川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、小動き。クロス/円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は反落。下値抵抗も守っており、上値トライの可能性を残した状態です。短期トレンドはドルやや弱気の状態。買いは様子見か112.20-30で軽く買って111.70で撤退。売りは1日様子見です。114円台を回復しない限り下値リスクにより警戒が必要ですが、110円割れで終えない限り111円台の売りも慎重に。

ユーロ/ドルは値幅の小さい足で終え上値を切り下げる流れに変化が認められませんが、1.14台の下値抵抗も守っており、反発に転ずる可能性を残しているので1.14台の売りは様子見としています。売りは1.1530-40の戻り待ち。損切りは1.1580で浅めに一旦撤退するか深い場合は1.16超えに置く必要があります。短期トレンドは1.1650超えに値を戻さない限り変化しません。買いは様子見か引き付けて。1.1380で撤退です。

ユーロ/円はタクリ足の陰線引けとなり下値トライに失敗した形です。前日は上値トライに失敗しているので振らされる展開となっていますが、トレンドの変化が認められないので買いは様子見か128円割れに損切りを置くなら128.50以下で軽く試し買い。売りは1日様子見か129.30-40で戻り売り。損切りは130.60に置く必要があります。

ポンド/ドルは小反発。トレンドの変化が認められないので買いは様子見です。1.2920-30にやや強い下値抵抗があります。売りは1.3080-90の戻り待ち。損切りは1.3120で浅めに撤退するか深い場合は1.3160で撤退です。

ポンド/円はタクリ足の陰線引けとなり下値トライには失敗しましたが、上値を切り下げる流れに変化が認められないので戻り売り方針継続です。買いは様子見です。売りは146.70-80の戻り待ち。損切りは127.60で一旦撤退です。

豪ドル/円は下ヒゲがやや長く実体の小さい陰線引けとなり、79.00-10の抵抗には跳ね返されており、下値トライには失敗したものの、下値リスクがより高い状態に変わりありません。買いは様子見ですす。売りも1日様子見か80.20-30の戻り待ち。損切りは80.60で一旦撤退です。

今日のランチはシチロカのチビオニセットに朝作ったきゅうりとトマトのサラダ、鮭をバジルソースに漬けた「バジルdeサーモン」を焼いたもの。明太子の魚匠庵さんが販売しているものですが、明太子をお取り寄せした時に一緒に買ったものです。限定半額セールでした。これ、なかなか美味しくお得感ありです。チリ産の鮭と書いてありましたが身がふっくらとしていて脂も乗っていて2切れ入って¥432でした。

http://www.agootoshi.com/products/detail.php?product_id=129

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、上値の重い展開

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小幅続伸となりましたが、上昇エネルギーの強いものではないのでドル急伸にも繋がり難い形となっています。一方で111円台の下値抵抗を守って下値を切り上げており、111円割れで終えない限り、下値余地もまだ限られる展開が予想されます。短期トレンドが強いわけではないのでドル買いは様子見か112.20-30で軽く買って111.40で撤退です。売りは113円超えの戻り待ちとしていますが、113円の壁をなかなか越えられない状態です。短期トレンドは114円台を回復しない限り下値リスクがより高い状態です。

ユーロ/ドルは反落。上ヒゲがやや長く1.1560台の上値抵抗にも届かずに押し戻されています。短期トレンドが弱いので買いは様子見か強い下値抵抗ポイントである1.1430-40で軽く買って1.1380で撤退としています。浅い利食いも着実に。売りは1.15台の戻り待ち、損切りは1.1620で撤退です。短期トレンドは1.1650超えに値を戻さない限り変化しません。

ユーロ/円は上ヒゲがやや長く実体の小さい陽線で終えています。下値リスクがより高いので買いは様子見としていますが、128円割れで終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。売りは129.70-80で戻り売り。損切りは130.60で撤退です。損切りが付かない場合でも130円超えで終えた場合は一旦撤退した方が良さそう。

ポンド/ドルは1.30台を維持出来ずに終えており、下値リスクが高い状態です。買いは様子見。売りは1.3060超えの戻り待ちとしています。損切りは1.3120で撤退です。

ポンド/円は反落。上値を切り下げる流れに変化が認められません。126.00-10の抵抗を下抜け始めており、一段の下落リスクに要注意。買いは様子見です。売りは147.00超えの戻り待ちとしています。損切りは147.60で浅めに撤退です。

豪ドル/円は小陰線で終えています。下げ余力の強いものではありませんが、トレンドが弱いので買いは様子見か79円割れで撤退です。売りは80.20-30の戻り待ち。損切りは80.70で撤退です。

