押しにも繋がり難いと見られます。買いは1日様子見か145.50-60の押し目があれば買い狙い。損切りは144.90で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は大陽線の出現となり、この足が79.92に位置する21日移動平均線をしっかり下に敷いた状態となり、日足は強気の流れに戻しています。82.50超えで越週すれば一段の上昇に繋がり易くなりますが、現状は週足が改善していないので買いは81.00-10の押し目待ちとします。損切りは80.40で一旦撤退です。売りは損切りが付いたので様子見に転じます。

昨日は久しぶりに銀座のイタリアンバーLazyでワインを頂きました。まずはカンパリソーダで乾杯。昨日は生ハムとミモレットチーズの野菜サラダ、野菜のチーズオムレツ(チーズの風味が効いたお野菜たっぷりのふわふわのオムレツです)オムレツは赤ワインに良く合います。これに牛肉のソテー温野菜添えをメインに(かなりのボリュームがあり、二人でちょうどいい分量でした)赤ワインに合うカルボナーラも追加。クリーミーですが、ベーコンと黒胡椒が効いてパンチがある味です。昨日はお店が早い時間帯から満席で、オーダーもなかなか通らない位でしたがマスターと料理担当のシェフ、サラダ系担当の3人で手際よく料理が出されていました。サラダを作る合間にお皿も洗っているし、お料理ごとに取り皿を替えてもらえるし居心地の良いバールです。お料理も美味しいです。

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13029353/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
第5回 ゴールデンアワー
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示