川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、弱気の流れ。下値抵抗を守った状態。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陰線に終わり、上値を切り下げる流れに変化が認められません。一方で、105.50~105.00にある日足、週足の下値抵抗があり、このレベルでの売りも慎重に臨む必要があります。トレンドが弱いので買いは様子見か104.40に損切りを置くなら105.00-10で軽く押し目買い、売りは106.50-60で戻り売り。損切りは短期トレンドが変化する107.60で撤退です。これが付いた場合は108.50-60の抵抗をトライする動きが強まり易くなりますが、中期トレンドが弱いのでドル急伸ンも繋がり難いとみられます。

ユーロ/ドルは陽線で終え前日の陰線を切り返していますが、1.2350-60の抵抗を上抜け切れずに終えており、買いは1.2250-60までの押し目待ちとします。損切りは1.2190で撤退です。これが付いた場合は短期トレンドが変化します。売りは様子見か1.2410に損切りを置くなら1.2350-60で軽く試し売り程度に。

ユーロ/円は小陽線で続落を食い止めていますが、前日の陰線が上ヒゲが長く上値トライに失敗しており、上値トライに失敗する可能性にも注意が必要です。買いは様子見か129.40に損切りを置くなら130.00-10で軽く試し買い。売りは131円台を売って132.10で撤退としています。

ポンド/ドルは高値引けの陽線が出ており、短期トレンドはポンド強気の流れにあります。1.4250超えに強い抵抗がありますが、これをトラする動きが強まると見られ、目先は1.4080-90での押し目買い方針で。損切りは1.40割れ。売りは様子見です。

ポンド/円は強気を維持。150.50超えで越週するまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは149.40-50で押し目買い。損切りは148.80で浅めに一旦撤退。売りは様子見か150.60に損切りを置くなら引き付けて軽く売り向かい。

豪ドル/円は陽線引けとなり、81円台の足元がややしっかりとした感があります。売りは様子見か83.10で撤退です。買いは81.50-60で押し目買い。損切りは81円割れ。

昨日は都心でも雪が降って大荒れのお天気でした。そんな中、M2Jさんのセミナーに多数ご参加いただき有難うございました。この場を借りて御礼申し上げます。私にとっても株価CFDの取引で学んだことも多い1年間でした。これからも日々研究していくつもりです。また皆さんと一緒に勉強できる機会を楽しみにしています。

さて、今日のランチはお取り寄せの浅草ヨシカミのオムライス。TVの通販番組でたまたま見つけた2種類選べるセット、しかも送料無料だったのでかなりお手頃でした。オムライス2個パック×3とハヤシライス2個パック×3にしました。ハヤシライスは温めてごはんに掛けるだけ。お店の味そのままで楽しめますが、私はこれにオムレツを乗せたりしています。邪道ですが、ウスターソースをちょっと掛けるとなお美味しいです。オムライスは2個パックのうちの1つを冷蔵庫で一晩おいて、今朝会社に持ってきてレンジで2分チンしてOK。意外とイケます。休日のブランチにもお手軽でいい感じです。時々無性にオムライスが食べたくなって自分でも作るので、手間暇かけるならこれでもいいかなって感じです。ヨシカミさんなのできちんと味は守っている感じですね。お店の通販もありましたが、オムライスは特別セットだったようです。手間暇かかりますものね。

http://www.yoshikami.co.jp/shop01.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

FOMCを前に様子見

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で切り返して続落を食い止めていますが、上値を切り下げる流れには変化が認められません。一方で105.60-70に日足の下値抵抗があることや、週足の下値抵抗も105.50-60、105.00-10にあり、これらを守って反発に転ずる可能性を残しており、105円台の売りも慎重に臨む必要があります。短期トレンドの変化が認められないので買いは様子見か104円台に損切りを置くなら引き付けて試し買い程度に。売りは106.80-90の戻り待ち。損切りは短期トレンドが変化する107.60で撤退です。

ユーロ/ドルは陽線引けとなり、上値余地を探る動きに繋げていますが、日足、週足が上値を切り下げる流れから上抜け切れていないので、買いはゆっくり。短期トレンドはニュートラルな状態ですが、1.24台超えに実体を乗せて来るまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは1.2280-90の押し目を軽くk拾って1.2240で浅めに撤退するか1.2260-70で押し目買い。この場合の損切りは1.2190で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見です。或いは1.2410に損切りを置くなら引き付けて軽く試し売り程度に。

