川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、短時間では上値余地が限られる可能性。クロス円強気。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は2手連続陽線引けとなり、直近の日足が109円台半ばにあった21日移動平均線を上抜けており、109円台の足元がややしっかりとしか感があります。押し目買いが有効とみていますが。一方で、先週末の107円台からの急伸で調整的な押しが全く入っておらず、早晩"ガス抜き"の動きが出て来るものと見られます。買いは109.50-60以下の押し目待ちとしています。下値余地を109.10-20近辺まで見て置く必要があります。損切りは108.50で撤退。売りは様子見か引き付けて、110.60で撤退です。日足の上値抵抗が110.30-40にあり、これを日足の実体でしっかり上抜けて来れば一段の上昇に繋がり易くなります。

ユーロ/ドルは小陽線で終えています。上昇余力の強いものではありませんが、下値を切り上げる流れを維持していること、1.1920-30の下値抵抗に跳ね返されており、再度1.12台の抵抗の強さをトライする動きが期待できます。買いは1.1950-60で押し目買い。損切りは1.1880で一旦撤退。売りは様子見。1.2060-70にやや強い上値抵抗があります。

ユーロ/円は続伸。日足は上値を切り下げて来た流れから頭一つ上抜けており、上値トライの動きが強まると見られます。急伸にも繋がり難いものの、短期トレンドが強い状態にあるので131.50-60で軽く拾って130.40で撤退としています。短期トレンドは130円割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/ドルは続伸。1.3310-30ゾーンに強い上値抵抗がありますが、日足が強い状態を維持しているので売りは様子見です。買いは1.3260-70の浅い押し目を拾って1.3190で一旦撤退するか、1.32台前半までの押し目待ち。この場合の損切りは1.3150で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は急伸。大陽線の出現となり、短期トレンドは非常に強い状態です。147.60~148.10ゾーンの強い抵抗をトライする動きへ。但し、急騰の後だけに146.80超えが重くなる可能性があるので今日については浅い利食いを着実に。短期トレンドは144.50割れでニュートラルな状態に戻します。

豪ドル/円は強気を維持。88~90円ゾーンの上値抵抗ポイントに入ってきているので買いはこまめに利食いを入れる方針で。上値抵抗は89.10-20に、下値抵抗は87.70-80にあります。

今日のランチは外出の予定があったので、またまたケンタッキーの月見チキンフィレサンド+ポテトフライのセット。お得価格:¥620にしました。これに持参したマスカットとナガノパープルを少々。ボリュームもあり、しかもこってりしすぎないのがいいです。

https://www.kfc.co.jp/menu/detail/?menu_id=543

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、上値余地を探る動き。クロス/円は堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は109.50-60の抵抗をクリアして短期トレンドをニュートラルな状態に戻していますが、日足の上値抵抗が110.30-40に、週足の上値抵抗が109.70-80にあり、110.50超えに日足の実体を戻すか110円超えで越週しない限り、下値リスクを残した状態です。ドル円の短時間での一相場にも到達しており、上値抵抗煮ぶつかる可能性にも注意が必要です。一方で108.50-60にやや強い抵抗が出来ており、108円割れで越週しない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは108.50-60の押し目待ちとします。損切りは108.00で一旦撤退。売りは様子見か109.80-90で軽く売り向かい。損切りは110.60で撤退です。

ユーロ/ドルは反落。前日足が上値トライに失敗した影響を受けた形となっていますが、下値を切り上げる流れには変化が生じていません。売りは様子見か1.2060-70の戻り待ち。損切りは1.2110で撤退。買いは1日様子見か1.1920-30で押し目買い。損切りは1.1890で浅めに一旦撤退です。短期トレンドは1.1850割れでニュートラルな状態に、1.1800割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

ユーロ/円は陽線引けとなり、上値トライの可能性に繋げていますが、揉み合いを抜け切れていないので上値抵抗煮ぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは様子見か引き付けて129円割れで一旦撤退。売りは様子見か131.60で撤退です。

ポンド/ドルは小反落。下げ余力の強いものではないことや、短期トレンドが強気の流れを維持しているので売りは様子見。買いは1.3150-60で買って1.3090で一旦撤退です。短期トレンドは1.30割れで変化します。

ポンド/円は揉み合いを上抜けた位置に陽線が出ており、この足が収縮中の短・中期移動平均線を上抜けています。一段の上昇に繋がる可能性が高くなっており、売りは様子見とします。買いは143円台で買って142.40で撤退。短期トレンドは強気に変化しており、132円割れを見ない限り、強きを維持します。

