川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円強気の流れを維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体が小さく上下にヒゲのある陽線で引けました。上下の抵抗を攻め切れていないものの、下値を切り上げる流れを維持していることや、実体ベースで114円超えとなったことで、再度114円台の抵抗をどこまでクリア出来るかトライする動きが期待できます。114.60-70超えの強い抵抗にぶつかる可能性にも注意しつつ押し目買い方針継続です。買いは114.00-10で押し目買いとしていますが、113.40以下で終えた場合は下値リスクが高くなるのでドル買いは一旦撤退した方がいいでしょう。上値抵抗は114.60-70、115.10-20に、下値抵抗は113.90-00、113.60-70、113.00-10にあります。

ユーロ/ドルは反落。1.1600-10の下値抵抗を守って引けていますが、短期トレンドが弱いので買いは様子見としています。売りは1.1720で一旦撤退としていますが、1.1820超えで終えない限り、短期トレンドは弱気の流にあります。強い下値抵抗は1.1480-00にあります。

ユーロ/円は小反落。下げ余力の強いものではありませんが132.00-10に強い下値抵抗が控えており、131.50-60の抵抗を下抜けて来ないと下値余地も拡がり難い状態です。上値抵抗は133.00-10、133.30-40、113.80-90にあります。134円台に実体を戻さない限り、下値リスクにより警戒が必要です。

ポンド/ドルは小反発。前日に大陰線が出ており、短期トレンドは再び下値リスクが高い状態に戻しています。買いは様子見です。売りは1.3090-00で戻り売り。損切りを浅くするなら1.3160で一旦撤退。短期トレンドは1.3250-60の抵抗をクリアしない限り下値リスクがより高い状態です。1.2990-00に強い下値抵抗があります。

ポンド/円は小反発。上値余地を探る動きに繋げていますが、上昇余力の強いものではないので上値トライに失敗する可能性に注意が必要です。売りは150円台で戻りルイ。損切りは151.10で撤退です。買いは様子見とします。148.00-10にやや強い下値抵抗があります。

豪ドル円は87.00-10の下値抵抗を守っていますが、下値リスクがより高いので買いは様子見としています。売りは87.80-90で戻り売り。損切りは88.20で浅めに一旦撤退です。

先週は、予てから行きたいと思っていた大門の「味芳斎(みほうさい)本店」に行ってきました。お店も狭く、テーブルとイスだけの簡単な造り。15-6名で満席になってしまう、どうということのない普通の中華店ですがここの麻婆豆腐が美味しいと評判なのです。ちょっと変わっていて、豆腐がほとんど原形をとどめないほど細かくなっています。スープ状といっても過言ではないくらいです。単品で食べても勿論美味しいのですが、今回はチャーハンを同時にオーダーして、これに掛けてお酒のつまみにしました。たまらなくおいしいです。焼き餃子(家庭風なのに美味しい!!ちょっと病みつきになりそう)、腸詰、砂肝揚げ(珍味です)、紹興酒が進みます。もやし炒め、トマトと卵炒めなど普通の優しい味のメニューもありますが、これに麻婆豆腐を合わせるとまた変化が楽しめます。

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13013153/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円強気を維持。日経平均はそろそろ上値抵抗に注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は外出の予定があるので現在のトレンドを分析しておきますね。参考にしていただけたら幸いです。

ドル/円は114円台で終える陽線引けとなり、強気の流れを維持しています。今週の下値トライの動きの中で113.00-10近辺に強い抵抗が出来ており、これを支えとして一段のドル上昇の可能性に繋げています。114.50~115.50ゾーンに中・長期的な上値抵抗が散在しますが、足元のトレンドが強いので113.90-00の浅い押し目を拾って流れに付いて行く方針で。但し、113円台を維持できずに終えた場合は、日足の形状が崩れて下値リスクが高くなるので、ドル買いは撤退して様子見に転じます。ドル売りは様子見か、115.60に損切りを置くなら115.00-10があれば軽く売り向かい。

ユーロ/ドルは弱気の流れが継続中です。1.1600-10の下値抵抗を守り切れない場合は下値余地がもう一段拡がり易くなります。中期トレンドが強気を維持しているので急落にも繋がり難い状態です。買いは様子見。売りは1.1680-90超えで戻り売り狙いで。短期トレンドは1.1820超えに日足の実体を戻さない限り変化しません。強い下値抵抗は1.1480-00にあります。

