川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

米金利上昇を受けて円全面安の流れに

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は2手連続陽線引けとなり、上値余地を探る動きに繋げています。個々の足が強い上昇力を持ったものではありませんが、112円台半ばの下値抵抗を支えとして一段の上昇の可能性に繋げています。113.50超えから厚くなる上値抵抗に注意しつつ、目先は押し目買い方針継続です。但し、日足の終値が112.40以下であった場合は日足の形状が悪化するので、買いは一旦撤退した方がいいでしょう。ドル買いは112.90-00で買って111.90で撤退。ドル売りは様子見か113.80で浅めに一旦撤退です。

短期トレンドは111.50割れでニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/ドルは小幅続伸となり、直近の日足が上値を切り下げて来た流れから若干上抜けて来ましたが、ダマシとなる可能性にも注意が必要でしょう。短期トレンドは1.1950-60の抵抗をクリアすれば変化しますが、1.20台に乗せて越週するまでは下値リスクを残します。売りは1日様子見か1.1910-20で戻り売り。損切りは1.1960で撤退。買いは様子見か1.1790に浅い損切りを置くなら1.1840以下で軽く試し買い程度に。

ユーロ/円は続伸。直近の陽線が134.50-60の抵抗を上抜けて終えており、新たな上昇トレンド入りした可能性が点灯中です。このまま134.50超えで越週するか135.00-10の抵抗をクリアした場合は一段の上昇へ。下値抵抗は134.00-10、133.50-60にあります。

ポンド/ドルは小陰線となり上値を切り下げる流れに変化が認められませんが、1.33台前半に強い下値抵抗が出来ており、1.33割れを見ない限り、下値余地も拡がり難い状態です。短期トレンドの変化が認められないので戻り売り方針継続としています。買いは様子見が基本ですが、1.3290に浅い損切りを置くなら引き付けて軽く試し買い程度に。

ポンド/円は続伸。151.50-60の抵抗をクリアして短期トレンドをニュートラルな状態に戻していますが。152.50~152.80ゾーンに強い上値抵抗が控えており、これを上抜け切れない可能性にも注意が必要です。買いは150円割れで撤退。売りは様子見としています。

豪ドル/円は続伸。86円台半ばの上値抵抗をしっかり上抜けて来ましたが、77.10-20にもう一つ強い抵抗があり、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは86円台前半までの押し目待ちとしています。短期トレンドは85円割れで終えない限り豪ドルやや強気の流れ。売りは様子見か87.50で撤退するなら87.10-20で軽く試し売り程度に。

昨日は予約がなかなか困難な品川の「とり照」さんへお邪魔しました。大振りの焼き鳥ですが、素材にあった焼き方のせいか軽く食べられます。焼き鳥はもちろんですが、半熟のうずらの卵の串焼きが絶品です。〆は親子丼にしました。9本のコースで3400+消費税です。途中に箸休めで出される野菜のスティックと肉みそが癖になりそうな美味しさ。〆は鳥スープ。追加で予約して置いた親子丼、飲み物はシークワーサーサワーを3杯頂いて4人で24,000円ちょっと。大満足のコースでした。カウンター12席の小さいお店、ご主人一人で仕込みから焼き、〆のお料理まで全て黙々とこなしていらっしゃいます。途中で何人ものお客さんが覗いて行かれますが、全て予約で満席とお断り状態。毎回こんな感じです。予約の時間帯は午後6:00~6:30pmまで、次の週の金曜日までの予約しか受け付けません。それ以外は仕込みの時間帯、それ以降は営業の時間帯になります。

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13014051/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、クロス/円、堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円はじり高の展開。昨日の日足も小陽線で終えており、下値抵抗を守って下値を切り上げています。上昇力の強い足ではないので113円台の上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。112円台の下値抵抗も守っているので112円割れで終えない限り、下値余地もまだ拡がり難いと見ています。ドル買いは112.40-50で押し目買い。損切りは111.80か、深い場合は111.40で撤退です。売りは113.10-20で売って113.80で一旦撤退としています。113.50-60の抵抗を上抜けて終えた場合は損切りが付かない場合でも一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。逆に112.00割れで終えた場合は損切りが付かない場合でも一旦買いは撤退です。

ユーロ/ドルは続伸。上値余地を探る動きに繋げていますが、上値を切り下げる流れから抜け切れておらず、この上値抵抗は1.1860-70にあります。1.17台前半にやや強い下値抵抗が出来ていますが、短期トレンドの変化が認められないので、買いは様子見です。売りは1.1860-70で戻り売り。損切りは1.1910で撤退です。短期トレンドは1.1950-60の抵抗をクリアしない限り、変化しません。

