川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、小動き。押しは一旦買い場となる可能性。クロス/円、強気。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陰線となりましたが、下げ余力の強いものではないので、大幅続落にも繋がり難い形です。短期トレンドが"ドルやや強気"の状態にあるので、押しは一旦買い場となる可能性も高いと見ていますが、一方で111.00-10に日足の上値抵抗があり、これを上抜けるほどの上昇エネルギーも感じられません。買いは110.00-10で買って108.90で撤退としていますが、日足の下値抵抗が109.80-90にあるので、これ以下で終わった場合は損切りが付かない場合でも一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。ドル売りは110.90-00で戻り売り。損切りは111.60で一旦撤退です。これが付いた場合でも111.70-80に週足の上値抵抗があり、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。短期トレンドは109円割れで変化します。

ユーロ/ドルは続伸。1.1750-60の抵抗をクリアして短期トレンドをニュートラルな状態に戻していますが、1.1810-20、1.1850-60に強い上値抵抗が控えており、これをしっかり上抜けて来るまでは下値リスクにも警戒が必要です。短期トレンドは1.1500割れで再び変化します。1.17台の買いは様子見としています。下値抵抗は1.1710-20に軽い抵抗が、1.1660-70にやや強い抵抗があります。

ユーロ/円は小幅続伸。5/29に付けた124.62を起点として下値を切り上げる流れにありますが、上値も130.00-10の週足の上値抵抗を上抜け切れずに終えており、下値リスクを残した状態です。買いは無理せず128.60-70の押し目を待つか129.50-60の押し目を軽く拾って129.00で浅めに一旦撤退です。短期トレンドは127.50割れで終えない限り、変化しません。売りは様子見か130円超えを売って130.60で撤退です。

ポンド/ドルは陽線で切り返しており、この足が1.3244に位置する21日移動平均線を実体ベースで上抜けて、下値リスクが軽減された形となっています。1.3360-70にもう一段強い上値抵抗がありますが、1.34台乗せで越週出来れば、下値リスクが後退します。買いは1.3250-60以下で軽く拾って1.3190で一旦撤退です。短期トレンドは1.3100割れで変化します。売りは様子見です。

ポンド/円は続伸。下値を切り上げる流れを維持しており、売りは様子見としています。買い146.50-60で軽く押し目買い。損切りは145.90で一旦撤退です。短期トレンドは145円割れで変化します。

豪ドル/円は82円台に実体を置く陽線引けとなり、日足の形状がやや安定し始めていますが、中期トレンドがまだ弱いので買いは利食いをこまめに入れる方針で。買いは81.80以下で軽く買って、81.00で一旦撤退です。売りは様子見か83.10に損切りを置くなら82.60-70超えでの売り場探しで。

欧州通貨高/ドル安の動きが強まる中で円は、ドル高/円安トレンドに変化が生じておらず、結果的にクロス円が上昇傾向を強めています。ドル全面安か円全面安になるのか微妙なところですが、ドル/円の値動きが収縮し始めており、その方向性を決めるのはドル/円の動きとなりそうです。どちらに動きだしてもいいように、ドル円は売り買いともに慎重に。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、下値抵抗を守った状態

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

遅くなりました!ドル/円はNY休場明けの東京市場では下値トライの動きが先行しましたが、昨日の安値110.28を攻めきれずに反発に転じています。明日の雇用統計を控えて積極的なドル買いも控えられると見られますが、短期トレンドが"ドルやや強気"の状態を維持しているので目先は押し目買い方針継続としています。但し、109.70-80の日足の抵抗を守り切れずに終えた場合は、下値リスクが点灯します。さらに109.00割れを見たら短期トレンドが変化してドルの下落余地がさらに拡がり易くなります。逆に111円台で終えた場合はドルの上昇余地がもう一段拡がり易くなりますが、週足の上値抵抗が111.70-80に控えており、これを週末の終値ベースで上抜けるにも無理がありそうです。

今日のドル買いは110.00-10の押し目待ちとしていますが、ここまで押さない可能性が高くなりつつあります。時間足の下値抵抗は110.40にあります。売りは110.90-00で軽く売って111.60で撤退です。

ユーロ/ドルは値幅の小さい足で終えており、上下の抵抗を抜け切れていません。短期トレンドの変化が認められないので1.1710-20で売り狙い。損切りは1.1760で一旦撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。買いは様子見か1.1560-70の押し目待ち。損切りは1.1490で撤退です。

ユーロ/円は下値を攻めきれずに終えており、下値を切り上げる流れを維持しています。短期トレンドは上値トライの可能性に繋げていますが、上値を切り下げる流れからも上抜け切れておらず、130円台が壁となる可能性にも注意が必要です。買いは128.00-10の押し目待ち。損切りは127.40か深い場合は126.90で撤退です。売りは130.00-10で戻り売り。損切りは130.60で撤退です・