日経平均株価は大幅続落となりました。22000円をかろうじて守って引けていますが、トレンドが弱いので続落に注意が必要です。この下げは今月初から始まったばかりで、調整下げに留まる場合でも7-8週間を要しますから、11月末までは下値リスクにより警戒する必要があります。下げ止まって反発に転じても飛びつき買いに注意が必要です。NYダウも今日のNY市場の終値が25000㌦割れとなった場合は、続落に要注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円、クロス/円、小反発。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は前日の陰線を陽線で切り返して上値余地を探る動きに繋げていますが、上昇エネルギーの強いものではないので113.00超えから厚くなる上値抵抗を一気に上抜けるにもまだ力不足と見られます。短期トレンドは114円台を回復すればニュートラルな状態に戻しますが、それまでは短期トレンドはやや弱気の流れ。但し、111円台の下値抵抗も守っているので突っ込み売りにも注意が必要です。買いは112.20台で買って111.40で撤退。売りは113.20-30超えをゆっくり待つか、112円台を売って113.10で浅めに一旦撤退としています。

ユーロ/ドルは前日の陰線を切り返して陽線引けとなり、1.14台の下値抵抗には跳ね返されていますが、上値を切りさげる流れには変化が認められません。1.1650超えに値を戻すまでは下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見か1.1460-70の押し目待ち。損切りは1.14割れに置く必要があります。売りは1.1560-70で戻り売り。損切りは1.1620で一旦撤退としています。

ユーロ/円は前日の下げ幅を取り返して陽線引けとなり、上値余地を探る動きに繋げています。130.50-60の抵抗をクリアすればニュートラルな状態に戻しますが、131.00超えに強い抵抗が控えており、133円超えで越週するまでは下値リスクへの警戒も必要です。一方で129.00-10の週足の抵抗を終値ベースでは守っており、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。買いは様子見。売りは130.60で一旦撤退です。

ポンド/ドルは陽線で切り返しており、1.3000を守り切って越週しています。上値を切り下げる流れからは抜け出していないので、買いは様子見としています。売りは1.3120-30で軽く売って1.3160で一旦撤退です。短期トレンドは1.3250超えに値を戻さない限り変化しません。

ポンド/円は陽線で切り返していますが、上値を切り下げる流れに変化が認められません。148.00-10の抵抗を上抜けて終えればニュートラルな状態に戻しますが、この場合でも150円台で越週するまでは下値リスクを残します。買いは様子見。売りは148.20で一旦撤退です。

豪ドル/円は80円台を守って終えていますが、80.50-60の抵抗を上抜け切れずに押し戻されています。週足、月足ともに形状が改善しておらず、買いは様子見としています。売りは80.20-30超えを軽く売って80.70で一旦撤退です。

先週末でセミナーのお仕事も一段落。今週は漸く仕事に追われる毎日から解放されて日常のサイクルに戻って気持ちにも少し余裕が出て来ました。というわけで日曜日は煮ものやストック物作りに専念。今日のランチは昨日作ったいつものカレーパウダーを使ったキーマカレーと野菜サラダ(ブロッコリー、トマト、キュウリ)でヘルシーランチにしました。このカレーパウダー。とても便利です。材料の玉ねぎ、ひき肉を炒めて、トマト缶、ブイヨン、カレー粉を投入し、後は塩で味を調えるだけ。キノコ類を追加したりウスターソースをちょっぴり加えてみたりその日の気分で少し味を変えますが、失敗のない味になります。私はこのカレーパウダーに鷹の爪を加えてさらに辛味を追加しています。

http://karaimonoya.com/?pid=36324964

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、上値余地を探る動き。クロス/円、下値抵抗に跳ね返される

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陽線で終え、単体では上昇余力の強いものではありませんが、10/3に付けた114.54を起点として上値を切り下げて来た流れからは上抜けた位置で終えており、重石が取り除かれた反動でもう一段上値余地が拡がる可能性が高くなっています。一方で、週足の形状が改善しておらず、戻り余地を試した後の反落にも警戒が必要でしょう。買いは112.20-30で押し目買い。損切りは111.40で撤退。売りは113.20-30超えで戻り売り。吹き値があった場合の上値余地を113.70-80近辺まで見て置く必要があります。損切りは114.10で撤退です。

ユーロ/ドルは陰線引けとなり、1.1600超えトライに失敗しています。短期トレンドが弱いので買いは様子見か1.1450-60の下値抵抗ポイントで軽く押し目買い。損切りは1.1390で撤退です。売りは1.1560-70の戻り待ち。損切りは1.1610で撤退です。やや強い上値抵抗が1.1520-30にあります。

ユーロ/円は小反落。130円台定着には失敗しましたが、129.20-30の下値抵抗には跳ね返されています。下値リスクがより高いので買いは様子見か128.90に浅い損切りを置き129.20-30で押し目買い。売りは129.70-80で戻り売り。損切りは130.60で撤退としています。損切りが付かない場合でも130円台を回復して終えた場合は、売りは一旦撤退して様子見としています。