ユーロ/円は実体のしっかりとした陽線が出て上値追いの流れを変えていませんが、132~134円台を中心とする揉み合いから抜け出していないので買いも慎重に。買いは133.00-10以下の押し目待ちとします。損切りは131.90で撤退です。売りは1日様子見か134.20で浅めに一旦撤退です。

ポンド/ドルは寄せ線に近い形の足で終えています。上値を切り下げる流れからは抜け出していないものの、1333台前半にやや強い下値抵抗が出来ており、これを下抜けて来ないと下値余地も拡がり難い状態です。売りは1.3400-10で戻り売り。損切りは1.3470で一旦撤退。買いは様子見です。短期トレンドは1.3550-60の抵抗をクリアしない限り、変化しません。

ポンド/円は小幅続伸。直近の日足が上値を切り下げて来た流れから上抜けかけており、短期トレンドが変化する可能性が点灯しています。ダマシとなる可能性があるので買いは1日様子見です。売りは151.60で一旦撤退です。これが付いた場合は149円台で底打ちした可能性が高くなります。

豪ドル/円は小幅続伸。下値を切り上げる流れを変えていませんが、86.80-90、87.10-20に一段と強い上値抵抗が控えており、これらを消化するのにやや時間を要すると見られます。買いは様子見か85.80以下の押し目待ち。損切り切は84.90で一旦撤退です。売りは様子見とします。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円はこう着。クロス/円は上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は前日足が小陰線で終えていますが、下値抵抗も守っており、反発の可能性に繋げています。東京市場は日経平均株価の23,000台乗せを意識する動きとなりましたが、果たせず小反落。ドル/円相場も相関性は薄いながらも上値の抑えられる展開となっています。113.10-20の上値抵抗と112.00-10の下値抵抗をどちらにブレイクするか試す展開となりそう。短期トレンドの変化が認められないので、112.20-30で押し目買い。損切りは111.40で撤退としています。売りは113.10-20で戻り売り。この場合の損切りは113.80で撤退です。

ユーロ/ドルは寄り付き安値の陽線引けとなりましたが、上値を切り下げる流れからは抜け切れていません。この上値抵抗は1.1860-70にあります。1.19台に日足の実体を乗せるか1.1950-60の抵抗をクリアしない限り、下値リスクを残します。1.17台前半にやや強い下値抵抗が出来ていますが、切れた場合でも1.1660-70、1.1600-10に強い抵抗があり、急落にも繋がり難いと見ています。短期は下値リスクを残して状態、中期トレンドは強気を維持しています。売りは1.1820-30で戻り売り。損切りは1.1880で撤退です。

ユーロ/円は小陽線で終えていますが133円台乗せに失敗して押し戻されており、上値余地も大きく拡がり難いと見られます。132~134円台を中心とする揉み合いから抜け出しておらず、売り買いともに引き付けて。買いは132.00-10で押し目買い。損切りは131.40で撤退。売りは様子見か133.30-40で戻り売り。損切りは134.10で一旦撤退です。

ポンド/ドルは小反発。このところの下値トライで1.3310-20に強い抵抗が出来ていますが、上値を切り下げる流れからは抜け切れておらず、買いは引き続き様子見です。売りは1.3390-00で軽く売って1.3470で撤退です。短期トレンドは1.35台に実体を戻すか1.3550-60の抵抗をクリアしない限り、変化しません。

ポンド/円は陽線引けとなり上値余地を探る動きが期待できますが、上値を切り下げる流れからは抜け切れていないので買いも慎重に。150円台を守って引けており、突っ込み売りにも注意が必要です。売りは151.60で一旦撤退。買いは様子見か149円割れに損切りを置くなら149.50-60で軽く試し買い。

豪ドル/円は下値を切り上げる案枯れを維持していますが、上昇余力の強いものではないので86円台の買いは様子見です。売りは86.60で一旦撤退としています。これが付いた場合でも87.10-20に強い上値抵抗が控えており、簡単には上抜けないでしょう。

遅くなりました!今日は午前、午後とお客さん回り。年末はなかなか落ち着きませんね。お昼はシチロカの大きなおにぎりでパワーを付けて置きました。でも動き回ったせいかお腹も程よく空いてきたような...。風邪も引かず健康な証拠で、なかなか休めない身としては有り難いのですが冬籠りの季節のせいか、ちっとも体内の脂肪が燃えませんねぇ..。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、上値抵抗を抜けられず。クロス/円、小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陽線で終え、単体では上昇余力の強いものではありませんが、直近の2手が112.00-10の下値抵抗に跳ね返された反動で上値余地を探る動きが先行しています。一方で113.10-20超えにやや強い上値抵抗が出来ていることから、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。ドル買いは112.20-30以下で軽く買って111.40で撤退です。売りは113.10-20で戻り売り。損切りは113.80で撤退です。113.50-60の抵抗を日足の実体ベースで上抜けて来ないと上値余地も拡がり難いと見ています。