ポンド/ドルは小幅続伸。1.3250-60の抵抗をクリアして短期トレンドをニュートラルな状態に戻していますが、1.3310-20に一段と強い抵抗があり、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは様子見です。売りも1日様子見か1.3320で撤退です。

ポンド/円は上値トライの可能性に繋げていますが、個々の足が強いものではないので、買いは飛びつかず、145.50-60の押し目待ち。損切りは144.90で浅めに一旦撤退するか、短期トレンドをニュートラルな状態に戻す144.40で撤退です。売りは様子です。

豪ドル/円は低位揉み合いから抜け出していません。中期トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは82.00-10で戻り売。損切りは82.60で一旦撤退です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は6日振りに小反落。下げ余力の強いものではないので、深い押しにもまだ繋がり難いと見られますが111円超えの抵抗には一旦ぶつかっており、下値余地を探る動きが強まる展開となっています。日足の下値抵抗が109.70-80にありますが、109.50割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクが点灯します。さらに109.00割れを見た場合は108.50-60、108.00-10の抵抗を切り崩しつつ一段のドル下落に繋がり易くなります。逆に111円超えで終えることが出来ればもう一段上値余地が拡がり易くなりますが、週足の上値抵抗が111.70-80に控えており、週末終値ベースではこの下に入り込む可能性も高いと見ています。買いは110.00-10の押し目待ちとしています。損切りは109.40か深い場合は108.90で撤退です。売りは様子見か111円超えの戻り待ちです。

ユーロ/ドルは陽線引けとなりましたが、トレンドの変化は確認できません。一方で1.15台前半の足元がややしっかりし始めており、1.15台からの売りも慎重に。買いは様子見か1.1560-70で軽く試し買い。損切りは1.1490で一旦撤退です。売りは1.1710-20で戻り売り。損切りは1.1760で一旦撤退です。

ユーロ/円は小幅続落。2日続けて129.50-60の抵抗にぶつかっており、下値余地を探る動きが先行しやすいと見ますが、127.80~128.00の足元がしっかりとしており、これを割り込んで終えない限り、下値余地も拡がり難い状態です。買いは128.00-10の押し目待ち。損切りは127.40で浅めに撤退するか、深い場合は下値リスクが高くなる126.90で撤退です。売りは130.00-10で戻り売り。損切りは130.60で一旦撤退です。

ポンド/ドルは小陽線で切り返しましたが上値を切り下げる流れからは上抜けていません。買いは様子見です。売りは1.230-40を軽く売って1.3260で浅めに撤退するか、短期トレンドをニュートラルな状態に戻す1.3310で撤退です。

ポンド/円は実体が小さく上下にヒゲのある陽線が出ており、上下の抵抗を抜け切れていません。短期トレンドはニュートラルな状態ですが買いは無理せず145.00-10の押し目待ち。損切りは144.40で一旦撤退です。

豪ドル/円は実体の小さい陽線で続落を食い止めていますが、82.00-10と81.00-10の上下の抵抗を攻めきれずに終えています。トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは81.90-00で再度戻り売り。損切りは82.40で一旦撤退です。

今日はNY市場が休場であることや、週末に米雇用統計発表を控えているので、大きく動きにくくなりそうです。市場予想は失業率は3.8%、新規雇用は+19.5万人です。

さて、今日のお昼は梅干しのおにぎりと、沢庵を煮たもの。超質素ですが、沢庵ってしょっぱくて固くて糠の臭いも強くて...。余程好きな人でないと興味がないかもしれませんね。でも、これを煮てみると意外と食べ易くておかずになります。うちの田舎では余った沢庵は煮て食べます。沢庵のしっかり漬かったもの1本分を塩抜きします。塩抜きといっても沢庵を2-3mmに切ったものをお水から鍋に入れて、沸騰したらお湯を捨てます。この作業を2度終えたら、沢庵がひたひたに隠れるほどのお水を入れて沸騰させ、醤油を少々、鷹の爪を少々、これにみりんを加えて弱火で事こと煮ます。大根が軟らかくなって来たら火を止めて終わり。保存食にもなるので、副菜としても意外と重宝します。またこれも飽きたら、この煮た沢庵の水気を切っていちょう切りにし、ごま油でさっと炒めて、いりごまをちょこっと振り掛ければまた味が変わります。お酒のおつまみにもなりますよ♪

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円、クロス円、上値余地を探る動きが継続中。上値抵抗にも注意

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は5手連続陽線引けとなり、下値を切り上げる流れを維持していますが、個々の足が強い上昇エネルギーを持ったものではないのでドル急伸にも繋がっていません。一方で下値も小反落を繰り返しながら上値を追う動きとなっており、ドル急落にも繋がり難い状態です。短期トレンドはドルやや強気の流れを維持しています。但し、109.50割れで終えた場合は下値リスクが点灯、109円割れを見た場合は短期トレンドが変化して一段のドル下落に繋がり易くなります。111.70-80に週足の上値抵抗があり、続伸した場合でもこれには一旦ぶつかる可能性も高いとみます。ドル売りは様子見か111.70-80があれば売り向かい。損切りは112.10で浅めに一旦撤退。ドル買いは110.50-60で軽く買って損切りを浅くするか、110.00-10の押し目待ちとしています。この場合の損切りは109.40か、深い場合は短期トレンドが変化する108.90で撤退です。

