川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル円、クロス/円、上値の重い展開

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は先週末の日足が小陽線で終えていますが、上昇余力に欠けるものであることや、9/8に付けた107.32を起点として下値を切り上げて来た流れからは外れ始めており、この上値抵抗が114.20-30に位置していることから、続伸に流れに繋げた場合でも114円超えの抵抗をこなしきれない可能性に注意が必要です。また、113円台を維持できずに終えた場合は下値リスクが点灯、112.50割れを見た場合は短期トレンドが変化して111円方向への一段のドル下落に繋がり易くなります。日足の上値抵抗は114.00-20、114.60-70に、下値抵抗は113.00-10、112.50-60、111.70-80にあります。ドル買いは様子見か引き付けて、112.40で撤退。ドル売りは114.00超えで売り狙い。114.70で撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりましたが、上昇余力の強いものではないことや、短期トレンドの変化が認められないので買いは様子見としています。1.1600-10にやや強い下値抵抗が出来ています。売りは1.16台を売って1.1730で一旦撤退としていますが、短期トレンドは1.1820超えに日足の実体を戻さない限り変化しません。

ユーロ/円は小幅続伸となりましたが、日足、週足ともに下値リスクがより高いので買いは様子見です。売りは132.70-80で戻り売り。損切りは133.60で撤退です。

ポンド/ドルは小幅続伸となり1.3170-80の抵抗を上抜け終えていますが、短期トレンドの変化が認められず、ダマシとなる可能性があります。短期トレンドは1.3250-60の抵抗をクリアしない限り下値リスクがより高い状態です。1.3100-110にやや強い下値抵抗があります。

ポンド/円は小反発。短期トレンドの変化が認められないので買いは様子見としています。売りは149.60-70で戻り売り。損切りは150.60で一旦撤退です。

豪ドル/円は86.80-00の下値抵抗を守って終えていますが、日足、週足ともに形状が弱いので買いは様子見です。売りは87.60-70の戻り待ち。損切りは88.20で一旦撤退です。

11/23(木)10:00~12:00まで、マネースクウェア・ジャパン株価指数アカデミアの「実践テクニカル講座」のセミナーがあります。講座をお持ちの方限定となりますが、年内最後となりますので、お時間があれば是非ご参加ください。当日はポジショニングや年末へ向けての戦略、来年の方向性などについてもお話する予定です。

https://www.m2j.co.jp/seminar/seminardetail.php?semi_seq=3093

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

12/7(木)WFXA定期講演会のご案内

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

12/7(もく)午後1:30より、ワカバヤシエフエックスアソシエイツ主催の定期講演会があります。若林栄四のNY情報や、金融相場の先行きについてお話します。有料講演会となっておりますが、お時間のある方は是非ご参加ください。詳細はHPからご覧ください。

https://www.wakafxinfo.com/seminar/342

さて日経平均株価は昨日23,300円台から急落、本日も上値の重い展開となりました。23,300円超えはさすがにやり過ぎの感はありますが、上値抵抗であった23,550~23,650円が下値抵抗として働くかどうかを確認する動きと見ています。短期トレンドにまだ大きな崩れがないものの、23,000円超え定着には時間が必要かもしれません。短期トレンドは22,000円割れで変化しますが、中期トレンドが強い状態を維持しているので調整的な下げに留まる可能性も高いと見られます。

ドル/円は113円割れで越週すると下値リスクが高くなります。112.50割れを見たら短期トレンドの変化に要注意。上値も114.60-70の抵抗にぶつかっており、これを上抜けて越週するまでは上値余地も拡がり難いでしょう。

先日、デヴィ夫人のブログを見つけました。なかなかしっかりしたご意見をお持ちの方ですが、この日の「ミイラ取りがミイラに」のブログを見て"その通り!"と拍手を送りたくなりました。

https://ameblo.jp/dewisukarno/entry-12326345265.html

少しさかのぼってみたら過去のブログの中で元勤めていた銀行のことが書かれていて、懐かしく嬉しい気分になりました。"ほっこり"です。

https://ameblo.jp/dewisukarno/day2-20170613.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、114円超えの抵抗を抜け切れず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は下値を切り上げる流れを維持していますが、114.00-10超えの抵抗を抜け切れておらず、上値の重さが感じられます。113.60-70の押し目買い方針継続としていますが、113.30以下で日足が終えた場合は、ドル買いは一旦撤退した方がいいでしょう。短期トレンドは112.50割れで変化します。

