川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、クロス/円、押し目買い方針継続

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は前日の小陰線を陽線で切り返して上値トライの動きに繋げています。106円台後半の下値抵抗にも跳ね返されており、一段のドル上昇に繋がり易くなっています。107.40-50の抵抗をクリアして次の抵抗は107.80-90、108.10-20にあります。短期トレンドが強いので押し目買い方針で継続です。買いは106.80-90で押し目買いとしていますが、107.40-50の抵抗を上抜けて来たので短時間では107.40近辺が下値抵抗として働く可能性が高くなっています。短期トレンドは105円割れで越週しない限り、変化しません。反落しても107円台を大きく割り込む可能性はまだ低いと見ますが、106円台を維持出来ずに終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクが高くなります。ドル売りは引き続き様子見としています。

ユーロ/ドルは小反落。下げ余力の強いものではないので下値余地も限られる展開が予想されます。一方で1.2380-90の抵抗にもぶつかっており、1.24台の抵抗をしっかりと上抜けて来るまでは下値リスクに警戒が必要です。買いは様子見か1.2200割れに損切りを置くなら1.2280以下で押し目買い。下値余地を1.2240-50近辺まで見て置く必要があります。売りは1日様子見か1.2360-70で軽く売って1.2410で撤退です。

ユーロ/円は小陽線で終えており、単体では上昇余力の強いものではありませんが、131.90台の日足の下値抵抗を守っており、一段の上昇の可能性が高いと見ています。買いは132.10-20で押し目買い。損切りは131円割れで一旦撤退です。132円台を守り切れずに終えた場合は日足の形状が悪化するので損切りが付かない場合でも買いは一旦撤退した方がいいでしょう。売りは様子見です。

ポンド/ドル、ポンド/円は引き続き強気の流れを維持しています。ポンド/ドルは1.4200割れ、ポンド/円は150円割れで終えない限り、大きく変化しません。ポンド円の上値抵抗が155円台にあります。

豪ドル/円は強気の流れを維持していますが、84.00-20に強い上値抵抗があり、これをしっかり上抜けて終えれば85~86円台の一段と強い抵抗をトライする動きが強まり易くなります。短期トレンドは82円割れで変化します。

ドル安、円安の動きが強まっており、円は主要通貨に対して全面安の動きです。シカゴの円ショートのポジションも無くなっているので、再び円ショートを作る動きが出てきてもおかしくありません。

さて、今日は楽しみにしていた蠣殻町のすぎたさんへ行って来ます。美しく技が光る「旨い」お寿司です。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018162/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の日足が小陰線に終わり続伸には繋げられませんでしたが、短期トレンドには変化が認められないので106円台での買い場探しとしています。106円台を守り切れずに終えた場合は日足の形状がやや悪化して下値リスクが生じますが、短期トレンドは105円割れで越週しない限り、下値余地もまだ拡がり難い形となっています。売りは様子見です。上値抵抗は107.30-40に、下値抵抗は106.60-70、106.30-40にあります。

ユーロ/ドルは日足が1.2400超えトライに失敗しており若干下押す可能性があります。下値を切り上げていますが、1.24台に乗せ切れない可能性に注意が必要です。売りは1.2380超えで売って1.2420で浅めに撤退。買いは1日様子見です。

ユーロ/円は小反落していますが、下値を切り上げる流れを維持しています。上値トライの可能性に繋げているので131.90-00以下で押し目買い。売りは様子見です。短期トレンドは130.50割れでニュートラルな状態に戻しますが、130.00近辺に強い抵抗があり、129.50割れで終えない限り、下値余地もまだ拡がり難い状態です。

ポンド/ドル、ポンド/円は下値を切り上げる流れを維持しています。ポンドドルは1.4000割れ、ポンド/円は150円割れで終えない限り、短期トレンドは変化しません。短期は強気の流れですが、長期的な上値抵抗が1.45台、155円台にあり、これを上抜け切れない可能性にも注意が必要です。

