川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、下値抵抗に跳ね返される。クロス/円、堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陰線に終わり、上値を切り下げる流れに再び戻していますが、週足の抵抗が106.20-30にあり、これには一旦跳ね返された形です。107円台に日足の実体を乗せた場合は下値リスクが後退、107.50-60の抵抗をクリアした場合は短期トレンドが変化して108.50-60までもう一段上値余地が拡がる可能性が生じます。短期トレンドの変化が認められませんが、106円台前半からの売りも慎重に臨む必要があります。今日のドル買いは106.20-30で買って105.40で撤退としています。売りは106.90-00超えで売って107.60で撤退です。これが付いた場合は短期戦略をドルの押し目買いとしますが、中期トレンドが弱いのでドルの急伸にも繋がり難いと見ています。今日の終値が107円超えなら損切りが付かなくても、売りは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。

ユーロ/ドルは小動き。1.3400-10の上値抵抗にぶつかる可能性にも注意して、買いは1.2250-60の押し目を待つか1.2300-10で軽く拾って1.2240で一旦撤退としています。1.2200割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見可1.2400近辺まで引き付けて。1.2460で撤退です。

ユーロ/円は小反落。下げ余力の強いものではなく上値トライの可能性を残しています。21日、200日移動平均線が131.50~131.70ゾーンにあり、132円超えに実体を乗せて来るまでは下値リスクを残します。買いは130円割れで撤退。売りは様子見か132.60超えで浅めに撤退です。

ポンド/ドルは小幅続伸となりましたが、上値を切り下げる流れから上抜け切れていないので、1.3960に損切りを置いて引き付けて売り向かい。買いは様子見としています。

ポンド/円は下値を切り上げながら上値余地を探る動きが継続中ですが、週足、月足の形状が不安定な状態にあるので、買いは利食いをこまめに入れながら押し目を拾う方針で。売りは様子見か149.80超えに損切りを置くなら引き付けて軽く試し売り。

豪ドル/円は小反落して終えていますが、前日の陽線が上値を切り下げる流れに変化を生じさせており、短時間では押し目買いが有効です。但し、中期トレンドが強いわけではないので買いも慎重に。買いは83.20-30の押し目待ち。損切りは82.80で浅めに撤退です。売りは様子見とします。

昨日は東日本橋の釉月(ゆうげつ)さんでお客様とお食事会。このお店、前は富沢稲荷神社の前にあありましたが、移転された今のお店はカウンターも広くてとても居心地の良いお店になりました。ご主人は居酒屋ですとおっしゃっていますが、なかなかどうして割烹屋さん顔負けの工夫と趣向を凝らしたお料理が出てきます。居酒屋メニューの「ポテサラ」も勿論ありますが、これがフライドオニオンがちょこっと乗ってたりします。厚揚げはお豆腐を揚げて熱々が供されます。上に乗せる削り節はもちろん摺りたてのもの。昨日は馬刺しとからし菜の和え物をオーダーしてみましたが、これが絶品。お酒も進みます。定番のメンチは良質な牛肉と玉ねぎだけのシンプルな感じ。2個¥1000で小ぶりですが、日本酒に合うつまみ系のメンチカツと思ってください。楽しい会話と美味しい料理。ゆっくりと楽しみながら食べて飲んで¥8000~¥12000といったところでしょう。お酒の量やお料理の品数によりますね。〆の牛筋カレーや魚介のスープが濃厚なラーメンもお勧めです。お腹がいっぱいでもスルッと入るから不思議です。お刺身の盛り合わせはお酒を飲む方にはお勧めです。こちらはひと手間かけて昆布占めにした白身や、柔らかな蒸しアワビ、藁でいぶした鰆など季節のお魚をちょっとずつ盛り合わせて下さいます。お店の入口が隠れ家風でちょっとわかり難いかもしれません。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13095016/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、小緩む