ユーロ/円は陽線で切り返して続落を食い止めています。130.00-10の抵抗を実体ベースで守っていますが、下値リスクを残した状態にあるので、買いは様子見か130.00-10で再度押し目買い。損切りは下値リスクが点灯する129.40で撤退です。売りは131円台での売り場探しの戦略で。132.10で撤退です。

ポンド/ドルは実体を1.40台に置く陽線引けとなり、上値を切り下げて来た流れから頭一つ上抜けています。日足の形状が改善しており、1.3950-60での押し目買い狙いで。損切りは1.3880で一旦撤退としています。売りは様子見です。

ポンド/円は陽線引けとなり上値トライの可能性に繋げています。147.00-10の下値抵抗にしっかり跳ね返されていますが、週足の上値抵抗を抜け切れていないので買いは様子見か148.10-20までの押し目待ちとしています。短期トレンドは147円割れで変化します。売りは様子見か149.80で一旦撤退です。

豪ドル/円はタクリ足の陽線で終えており、下値トライに失敗した形ですが、トレンドが弱いので上値抵抗を抜け切れない可能性にも注意が必要です。買いは様子見としています。短期トレンドは83円台を回復しない限り、変化しません。

先日、久々に品川駅前のビルB1にある「鳥てる」さんに行って来ました。カウンター12-3席だけの小さなお店で、仕込みから、焼き、予約の受付まで一人でこなされています。というわけで、予約の電話は6:00~6:30pm頃までしか受け付けていません。当日、お店を覗いてもまず無理ですね。予約で満席です。「〇人ですが?」と聞いた途端に「予約でいっぱいですっ!!」と冷たく断られます。私があるとき、「お店の外に本日は予約でいっぱいですと表示されたらいいんじゃないですか?」と聞いたことがあるんですが、ご主人曰く「それでも何度も聞かれるので、却って頭に来たんで止めたんです」っておっしゃってました。なるほどね...。

通常はお任せ9本のコースか7本ですが、皆さん9本コースにされるようです。ささみ肉のさび焼きから始まり、レバー、砂肝、もも肉と定番の串が続きます。私はレバーが苦手なので他のものに替えて頂いています。大振りで最初は2-3本でお腹いっぱいになりそう!と思うのですが、不思議と途中から満腹感が遠のき、いつの間にかもう終わり?の気持ちが増してきます。そして結局完食。鳥の質が良いのは勿論ですが、焼きと塩加減が絶妙で飽きずに美味しく食べられます。途中でウズラの卵の串が入るのですがこれが絶品。半熟の卵がめちゃめちゃ美味しいです。野菜のスティックにニンニク味噌を添えた中休みもいいですね。お酒は期待しないこと。私はシークワーサーサワーが気に入っているので最初から最後まで飲み物はこれだけ。ご主人は、愛想がなさそうに見えて笑うとちょっと愛嬌のある笑顔に変わります。

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13014051/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、上値の重い展開続く。クロス/円、再び下値リスクが点灯

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陽線を繋げられずに小陰線で終え、上値を切り下げる流れに変化が認められません。下値リスクがより高いので買いは様子見が基本ですが、1/8に付けた113.39を起点とするトレンドラインの抵抗が105.80近辺にあり、下値抵抗として働く可能性を残しているので、105円台の売りも慎重に。買いは様子見か引き付けて。105円割れで浅めに撤退です。売りは106.30-40で戻り売り。損切りは107.20で撤退としています。日足の実体を107円台へ戻すことが出来れば下値リスクが後退、107.50-60の抵抗をクリアした場合は短期トレンドが変化します。逆に104円割れで終えた場合は102円方向への一段のドル下落リスクに要注意。

ユーロ/ドルは小幅続落。単体では下げ余力の強いものではありませんが、日足の形状が弱いのでもう一段押す可能性があります。買いは様子見か1.2200-10まで引き付けて。損切りは浅い場合で1.2170、深い場合は1.2140で撤退です。売りは様子見か1.2320-30で戻り売り。損切りは1.2410で撤退です。