豪ドル/円は小反落していますが、短期トレンドが強気の流れを維持しているので82円割れに損切りを置き、押し目買い方針で。

さて、今日のランチは今年1月にオープンしたばかりの魚食堂きてれつに行って来ました。実は、このお店、甘酒横丁近くの魚やきてれつプロデュースのお店のようで、メニューは独自のものですが、お魚を謳っているので前からちょっと気になっていました。夜どんな感じなのか覗いてみようと友人と立ち寄ってみたら満席!!次回は予約することにして、それならランチを試してみようということに。メニューは3種類の日替わり。今日は、1.トロ鯖焼き、2.カジキマグロのソテー、3.鰈の煮付けでした。それぞれに小さいお皿に刺身の盛り合わせ、お味噌汁、お新香、小鉢、ご飯が付いてきます。鰈の煮付けにはタケノコの煮たものが添えてありました。全て¥1000です。私はカジキマグロのソテーにしてみました。味が濃すぎず美味しい味付けです。切り身も大きめで大根おろしが添えてあります。小鉢(豆腐のあんかけ)も美味しかったです。お刺身もほんの少しですが、マグロの中落ち、イワシ、生シラスでどれも美味しかったです。ごはんは炊きたてで艶々して美味しいですが、お替り自由ではありません。食べたい人は最初から大盛りにしてもらうこと。お味噌汁も大きめのお椀に今日はホタテの小さいのが入っていました。これも優しい味です。素材とお料理のクォリティが高く、食べごたえも十分です。カウンター席が6-7席あるので一人でも入り易いお店ですね。テーブル席は4人掛けが5つ位だったような..。12時には満席になりました。

また新しいので清潔感もあり、お店も感じの良い接客でした。場所は人形町の交差点から小伝馬町方向へ少し行った路地を右手に入ったところです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13217360/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、小動き。クロス/円、強気。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が2手の小陰線を切り返す陽線引けとなり、下値を切り上げる流れを維持しています。短期トレンドは強気の流れを維持していますが、強い上昇エネルギーも感じられないので上下動を繰り返しながらゆっくりと下値を切り上げる流れが継続すると見られます。買いは106.70-80で軽く買って105.70で一旦撤退。売りは様子見です。105円割れを見ない限り、短期トレンドは変化しませんが、106円割れで終えた場合は日足の形状が悪化するので損切りが付かない場合でも買いは一旦様子見に転じた方が良さそうです。

ユーロ/ドルは小幅続伸。下値を切り上げる流れにありますが、1.2410-20、1.2470-80に週足ベースで見た強い上値抵抗が控えており、これらをしっかり上抜けて来ないと上値余地も拡がり難いでしょう。買いは飛びつかず1.2320-30の押し目を軽く拾って損切りを浅くするか、1.2280-90の押し目待ちとします。この場合の損切りは1.2240で撤退です。売りは1.2380-90で売り向かい。損切りは1.2420で浅めに撤退するか、深い場合は1.2460で撤退です。

ユーロ/円は安値寄り付きの陽線引けとなり、この足が132円台に実体をしっかりと乗せて来ています。揉み合いを上抜けた可能性が点灯しているので押し目買い方針で。買いは131.90以下で押し目買い。損切りは131円割れで撤退です。短期トレンドは130円割れで変化します。売りは浅い損切りが付いたので様子見に転じます。

ポンド/ドルは小陽線を繋げて下値を切り上げていますが、個々の足が強いものではないので、買いも1.4100-10の押し目待ちとします。損切りは1.4070で浅めに一旦撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は続伸。日足は強い状態を維持しており151.50-60で軽く買って150.40で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル円は実体のしっかりとした陽線引けとなり82.00-10の足元がしっかりとしています。中期トレンドが強気転換していませんが、82.00近辺に強い抵抗が出来ており、日足の形状は安定しています。買いは82.50-60で押し目買い。損切りは81.90で一旦撤退です。売りは損切りが付いたので様子見に転じます。

昨日は焼き立てのヴィロンのバケットと牡蠣のオイル漬けを頂いたので、チーズときゅうり、トマトでサラダを作って、スパークリングの白を開けて頂きました。バケットとカルピスバターが良く合って思わず食べ過ぎました。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13043904/

バケットと言えば、東日本橋のビーバーブレッドのバケットも結構お気に入りで、土曜の夕方の仕事帰りや日曜日の朝の散歩がてらに買いに行ったりしています。これにポテサラを作って乗せたり、ツナやロースハムなんかもよく合います。カンパーニュも美味しいですね。冷凍保存してトーストにして食べてもまわりはカリッと中はふっかふかです。ハード系のナッツやドライフルーツが入ったものもなかなか美味しいです。こちらはチーズに良く合います。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13215647/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、堅調

