川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル円、クロス円、貿易戦争への懸念に神経質な動き

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

早朝のシドニー市場でトランプ大統領が1000億ドル規模の対中貿易追加関税検討をUSTR(米通商代表部)に指示したことが伝えられて、ドル円は107.00近辺まで下げてスタートしましたが、今晩の米雇用統計発表を控えて小戻しています。アメリカに対して中国も対抗を措置を取る姿勢で表向きは両者ともに強硬姿勢を崩さず、対して通商担当幹部は昨日の話し合いで解決できるとの見方でした。緊張感が高まっており、株、為替も降らされる展開が予想されますが、ドル/円に関しては105円割れで越週しない限り、短期トレンドはドルやや強気の流れを維持しています。

ドル買いは106.90-00以下で押し目買い。下値余地を106.50-60近辺まで見て置く必要があります。損切りは105.90で一旦撤退としています。売りは様子見です。

ユーロ/ドルは陰線引けとなり、1.2250割れを見てニュートラルな状態です。1.2200割れで終えた場合は一段の下落リスクが点灯します。買いは1日様子見。売りも様子見か1.2310に浅い損切りを置いて1.2280-90で軽く売り向かい。

ユーロ/円は陽線引けとなり、下値を切り上げていますが、130~132円ゾーンでの揉み合いの域を抜け切れていません。買いは様子見か130.00-10の押し目があれば買い狙い。損切りは129.40で撤退です。売りは様子見か132.10に損切りを置くなら131.50-60超えで軽く売り向かい。

ポンド/ドルは陰線引けとなり日足の形状が悪化しています。1.4000割れを見て短期トレンドはニュートラルな状態ですが、1.4000割れで終えた場合は一段の下落リスクに要注意。

ポンド/円は150.50超えに実体を乗せられずに終えており、下値リスクを残した状態です。買いは様子見か149.00-10で買って148円割れで撤退。売りも1日様子見か151.10に損切りを置くなら150.50-60で軽く売り向かい。

豪ドル/円は82円台中がの上値抵抗を抜け切れずに終えています。短期トレンドはやや強気の状態に戻ししていますが、82円台の買いは様子見です。強い下値抵抗は81.00~81.50ゾーンにあります。売りは様子見か82.50-60を軽く売って83.10で撤退としています。浅い利食いも着実に。

さて、昨日は友人と和敬で飲み会でしたが、バッタリと知り合いに会ってしまい、世間の狭さを感じさせられました。刺し盛り(金目鯛、イカ、カツオがとても美味)ポテトサラダ、卵焼き、赤なまこ酢、おでんを一通り。〆はタケノコの炊き込みご飯とお味噌汁。炊き込みご飯は絶品でした。お酒もかなり進んで楽しい会でした。もう少し取り皿を替えてもらえると嬉しいのですが、調理場二人、外はお姉さん一人で切り盛りしているので文句も言えません。居心地はいいし、お料理も美味しくてコスパもいいので仕方ないか..。とついついみんなで納得してしまいます。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13098642/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、押し目買い方針継続。クロス円はしっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体の小さい陽線引けとなり、106.00±10銭の下値抵抗に跳ね返されています。強い上昇エネルギーを持ったものではありませんが、ゆっくりと足元を固めており、短期的には下値余地が限られる可能性が高いと見ています。106.50-60での押し目買い狙いで。下値余地を106.30近辺まで見て置く必要があります。売りは様子見か108.50-60超えの吹き値があれば売り向かい。損切りは109円超え。

ユーロ/ドルは値幅の小さい足に終わり、方向感のない動きです。1.2250割れを見てニュートラルな状態ですが1.2200割れで終えない限り、下値余地も拡がり難いと見ています。買いは様子見か1.2190で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/円は陽線で終え、上値トライの可能性に繋げています。下値抵抗に跳ね返されながらゆっくりと上値をトライしていますが130~132円のレンジ内のもみ合いから抜け切れていないので、売り買いともに慎重に。買いは130.50-60の押し目待ち。損切りは下値リスクが高くなる129.40で撤退。売りは様子見か引き付けて132.10で撤退です。

ポンド/ドルは下値を切り上げる流れを維持していますが、個々の足が強いものではないので、上値トライにも限りがありそう。買いは1.4050-60以下で軽く押し目買い。損切りは1.3990で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は続伸。上値トライの可能性に繋げていますが、150.50超えで越週するか151.00-10の抵抗をクリアするまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは1日様子見か149.00-10で押し目買い。損切りは浅い場合で148.40、深い場合は下値リスクが点灯する147.90に置く必要があります。売りは浅い損切りが付いたので様子見です。

