川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、クロス/円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は続伸。4手連続陽線引けとなり下値を急角度で切り上げています。112.50-60の抵抗を上抜け切れていませんが、短期トレンドが強い状態を維持しているので、ドルの押し目買い方針継続です。110円台の足元の弱さを残したままですが、勢いのあるうちに目先天井を確認する動きが先行する可能性も高く、目先は浅い押し目を拾って流れについて行く方針で。買いは111.90-00で押し目買い。損切りを浅くするなら111.20で一旦撤退です。売りは様子見とします。但し、日足の上値抵抗が113.50-60、週足の抵抗が113..00-10、月足は113.80-90にあることから113円超えはあれば利食いをこまめに入れる方針で良さそう。売りは様子見です。

111円台を維持出来ずに終えた場合は下値リスクがやや高くなりますが、この場合でも110円割れで終えない限り、ニュートラルな状態を維持します。

ユーロ/ドルは反落。4日間の上げ幅を失う陰線が出ており、やや下値リスクが高い形です。1.18~1.20ゾーンの揉み合いからは抜けきれていませんが、日足の形状が悪化しているので買いは様子見です。或るいは1.1800-10で軽く押し目買い。損切りは浅い場合で1.1790、深い場合でも1.1740で撤退とします。売りは1日様子見か1.1960-70超えの戻り待ち。損切りは1.2060に置く必要があります。

ユーロ/円は小反落。下げ余力の強いものではないことや、強きの流れを維持しており、売りは様子見です。一方で134.10の上値抵抗を2日連続して上抜けておらず、これにぶつかる可能性にも注意する必要がありそうです。買いは1日様子見か132.70-80の押し目があれば買い狙い。損切りは131.90で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/ドルは十文字の寄せ線に近い陰線が出ています。上ヒゲが長く上値トライに失敗して押し戻されていますが、短期トレンドの変化が認められず、再度上値トライの可能性を残した状態です。但し、1.3400割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。買いは1.3400割れで撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は小幅続伸。上値トライの流れを変えておらず、150円割れに損切りを置き、押し目買い方針で。

豪ドル/円は陽線引けとなり、強い状態を維持しています。89円台での買い場探しの戦略で。損切りは89円割れで一旦撤退です。

今日はこれから顧客訪問のため外出です。衣浦のヒレカツ弁当¥900もしっかりお腹に収まり、といってもヒレカツ3つは食べきれずに1個残りました。夜のおつまみになりそう...。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13038347/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、強きの流れを維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小幅続伸となり下値を切り上げる流れを変えていません。上昇余力の強いものではありませんが、短期トレンドが変化して日が浅いので、下値余地もまだ拡がり難いと見られます。今日のドル買いは111.20-30を軽く拾って損切りを浅めにするか、110.50-60の押し目待ちとしています。売りは様子見か113.10-20があれば軽く売り向かい。損切りは114.10で撤退です。損切りは浅い場合で109.70、深い場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻す109.40に置く必要があります。日足の上値抵抗は112.10-20、112.50-60、113.10-20に、下値抵抗は110.80-90、110.50-60、110.00-10にあります。

ユーロ/ドルは小幅続伸。4手連続陽線引けとなりましたが個々の足が強いわけではないので1.2050-60の抵抗を抜け切れない可能性にも注意が必要です。買いは様子見。売りは1.2050-60まで引き付けて1.2110で撤退です。1.2050超えで終えるか1.1800割れで終えた方向へ動き易くなっています。

ユーロ/円は続伸。短期トレンドは非常に強い状態を維持しています。売りは様子見です。買いは131.90に損切りを置いて押し目買い方針継続です。133.50-60、133.00-10に下値抵抗があります。

ポンド/ドル、ポンド/円も強気を維持しています。但しこのところの急伸で1.34台、149円台の足元がやや不安定となっています。ポンド買いの損切りは1.3440、ポンド円は139.40で撤退です。これが付いた場合は足元を固め直す動きから、下値余地が若干拡がり易くなります。

豪ドル/円は陽線引けとなり下値を切り上げる流れを維持しています。売りは様子見です。買いは88.80-90の押し目待ちとしています。損切りは88.40で一旦撤退です。

今日のランチはNOVOでローストビーフ丼でした。おが和の焼き鳥重を食べに行こうと思ったのですが、11:35amには既に満席状態!涼しくなってきたので皆さんの出足も早くなっているみたいですね。まず、パテドカンパーニュを小さくちぎったものが乗った野菜サラダ、そしてローストビーフ丼は丼でなくお皿にライス、その上にローストビーフとオニオンスライス。これに和風のとろみのあるソースがかかっています。コーヒーもフリーで付いてきます。¥1000はなかなかお値打ちです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13104192/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、一段の上昇の可能性

