川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、クロス/円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小動き。昨日の上値トライで110.80-90の抵抗をクリアしきれずに反落しており、110.50-60近辺にやや強い上値抵抗が出来ています。一方で109.80近辺の下値抵抗を下抜け切れずに終えており、短期トレンドの変化は認められません。但し、5/29に付けた108.11を直近安値とする短期サポートラインを下抜けた位置で推移しており、この日足の抵抗が110.40-50にあることから、110.50超えで終えない限りは上値余地も拡がり難いでしょう。短期トレンドは108.50割れで変化します。ドル売りは110.50-60で戻り売り。買いは109.50-60の押し目待ちとしています。

ユーロ/ドルは1.1500-10の下値抵抗に跳ね返されて陽線引けとなりました。強い下値抵抗に跳ね返された反動で上値余地がもう一段拡がる可能性がありますが、日足、週足ともに形状がまだ弱いので戻りは再び売り場となると見ています。買いは様子見か1.1550-60があれば軽く試し買い。損切りは1.1490で撤退。売りは1.1640-50で軽く売って、1.1720で一旦撤退です。短期トレンドは1.1750-60の抵抗をクリアすればニュートラルな状態に戻しますが、1.1810-20の抵抗を上抜けて終えない限り下値リスクを残します。

ユーロ/円はタクリ足の陰線引けとなり、下値トライに失敗していますが、トレンドの変化が認められないので買いは様子見としています。売りは128.50近辺で戻り売り。損切りは129.10で撤退です。これが付いた場合でも131円超えで終えない限り、下値リスクを残します。

ポンド/ドルは1.3100-10の下値抵抗に跳ね返されて陽線引けとなりました。重要な下値抵抗には一旦跳ね返されたものの、トレンドの変化が確認できないので飛びつき買いに注意が必要です。買いは様子見か1.3150近辺で軽く買い狙い。損切りは1.3090で撤退です。売りは1.3300-10で戻り売り。損切りは1.3360で撤退としています。

ポンド/円は小幅続伸。144.50-60の抵抗には跳ね返されていますが146円超えの抵抗にもぶつかっており、買いも慎重に。買いは様子見。売りは146.60で一旦撤退です。

豪ドル/円は80円台の抵抗を守って引けていますが、週足の形状が弱く基本は戻り売りの流れと見ます。80円台の下値抵抗には一旦跳ね返されているので売りは1日様子見か82.00近辺の戻りを売って82.70で撤退。

今日のランチは前から気になっていたカレー弁当を試してみました。予約の取れないことで有名な「川治」のはす向かい。小さい窓口があってここで販売しています。「バシカレ」という名の持ち帰り専門のカレー屋さんです。日本橋のカレーの意味?普通¥500、大盛り¥650とあります。普通を試しました。カレーはややスパイシーでチキンカレーです。これにとろけるチーズが少々と赤い福神漬けとラッキョウが1個。ライスがやや柔らかめなのが難点。カレーにはやや硬めのごはんが合うと思うので。カレーはまぁ合格点。¥500はコスパがいい方だと思います。家庭的な味ともいえますね。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13219622/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、上値余地を探る動き。戻りは売り場となる可能性

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円はじり高の展開。前日に小陽線が出ていることや、110.20-30超えで終えており、日足の下値抵抗を守った形です。この抵抗は110.30-40に上がってきましたが、これを守って終えれば上値トライの流れが継続。110円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。ドル買いは110.00-10で買って109.50で撤退としていますが、上値トライの動きが先行しているので、110円を割り込んできた場合は、買いは一旦様子を見た方がいいでしょう。売りは110.80-90で売って111.20で浅めに一旦撤退です。日足の上値抵抗は110.80-90、111.40-50に、下値抵抗は110.30-40、110.00-10、109.50-60にあります。短期トレンドは108.50割れで変化します。

ユーロ/ドルは小幅続落となり、トレンドが弱い状態にあることに変わりありませんが、1.15台には強い下値抵抗があるのでこのレベルでの売りも慎重に。買いは様子見か1.1500-10で軽く拾って1.1440で撤退。売りは1.1620-30で戻り売り。損切りは1.1670で一旦撤退です。短期トレンドは1.1750-60の抵抗をクリアすればニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は小反発。短期トレンドが弱いので買いは様子見としていますが、125~126円台に強い下値抵抗があり、125円割れで終えない限り、売りも慎重に。買いは様子見です。売りは128円台での売り場探しで。損切りは129.10で一旦撤退としています。