ユーロ/ドルは反落。上値を切り下げる流れに変化が認められませんが、1.1600-10、1.1560-70に下値抵抗が出来ており、このレベルでの売りも慎重に。買いは様子見か1.1490に損切りを置くなら1.1560-70で軽く試し買い。売りは1.1700-10の戻り待ち。損切りは1.1760で撤退です。

ユーロ/円は小反落。下値トライに失敗した形で終えており、上値余地を探る動きに繋げています。買いは128.00-10の押し目待ちとしています。損切りは126.90で撤退。これが付いた場合は下値リスクが高くなります。売りは様子見か130.00-10で軽く売って130.60で浅めに撤退です。

ポンド/ドルは反落。短期トレンドの変化が認められないものの、1.3100-10の下値抵抗にも跳ね返されており、突っ込み売りにも注意が必要です。売りは1.3260で撤退。買いは様子見か1.3060-70まで引きえ付けて。損切りは1.3020で浅めに撤退です。

豪ドル/円は前日の陽線を打ち消す陰線が出ており、下値リスクが高い状態に変わりありませんが、81.00-10の下値抵抗も守っており、低位揉み合いの可能性があります。買いは様子見です。売りは1日様子見か引き付けて。82.60で一旦撤退です。

今日のお昼は銀行時代の友人たちが人形町まで出向いてくれたので、4人で「橡の木」でランチしました。握りランチとバクダン丼に分かれました。私は久しぶりにバクダン丼にしてみました。ひき割り納豆とマグロ、イカ、とびっこ、沢庵などをカットしたもの、これに生卵が乗っています。添えてあるわさびとお醤油を適量入れてぐるぐる混ぜるだけ。これを酢飯の丼ごはんに掛けて頂きます。ひきわり納豆とマグロが良く合って美味しかったです。暑い日は夏バテ防止ランチとしてもいいかもしれませんね。生わかめのお味噌汁と小さいサラダがセットで¥1000でした。暑いお茶か冷たい麦茶を選べるのもいいですね。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13034797/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、小反落

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、東京市場で寄り付き後111.06まで続伸する動きが見られましたが、アメリカの通商問題への懸念から、日経平均株価が500円近く下げる流れを受けてリスク回避的な動きが強まりました。短期トレンドが強い状態を維持しているので今日に付いては110.40-50で買て109.70で損切るか、今週中の110.00-10の押し目待ちとしています。短期トレンドはドルやや強気の状態を維持していますが、日足の終値が109.50以下であった場合は日足の形状が悪化して、下値リスクがやや高くなります。

ユーロ/ドルは高値引けの陽線が出ていますが、トレンドの変化は確認できません。買いは様子見です。売りは1.1700超えで売って1.1760で撤退としています。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。下値抵抗は1.1640、1.1560-70にあります。

ユーロ/円は陽線引けとなり、揉み合いを上抜けた位置で終えています。上値トライの動きが期待出来ますが、130.00-20に日足、週足の上値抵抗が控えており、これにぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。買いは128.00-10以下の押し目待ち。売りは様子見か130円接近場面で売って130.60で一旦撤退です。

ポンド/ドルは高値引けの陽線が出ていますが、上値を切り下げる流れからは上抜けていません。戻り売り方針継続です。一方で1.29~1.31ゾーンの中期的な下値抵抗に跳ね返されており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見か1.3040に損切りを置くなら引き付けて軽く試し買い。売りは1.3230-40で戻り売り。損切りは1.3310で撤退です。

ポンド/円は実体のしっかりとした陽線が出ており、続伸の可能性に繋げています。143円台で短期的な二番底を確認した可能性が点灯中ですが、上値も切り下げているので買いも引き付けて。損切りは144円割れに置く必要があります。売りは様子見です。

豪ドル/円は2手連続陽線引けとなり、80円台の下値抵抗を守り切った感がありますが、底打ちが確認できないので、買いは様子見か81.20-30以下の押し目待ち。損切りは80.50で撤退です。売りは1日様子見としていま。強い上値抵抗は82.60-70にあります。

今日も暑い東京です。外に出るのにかなり勇気がいる暑さ。というわけでお昼は外に出ずに「もっちっち焼きそば」とお味噌汁。最近のカップやきそばって種類も豊富になって、しかも意外と美味しいです。フリーズドライ製法が発達しているせいかキャベツなどの野菜も美味しくなってますね。

https://www.acecook.co.jp/brand/mocchicchi/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
芳賀健介氏「千三十三日のグアム戦争」プレゼント企画
レナジャポン公式サイトリニューアル記念プレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示