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は日足が2手連続小陰線で終えており上値の重いスタートとなりましたが、106円台の下値抵抗を守っており、押し目買い方針継続としています。短期トレンドはドルやや強気の流れを維持。中期トレンドが弱いのでドルの大幅高は難しいと見ています。ドル買いは105.40で撤退。ドル売りは様子見です。105円割れで越週した場合は下値リスクが再び高くなります。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりましたが、1.24台に実体をしっかりと乗せて来るか1.2450-60の抵抗をクリアしない限り、下値リスクを残します。買いは1.22台前半までの押し目待ち。1.2190で撤退です。売りは1.2380-90の戻りがあれば売り狙い。損切りは1.2460で撤退です。

ユーロ/円は小陽線を繋げて上値余地を探る動きに繋げていますが、個々の足が強いものではないことや130~132円台での揉み合いから上抜け切れていないので買いも慎重に。買いは129.40に置き引き付けて押し目買い。売りは132.20で浅めに一旦撤退です。

ポンド/ドルは小幅続伸。日足は上値トライの可能性に繋げていますが、1.42台に実体を乗せて来るまでは下値リスクにも警戒が必要です。買いは1.40台前半まで引き付けて。損切りは1.3990で撤退です。売りは1.4220で一旦撤退です。

ポンド/円は陽線引けとなり上値余地を探る動きに繋げていますが、直近の陽線が上値トライに失敗しているので、買いも慎重に。買いは150円台前半の押し目待ち。損切りは短期トレンドが変化する148.90で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は82.00-10の下値抵抗を守って終えています。80円台の長期的な下値抵抗に跳ね返されて上値トライの動きに繋げていますが、84円超えで越週するまでは下値リスクを残します。買いは様子見か82.10-20で軽く買って81.40で撤退。売りは83.10で撤退です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円、クロス/円、小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が107円台半ばの上値抵抗を上抜けられずに押し戻されており、上値の重いスタートとなっていますが、短期トレンドはドルやや強気の流れを変えておらず、。106円台の下値抵抗を切り崩せずに反発に転ずる可能性も高いと見ています。買いは106円台での買い場探し。損切りは105.40で撤退。売りは様子見としています。短期トレンド105割れで越週するか、104.50割れで終えた場合は再び変化します。

ユーロ/ドルは小反発して終えていますが、日足は上値を切り下げており、上値余地が限られる可能性が高いと見られます。現状は1.2200-10の下値抵抗を守っていますが、守り切れずに越週するか1.1900割れを見たら一段の下落に要注意。買いは様子見か1.2230-40で軽く買って1.12190で浅めに撤退。売りは1.2280-90で軽く売って1.2340で撤退です。

ユーロ/円は値幅の小さい足で終え、上下の抵抗を抜け切れずに130~132円での揉み合いとなっています。飛びつき買い、突っ込み売りに引き続きちゅいが必要です。買いは130.50-60の押し目待ち。損切りは129.40で撤退。売りは131.50-60で売って132.10で撤退とします。

ポンド/ドルは前日の陰線を切り返して陽線引けとなり、1.4000-10の下値抵抗を実体ベースで守っていますが、短期トレンドがニュートラルな状態にあるので1.42台に実体を戻すまではレンジ内に留まる可能性に注意が必要です。買いは様子見か1.4020近辺で押し目買い。損切りは1.3980で浅めに撤退です。売りは1.4140-50で戻り売り。損切りは1.4210で撤退。

ポンド/円は上ヒゲのやや長い陽線引けとなり、下値を切り下げる流れを維持していますが、上値トライに失敗した形で終えているので151円超えの抵抗にぶつかる可能性にも注意する必要がありそうです。短期トレンドが強いので買いは150.00-10で押し目買い。損切りは148.90で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は82円台中場の上値抵抗にぶつかってお押し戻されています。上値トライの可能性を残していますが、中期トレンドが弱いので買いは無理せず81.50-60以下の押し目待ち。損切りは80.90で撤退です。売りは82.50-60で再度売り向かい。損切りは83.10で撤退です。

土曜日に甥夫婦と久しぶりに炭火焼のヤマトへ行って来ました。カツオやのれそれ(アナゴの稚魚)のお刺身を頂きましたが美味しかったです。そして今の時期はホタルイカのしゃぶしゃぶやタケノコも旬なので、本当に美味しかったです。タケノコは焼いた他に土鍋で炊いたタケノコご飯も注文しました。文句なしの美味しさです。必ず食べるクレソンとあぶりベーコンのサラダもやっぱり美味しかったです。5月下旬になれば自家製のアユの開きの一夜干しも食べられるそうです。その頃にはまた行きたいと思います。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13040338/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
『台湾の今』を知る情報誌「な~るほど・ザ・台湾」2021年4月号 プレゼント企画
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
いとうまい子さん直筆サイン入り2021年版カレンダー プレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示