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陽線引けとなり、単体では上昇余力の強いものではありませんが、1/8に付けた113.39を起点として上値を切り下げて来たトレンドラインの上値抵抗が106.60-70まで降りて来るため、これを上抜けて終える可能性が生じています。"ダマシ"となる可能性にも注意が必要ですが、107円超えで終えるか107.50-60の抵抗をクリアした場合は、短期トレンドが変化して一段のドル上昇に繋がり易くなります。ドル買いは106.40-50で買って105.80で浅めに撤退としています。売りは107.00-10超えの戻りを売って107.60で撤退です。これが付いた場合は短期戦略をドルの押し目買いに転換します。但し、中期トレンドが弱いのでドル急伸にも繋がり難いと見ています。

ユーロ/ドルは値幅の小さい寄せ線に終わり、寄り付き水準に戻して引けています。上値の重い感がありますが、1.2200割れで終えない限り、売りも慎重に。買いは様子見か1.2350-60で軽く押し目買い。損切りは下値リスクが点灯する1.2190で撤退。売りは様子見可1.2400-10の戻り待ち。1.2460で撤退です。

ユーロ/円は小反発。前日の陰線の値幅内で続落を食い止めています。3/2を起点として上値を切り下げて来た流れからは上抜けていますが、131.81に位置する21日移動平均線を上抜けいれておらず、132円台に実体をしっかり乗せて来ないと上値余地も拡がり難い状態です。一方で130円台の下値抵抗も守っており、129.50割れで終えない限り突っ込み売りにも注意が必要です。買いは131.00-10で買ってニュートラルな状態に戻す129.90で撤退。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小反発。上値を切り下げる流れに変化が認められないので買いは様子見です。売りは1.3900-10で戻り売り。損切りは1.3960で一旦撤退です。

ポンド/円は陽線で切り返して下値を切り上げる流れを維持していますが、上値を切り下げる流れにあることや、148.62に位置する21日移動平均線を上抜け切れておらず、これにぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。買いは147.50以下の押し目待ち。損切りは146.40で撤退。売りは様子見です。

豪ドル/円は実体のしっかりとした陽線引けとなり、この足が、1/31に付けた戻り高値88.50を起点として上値を切り下げて来た流れから頭一つ上抜けて終えており、上値トライの動きが先行していますが、週足の形状がまだ弱いので買いも慎重に。買いは83.40-50の押し目待ち。損切りは82.80で撤退です。売りは様子見か84.20で一旦撤退。

さて、3/21(祝)はマネースクウェア・ジャパン主催の株価指数アカデミアの会場セミナーで講師を務めます。同社に口座をお持ちの方のみご参加いただけるものですが、株価指数CD取引のポジショニングについてや今後の株価指数の方向性についてお話しする予定です。お時間があれば是非ご参加ください。

https://www.m2j.co.jp/seminar/seminardetail.php?semi_seq=3136

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、小動き。クロス/円、小反落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

昨日早朝に報じられたコーン米NEC委員長の辞任ショックによるリスク回避の円買いの動きは海外市場で消化されて落ち着きを取り戻し、結果的には行って来いの展開となりました。

ドル/円は前日のNY市場終値から大きく下寄りのスタートとなりましたが、結果的には陽線で終え前日の終値付近に値を戻して引けています。105.50-60の下値抵抗を守った一方で、上値を切り下げる流れにも変化が認められず、この日足の上値抵抗は106.90-00にあります。週足の抵抗も107.20-30にあり、短期トレンドは107.50-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。戻り売り方針で。損切りは短期トレンドが変化する10760で撤退です。買いは様子見か104.50-60までの押しがあれば買い狙い。損切りは103.80で撤退です。

ユーロ/ドルは小反落。下値を切り上げる流れを維持していますが、上昇余力に欠ける形となっており買いは1日様子見か1.2350-60で押し目買い。損切りは1.2290で一旦撤退です。売りは様子見か1.2560に損切りを置き、吹き値売り狙いで。短期トレンドは1.2200割れで変化します。

ユーロ/円は前日足から大きく下寄りのスタートとなり、そのまま陽線引けとなりました。日足は上値を切りさげる流れから上抜けた位置で推移しており、上値トライの可能性に繋げていますが、週足の形状が安定しておらず、132.72に位置する31週移動平均線を抜け切れない可能性にも注意が必要でしょう。一方で131.00-10以下にやや強い下値抵抗が出来ており、130円割れで終えない限り、押しは一旦買い場となると見ています。買いは131.00以下で押し目買い。損切は129.90で撤退です。売りは様子見です。下値抵抗は130.50-60、130.00-10にあります。