豪ドル/円は陽線引けとなり上値トライの動きが強っていますが、中期トレンドが強いわけではないので、買い遅れても飛びつかず81.50-60の押し目待ちでいいでしょう。村切りは81円割れ。売りは様子見です。

今日のランチはお客様と久しぶりに「そよいち」へ。人形町の美味しいお店ということでしたので、こちらのビーフカツレツを紹介しました。私は勿論ビーフカツ、キャベツ多目、ごはん少な目のリクエスト。相変わらず女将さんの技はすごいです。ライスとお味噌汁を〇〇番さんへ!と言ってから30秒後にはメインのビーフカツレツが目の前に並びます。目配り気配りが凄いです!!前回伺ったときはビーフカツをお願いします!と言ったそばから「キャベツ多目??」て聞いて下さいました。記憶力すごいです。お昼殺到するあらゆる注文を誰が何をいつ頼んだか順番もしっかり頭に入れ、連れがあれば同時に出してくださるよう最速で調理して下さるのが凄いです。

今日もビーフカツレツ美味しく頂きました¥1800です。ご馳走さまでした。懐かしい昔ながらのマカロニサラダの味も変わらずです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13056047/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、短期は押し目買い方針継続。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は午後から外出の予定ですので、今朝のコメントの一部を添付しておきますので参考になさって下さい。

ドル/円は直近の日足が高値圏で引ける陽線引けとなり、上値余地を探る動きに繋げています。中期トレンドが弱いことや、上昇余力の強い陽線ではないことから、ドル急伸にも繋がり難いと見られますが、104.60-70、105.50-60の重要な下値抵抗を守って反発に転じていることや、106.11に位置する21日移動平均線を上抜けており、短期的には反転、上昇の流れに乗せた形です。
目先はドルの押し目買い方針で。但し、105円割れで越週するか104.50割れで日足が終えた場合は、立ち上げの可能性を打ち消して、再び下値リスクが高くなります。

今日のドル買いは106.30-40で押し目買い。下値余地を105.90-00近辺まで見て置く必要があります。損切りは105.40で一旦撤退です。ドル売りは1日様子見とします。

日足の上値抵抗は106.80-90、107.80-90に、下値抵抗は106.00±10銭、105.20-30にあります。

ユーロ/ドルは小幅続落。下げ余力の強いものではなく、1.2250-60、1.2200-10の下値抵抗を守っていますが、日足の形状が悪化し始めており、下値リスクにも注意が必要です。1.2220-30に週足の抵抗がありますが、これを下抜けて越週するか1.2200割れで終えた場合は、短期トレンドが変化して一段のユーロ下落に繋がり易くなります。買いは1日様子見か1.2250-60で軽く押し目買い。損切りは1.2190で撤退です。売りは様子見か1.2420に浅い損切りを置くなら1.2380-90の戻りを軽く売り向かい。

ユーロ/円は反発。上値を切り下げる流れから上抜け切れていないものの、週足、日足の下値抵抗ポイントである130.00±10銭に跳ね返されており、足元にやや安定感があります。買いは130.40-50で押し目買い。損切りは下値リスクが点灯する129.40で撤退です。売りは様子見か131.20-40ゾーンで戻り売り。損切りは132.20で撤退です。130~132円ゾーンでの揉み合い商状から抜け切れていないので飛びつき買い、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。

3~5月は木の芽時で、新緑が美しい季節ですが、人間も成長ホルモンが活発になる季節なのだとか。なので、エネルギーの消費も活発になり、ダイエットなどもこの季節は比較的失敗がないんだそうです。そういえば、この季節は冬に蓄えた脂肪が少し燃焼されてすっきりする気がしていたのです。しかし、もう4月。なのに、最近食べ物が美味しく感じられて自分で作ったものでさえ妙に美味しいのです。ついつい食べ過ぎているようで、体重の増加はないのですが、ちっとも軽くなりません。この季節は食事の量を減らさなくても普通に2Kgは減っていたのですが...。新陳代謝が急速に落ちているのか、私の舌がバカになっているのか...。昨日は帰宅後、インコ達のケージの掃除と水、餌を取り換えながら放鳥させていましたが、遊んでいる隙に、余ったじゃがいも、人参、玉ねぎ、豚の薄切りロース肉で肉じゃがを作りました。適当に作った割には出来栄えが良く(私の舌がボケたのか)かなり旨く出来ました。新じゃがのせいもあるのか、ほくほく♪ サラダ、チーズ、ワインで美味しく完食。朝、体重計に乗ってみたら300g増えてました。じゃがいもはやっぱりダメですね。