ユーロ/円は3手連続陰線引けとなり、日足の形状が悪化しています。短期トレンドは130.00割れを見てニュートラルな状態に戻しています。買いは様子見です。129.50割れで終えた場合は一段の下落リスクに要注意。売りは130.50-60で戻り売り。損切りは131.60で撤退です。

ポンド/ドルは寄せ線に近い形の足で終えています。上下の抵抗を抜け切れずに終えていますが、1.3900近辺の下値抵抗は守った状態です。買いは様子見か1.3840で撤退。売りは1.3970-80で戻り売り。損切りは1.4010で浅めに撤退です。短期トレンドは1.3800割れで変化します。

ポンド/円は小幅続落。短期トレンドの変化が認められないものの、日足が下値を切り上げて来た流れから下抜け始めており、日足の形状が悪化しています。147円割れを見たらトレンド変化に要注意。21日線、200日線が148.20-148.00で収束しており、一方向へ動き易くなっています。買いは様子見可146.90で撤退。売りは148.00-10で戻り売り。損切りは149.10に置く必要があります。

豪ドル/円は続落。2手連続して実体のやや大きい陰線が出ており、直近の陰線が82.00の下値抵抗を再び下抜けています。新たな下落リスクが点灯しているので買いは様子見です。売りは81.70-80で戻り売り。損切りは82.50で撤退です。

3/21(水)にマネースクウェア・ジャパン主催の株価指数赤で皆「実践テクニカル講座」の講師を務めます。会場はマネースクウェア・ジャパンのセミナールームになります。口座をお持ちの方限定となりますが、このシリーズの最終回となりますので、宜しければ是非ご参加ください。今回は最終回ということで、現在までのポジショニングの解説と今後の戦略、株式指数の方向性について重点的にお話したいと思います。

https://www.m2j.co.jp/seminar/seminardetail.php?semi_seq=3136

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、上値の重い展開。突っ込み売りにも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陰線で終え、この足が106.59に位置する21日移動平均線の下に入り込んでおり、下値リスクが高い状態に変わりありません。一方で1/8に付けた113.39を起点とするレジスタンラインが現レートに近づいており、トレンドがそろそろ変化してもおかしくない状態です。107円台乗せで終えた場合は下値リスクが後退、107.50-60の抵抗をクリアした場合は短期トレンドの変化に要注意。買いは様子見か105.50-60で買って104.80で撤退としています。売りは106.80-90で戻り売り。損切りは短期トレンドが変化する107.60で撤退です。損切りが付かない場合でも107円台で終えた場合はドル買いは一旦様子見に転じた方がいいでしょう。逆に104円割れで越週した場合は新たなドルの下落リスクに注意が必要となります。

ユーロ/ドルは小反落。下値抵抗を守っていますが、1.2400-10の抵抗を上抜け切れずに押し戻されており、これをしっかり上抜けて来ないと上値余地も拡がり難い状態です。買いは1日様子見か引き付けて。1.2280で撤退。売りは様子見か1.2400超えを売って1.2460で撤退です。

ユーロ/円は小反落、下値抵抗を守って反発余地を探る動きに繋げていますが、円超えの抵抗も上抜け切れない状態が続いています。買いは130.80で浅めに一旦撤退。売りは様子見としています。

ポンド/ドルは小反落。下値を切り上げる流れを守っていますが、1.4000超えにしっかり乗せて越週するまではニュートラルな状態です。買いは様子見か1.3900近辺までの押し目待ち。損切りも浅めに。売りは様子見です。

ポンド/円は小反落。下値を切り上げる流れを守っているので押し目買い方針継続としていますが、149円台に週足の上値抵抗があり、150円乗せで越週するまでは下値リスクにも警戒が必要です。買いは146.90で撤退。売りは様子見か引き付けて149.60で撤退です。

豪ドル/円は2手連続して寄せ線に近い形の足で終え、いずれも上値トライに失敗した形です。上値を追い切れていないので、買いは様子見か82.80で撤退です。売りは84円台を売って84.60で撤退。

