川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

6/17(土)アメジスト香港特別セミナーで若林&川合が講師を務めます

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

6/17 (土)アメジスト香港特別セミナーを開催します。「海外投資で地政学リスクから資産を守る」と題して、行うセミナー(有料)の第3部で若林と川合が講師を務めることになりました。金融市場の先行きについて予測します。皆様お時間があれば是非ご参加ください。

会場:アークヒルズクラブ(東京赤坂)
第3部:16:30~18:00ですが、詳細は以下からご覧ください。

http://www.amethyst.hk/seminar/seminar_form_ark0617.html

朝方はイギリスの議会(下院:650議席)選挙の出口調査の速報を受けてポンドが急落しています。メイ首相率いる保守党が314議席、労働党266議席の予想ですが、保守党が過半数の326議席に到達せず、今後のEU離脱交渉に際して議会での難航が予想されることが嫌気されています。BBCの出口調査は精度が高いと言われており、今後の政局の混乱が予想されています。

一方米国ではコミー前FRB長官の議会証言が予想通りの内容に留まったことから、株式、為替相場共に下げ幅は限定的なもととなっています。またECBの理事会は予想通りの結果で現行維持。追加利下げを打ち切ることを発表しましたが、同時にインフレ見通しを引き下げたことから相殺された格好となりました。

ドル/円は戻り売りの流れに変化なしですが、109円台半ばから前半の下値抵抗も守った状態です。109円割れの越週で新たな下落リスクが点灯、111.50超え回復で一旦底打ちの可能性が点灯します。

ユーロ/ドルはユーロ強気の流れを維持していますが、日足の形状がやや悪化中。ユーロ/円は一段の下落リスクに注意が必要です。

ポンド/ドルは1.30台の壁にぶつかっており、弱気の流れ。朝方の急落でさらに下値リスクが高くなりました。1.2600-10に強い下値抵抗があります。ポンド/円は140円割れを見ており、日足、週足共に下値リスクが高い形ですが、138~140円ゾーンの中期的な下値抵抗ポイントにあるので売りも注意して下さい。買いは様子見です。

豪ドル/円は上下の抵抗を抜け切れず。81.50割れで越週した場合は新たな下落リスクが生じます。83.20-30に上値抵抗が、82.10-20に下値抵抗があります。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

6/12(月)よりインヴァスト証券主催の「リアルトレードグランプリ」に参加します

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

6月12日からスタートするインヴァスト証券主催 『リアルトレード頂上グランプリ』で「トライオートFX」部門にチームワカバヤシとして久々に参加することになりました。トライオートを活用して利益を残せるように頑張りたいと思っています。このブログでも日々の戦略をご紹介しながら参考にして頂けるようにしたいと思っています。詳細は下のURLをご覧ください。

http://www.invast.jp/information/2017/06/07-3238.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、下値抵抗で踏み止まる。クロス/円、上値の重い展開

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体のやや大きい陰線引けとなり下値リスクの高い形で終えています。一方で109.20-30にあったマド埋めが完了していることや、108.90~109.30ゾーンに日足、週足の下値抵抗があることから、このレベルでの売りは様子見としています。売りは110.40-50の戻り待ち、損切りは111.60で撤退。買いは様子見か引き付けて。108.40で一旦撤退です。日足の上値抵抗は110.50-60に、下値抵抗は109.20-30、108.90-00、108.50-60にあります。

ユーロ/ドルは小反落。下げ余力の強いものではないので押し目買い方針継続としていますが、直近の陽線が上昇余力に欠けるものであることから1.13台前半の上値抵抗を抜け切れない可能性にも注意が必要です。買いは1日様子見か1.1210-20で軽く買って損切りも浅めに。売りは様子見です。

ユーロ/円は続落。直近の陰線が123円割れを再び見て下値リスクが高くなっています。21日移動平均線を下抜けて日足の形状が悪化しており、続落に注意が必要です。買いは様子見に転じます。売りは123円台での売り場探しの戦略で。損切りは125円超え。

ポンド/ドルは寄せ線で終え、下値をゆっくり切り上げていますが、短期トレンドは下値リスクがより高い状態です。1.2920-30で戻り売り。損切りは1.2960で浅めに撤退するか、短期トレンドをニュートラルな状態に戻す1.3010で撤退です。買いは様子見。

ポンド/円は反落。141.50割れを見て下値リスクが再び高くなっています。31週、62週線が141円台にありますが、下値リスクが高いので買いは様子見です。141円台の売りも様子見としています。短期トレンドは144円台を回復しない限り、変化しません。

豪ドル/円は反落。前日の上昇分を打ち消す陰線が出ていますが、下値抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは82.00絡みを買って81.50で撤退。売りは1日様子見です。或いは83.50に損切りを置くなら82.70-80超えでの売り場探しで。

今日のランチは「そよいち」のビーフカツカレー¥1500でした。軽いものにする予定っだったのに、色々候補を上げているうちに、何故かがっつり系に。赤身のお肉が食べたかったのかもしれません。ビーフカツカレーはメニューに載っていませんが、普通に注文可能です。ライスにカレー、そしてビフカツのハーフサイズがその上に乗って来ます。定番の福神漬けが少々。これに豚汁が付きます。キャベツを別盛でオーダーしたらサービスしてくださいました。カレーがあっさりしているので思いのほかさっぱりした感じです。ビフカツと相性の良いウスターソースもしっかり掛けて頂きました。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13056047/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円続落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

外出のため遅くなってしまいました!