ポンド/ドルは小動き。下値を切り上げる一方で上値を切り下げる流れから上抜けておらず、1.4000超えに実体を乗せるまでは下値リスクにも警戒が必要です。買いは様子見です。売りは1.3960で一旦撤退といています。

ポンド/円は前日足から下寄りのスタートとなりましたが、結果的には陽線で終え上値トライの可能性に繋げています。147.88に位置する200日線も上抜け切れていないことや、上値を切り下げる流れにありますが、146.00割れを見ない限り、突っ込み売りに注意が必要です。買いは146.50-60で押し目買い。損切は145.90で浅めに撤退です。売りは様子見とします。

豪ドル/円は82.00-10の抵抗に跳ね返されており、上値トライの可能性に繋げています。83.10-20の抵抗にもぶつかっており、買いは82.50-60で押し目買い。損切りは81.90で撤退です。売りは1日様子見か83.50-60で売り向かい。損切りは84.20で撤退です。

さて、今日のランチは久しぶりにシチロカのシチロカセット¥690にしました。本日のおにぎり(明太子)と好きなおにぎりを1つ選びます。今日は発芽玄米の梅おにぎりにしました。これにお味噌汁と2種類のおかずが付いて行きます。今日は春雨サラダとレンコンとしめじのきんぴらにしました。美味しいけど、相変わらず大きなおにぎりです。お腹いっぱい状態が続いています。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13173136/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、コーン米国家経済会議(NEC)委員長辞任の報で下落

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

早朝のシドニー市場で、アメリカのコーンNEC委員長辞任の意向との報に貿易交渉の先行きに不透明感が増したことから、リスク回避の円買いとなり、ドル/円、クロス/円は急落して始まりました。現状は下値抵抗を守った状態にあり、海外勢が本格参入して来るまでは身動きがとれない状態です。

ドル/円は直近の日足が小陰線で終えていますが、単体では下げ余力の強いものではないことや、105.50円台の下値抵抗を守っていること、105.50以下には日足、週足、月足ベースで見た強い下値抵抗が控えており、104円割れで終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。一方で上値を切り下げる流れには変化が認められず、日足の上値抵抗が107.10-20にあることから、107.50超えに値を戻さない限り、ドル弱気の流れに変化がありません。

ドル買いは様子見か、104.50-60があれば押し目買い。損切りは103.80で撤退。売りは106.10-20の戻り待ちとしています。この場合の損切りは106.60で浅めに撤退です。

ユーロ/ドルは続伸。1.2400-10の抵抗をクリアして短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。売りは様子見に転じます。一方週足の形状が改善しておらず、1.2500超えで越週するまでは下値リスクを残します。買いは1.2350-60以下の押し目待ちです。短期トレンドは1.2200割れで弱気に変化します。

ユーロ/円は続伸。直近の陽線が上値を切り下げて来た流れから頭一つ上抜けており、上値トライの動きが期待できますが、週足は上値を切り下げる流れから上抜けておらず、また、31週移動平均線が132.72に位置しており、これをしっかり上抜けて来るまでは下値リスクにも警戒が必要です。買いは131.00以下での買い場探し。損切りは129.90で撤退です。日足の下値抵抗は130.50-60にあります。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小幅続伸。個々の足が強いものではないことや、上値を切り下げる流れから上抜け切れておらず、下値リスクを残した状態です。買いは様子見です。短期トレンドは1.3950-60の抵抗をクリアすればニュートラルな状態に戻しますが、1.4000超えで越週しない限り、下値リスクを残します。売りは1.3960で一旦撤退。

ポンド/円は陽線引けとなりましたが、上昇余力に欠けるものです。また上値を切り下げる流れからも上抜けておらず、147.78に位置する200日移動平均線にもぶつかっています。一方で、145.00近辺の下値抵抗には跳ね返されているので、146円割れに損切りを置き146円台での買い場探しの戦略で。売りは様子見です。

豪ドル/円は続伸。重要な下値抵抗ポイントに入った跳ね返されましたが、上値を切り下げる流れからは上抜けていません。買いは様子見か81.30に損切りを置き82.00-10以下で軽く買い狙い。売りは83.10-20で戻り売り。損切りは83.60で一旦撤退です。

