川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、クロス/円、下値リスクが高い状態続く。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陽線で切り返していますが、上値を切り下げる流れに変化が認められず、反発余地が限られる展開となっています。現状は111.00-10の日足の下値抵抗を守っていますが、110.60-70の抵抗を下抜けた場合は新たな下値リスクが点灯します。逆に111.60-70の抵抗をクリアして終えた場合は、下値リスクが軽減されて112円台に散在する強い抵抗をトライする動きが強まり易くなります。買いは様子見。売りは111.30-40の戻り待ちとしています。損切りは111.80で撤退です。110.80以下で終えた場合は下落幅がさらに拡大する可能性が点灯、逆に111.60-70の抵抗を上抜けて越週した場合は112円台の上値抵抗の厚さを確認する動きが強まり易くなります。短期トレンドは113円台に日足の実体を戻さない限り、変化しません。一方向へ動き易くなっているので注意が必要です。

ユーロ/ドルは安値引けの陰線が出ており、単体では下値リスクの高いものです。強い下値抵抗ポイントにありますが、形状が弱いので買いは様子見でいいでしょう。売りは1.1560-70で戻り売り。損切りは1.16200で一旦撤退です。短期トレンドは1.1750-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。

ユーロ/円は続落。128.00-10の週足の下値抵抗を守っていますが、トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは128.60-70の戻りを軽く売って損切りを浅くするか129.20-30の戻り待ちとしています。この場合の損切りは129.70で一旦撤退です。短期トレンドは130.50-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。

ポンド/ドルは続落。1.2900割れから新たな下げトレンドに入っており。短期トレンドが非常に弱い状態にあるため、買いは様子見です。売りは1.2830-40で戻りルイ。損切りは1.2920で一旦撤退です。短期トレンドは1.3050-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。

ポンド/円は続落。直近の陰線が143.40-50の上値抵抗にぶつかって上ヒゲの長い陰線が出ており、続落の可能性に注意が必要です。買いは様子見です。売りは143.10-20で戻り売り。損切りは143.60で撤退です。短期トレンドは144.50-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。

豪ドル/円は続落。81.90-00の抵抗を下抜け始めており、一段の下落リスクが点灯中です。買いは様子見です。売りは82.20-30の戻り待ち。損切りは82.80で撤退です。

ドル高、円の独歩高の様相となっており、結果的にクロス/円の下げが急となっています。オセアニア通貨、トルコリラなどは形状が弱く値ごろ感からの買いは控えた方がいいでしょう。

さて、8/30(木)19:00~ 「外為どっとコム」さん主催のセミナー(会場+Web)があります。

『この秋に狙いたい!為替のトレンドと通貨ペア』と題して、注目される通貨ペアと簡単なトレード法についてもお話する予定です。どなたでもご参加いただけます。お時間のある方は是非ご参加ください。お待ちしています。

https://www.gaitame.com/seminar/1808/30_li_kawai.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、上値の重い展開続く。クロス/円、戻り売り継続

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が111円台を維持出来ずに終えており、やや下値リスクが高くなっています。"ダマシ"となる可能性がありますが、今日のNY市場終値が110.80以下なら円高リスクが高くなります。買いは1日様子見。売りも1日様子を見るか111.30-40を軽く売って111.80で一旦撤退としています。112円台に日足の実体を戻せばやや下値リスクが軽減されますが、短期トレンドは113円台を回復しない限り変化しません。

ユーロ/ドルは小幅続伸。上昇余力の強いものではないことや、短期トレンドが弱いので買いは様子見としていますが、1.1550-60の抵抗を守って終えており、このレベルの売りも慎重に。売りは1.1650-60で戻り売り。損切りは1.1710で一旦撤退です。短期トレンドは1.1750-60の抵抗をクリアすればニュートラルな状態に戻します。但し、1.1810-20の抵抗を上抜けて越週するまでは下値リスクを残します。

ユーロ/円は小反落。短期トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは129.20-30で戻り売り。損切りは129.70で浅めに一旦撤退です。短期トレンドは131円超えでニュートラルな状態に戻します。基本は戻り売りの流れと見ています。

ポンド/ドルは陰線引けとなり1.29台を維持出来ずに終えています。下値リスクが高いので買いは様子見です。売りは1.2920-30で戻り売り。損切りは1.2980で一旦撤退です。