ポンド/ドルは寄せ線となり、上下の抵抗を抜け切れていませんが、下値リスクがより高いので買いは様子見としています。売りは1.3250-60の戻り待ち。損切りは1.3310で撤退です。

ポンド/円は小反発。144.50~145.00ゾーンにやや強い抵抗が出来ており、これを支えとして上値よトライの可能性に繋げていますが、トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは146.60で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが148円台で終えない限り下値リスクを残します。

今日はこれからが外部のミーティングがありますので、コメントはこれで一旦終わります。

7/28に投資日報社主催の勉強会があります。有料ですが、お時間があれば是非お出かけください。詳細は下のURLからご覧ください。

https://www.toushinippou.co.jp/products/list.php?category_id=10

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、下落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、朝方のシドニー市場でトランプ米大統領が「中国に対して一段の措置を取る必要がある」「USTRに関税で2000億ドルの中国製品を確認するよう指示」との一部報道を受けて前日のNY市場終値(110.55)から大きく下寄りして110.14でスタートしています。その後も戻りのないまま109.55まで続落しており、下値リスクが高い形となり始めています。日足の下値抵抗が110.00-10にありますから、これを回復出来ずに終えた場合は、日足の形状が悪化してしたリスクがやや高くなります。ドル買いは109.40で一旦撤退としていますが、110円台を回復して終えられなかった場合は損切りが付かない場合でも買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。売りは110.80-90の戻り待ちとします。損切りは111.20d撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりましたが、上昇余力の強いものではないことや3手前の大陰線が短期トレンドに変化を生じさせているので、買いは様子見です。売りは1.1630-40の戻りを軽く売って1.1710で撤退です。短期トレンドは1.1800超えに日足の実地あを戻さない限り変化しません。買いは様子見です。

ユーロ/円は小陽線が2手連続して128.00近辺の下値抵抗を守って終えていますが、トレンドが弱いので買いは様子見です。短期トレンドは130円台を回復しない限り変化しません。売りは129円超えの戻り待ちとしていますが、127.80を割り込んで下落リスクがやや高い状態にあるので、ここまで戻れない可能性が高くなってきました。

ポンド/ドルは小反落。下げ余力の強いものではないことや1.3200-10に強い抵抗があるので売りも慎重に。但し、短期トレンドが変化して日が浅いので急反発にも繋がり難いでしょう。短期トレンドは1.3450-60の抵抗をクリアしない限り、下値リスクにより警戒が必要です。

ポンド/円は小反落。朝方に146.00-10の下値抵抗を切れて短期トレンドに変化が生じており、買いは様子見に転じます。売りは146円接近場面で戻り売り。損切りは147.60で撤退です。

豪ドル/円は朝方の米中貿易摩擦への懸念に82円割れを見て急落しています。買いは様子見です。売りは81.30超えの戻り待ち。損切りは82.10で撤退です。

日経平均株価も22,400~22,500円の下値抵抗を下抜けてやや下値リスクが高くなっています。22,000円を維持出来ずに越週した場合は新たな下落リスクに注意が必要となります。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、上下の抵抗を抜け切れない状態。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が寄せ線に近い形の足となり、上下の抵抗に届かずに寄り付き水準に押し戻されています。110.90-00の上値抵抗も上抜け切れていませんが、現状は5/29に付けた108.11を起点として下値を切り上げる流れを守っており、110.10-20での押し目買い方針警句としています。但し、日足の下値抵抗ポイントである109.80-90を割り込んで終えた場合は、日足の形状が悪化するので、買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。今日のドル売りは様子見です。或いは110.80-90で軽く売って111.20超えで浅めに一旦撤退です。短期トレンドは109円割れで変化します。

ユーロ/ドルは小陽線で続落を食い止めています。1.15台には強い下値抵抗がありますが、前日の大陰線が短期トレンドに変化を生じさせているので、戻り余地が限られ易い状態です。買いは1日様子見です。売りは1.1630-40の戻り待ちとしています。損切りは1.1710で撤退です。短期トレンドは1.18台を回復しない限り変化しませんが、1.1450~1.1550ゾーンに強い下値抵抗が控えており、このレベルの売りも尊重に。