オセアニア通貨の経済指標の分析や対円の見通しなどを「FX羅針盤」に寄稿していますので参考にして頂けたら幸いです。

橋本光正レポート:https://fx-rashinban.com/editor/e6

川合美智子レポート:https://fx-rashinban.com/editor/e5

さて、今日のランチは買い物を兼ねて日本橋へ。「コレド日本橋」の4Fにある石塀小路「まめ茶」で日替わり御前(お肉かお魚を選べます。今日はお肉が鳥の竜田揚げ、お魚は鰆の西京焼きでした。)¥1520(消費税込)の豪華ランチです。お盆には青菜の炊いたもの、ポテトサラダ、肉じゃが、香の物、お味噌汁とごはん。そしてメインの鳥の竜田揚げが乗っています。竜田揚げはジューシーでボリューム満点。お肉の味付けがちょうどいい感じでしょっぱくもなく、素材の良さが感じられる薄味です。さすが京都のおばんざいのお店の出店だけあって、お味はなかなかです。竜田揚げにはマヨネーズと、キャベツの千切り、ミニトマトが1個添えてあります。キャベツには和風のドレッシングがかかっていました。このドレッシングも美味しかったですね。ご飯、お味噌汁はお代わり自由だそうです。が!、おかずも小鉢もしっかりあるので、食べごたえがあり、ご飯とポテトサラダを珍しく少し残しました。11:50amに入店しましたが、12:30に終えて出てみたら行列が出来ていました。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13158059/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、小反落。下値も限定的か。クロス/円、押し目は一旦買い場。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が包み足の陽線となり、続伸に繋がるか、下げ渋りの傾向が強いものです。また、105.30-40の下値抵抗にも跳ね返されており、上値余地を探る動きが強まる可能性が高くなっています。上値を切り下げる流れには変化が認められず、この日足の上値抵抗が107.10-20にあることから、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。短期トレンドは107.50超えに値を戻した場合は変化して上値余地がもう一段拡がり易くなります。買いは様子見か105.70-80以下があれば押し目買い。損切りは105.00で一旦撤退です。売りは106.80-90で戻り売り。損切りは107.60で撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続伸。下値を切り上げており、直近の陽線が上値を切り下げる流れから若干上抜けて来ましたが、週足が1.2400超えで越週するまでは安定しないので買いは様子見か1.2200-10の押し目待ち、1.2140で撤退です。売りは1日様子見か、1.2350-60を軽く売って1.2410で撤退です。

ユーロ/円はタクリ足の陽線が出ており、前日の寄せ線との組み合わせを見ると、一旦底打ちした可能性が高くなっています。週足が不安定なままですが、130円台の押しを一旦買い狙いで。損切りは129.40に置く必要があります。売りは様子見に転じます。

ポンド/ドルは小幅続伸。個々の足が強いものではないことや、トレンドに変化が認められないので買いは様子見です。売りも1日様子見か引き付けて。1.3960で撤退です。

ポンド/円は久々に実体のしっかりとした陽線が出ており、一旦底打ちした可能性が高くなっています。上値を切り下げる流れに変化が認められないので買いも慎重に。買いは146円台前半で押し目買い。損切りは145円割れに置く必要があります。売りは様子見に転じます。

豪ドル/円は陽線引けとなり、81.70~82.10ゾーンの中期的な下値抵抗を守っています。一旦底打ちした可能性があるので、売りは様子見です。上値を切り下げる流れから上抜け切れていないので、急伸にも繋がり難いでしょう。買いは82.00以下があれば軽く押し目買い。損切りは81.40で撤退です。売りは様子見です。83.40-50に強い抵抗があります。

今日のお昼は久しぶりに「田酔」に行って来ました。本日のお刺身=鯛のゴマだれ和え、¥1000です。ご飯、お味噌汁、昆布の佃煮、梅干し、小鉢は牛肉の入った煮物。良く解らなかったけど美味しかったです。出汁巻卵は相変わらずの大きさ。お出汁も効いていてふわふわです。つやつやご飯はお代わりを我慢。卵焼きでお腹がいっぱいって感じです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13097361/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示