ポンド/ドルは144.00-10の抵抗を維持出来ずに陰線引けとなり、新たな下落リスクが点灯中です。買いは様子見です。売りは143円台半ば戻り待ち。損切りは144.20で一旦撤退としていますが、短期トレンドは145円台を回復しない限り変化しません。

豪ドル/円は陰線引けとなりましたが、82.00-10の下値抵抗には跳ね返されています。反発余地を探る動きに繋げていますが、日足、週足ともに形状が悪化しており、買いはよう身でいいでしょう。売りは82.60-70で戻り売り。損切りは83.20で撤退です。

昨日は嵐の予想の中、釉月で暑気払いの会。台風接近の予報でしたので、少し早めのスタートとなりましたが、始まってしまうと興に乗り結局終わってみれば10時近くになっていました。お店はほぼ満席状態で帰る頃も皆さんほとんどいらっしゃいました。昨日は定番のお刺身の盛り合わせと厚揚げ。これは外せません。鱧のフライ、こいのししの角煮風、夏野菜の煮びたし、マツタケを使った蒸し料理など。メニューがいろいろあって楽しいです。宴会も終わって外に出てみたら大した雨ではなくてホッとしました。台風接近でやや不安なスタートですが結果オーライ。楽しい暑気払い会でした。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13215753/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小動き。前日足が小陽線となりましたが上値を切り下げる一方で111.00-10の下値抵抗も守っており、このレベルは売り難いところ。9日から始まる日米通商交渉の行方を睨んで様子見ですが、自動車への関税賦課なら円高リスクが高くなります。ドル買いは111.00-10で軽く買って110.40で撤退。ドル売りは111.80-112.00で戻り売りとしています。この場合の損切りは112.70か、深い場合は短期トレンドをニュートラルに戻す113.10に置く必要があります。

ユーロ/ドルは小幅続落。1.1550-60の下値抵抗を実体ベースで守っており、これを守り切れば小反発に転ずる可能性を残します。短期トレンドはニュートラルな状態に戻していますが、1.1500割れで終えた場合は下値リスクが生じます。買いは様子見。売りは1.1590-00で戻り売り。損切りは1.1670で一旦撤退としていますが、短期トレンドは1.1750-60の抵抗をクリアしない限り、変化しません。また、これが付いた場合でも1.18台乗せで越週するまでは下値リスクを残します。

ユーロ/円は小反発して終えていますが、上値を切り下げる流れに入り込んでおり下値リスクが高い状態に変わりありません。売りは129.20-30で戻り売り。短期トレンドは131円台を回復すればニュートラルな状態に戻しますが、この場合でも132円超えで越週するまでは下値リスクを残します。買いは様子見としています。強い上値抵抗は130.60-70に、週足の下値抵抗は128.00-10にあります。128円割れで越週した場合は一段の下落リスクに要注意。

ポンド/ドルは続落。1.30台を実体ベースで割り込んでおり、下値リスクが高い状態に変わりありません。買いは様子見です。売りは1.2990-00で戻り売り。損切りは1.3060で一旦撤退です。短期トレンドは1.3150-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。

ポンド/円は続落。144.00-10の下値抵抗を守っていますが、トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは145.00-10の戻り待ち。損切りは145.70で一旦撤退としてます。短期トレンドは147.50超えに値を戻さない限り変化しません。

豪ドル/円は値幅の小さい足となり82.00近辺の下値抵抗を守っていますが、上値を切下げる流れにあるので、買いは様子見か82.00-10で軽く拾って81.70で浅めに撤退です。売りは様子見可82.80-90の戻り待ち。損切りは83.30で一旦撤退です。

日曜日の夜は久しぶりに甥夫婦と品川のグランドセントラルオイスターバーで食事をしました。彼らの引っ越し祝いを兼ねて家の近くで食事をすることに。暑さでバテ気味だったので、生牡蠣を安心して食べられるこのお店いを選びました。12ピースのプラッターはオーストラリア産のスモーキーベイやワシントンのクマモトなどが含まれていました。今の季節は海外のものが多いのですが、この日は北海道のカキエモンも入っていました。4種類の牡蠣の他に、北海道の厚岸もあったのでこれをプラスして一人5個。それぞれ味が異なってとても美味しかったのですがやっぱり厚岸が一番ですね。見た目はたっぷりですが、美味しいのと食べやすいのであっという間に完食しました。この他に本日のお魚のカルパッチョ、フライドカラマリ(イカ天のようなもの、これが美味しいんです!)、マンハッタンクラムチャウダー(トマトベースのスープ)、ポテトフライ、魚介のソテー、そしてボンゴレビアンコ。このお店のパスタ類はアメリカンサイズなので、3人位でシェアして丁度いいボリュームです。ガーリックが効いて、浅利もふっくらで素材はとてもいいものでした。ワインはちょっと甘いので、この日はブラッディマリーやレッドアイなどトマトベースのお酒にしました。牡蠣には良く合いましたよ。デザートも、と思ったのですが、お腹がいっぱいでそこまで到達せず終了。次回はアップルパイにアイスクリームを添えて食べたい!