ユーロ/ドルは値幅の小さい陰線引けとなり、1.18台の上値抵抗を抜け切れずに反落しています。下値も攻めきれていませんが、下値リスクがより高いので買いは様子見です。売りは1.1790-00で軽く売って損切りも浅めに。短期トレンドは1.1950-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。

ユーロ/円は寄せ線で終え、寄り付き水準に戻して引けています。前日の陰線が上値を抑えた格好ですが、132.00-10の下値抵抗を守っており、反転に繋がる可能性を残しています。買いは132.00-10で押し目買い。損切りは131.40で撤退です。売りは様子見か133.30-40の戻り待ち。損切りは134.10で一旦撤退するか、深い場合は134.60で撤退。

ポンド/ドルは実体のやや大きい陰線で終え、下値リスクが高い状態に変わりありません。買いは様子見。売りは1.3390-00の戻り待ちとします。損切りは1.3460で一旦撤退です。

ポンド/円は続落。下値リスクがより高いものの、強い下値抵抗ポイントにあるので売りも慎重に。売りは150.60-70で戻り売り。損切りは151.60で撤退です。買いは様子見です。

豪ドル/円は86円台に乗せていますが、86.50-60の強い抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは様子見か85.70-80の押し目待ち。損切りは85.40で浅めに撤退です。売りも1日様子見か86.60で浅めに撤退。

日曜日は久しぶりに柴又の日曜庵に行ってきました。11時の開店時に入ったのですが、もう満席状態!昨日は寒い1日でしたが、外で待っている人もいました。昨日は、卵焼き(キメが細かくてふんわりしています。しかも出し巻なのに焼いた卵に隙間が全くありません。手間がかかっているのが一目瞭然の卵焼きです)、お豆腐、板わさ、〆はとろろせいろを田舎そばで頂きましたが、お隣から鴨汁せいろのいい匂いがして迷いました。どちらも美味しいですよ。卵焼きは厨房が忙しくなったということで、開店15分ほどでオーダースストップに。最初に頼んでおいてよかったです!♪

https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13009588/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円、クロス円、じり安。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は2手連続陰線引けとなりましたが、直近の日足がさげ余力の強いものではないので112.00-10の下値抵抗を守って反発に転ずる可能性を残した状態です。しかし、112.50台を維持できずに終えたことにより、戻りに転じても113.00-10の抵抗を上抜け切れない可能性に注意が必要です。

日足の形状が悪化して下値リスクが点灯しているので、買いは様子見か112.00-10以下で軽く買って111.40で撤退です。売りは様子見か113.00-10の戻りを売って113.80で撤退です。

ユーロ/ドルは陰線引けとなり、この足が1.1860-70の上値抵抗にぶつかっています。下値リスクがより高いので買いは様子見ですが、中期トレンドが強いので突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見。売りは1.1820-30で売って1.1880で一旦撤退としています。強い下値抵抗は1.1660-70、1.1600-10にあります。

ユーロ/円は高値圏から実体のやや大きい陰線が出ており、下値リスクがやや高い状態ですが、132.00-10の抵抗を守っていること、132~134円ゾーンでの揉み合いとなっていることから、突っ込み売りに注意が必要です。131.50割れか134.50超えで越週下方向へ動き易くなっています。買いは131.40で撤退。売りは様子見です。或いは133.40-50で売って134.10で撤退。

ポンド/ドルは小幅続伸。上昇余力の強いものではないことや、上値を切り下げる流れにも変化が認められないので買いは様子見です。売りは1.3450-60で再度売り向かい。損切りは浅い場合で1.3530、深い場合は短期トレンドが変化する1.3560で撤退です。やや強い下値抵抗が1.3350-60、1.3250-60にあります。

ポンド/円は、上ヒゲがやや長く実体の小さい陰線引けとなりました。上値トライに失敗した形ですが150円台の下値抵抗も守っており、150円割れで終えない限り、売りも慎重に。買いは様子見か引き付けて。149.90で撤退。売りは152円台の戻り待ちとしています。損切りは153.10で撤退です。

豪ドル/円は小幅続伸となりましたが、直近の陽線の上ヒゲがやや長く、上値トライに失敗していることから、買いは1日様子見です。売りは86.20-30で軽く売って86.60で浅めに撤退です。

今日は東京での仕事を終えた若林の慰労会です。長い1ヶ月でした!!最新刊「人為バブルの終わり」も12/20過ぎには発売になります。今回の本は読みやすく腑に落ちる内容となっているのではないかと思います。ご興味のある方はご覧になってみてくださいね。

https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E7%82%BA%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E3%81%AE%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A-%E8%8B%A5%E6%9E%97-%E6%A0%84%E5%9B%9B/dp/4828419985

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
第5回 ゴールデンアワー
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示