そうそう、肉じゃがのジャガイモは最初にみりんやお砂糖を少し入れて置くと早く柔らかくなります。少し経ったところでお醤油などの塩分を加えると材料も締まりますが、調味料は薄めにして、一旦火を止めて味をなじませた方が美味しく仕上がります。10分ほどで粗熱が取れるので、その後再び火にかけて残りの調味料を入れるて仕上げると失敗せずにいい感じの味になります。

では出かけてきます++

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、押しは一旦買い場となる可能性も

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は3手連続陰線引けとなり上値を切り下げていますが、105.50-60に日足の下値抵抗が、105.20-30に週足の抵抗が控えており、突っ込み売りにも注意が必要です。ドル買いは105円台での買い場探し。損切りは104.90。ドル売りは1日様子見か106.80-90で戻り売り。損切りは107.20で浅めに撤退です。短期トレンドはニュートラルから若干ドル強気ですが、105円割れで越週した場合は下値リスクが高くなります。

ユーロ/ドルは小陰線で終えており、日足の形状がやや悪化しているものの、短期トレンドに変化が認められないので売りは様子見です。買いは1.2250-60での押し目を軽く買い狙い。損切りは下値リスクが点灯する1.2190で撤退です。1.2200割れで終えた場合は下値リスクが高くなります。上値抵抗は1.2380-90にあります。

ユーロ/円は続落していますが、130.00-10の抵抗を実体ベースで守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは129.40で撤退。売りは様子見か131.00近辺で戻り売り。損切りは131.70で一旦撤退としています。

ポンド/ドルは上値の重い展開となっていますが、1.4000-10の下値抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1.3990で撤退。売りは様子見で素。1.4140-50にやや強い上値抵抗があります。

ポンド/円は続落。日足の形状が悪化してやや下値リスクが高い状態ですが、148.50の下値抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。150.50超えに日足の実体を戻すまでは下値リスクにより警戒が必要です。買いは147.90で撤退。売りは150.60で撤退です。

豪ドル/円は陰線引けとなり、上値を切り下げる流れに変化が認められませんが、80円台の長期的な下値抵抗を守っており、80円台の売りは様子見です。買いは底打ち確認まで様子見か80.80以下で押し目買い。損切りは80.40か深い場合は79.90で撤退です。売りは1日様子見か82.10で一旦撤退です。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、クロス/円、小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は日足が2手連続小陰線となり、上値の重いスタートとなっていますが、3手前の陽線が上値を切り下げる流れに変化を生じさせており、押しは一旦買い場となる可能性が高いと見られます。買いは106.00-10で押し目買い。損切りは105.40で撤退。売りは1日様子見です。105円割れで終えた場合は再び下値リスクが点灯します。

ユーロ/ドルは小陽線で終えていますが、上昇余力に欠けるものであることから上値を追い切れない可能性に注意が必要です。下値抵抗も守っているので突っ込み売りにも注意が必要です。下値リスクが高くなる1.2190に損切りを置き押し目買い方針で。売りは様子見です。上値抵抗は1.2380-60に、下値抵抗は1.2300、1.2250-60、1.2200-10にあります。

ユーロ/円は値幅の小さい足に終わり、上下の抵抗を攻めきれない状態です。買いは130.60-70で軽く買って130円割れで撤退するか、130.00-10の押し目待ち。この場合の損切りは下値リスクが点灯する129.40で撤退です。売りは1日様子見です。

ポンド/ドルは上値を切り下げていますが、1.4000-10の下値抵抗を守って反発の可能性に繋げています。買いは1.4010-20で買って1.3970で浅めに撤退です。これが付いた場合は下値リスクがやや高くなります。売りは様子見です。

ポンド/円は小幅続落。148円台前半にある21日、200日移動平均線を守っており、148円割れに損切りを置き、押し目買い方針継続とします。売りは様子見です。

豪ドル/円は値幅の小さい足で終えています。上値を切りさげる流れに変化が認められず、下値リスクがより高い状態にありますが、80円台の長期的な下値抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見です、売りは82円台の戻り待ちとします。短期トレンドは83円台を回復しない限り変化しません。

金曜日は久しぶりに釉月(ゆうげつ)で食事会。いつものお刺身の盛り合わせや定番のメンチカツは外せない一品ですが、季節の素材を使った一品が数多く、オーダーをなかなか絞り切れません。それでも筍と海苔の揚げたもの、ホワイトアスパラのソテー、ワタリガニのとも和えゼリー掛け、小肌とウドの和え物等々旬の食材を活かしたお料理を美味しい日本酒を飲みながらゆっくりたっぷり頂いて来ました。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13095016/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
第5回 ゴールデンアワー
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示