ユーロ/円は128.00-10の週足の抵抗を実体ベースで守って引けていますが、前日に大陰線が出ていることや、週足の形状が悪化しており、基本は戻り売りの流れと見ています。買いは様子見です。売りは128.80-90の戻り待ち。損切りは130.10で撤退です。

ポンド/ドルは小陽線で続落を食い止めています。下値リスクがより高い状態ですが、1.3200-10の下値抵抗を守っており、短期的な二番底を確認する動きとも見て取れます。1.3200割れで終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。買いは様子見か引き付けて。1.3170で浅めに撤退です。売りは1日様子見です。或は1.3270-80で軽く売って1.3310で浅めに撤退です。

ポンド/円は小陽線で続落を食い止めています。日足の形状が悪化しているものの、146円割れを見るまでは突っ込み売りにも注意が必要です。買いは146円台前半で軽く試し買い程度に。損切りは下値リスクが高くなる145.90で撤退です。売りは様子見とします。

豪ドル/円は続落。82円台の抵抗を守っていますが、週足の形状が悪化しているので反発余地が限られ易くなっています。買いは様子見です。売りは82.70-80で軽く売って83.20で一旦撤退。

今日は久しぶりに「おが和」の焼き鳥重を食べて来ました。最近は11時20分には行列が出来ていてなかなか行く機会がなかったのですが、今日はたまたま遅めのランチとなり、12:40pm頃に並ぶことに。前に3人並んでいましたが、5分ほどで入店できました。注文して待つこと10~15分ほどでトレイに乗ったお重、お椀、香の物が目の前に。久しぶりに食べる焼き鳥重はやっぱり美味しかったです。スープもすまし汁に三つ葉が入った簡単なものですが、お出汁が効いていて美味しいです。普通盛りは¥1000、お肉を増やすと¥100増しになります。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13063782/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、強気。上値抵抗にも注意。クロス/円、上値の重い展開

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で終えており、下値を切り上げる流れを維持していますが、個々の足が強いものではないので上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。一方で109.60-70に日足の下値抵抗があることから、これを割り込んで終えない限り、下値余地も拡がり難い状態です。買いは110.20-3.0の押し目待ち。損切りは109.40で撤退です。売りは様子見か111.60に損切りを置くなら110.90-00で軽く売り向かい。短期トレンドは108.50割れで変化します。

ユーロ/ドルは大陰線の出現となり、短期トレンドに変化が生じていますが、1.1500~1.1550ゾーンに強い抵抗があるので、このレベルの売りは様子見としています。買いも様子見です。或いは1.1480に浅い損切りを置くなら1.1520-30以下で軽く試し買い程度に。売りは来週以降の1.1630超えの戻り待ち。

ユーロ/円は大陰線の出現となり、下値リスクが高い形です。128円割れを見て短期トレンドも変化sていますが、週足の抵抗が128.00近辺にあるので、このレベルの売りは様子見としています。売りは129円接近場面の戻り待ちです。短期トレンドは130円台を回復しない限り変化しません。

ポンド/ドルは大陰線が出て短期トレンドは再び弱気に変化しています。1.3200-10に強い抵抗がありますが、割り込んで終えた場合は一段の下落へ。買いは様子見か1.3200-10で軽く拾って1.3180で浅めに撤退。売りは1.3300超えの戻り待ちです。

ポンド/円は陰線引けとなりましたが、146.00-10の抵抗をかろうじて守った状態です。日足の形状が悪化しているので買いは様子見か145.90で浅めに撤退です。売りは147.70-80の戻り待ち。損切りは148.60で一旦撤退です。

豪ドル/円は陰線引けとなり、上値を切り下げています。82円台前半の抵抗を守っているので売りは1日様子見です。買いも様子見か81.60に損切りを置くなら82.00-10で軽く押し目買い。84.50-60の抵抗にぶつかった影響がより強く、基本戦略は戻り売りが有効とみています。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
芳賀健介氏「千三十三日のグアム戦争」プレゼント企画
レナジャポン公式サイトリニューアル記念プレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示