川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル円、クロス円、強きを維持。117~118円台の上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は急騰。日足は再び急角度で下値を切り上げる流れに入っていますが、117.70-80に日足の上値抵抗があることや、週足の抵抗もこの近辺にあるので、このレベルの買いは様子見としています。買いは116.30‐40以下の押し目待ち。損切りは浅い場合で115.90で撤退です。短期トレンドは115円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなりますが、114円割れの越週とならない限り、下値余地も拡がり難いでしょう。日足の下値抵抗は116.30-40、116.00-10にあります。

ユーロ/ドルは反落。1.0660-70の上値抵抗にぶつかっており、短期トレンドは一段の下落リスクに注意が必要ですが、週足の下値抵抗ポイントが1.0480-00にあるので、これを割り込んで終えるか1.0450割れを見ない限り、売りも慎重に。買いは様子見です。売りも1日様子見か1.0550-60超えを軽く売って1.0610で浅めに撤退です。短期トレンドは1.07台を回復すればニュートラルな状態に戻しますが1.11台を回復しない限り、下値リスクを残します。

ユーロ/円は123円台に実体を置く陽線引けとなり、一段の上昇の可能性が点灯中です。但し、122円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見です。

ポンド/ドルは1.2710-20の上値抵抗にぶつかって反落。日足は上値トライの失敗で一段の下落リスクが点灯中ですが、週足が1.2480-00の抵抗を守っているので、これを割り込んで越週しない限り売りも慎重に。買いは様子見です。やや強い上値抵抗が1.2600-10に、強い上値抵抗は1.2680-90にあります。

ポンド円は強気を維持。日足が145円割れで終えない限り、基本戦略はポンドの押し目買いが有効です。

豪ドル園も上値トライの動きが継続中です。88円超えから上値抵抗が厚くなるので注意がい必要です。85円割れで越週しない限り、基本戦略は押し目買いが有効でしょう。

今日のランチはシチロカのおにぎり+お惣菜。ボスの帰国で漸く自分の仕事に集中できますが溜まった作業に追われて外に出る時間も惜しい状態。寒い日は熱々のラーメンや鍋焼きうどんもいいですね。来週まではお預けかも..。相場も足が速くなって来ましたね。大した調整もないので、ついて行くしかありませんが、ドル円はターゲット内に、クロス円は上昇余地を残した状態と見ています。さて、どこまで円安が進むか一両日の動きに要注意です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

FOMCの結果待ちで小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小動き。短期トレンドは強気の状態にありますが、114円台を維持出来ずに終えた場合は、一旦調整局面入りの可能性が点灯します。日足野上値抵抗は116.80-90に、下値抵抗は115.00、114.50-60、114.00-10にあります。

ユーロ/ドルは小陰線で終えていますが、下げ余力の強いものではないことや、下値も攻めきれずに終えており、攻め難いところです。日足は下値リスクがより高い状態に変わりありませんが、1.0750-60の抵抗をクリアした場合はニュートラルな状態に戻します。逆に1.0500割れで終えるか1.0450割れを見た場合は新たな下げエネルギーを得て一段のユーロ下落に繋がり易くなります。一方向へ動き易いので売り買いともに慎重に。

ユーロ/円は下値を切り上げる一方で123円乗せにも失敗しており、123円台を回復しない限り、買いも慎重に。日足の下値抵抗ポイントが121.70-80にあり、現状歯これを守って上値トライの可能性に繋げていますが、121.50割れで終えた場合は一段の下落リスクに要注意。逆に123円台を回復して終えた場合は一段のユーロ上昇へ。

ポンド/ドルは陽線引けとなり、日足は下値を切り上げていますが、個々の足が強いものではないことや、週足が下値リスクを残しており、買いは様子見です。1.2760-70の抵抗をクリアしない限り、下値リスクに注意が必要です。

ポンド/円は強気の流れを維持していますが、146円超えの上値抵抗をクリアし切れずに押し戻されており、やや下値リスクの高い形で終えているので、買いは1日様子見か143.90で撤退するなら引き付けて軽く買い狙い。売りは様子見です。

豪ドル/円は小幅続伸。強きの流れを維持していますが、86.30~86.60ゾーンに日足、週足ベースで見た強い抵抗があるので、86円台の買いは様子見です。売りも様子見。下値抵抗は85.80-90にありますが85円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。短期トレンドは84円割れを見ない限り変化しません。

昨日は日ごろレポート販売などでお世話になっている方達との忘年会でした。場所は人形町の「和敬(わけい)」です。久し振りに行きましたがやはりこの季節はおでんが美味しかったですね。刺し盛り、おでん(ダイコンにはとろろ昆布なトッピング、バクダンは半熟卵を揚げたもの、はんぺんはふかふか、牛蒡揚げはさつま揚げをイメージしていたのですが、鉛筆ほどの太さの牛蒡の集合体。これ、とても美味しかったです。白滝、巾着なども外れ無し)定番ポテトサラダや揚げぎんなんなどでお酒もかなり進みました。締めは鮭といくらの炊き込みご飯。いくらは後でトッピングしますが、鮭がどっさり入っていてとても美味しかったです。さすがに忘年会シーズンでお店は満席状態でした。