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13005723/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

9/29(土)日産証券主催の「お客様感謝DAY講演会」の講師を務めます

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

9/29(土)日産証券主催の「お客様感謝DAY講演会」が有楽町のヒューリックホール{銀座マリオン11F)で開催されます。

当日は11:15~17:00まで、皆さま良くご存じの金融のプロフェッショナルの皆さんが5部に亘り講演します。私も拝聴したいと思っている吉崎 達彦氏(双日総合研究所チーフエコノミスト)や堀古 英司氏(ホリコ・キャピタル・マネジメントLLC/最高運用責任者)も講演されますので、経済、株、為替、金利など幅広い分野にわたって興味深いお話が聞けるチャンスと思います。川合もこの中の一コマで為替相場についてお話をさせて頂くことになりました。お時間があれば是非ご参加ください。どなたでもご参加いただける無料セミナーです。詳細、お申込みは下のURLからどうぞ。

http://www.nissan-sec.co.jp/seminar/20180929.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、米雇用統計発表待ちで小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、直近の日足が値幅の小さい足で終え上値を切り下げていますが111.00-10にやや強い下値抵抗があり、これを割り込んで終えない限り、下値余地もまだ拡がり難い形です。一方で上値も111.90-00に抵抗が出来ており112円台に乗せて来ないと上値余地も拡がり難い状態です。110.80以下で終えた場合は下値リスクがやや高くなります。逆に112.50超えで越週出来れば下値リスクが軽減されて一段のドル上昇に繋がり易くなります。ドル買いは110.40で撤退。ドル売りは112.20-30超えを売って113.10で撤退としています。

ユーロ/ドルは安値圏で引ける陰線引けとなり。下値リスクがやや高い形で終えています。1.1540割れでニュートラル、1.1500割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。買いは1.1570-80で買って1.1540で浅めに撤退。売りは様子見です。1.01710-20にやや強い上値抵抗が出来ています。

ユーロ/円は続落。直近の日足が129.50割れで終えており、やや下値リスクが高い形ですが、128.00-10に週足の下値抵抗が控えており、128.00割れで越週しない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。基本は戻り売りの流れ。買い1日様子見です。売りは130.10-20で戻り売り。損切りは131.10で撤退です。

ポンド/ドルは陰線引けとなりましたが、1.3000-10の下値抵抗をかろうじて守っています。買いは様子見か1.3000-10で軽く買って1.3080で浅めに撤退です。強い抵抗ポイントにあるので売りも1日様子見か1.3090-00越えまで引き付けて。損切りは1.3170で一旦撤退です。

ポンド/円は陰線引けとなり日足の形状が悪化しています。144~145円台の下値抵抗も守っているので、突っ込み売りにも注意が必要です。短期トレンドは147.50-60の抵抗をクリアすればニュートラルな状態に戻しますが150円超えで越週するまでは下値リスクを残します。買いは様子見。売りは146.00超えの戻りを軽く売って147.00で撤退です。

今日も暑いです。お昼は外に出られずに「ピーナッツ食堂」のガパオライスをテイクアウト。鳥のひき肉は夏バージョンでいつもよりさらにやや辛めになっているようでした。ライスの量を少し減らして貰ってちょうどいい感じです。¥700でした。夏場はやっぱりホットなものがいいです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13137879/

さて、今日は米雇用統計の発表があります。予想値は失業率が3.9%、NFPが+90千人から+93千人です。景況感が良いことや雇用市場にひっ迫感があるので、よほど悪い数値にならない限りは下値余地も限定的と見られます。

今日は外為どっとコムさんから雇用統計をライブで解説します。時間がある方は是非ご参加ください。

https://www.gaitame.com/gaitame/tokuban/180803/online.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
いとうまい子さん直筆サイン入り2021年版カレンダー プレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示