ユーロ/ドルは小動き。1.1600-10の下値抵抗を守っていますが、上値を切り下げる流れにも変化が認められません。短期トレンドは1.1820超えに日足の実体を戻さない限り、変化しません。強い下値抵抗は1.1480-1.1500にあります。買いは様子見。売りは1.1720で一旦撤退としています。

ユーロ/円は下ヒゲのやや長い足で終えており、下値トライには失敗していますが、短期トレンドは弱気の流れにあります。132.20-30、132.70-80に上値抵抗があり、反発余地も限られると見ています。損切りを133.60に置いて戻り売り方針で。買いは様子見です。強い下値抵抗は130.00±10銭にあります。

ポンド/ドルは小反落。上値を切り下げる一方で1.3080-90の週足の下値抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。買いは様子見です。売りは1.3170-80で戻り売り。損切りは1.3260で一旦撤退です。

ポンド/円はタクリ足の陰線引けとなり、下値トライに失敗していますが短期トレンドの変化が認められないので買いは様子見です。売りは149.70-80を売って150.30で一旦撤退としますが、短期トレンドは151円台を回復しない限り、下値リスクがより高い状態です。

豪ドル/円は87.00-10の抵抗を守って小反発しています。強い下値抵抗を守っていますが、上値も切り下げているので買いは様子見か、86.50に損切を置くなら87.10-20で軽く試し買い。売りは87.80-90で戻り売り。損切りは88.10で浅めに一旦撤退です。

日経平均株価は急騰後の急落。終わりの始まりともいえる値動きですが、まだトレンドが大きく崩れておらず、上下動を繰り返す可能性が高いので、買いポジションをあわてて利食う必要もなさそうですが、さすがに23,000円超えはやり過ぎかもしれません。突っ込み売りにも注意が必要でしょう。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で終え、上値トライの可能性に繋げていますが、日経平均先物が海外市場へ反落し、東京市場でも小反落して始まったことから、ドル円も東京市場で113.75近辺で下寄りのスタートとなっています。短期トレンドの変化が認められないので114円台の上値抵抗を再度トライする可能性に繋げていますが、直近の日足が114.30-40の抵抗にもぶつかっていることから114.30~114.70ゾーンの抵抗を抜け切れない可能性にも注意が必要です。買いは1日様子をみるか112.80に損切りを置いて113円台での買い場探しの戦略で。売りは様子見か114.60-70の戻りがあれば売り向かい。損切りは115.30で撤退です。

ユーロ/ドルは小陰線で終えています。上値を切り下げる流れに変化が認められないので1.16台での戻り売り方針で。損切りは1.1720で一旦撤退です。短期トレンドは1.1820超えに日足の実体を戻さない限り、変化しません。買いは様子見です。

ユーロ/円は寄せ線に近い形の足で終え、終値ベースでは132.00-10の抵抗を守って終えています。上値を切り下げる流れには変化が認められませんが、下値抵抗も守っているので売りは132.70-80の戻り待ちとしています。損切りは133.60で撤退。買いは様子見か引き付けて、131.40で撤退です。

ポンド/ドルはタクリ足となり、したね下値攻めに失敗した形ですが、上値を切り下げる流れにも変化が認められないので買いは様子見です。売りは1.3230-40で戻り売り、損切りは1.3280か深い場合は1.3320で撤退です。

ポンド/円は小幅続伸。個々の陽線が強いものではないことや、上値を切り下げる流れから抜け出していないので、買いは様子見です。売りは150円台を売って151円超えで一旦撤退です。