甘酒横丁の中ほどに近いところ、ピザハウスのバッポのビルの4Fにあります。入り口がちょっとわかり難いのと、古いエレベータなのでちらっと不安がよぎりますが、入口を入ればそこは落ち着く居酒屋。隠れ家的でいいお店です。接客の女性が一人なのでオーダーを聞いてもらうのに時間がかかることがあります。まとめてオーダーして置いてもどんどん来ないので大丈夫かと。或る程度の品数をオーダーをして会話に集中するのも良いと思います。そうそう、卵焼きが美味しいのですがいつも「お時間がかかりますけどいいですか?」と聞かれます。それでも頼んで正解です。昨日は余りに忙しそうなのでオーダーしませんでしたが..。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13098642/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス円強気を維持。押し目買い方針継続。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が上値トライに失敗して陰線引けとなりましたが、前日の高値引けの陽線の値幅内にあり、1114円割れで終えない限り日足の形状も安定しています。一方で、11月初めの102円台からの急伸で下値を急角度で切り上げて来た流れからは横に外れており、強い上昇トレンドにあってもこのトレンドラインにぶつかりながら下値を切り上げる流れとなりそうです。今朝の戦略は114円台で押し目買いとしていますが、116円超えの上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。日足の上値抵抗は116.30-40に、下値抵抗は114.50-60、114.00-10にあります。114円割れで終えるか、113.50割れを見た場合は下値リスクが点灯します。

ユーロ/ドルは前日の陰線の値幅を切り返す陽線引けとなっていますが、3手前の大陰線をしっかり切り返さない限り、下値リスクがより高い状態です。買いは様子見。1.0750-60の抵抗をクリアしない限り、戻り売り方針継続です。一方で1.05台前半に強い下値抵抗が控えており、このレベルでの売りも慎重に。

ユーロ/円は小幅続伸となりましたが、上ヒゲがやや長く上値トライにも失敗しています。下値を切り上げており、121.50-60の抵抗も守っていますが、121円割れで終えた場合は一段の下落に要注意。但し、119円割れで越週するか、118円割れを見ない限りは突っ込み売りにも注意が必要です。売りは123.10で一旦撤退です。

ポンド/ドルは陽線で切り返しており、下値抵抗を守った状態です。週足の形状が改善していないので、買いは様子見です。売りは1.2760で撤退。

ポンド円は強気の流れを維持していますが、直近の日足が上値トライにも失敗しているので、146円台の買いは様子見としています。143円割れを見た場合は下値リスクがやや高くなります。

豪ドル/円は強気を維持。買いは85円台の押し目をゆっくり待つ方針で。下値抵抗は85.50-60にあります。売りは様子見です。

昨日は久し振りに神港で食事会。4人だったのでお料理を定番のコースにして、〆をマグロの漬け丼にしてみました。前菜は、いろいろな具材が入ったおからを炊いたもの(干し蝦も入っているので出汁が効いてます)、パプリカとキノコのマリネ(優しい味で美味しかったです)、煮こごり、かまぼこ、卵焼きのセット、釜揚げしらすなど。次にお刺身の盛り合わせ(マグロの赤身、漬け、中トロ、ホタテ、タコ)、マグロのフライ(パン粉にこだわっていてサクサクで美味しいです)、煮ものはひじきの煮つけ、 マグロの一夜干しの焼いたものに、奈良漬を添えて。これに漬け丼とお味噌汁で〆。御酒は少々で一人¥4400ほど。マグロの質、お料理の質、ボリュームからすると、かなりお値打ちです。しかもデザートも付いています。このお店、お値打ちなのはいいのですが、8:30pm頃にはそろそろお客さんも居なくなります。5時には開店していますが、ラストオーダーが7:50pmとかなり早いせいで遅くまでわいわいという方達には全く向きません。女将さんが片道2時間かけて毎日三崎を往復しており、8時過ぎには帰ってしまうので、御主人一人ではなかなか手が回らないのがその理由だそう。常連さんはわかっているので、早く来て早く帰るスタイルですが、日本酒も美味しいですから早くお仕事が終わった方は行ってみてください。カウンターが7-8席とテーブル席が2つ、4人掛けと2人掛けです。
東日本大震災で被災した東北から届けられる美味しい蒲鉾も売ってますよ。こちらは¥500と¥1000の2種類です。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13138339/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、一段の上昇へ。クロス/円、強きを維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、直近の日足が高値引けの陽線となり、114円台半ばの重要ポイントを上抜けており、新たな上昇エネルギーを得た状態となっています。ドル高、円の独歩安の状態にあり、ドル円も急落にもまだ繋がらないでしょう。今週も基本戦略はドルの押し目買い方針変わらず。短期トレンドは113円割れで終えない限り、変化しません。日足の上値抵抗は115.80-90に、下値抵抗は114.50-60にあります。朝方の戦略では115.10-20で買って流れについて行くか、今週いっぱいでの114.60-70の押し目待ちとしています。既に115.10-20までは押しているのでここからの押し目は115.20-30が最初のサポートとなります。損切りは114.40。売りは今週いっぱい基本は様子見です。