ユーロ/円は調整下げ局面にあるので買いは様子見としています。短期トレンドは134.20超えで越週するか、134.50-60の抵抗をクリアしない限り、下値リスクがより高い状態です。

ポンド/ドルは反落しています。短期トレンドはニュートラルから若干強気の状態に変わりつつありますが、1.3310-20、1.3350-60に強い抵抗があり、1.34台で越週するまでは下値リスクにも警戒が必要です。科は1.3200-10以下で押し目買い。1.3100割れを見た場合は短期トレンドが変化して一段の下落リスクが点灯します。売りは様子見です。

ポンド/円は陽線ひけとなりましたが152円の壁を越えられずに押し戻されています。買いは1日様子見か引き付けて。下値リスクが点灯する149.40で撤退です。売りは様子見としています。151.80-90、152.60-80に上値抵抗があります。

日経平均株価はトレンドが非常に強い状態です。長期的な上値抵抗が22,550~22650円にあり、一旦上抜けても押し戻される可能性が高いと見ていますが、(吹き値があれば22,950~22,980まで見て置く必要があります)目先天井を見て反落に転じた場合でも、調整下げに留まるなら、21,300~21,400円を大きく割り込まない可能性も高くなりそうです。そもそも今回のトレンドは9/19に20,100円超えたところから強気の流れに入っています。中期トレンドから見れば相場もまだ若い状態と見ることができ、19,800円割れを見ない限り、中期的な戦略は押し目買いが有効です。中期サポートは20,900~21,100にあります。

ではよい週末をお過ごし下さい。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、小じっかり。クロス/円、小反発。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は昨日の下値トライでも113.00の下値抵抗を守り切って陽線で切り返しており、短期トレンドはドル強気の流れにあります。但し、113円台を維持できずに終えた場合は、日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。また、114.00-20に強い抵抗が出来ており、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。今日のドル買いは113.40-50で押し目買い。損切りは112.70で一旦撤退。売りは様子見です。日足の上値抵抗は114.00-10、114.30-40、114.90-00に、下値抵抗は113.00-10、112.70-80、112.00-10にあります。

ユーロ/ドルは値幅の小さい足で終え、上値を切り下げる流れに変化が認められません。1.18台を回復しないかぎり、基本戦略はユーロの戻り売り方針継続です。売りは1日様子を見るか、1.1710-20の戻り待ち、損切りは1.1780で一旦撤退です。買いは様子見です。

ユーロ/円は前日の陰線を包む陽線引けとなり、反発余地を探る動きが強まり易くなっていますが、下値リスクがより高い状態にあるので買いは様子見としています。或いは131.40に損切りを置くなら132.00-10で軽く押し目買い。売りは戻り余地を確認するまで1日様子を見るか132.80-90で売って133.60で一旦撤退です。

ポンド/ドルは続伸。直近の日足が21日移動平均線を上抜けており、短期トレンドが変化する可能性が点灯していますが、1.34台で越週するまでは下値リスクにも警戒が必要です。買いは様子見です。売りは1.3290-00で売って1.3320で浅めに撤退するか、深い場合は1.3360で撤退です。

ポンド/円は151円台に値を戻して日足の形状がやや強気に変化し始めています。売りは様子見に転じます。但し、152.60-80ゾーンの強い上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは様子見か150.20-30の押し目待ち。損切りは149.40で一旦撤退です。短期トレンドは149円割れを見た場合は一段の下落リスクが点灯します。

豪ドル/円は値幅の小さい足に終わり、下げ渋りの傾向が見られますが、トレンドが弱いので戻り売り方針継続です。買いは様子見です。売りは87円台を売って89.20超えで撤退です。

さて、今日のランチは食べてみたかった「マンツォビーノ」の黒っぽいスパイスチーズカレーにしてみました。サラダ、スープは他のランチセットと同じもの。カレーですが、黒いのはイカ墨だそうです。(予想通りですが)味は普通のカレーよりは美味しいと思いましたが、スパイシーを期待しすぎたせいか、ややスパイシーさが物足りない、チーズも食べているうちに固まってしまうのと、やや塩分が濃くなってしまうので無くても美味しいと思いました。個人的には半熟卵など入れても美味しいかなと思いました。カレー専門店でもないですから、期待しすぎもよくない。というわけでやっぱりローストビーフか、イタリアンのシェフが居るだけに、パスタランチがお勧めですね♪

http://manzovino.freya.weblife.me/pg371.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
いとうまい子さん直筆サイン入り2021年版カレンダー プレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示