豪ドル/円は小反落。86.80-00の下値抵抗を守っており、今日の下値トライに失敗した場合は小反発に転ずる可能性が高くなります。買いは様子見ですが、売りも1日用水とします。或いは87.30-40で戻り売り。損切りは88.10で撤退です。

日経平均株価は下寄りのスタートとなったものの、大手企業決算の好調さが支えとなり続伸して終えています。さすがにこの急騰で短期移動平均線とのかい離が際立ち始めており、近日中の調整下げに注意が必要です。

今日のランチは久しぶりに佐々舟のラーメンを目指したのですが、既に満席だったので、近くにある「マンツォビーノ」さんで、またまたローストビーフ丼。さっぱりしていて飽きない味です。お肉は薄切り肉がどっさりで、下のライスが見えません。ローストビーフのタレがかかったライスの上には玉ねぎのスライスがたっぷり。カップスープ、サラダ、食後の飲み物がセットで¥1000です。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13212320/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、強気を維持。上値抵抗に注意。クロス/円、小じっかり

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が上ヒゲのやや長い陰線引けとなり、上値トライに失敗した形で終えています。下値を切り上げる流れには変化が認められないことから、113円台の下値抵抗を守って再度114円台の上値抵抗の厚さを確認する動きが強まると見ますが、114.50超えから厚くなる上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。買いは朝方の113円台を買って112.80で撤退としていますが、ここからの買いは様子見でいいでしょう。ドル売りは114.50-60の戻りを軽く売って115.30で撤退としています。強い上値抵抗は114.30-40、114.60-70に、下値抵抗は113.60-70、113.00-10にあります。113円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、112.50割れを見た場合は短期トレンドが変化して一段のドル下落に繋がり易くなります。

ユーロ/ドルは値幅の小さい足に終わり、終値ベースでは1.1600-10の下値抵抗を守っています。トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは1.1650超えで売って1.1720で一旦撤退するか、1日様子見です。短期トレンドは1.1820超えに日足の実体を戻さない限り、下値リスクがより高い状態です。強い下値抵抗が1.1480-00にあります。

ユーロ/円は安値引けとなり、単体では下値リスクの高いものですが、132.00-10の下値抵抗を守っており、このレベルの売りは様子見です。売りは132.80-90で戻り売り。損切りは133.60で一旦撤退です。買いは様子見としています。或いは131.40に損切りを置くなら引き付けて軽く試し買い程度に。

ポンド/ドルは続伸となりましたが、1.3250-60の抵抗をクリアしない限り下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見です。

ポンド/円は小幅続伸となりましたが、3手前の大陰線が上値を抑え込んでくる可能性が高く、買いは様子見です。売りは150円台を売って151円超えで一旦撤退。

豪ドル/円は小反発に転じましたが短期トレンドが弱いので買いは様子見です。一方で対米ドルで強い下値抵抗ポイントに到達しており、下値余地も限られる可能性があります。87.00-10、86.00-10に強い下値抵抗が控えており、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。短期トレンドは89円台を回復しない限り、下値リスクにより警戒が必要です。上値抵抗は88.10-20、88.50-60にあります。

日経225は今日も急騰。22650円超えの上値抵抗もすり抜けてしまいましたが、ここからは警戒水域です。急落にはつながらないかもしれませんが、さすがにスピード調整に注意が必要になってきました。

さて、先日久しぶりに天ぷら「みやび」さんにお邪魔してきました。下町人形町でリーズナブルに天ぷらが食べられるお店です。初めにお造りが出ます。今回はあいなめのお刺身。甘みがあって美味しかったですね。エビは車エビの頭の部分が2個、その後に本体?のエビ、ホタテ(半生でサクサク)、稚鮎、シイタケの海老真薯揚げ、アスパラ、レンコン等々。天ぷらはやっぱりカウンターに限ります。他にも何種類か出て、最後にアナゴ、そして〆は天茶か、ミニかき揚げ丼か、ミニかき揚げとごはんセットを選べます。二人でビールとシャプリを1本。一人1万円ほどでした。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018148/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
いとうまい子さん直筆サイン入り2021年版カレンダー プレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示