ポンド/ドルは反落。1.3100-10の下値抵抗を守って引けていますが、日足の形状がやや弱く、若干下押す可能性があります。買いは1.3050-60の押し目があれば買い狙い。損切りは1.2990で撤退です。売りは様子見か1.3190-00で軽く売って1.3270で撤退としています。短期トレンドは上値トライの可能性を残した状態です。

ポンド/円は小反落。147.00-110の抵抗を守っていますが、日足の形状がやや弱く、戻り売り方針継続とします。売りは148.00-10で戻り売り。損切りは149.10で撤退です。150円超えで越週出来れば強気に転じます。買いは様子見です。

豪ドル/円は小反落。下値抵抗を守る一方で80.50-60の上値抵抗を上抜け切れておらず、買いも慎重に。下値抵抗は79.80-90、上値抵抗は80.50-60にあります。

昨日はラジオ日経の番組にゲスト出演。久しぶりに北野誠さんや大橋さんとお話しできて楽しかったです。昨日はひろぴーさんも出演されていて最近の仮想通貨事情について解り易く丁寧に説明されていました。

http://www.radionikkei.jp/kitano_toshi/sp/post_30.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円、クロス円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陽線引けとなり、上昇余力の強いものではありませんが、10/3に付けた114.54を起点として上値を切り下げて来た短期的なトレンドラインを若干上抜けており、上値余地を探る動きが強まる可能性が生じています。トレンドの変化が確認できないので買いは様子見か112.10-20で買って111.40で一旦撤退としています。売りは1日様子見か113.20-30超えがあれば売り狙い。損切りは114.10で一旦撤退。これが付いた場合でもドル急伸にも繋がり難いでしょう。

ユーロ/ドルは小幅続落。下げ余力の強いものではありませんが、1.1600超えの抵抗にぶつかって押し戻されており、若干下値余地が拡がる可能性があります。買いは様子見か1.1460-70で買い狙い。損切りは1.1390で撤退です。売りは1.1600-10で再度売り向かい。損切りは1.1660で撤退。

ユーロ/円は小反発。上昇余力の強いものではありませんが、下値抵抗を守った状態です。130円台で終える事が出来れば日足の形状が改善してもう一段上値余地が拡がり易くなりますが、133.10-20の抵抗を上抜けて越週するまでは下値リスクを残します。買いは様子見か129.80に損切りを置くなら129.20-30で軽く押し目買い。売りは1日様子見か131.00-10超えで戻り売り。損切りは131.60で一旦撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ポンド/ドルは小幅続伸となりましたが、1.32台の抵抗を上抜け切れずに押し戻されており、上値トライに失敗した形です。下値を切り上げる流れを維持しているので、1.3100-10での押し目買い方針継続とします。損切りは1.340で撤退です。売りは1日様子見です。

ポンド/円は寄り付き安値の陽線で終えていますが、上値を切り下げる流れからは上抜け切れていません。買いは様子見です。売りは148.80-90で軽く売って149.20で浅めに一旦撤退です。150円超えで越週出来れば一段の上昇に繋がり易くなります。

豪ドル/円は陽線引けとなり日足の形状が改善していますが、5手前の大陰線を上抜けていないので下値リスクを残しており、買いはゆっくり。買いは79.80-90で軽く押し目買い。損切りは79.30で一旦撤退。売りは1日様子見です。

昨日は友人と待ち合わせて4か月ぶりに品川の焼き鳥屋さん「とり照」へ行って来ました。いつもの9本コース¥3400です。私はレバーが苦手なので他のものに変えて頂きました。最後に鳥スープで締めとなります。なにしろ1本が大きい!でも美味しいのです。カウンター12席だけの小さいお店。品川駅前のビル地下にありますが、予約がなかなか取れないお店となっています。今は8ヶ月先までいっぱいとのこと。予約した人たちはどうやってスケジュール管理をするのでしょうか?再来年にはビルの建て替えで立ち退かなければならないのだそうで、常連さんが次々に先の予約を入れた結果、8ヶ月までいっぱいとなったのだそうです。

突き出し、ささみのサビ焼き、砂肝、レバー(ささみのチーズ焼きに変えてもらいました)つくね、うずら玉子(これだけでも食べる価値があります)、軟骨、ハツ、葱巻。そして合い間に野菜スティックと肉みそ。飲み物はシークワーサーサワーで通しました。これ、はまります。

仕事が丁寧、美味しい、ボリュームたっぷりの焼き鳥です。年内はもう1回予約が取れているのですが、来年はそろそろ厳しいかな...。電話が繋がらない状態なので現在は6:00~6:30pmの開店前の30分のみ、直接現地で予約交渉ができます。

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13014051/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
江守哲最新書籍「金を買え 米国バブル経済終わりの始まり」Wプレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示