ドル/円は戻り売りの流れを変えられず。110.30-450、109.60-70の抵抗を切り崩しており、次の下値抵抗は109.20-30、108.90-00になります。但し、200日移動平均線が110.28にありますが、終値ベースで回復する可能性もあるので109円台の売りは残さない方が良さそう。買いは様子見です。売りは111円台の戻り待ちとしています。上値抵抗は110.40-50に出来ています。

ユーロ/ドルは小動き。短期トレンドの変化が認められないので1.2110-20での押し目買い方針継続としています。損切りは1.1180で浅めに一旦撤退です。強い下値抵抗は1.1100-10にあります。売りは様子見です。1.1310-20、1.1350-60に上値抵抗があります。

ユーロ/円は小幅続落。123.80-90に下値抵抗がありましたが、これを下抜けているので買いは様子見か122.90で撤退です。これが付いた場合は下値リスクがやや高くなります。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小反発。1.2800-10の下値抵抗を支えに上値余地を探る動きが継続中ですが、1.2920台にある21日移動平均線を上抜けておらず、下値リスクを残しています。買いは様子見です。売りは1.2960で浅めに一旦撤退するか、短期トレンドをニュートラルに戻す1.3000超えで撤退です。

ポンド/円は値動きの中で再び141.50割れを見ており、下値リスクが再び高くなって来ました。買いは様子見に転じます。売りは142.50超えの戻り待ちです。損切りは143.60で撤退としますが144円台に日足の実体を戻さない限り、下値リスクを残します。

豪ドル/円は直近の日足が81.90-00の下値テイクを守って陽線引けしており、また、豪ドル/ドルの日足も形状が安定し始めているので押し目買いとしています。但し、買いは81.50で撤退です。短期トレンドは83円台半ばまで値を戻さない限り、下値リスクを残します。売りは様子見です。上値抵抗は82.60-70、83.20-30にあります。

昨日は橡の木さんで若林さんと夜ごはん。小肌と鯵のお刺身。イカゲソのピリ辛焼き、バクダン豆腐(海苔が美味しい!!)、真鯛のカブト焼き、豆腐とアボカドのサラダをシェア。締めはかんぴょう巻、鉄火巻、トロたくを細巻にしてシェア。これにお椀で〆。富乃宝山のロックを1杯、ビール(小)で一人¥4700ほど。大衆的ではありますが、清潔感があってお寿司屋さんなのに、夜もかなりリーズナブルです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13034797/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、小反発。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体の大きい陰線引けとなり、下値リスクの高いものですが、一方で110.30-40の日足の下値抵抗を守って引けていることや、200日移動平均線が110.23に位置しており、これが下値抵抗として働く可能性があります。週足も下げ余力の強いものではないので、突っ込み売りに注意する必要がありそうです。一方で111.70-80の上値抵抗にもぶつかっていることや、上値を切り下げる流れに変化が認められないことから。、基本戦略はドルの戻り売り方針継続です。今日のドル買いは様子見か、110.20-30以下で軽く買って109.80で浅めに撤退。ドル売りは111.40-50の戻り待ちとしています。損切りは浅い場合で112円超え、深い場合は112.60で撤退。

ユーロ/ドルは反発。短期トレンドが強気の状態を維持しているので、押し目買い方針継続です。浅い押し目を拾って流れについて行く方針で。損切りは1.1180で一旦撤退としています。売りは様子見です。1.1310-20、1.1350-60にやや強い上値抵抗があります。

ユーロ/円は小反落。下げ余力の強いものではありませんが、125.20-30の上値抵抗にぶつかっており、下値リスクを残した状態です。買いは様子見か122.90に浅い損切りを置くなら123.50-60で軽く試し買い程度に。売りは124.90-00で戻り売り。損切りは125.60で撤退です。

ポンド/ドルは1.2922に位置する21日移動平均線が上値を押え込んだ形となっています。下値リスクがより高いので買いは様子見。売りは1.2900超えを打って1.2960で撤退です。短期トレンドは1.30台を回復しない限り、変化しません。

ポンド/円は反落。144円超えトライに失敗した形となり、日足の形状が悪化しています。買いは様子見か141.40で撤退。売りは1日様子見です。

豪ドル/円はえ82.00近辺の下値抵抗を守っており、これを支えとして反発余地を探る動きに転じていますが、日足、週足ともに形状が安定していません。朝方の戦略は82.00以下で買って81.40で撤退としていますが、今からの買いは様子見でいいでしょう。売りは反発に転ずる可能性に繋げているので1日様子見としています。上値抵抗は82.60-70、83.20-30にあります。

先週末は博多までの日帰り出張。朝6時に出勤、レポートを作り上げて9:45amの便で博多へ。家に戻ったら24時。長い1日でした。それでも現地ではお客様に美味しいお料理をご馳走して頂き、リフレッシュできました。場所は西中洲。隠れ家的な佇まいの料亭や鳥料理のお店などがあちらこちらにあります。こちらはステージワン西中洲の2Fにあります。清潔感のある白木のカウンターを通り越して奥の足を落として小座敷です。季節感のある八寸、お椀はズワイの身や味噌をペースト状にしてこれをふんわり卵とじにしたものが出ましたが、食べたことのない美味しさでした。蟹の濃厚さとお出汁のバランスがいいせいかと思いました。お造りのイカが透明感があって甘味も強くとても美味しかったです。アマダイの焼き物も身はふっくら、皮はパリッ、サクッという感じ。〆の冷たいお蕎麦も腰があって美味しかったですね。もう少しゆっくり滞在したい街でした。

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-rvcikXWBL0M/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
いとうまい子さん直筆サイン入り2021年版カレンダー プレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示