ユーロ/ドルは続落。強い下値抵抗ポイントにありますが、日足の形状が弱いので買いは様子見です。一方で週足は上ヒゲの長い寄せ線で終えており、この上ヒゲ部分を試す可能性があります。1.05台の売りは様子を見るか損切りを浅めに。上値抵抗は1.0610-20、1.0650-60にあります。

ユーロ/円は小反発。下値を切り上げる流れを守っていますが、前日の陰線が下げ余力の強いものであるため、123円台に日足の実体を戻さない限り、下値リスクにも注意が必要です。買いは様子見。売りは122.50-60で売り狙い。損切りは123.10で浅めに撤退です。日足の下値抵抗は121.20-30にあります。

ポンド/ドルは小幅続落。上値を切り下げていますが、1.2480-00にやや強い下値抵抗が控えており、これを割り込んで越週しない限り、売りも慎重に。短期トレンドは1.2750-60超えに日足の実体を戻さない限り、下値リスクにも警戒が必要です。

ポンド/円は反発。短期トレンドはやや強気の流れ。買いは144.30-40の押し目待ち。損切りは143.40で一旦撤退です。売りは様子見。

豪ドル/円は陽線引けとなり強い状態を維持しています。86.30-40に週足ベースで見た強い抵抗がありますが、これをクリアして越週出来れば一段の上昇へ。短期トレンドは84円割れを見ない限り、大きく変化しません。

円の独歩安の流れが止まりません。揉み合いを上抜けているので一気に目先天井を確認する動きが強まってもおかしくないので、「円買い」は利食いに留めて置いた方が良さそうですね。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、強きを維持。クロス/円、小反発。戻りは売り場となる可能性も

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体の小さい陽線引けとなり、上下の抵抗を抜け切れずに終えています。短期トレンドが強気の流れを維持しており、113.10-20の抵抗に跳ね返された影響をより強く受けやすい形となっています。一方で日足が11/4以降下値を急角度で切り上げてきた流れから横に外れているので、下値リスクにも警戒が必要です。103円割れの越週か、値動きの中で112.50割れを見たらトレンドの変化に要注意。日足野上値抵抗は115.30-40、115.70-80に、下値抵抗は113.50-60、112.50-60にあります。

ユーロ/ドルは急反落。日足は1.08台の重要ポイントにぶつかって安値引けの陰線が出ており、短期トレンドもニュートラルな状態に戻しています。一方で、1.05台の下値抵抗ポイントをかろうじて守って引けており、1.05割れの越週とならない限り突っ込み売りにも注意が必要です。日足が下値リスクが高く買いは様子見です。売りは1.0660超えで戻り売り。短期トレンドは1.0750-60超え煮値を戻さない限り、下値リスクがより高い状態です。

ユーロ/円は上ヒゲが長く、実体もやや大きい陰線が出ており、123円超えの抵抗にぶつかって陰線引けとなっています。121円割れを見て短期トレンドをニュートラルな状態に戻していますが、120円割れで越週しない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。日足の上値抵抗は122.20-30に、下値抵抗は121.00-10、118.00-10にあります。戻りは一旦売り場。

ポンド/ドルは小幅続落。下げ余力の強いものではないことや、調整下げの範囲内に留まっていますが、1.2500割れで越週した場合は下落リスクが高くなります。上値抵抗は1.2650-60にあります。

ポンド/円は値幅の小さい足となり上値を切り下げています。方向性に欠けるものですが調整下げの範囲内に留まっているので売りも慎重に。売りは145円超えで撤退です。145円超えの越週か146円台を回復した場合は再び強気の流れに戻します。

豪ドル/円は小動き。短期トレンドは強気を維持していますが、85.50-60と84.50-60の上下の抵抗を超え切れない可能性にも注意が必要です。強い上値抵抗は86.10-30にあります。下値抵抗は84.00-10にあります。84円割れを見た場合は下値リスクがやや高くなります。

今日のランチはよし梅の雑炊セット(牡蠣、鴨肉、キノコなど)にしました。小鯵の南蛮漬け、炊き合わせ、香の物が付きます。雑炊は土鍋に熱々で人数分以上のボリューム感あり。寒い季節ははふはふしながら食べる牡蠣雑炊は最高ですね。美味しかったです。その他に焼き魚御膳、あら煮御膳、まぐろの漬け丼御膳、天婦羅の盛り合わせ御膳などがあります。1500~1900円ですが、コスパからみればお得感ありです。このお店、夜は「ねぎま鍋」で有名です。お刺身で頂けるマグロをお出汁の入ったお鍋で軽く煮てたっぷりのネギと頂きます。20年位前に3000-4000円ほどで頂いた覚えが...。今はコースで8000円から13000円です。美味しいけど大分お高くなりました。マグロの質から言えば当たり前のお値段かもしれませんが...。ただ、この界隈から少し先の「岩瀬」さんの路地まで、古き良き時代の名残のある佇まいですから、絵になるところで足を運んでみるのもいいかと思います。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003072/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
芳賀健介氏「千三十三日のグアム戦争」プレゼント企画
レナジャポン公式サイトリニューアル記念プレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示