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は続伸。2手前の陽線が110.20-30の日足の抵抗をしっかり上抜けて新たなドル上昇の流れに乗せた可能性が高くなっています。月足の抵抗が113円台にあり、中期トレンドは強気転換していませんが、短期トレンドが変化して日が浅いので浅い押し目を拾って流れについて行く方針で。ドル買いは111.20-30の押し目を拾って流れについて行くか、110.50-60の押し目待ちとしています。短期トレンドは109.50割れでニュートラルな状態に戻しますが、108.50割れで越週しない限りニュートラルな状態を維持します。売りは様子見です。

日足の上値抵抗は112.10-20、113.10-20に、下値抵抗は110.50-60、110.20-30にあります。

ユーロ/ドルは小幅続伸。上値余地を探る動きとなっていますが、揉み合いの域を抜け切れていないので買いも慎重に。1.2050超えで終えるか1.1800割れを見ない限り、売り買いともに慎重に。買いは様子見です。売りいは1.19台を売って1.2060で一旦撤退としています。

ユーロ/円は前日足から上寄りした位置に陽線が出て続伸となりました。130~131.50の揉み合いを上抜けて短期的には新たな上昇エネルギーを得た形となっています。買いは132.90-00の押し目待ち。損切りは131.90で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小反落。急伸の後、一呼吸置いた形と見てとれるので、大幅続落にも繋がらないでしょう。買いは1.34台を買って1.3390で撤退です。売りは様子見です。1.3590-00にやや強い上値抵抗があります。

ポンド/円は小陰線で終えていますが、下げ余力の強いものではありません。下値を急角度で切り上げており、上昇スピードが速い感はありますが、トレンドが強い状態にあるので売りは様子見です。買いは150.00-10の押し目待ちとしています。損切りは149.40で浅めに撤退です。151.20-30にやや強い上値抵抗がありますが、超えて来れば一段の上昇へ。

豪ドル/円は強気を維持。但し、強い上値抵抗ゾーンにあるので買いは88円接近場面までの押し目待ちです。売りは損切りが付いたので様子を見るか89.20-30で再度売り向かい。損切りは89.60で浅めに撤退です。

土曜日は約1年振りに丸の内のコットンクラブでHALIE LORENのライブとお食事を楽しんできました。彼女のライブは4回目、ジャズの軽妙さと昔懐かしい曲が聴けるのが楽しくて来日の度に友人と行っています。ここはお食事もまぁまぁなのと居心地も良いのでスペシャルプランにしてみました。アミューズ、前菜、肉料理、デザートでちょうどお腹もいい感じ。仕事帰りにワインを傾けながらジャズ演奏を楽しめて最高の1日でした。来年もまた行きたいと思います。

http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/halie-loren/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円は朝方の急落から反発。クロス/円もしっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は早朝のシドニー市場で北朝鮮のミサイル発射の報を受けて109.50-60まで急落しましたが、寄り付き後は値を戻す展開となっています。先週末からの一方調子でのドル上昇でオーバーシュート気味になった部分を調整した形となりました。短期トレンドはドル強気の流れを維持しています。今日の終値ベースで110.50超えであれば来週も上値余地をさらに広げる可能性が高くなります。逆に109.80以下で越週した場合は下値リスクを残した状態となります。可能性が低いとみますが108.40-50以下の越週となった場合は再び下値リスクが高くなります。朝の109.50-60でお押しが終わった可能性もありますが、今日については109.50-60以下の押し目待ちとしています。損切りは108.40で撤退です。調整的な押しが入っているので、ドル売りは様子見です。

日足の上値抵抗は110.60-70、111.10-20に、下値抵抗は109.50-60,109.10-20、108.50-60にあります。

ユーロ/ドルはタクリ足の陽線引けとなり下値抵抗を守って反発に転じています。一方で1.2060-70に強い抵抗が控えており、これを上抜けて来ないと下値余地も拡がり難い状態です。また、1.1800割れで越週した場合は下値リスクが点灯します。やや強い上値抵抗が1.1970-80にありますが、1.2060-70の抵抗をクリア出来れば再び強気の流れに戻します。買いは様子見です。売りは1.1970-80の戻りを軽く売り狙い。損切りは1.2060で撤退です。

ユーロ/円は寄せ線に近い形の足となりました。日足は下値を切り上げており、強きの流れを維持しています。但し、130円割れで越週した場合は下値リスクが点灯します。買いは130.40-50で押し目買い。損切りは129.90で撤退。売りは様子見です。

ポンド/ドルは英中銀が数か月以内の利上げの可能性を示唆したことから急伸しています。短期トレンドが強い状態にあるので売りは様子見ですが、1.3400~1.3480ゾーンに強い上値抵抗が控えており、買いは1.33台前半までの押し目待ちと七手います。売りは様子見です。