豪ドル/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。下値を切り上げる流れを維持していますが88円台の上値抵抗にも注意が必要です。買いは87.40-50で押し目買いとしています。損切りは86.40で撤退。売りは様子見です。

ドル円の109.10-20超えを予想出来ず短期の戻り売り戦略は完全に失敗しました。但し、ここからは上値抵抗が厚いので、目先のドル買いは様子見で良さそう。クロス/円が強気に転じている子のが多く見受けられるのでドル/円の下値余地も限られる展開となりそうです。

ポンド/円、カナダ円が一山抜けてもう一段上げる可能性が高くなっています。高金利通貨のZAR円、トルコリラ円も堅調な動きとなっています。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、反発余地を探る動き。クロス/円、堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

っドル/円は地政学的リスクがやや後退したことや株価が反発に転ずる流れを受けて上値トライの動きが先行していますが、短期トレンドは109円台を維持出来ずに越週したことにより新たな下落リスクが点灯中です。109.60に損切りを置きドルの戻り売り方針継続としています。短期トレンドは110.30-40の抵抗を上抜けて終えるか、109.70-80超えで越週しない限り、下値リスクがより高い状態です。

ユーロ/ドルは上ヒゲが長く実体の小さい陽線引けとなり、上値トライに失敗した形で終えています。上値の重い展開が予想されますが、短期トレンドの変化が認められないので押し目買い方針継続です。今日の買いは1日様子見か1.1960-70があれば押し目買いとしています。損切りは1.1900で一旦撤退としますが、短期トレンドは1.1800割れを見ない限り大きく変化しません。売りは様子見です。

ユーロ/円は小陰線で終えています。下げ余力の強いものではないものの129円台の下値抵抗も守っています。一方で日足が上値を切り下げているので日足の形状はやや弱い形です。買いは様子見です。売りは131円接近場面で売って131.60で撤退です。128.50割れで越週した場合は一段の下落リスクに要注意。

ポンド/ドルは続伸。短期トレンドは強い状態を維持していますが、1.3220~1.3320ゾーンの上値抵抗にも注意が必要でしょう。買いは1.3150-60以下で押し目買い。損切りは1.3000割れで一旦撤退です。短期トレンドは1.3000割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/円は陽線引けとなり、強きの流れを維持しています。売りは様子見です。143円台で終えることが出来れば上昇余地がもう一段拡がり易くなりますが、142円台の足元を固め切っていないので、買芋1日様子見か141円台後半があれば軽く買って141円割れで撤退。

豪ドル/円は陰線引けとなりましたが、揉み合いの域を抜け切れない状態です。86~88円のレンジ内の動きと見ています。

今日はM2Jさんの収録を控えていたのでお昼は軽めにシチロカのチビオニセットにしました。今日のおむすびはシャケと焼ウメ。ポテトサラダと卵焼きがセットで¥400です。やっぱりお米と握り具合、塩の按配がいいですね。月曜日はどうも胃がどよ~んとしがちなのですっきりします。小さなお店ですがひとつひとつに心がこもった感じのおにぎりです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13173136/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円は一段の下落リスクが点灯中。クロス/円、上値の重い展開に

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は108.00割れを見て新たな下落リスクが点灯中です。朝方は109円台での戻り売り方針としましたが、ここまで戻りきれずに108.00超えが上値抵抗として働く可能性が高くなっています。買いは様子見です。売りは1日様子を居るか攻めるなら108.00-10で戻り売り。損切りは109円超えに置く必要があります。週足の上値抵抗が109.70-80にあり、これを上抜けて終えない限り、下値リスクが軽減されません。またこれを上抜けた場合でも、短期トレンドは110.50超えに日足の実体を戻さない限り、変化しません。日足の上値抵抗は108.50-60、109.40-50に、下値抵抗は107.20-40にあります。

ユーロ/ドルは1.20台に実体を置く陽線引けとなり、短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。1.2100の壁を上抜けきれない可能性にも注意が必要ですが、上値トライの動きが期待できるので1.2020-30で軽く押し目買い。損切りは1.1930で撤退。或いは来週以降の1.1970-80の押し目待ちとします。この場合の損切りは1.1890で撤退です。売りは損切りが付いたので様子見に転じます。

ユーロ/円は小幅続伸。上ヒゲがやや長く上値トライに失敗した形となったことから、今日の上値トライにも限りがあると見られます。現状は129円台の下値抵抗も守っていますが、129円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、128円割れで越週した場合は、一段の下落リスクに注意が必要となります。逆に131.50-60の抵抗を上抜けて終えれば一段の上昇へ。買いは様子見です。売りは131.00-10で戻り売り。損切りは131.60で撤退としています。