さて、昨日の夜は日本滞在も残り少なくなった若林さんのリクエストで日本橋の「松葉屋」さんでお寿司を頂きました。カウンターが8-9席ほどのこじんまりとしたお店ですが、なかなか落ち着くのと、ご主人が研究熱心でつまみ類を色々工夫して下さるのが楽しみなお店です。常連さんが多いようです。勿論お寿司も美味しいです。昨日はうるいのお浸しをからし醤油で和えたものからスタートです。平目、シマアジは少し寝かせてちょうどいい具合。途中でアン肝の少し甘めに炊いたものが出ましたが、薄味なのが却って素材の良さが引き立って美味しかったです。タコの足は生姜とおかかをまぶして醤油ダレで頂きました。これも美味しかったです。なかなか入らないらしい「マスノスケ」の握りも出ました。天然のキングサーモンのことのようです。脂が乗っているんですがさっぱりいただけます。昨日は大好きな鳥貝もあって大満足。次はまた3カ月後かな。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13164293/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、下げ渋り。クロス/円、小緩む。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

遅くなりました!ドル/円は直近の日足が上ヒゲが長く実体の小さい陽線引けとなり、上値トライに失敗した形となりました。107円台乗せに再び失敗しており、短期トレンドは引き続きドル弱気の流れにあります。一方で1//に付けた113.39を起点とするレジスタンスラインの抵抗が106.20-30まで下りて来ており、これがサポートとなる可能性が生じていることや、週足の抵抗も106.20-30近辺にあることから、短期トレンドが変化する可能性にもそろそろ警戒が必要でしょう。21日移動平均線は106.66に位置しており、これを挟んで推移しており、下値リスクを残しています。中期トレンドが弱いのでドル急伸にも繋がり難いと見ますが、107円台乗せで終えた場合は下値リスクが後退、107.50-60の抵抗をクリアした場合は短期トレンドが変化してドルの一段の上昇に繋がり易くなります。この場合の次の上値抵抗は108.50-60になります。逆に105円割れの越週か104円割れで日足が終わった場合は、トレンド変化の可能性を打ち消して一段のドル下落に繋がり易くなります。

今日の買いは106.20-30で買って105.80で浅めに撤退するか、105.50-60の押し目があれば買い狙い。この場合の損切りは104.80で撤退です。ドル売りは106.90-00で戻り売り。損切りは短期トレンドが変化する107.60で撤退としています。損切りが付かない場合でも107円台で終えた場合はドル売りは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりましたが、1.2400-10の上値抵抗をしっかり上抜け切れずに終えており、週足も上値を切り下げる流れから上抜け切れていません。買いは1日様子見か1.2350-60で軽く買って1.2290で一旦撤退。売りは様子見か1.2400超えを売って1.2460で撤退です。

ユーロ/円は続伸。日足は上値トライの可能性を、週足は上値余地を試した後の反落に警戒が必要であることを示しています。買いは131.50-60で買って130.80で一旦撤退としています。130円割れで終えた場合はニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/ドルは1.3950-60の抵抗をクリアしており、短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。1.4000超えで越週出来れば一段の上昇に繋がり易くなります。買いは無理せず1.3900-10の押し目待ち。損切り切は1.3840で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は陽線引けとなり、下値を切り上げる流れを維持していますが、週足、月足が不安定さを残しており、150円超えで越週しない限り、反落にも警戒が必要です。買いは148.00-10で押し目買い。損切りは浅い場合で147.40、深い場合は下値リスクが高くなる146.90に置く必要があります。売りは149円超えを軽く売って149.60で撤退としています。

豪ドル/円は寄せ線に近い形の足となり、寄り付きレベルまで押し戻されています。下値を切り上げる流れを守っているので、押し目買い方針継続としています。買いは83.20-30で押し目買い。損切は82.80で浅めに撤退。売りは損切りが付いたので様子見です。

ランチで初めて浜町緑道そばの「ノーマル」に行ってみました。ランチは4種類、全て¥850です。身にサラダとカップスープ、メイン料理でお肉やお魚は男性だと少し足りない感じかもしれませんが、サラダもスープもメインも丁寧な仕上げです。私はたまたまマカロニグラタンが食べたかったのでこれにしました。パンを付けますか?と聞かれて思わず「ハイ!!」と言ってしまいましたが、マカロニグラタンは結構なボリュームで、パンは不要だったかも。久しぶりに食べたグラタンは懐かしく、美味しい味でした。ベシャメルソースもしつこくなく、チーズの焦げ具合とベストマッチです。これは男性でも十分な量です。しかも、バケットが2個、これは温めてあり、とてもおいしかったです。が!さすがに1個残しました。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13038989/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示