ポンド/円は急騰。148円台定着には至っておらず、これに再びぶつかる可能性にも注意が必要です。短期トレンドが強いので、145.50に損切りを置き押し目買い方針で。売りは様子見です。

豪ドル/円は寄せ線となりましたが、88円台後半から押し戻されており、88円台の買いは様子見としています。87円割れに損切りを置いて87円台での買い場探しで。売りは様子見か88.70-80で再度売り向かい。損切りは89.30で撤退です。

さて18日(月・祝)はマネースクウェア・ジャパン主催の株価指数アカデミア「実践テクニカル講座」があります。株価指数CFDのトレード法について分かり易くお話しする講義です。

18日は、前回の内容に加えて、8月から継続中の株価指数CFDのトレード戦略が、現在どのような戦略となっているかを再新チャートでご説明します。

M2Jに口座をお持ちの方が対象ですが、まだご参加されたことがない方で、口座をお持ちの方、お時間のある方は是非ご参加ください。2:00pm~4:00pm。前回同様に質問コーナーもあります。

http://www.m2j.co.jp/seminar/seminardetail.php?semi_seq=3059

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、小反落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は3手連続陽線引けとなり、110.30-40の上値抵抗を若干上抜けた位置で終えています。短期トレンドが強い状態を維持しているものの、直近の陽線が上昇余力に欠けるものであることや、短時間での一相場を大きく超えていることから110円超えのドル買いは様子見としています。買いは109.50-60以下の押し目待ちです。短期トレンドは108.50割れで越週しない限り、ドル強気の流れですが、中期トレンドは引き続き下値リスクがより高い状態です。売りは様子見か再度110.60-70で売り向かい。この場合の損切りは111.20です。日足の上値抵抗は110.60-70、111.10-20に、下値抵抗は109.50-60、109.10-20にあります。

ユーロ/ドルは1.20台の壁を越えられずに反落しており、単体ではやや下値リスクの高い陰線となりましたが、下値を切り上げる流れを維持しており、トレンドの変化が認められません。買いは様子見か1.1850-60で買って1.1790で撤退です。1.1800割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見です。

ユーロ/円は小反落。トレンドの変化が認められず、130円割れに損切りを置き、押し目買い方針継続としています。売りは様子見です。131.70-80にやや強い上値抵抗があります。

ポンド/ドルは反落。1.3320-30の上値抵抗にはぶつかったものの、トレンドは強気を維持しています。売りは様子見です。1.3260-70、1.3310-20に上値抵抗があります。買いは様子見か1.3150で一旦撤退。売りは様子見です。短期トレンドは1.3100割れで終えない限り変化しません。

ポンド/円は反落。前日の上げ幅を切り崩す陰線引けとなり、下値リスクがやや高い形です。144円台の足元の弱さを残しているので買いは1日様子見です。売りも様子見か147円台後半の吹き値があれば売り狙い。損切りは148.10で撤退。

豪ドル/円は小反落していますが、強きの流れを維持しています。買いは87円台後半の押し目待ちとしています。損切りは87円割れ。売りは様子見です。

さて、昨日は友人と夜の「かつ好」へ行ってみました。単品のつもりだったのですが、どうせならコースで頂いてみようということになり、¥5000のコースをお願いしました。最初に豚の角煮風に大豆の煮豆を添えた小鉢が。とろっとしていますが肉の甘味があって生ビールと良く合います。次に車エビのフライ。タイの海で取れた天然ものとか。衣が本当に軽くて海老がぷりっぷり。身が甘くてお塩とレモンでさっぱり頂きました。そしてタマネギのスライスに厚めに削った鰹節を乗せたもの。これもすっきりさっぱりです。この辺りで焼酎へ。三味煮とか言ったような気がしますが、豚肉の筋肉をピリ辛風雨に煮詰めたもの。お酒の肴にぴったり。口直しにもなります。そしてメインのとんかつ。私はヒレ、友人はロースにしました。お肉が柔らかく甘みがあるので山葵と塩で頂いてみました。お腹がいっぱいになっているはずなのにするっと入ります。そして、締めはすっぽんカレーとお味噌汁、香の物。すっぽんカレーは優しい家庭の味って感じで食べやすいです。デザートは抹茶のアイスクリーム。

おひとり様も多くカウンター席は我々が居る間に何組か替りましたが、お席がゆったりしているので落ち着きます。外から見ると普通のお家風、中に入ると風情のあるカウンター席がいい感じのお店です。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13204633/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
芳賀健介氏「千三十三日のグアム戦争」プレゼント企画
レナジャポン公式サイトリニューアル記念プレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示