ポンド/ドルは1.3060-70の抵抗を上抜けて一段の上昇に繋がっていますが、1.32台乗せから1.33台前半に強い上値抵抗が散在しており、これを消化し切れない可能性にも注意が必要です。買いは1.3050-60の押し目をゆっくり待って1.3030で浅めに一旦撤退するか、1.3100-10で軽く買って1.3040で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は強気の流れを維持していますが142円台半ば超えの抵抗を上抜けきれておらず、143円台に実体を乗せて来るまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは140.90で撤退。売りは様子見です。

豪ドル/円は日足は強気の流れを維持していますが、86~88円のレンジ内での揉み合いとなっており、売り買いともに引き付けて。利食いも着実に。

今日のランチは新聞広告の割引券を利用して、皆でケンタッキーフライドチキンのセットメニューにしてみました。私は月見チキンフィレサンドとついスターポテトのセット¥¥620にしました。ケンタッキーのバーガーは初めて食べましたが、しつこくなくてチキンもさっくり美味しいです。ごまバンズにレタス、チキンフィレ、目玉焼きがはさんであり、マヨネーズベースのソースですが、さっぱりした味でもたれることもなくすっきり収まった感があります。ポテトもスクリューカットしたものを揚げているせいか、ふかふか感があってなかなかイケます。次回は和風チキンカツサンドをトライしてみようかなぁ..。

https://www.kfc.co.jp/menu/detail/?menu_id=543

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円はアメリカの債務上限引き上げが3カ月延長されたことを好感して109円台前半に戻して引けていますが、上値を切り下げる流れに変化が認められず、引き続き下値リスクがより高い状態に変わりありません。現状は108円台の下値抵抗も守っていますが、108円割れを見た場合は一段の下落に注意を要します。ドル買いは様子見か107.90に損切りを置くなら引き付けて軽く試し買い程度に。売りは109.50-60で戻り売り。損切りは110.60で撤退としています。日足の上値抵抗は109.50-60、109.80-90、110.50-60に、下値抵抗は108.70-80、108.00-10にあります。

ユーロ/ドルは値幅の小さい足で終え、下値を切り上げる一方で、上値抵抗も抜けきれておらず、下値リスクを残した状態です。買いは様子見。売りは1.3010で撤退としています。1.1800-10に下値抵抗が、1.1950-60に上値抵抗があります。

ユーロ/円は陽線で切り返しましたが上値を切り下げる流れには変化が認められません。129.30-40の下値抵抗も守っているので突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見。売りは130.50-60超えで売って131.60で撤退としています。128円割れの越週とならない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。

ポンド/ドルは続伸。短期トレンドは上値トライの流れにありますが、1.33台超えで越週しない限り、買いも慎重に。短期トレンドが強気の流れにありますが、買いは1.2980-90の押し目待ちとしています。損切りは1.2920で一旦撤退。売りは様子見です。

ポンド/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。短期トレンドが強いものの、142円台半ばの上値抵抗をクリアし切れておらず買いも慎重に。買いは142.10-20で軽く押し目買い。損切りは140.90で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は日足は上値トライの可能性を維持。但し、揉み合いを抜け切れていないので買いは87.00-10で軽く買い狙い。損切りは86.40で撤退。売りは様子見です。

昨日は何年振りかで築地の「旬味亭 満」へ行ってきました。築地小学校のすぐそばです。全く変わらぬ佇まい。古いスタイルの割烹+居酒屋風の感じですが、妙に落ち着きます。オジサン達の憩いの場という感じですがお料理はかなりまとも。昨日はまず、イナダとさんまのお刺身をチョイス。盛り合わせも美しくお魚も美味しかったです。これにマグロのほほ肉の唐揚げ。(ふわふわでなかなか美味)、居酒屋の定番の栃尾の薄揚げ焼き、シーザーサラダ(ボリュームあり)、イカゲソの炒め物など。〆に明太子高菜チャーハンまで食べてしまいました。高菜が古漬け風で明太子との相性がとてもよかったです。お酒にも意外と合います。ハイボールから始まって、日本酒の「作」に切り替えて一人1.5合ほど。食べて飲んで一人5000円でおつりが来る感じです。デート向きではありませんが、近しい仲間やオジサン、オバサンのグループにはいいかも。但し、分煙にはなっていないようなので、近くにヘビースモーカーが居た場合はちょっときついかも。

https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13033241/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
芳賀健介氏「千三十三日のグアム戦争」プレゼント企画
レナジャポン公式サイトリニューアル記念プレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示