HOME > 投資・株・FX > 株、為替。夏に向けての動向を探る(川口×酒匂)
株、為替。夏に向けての動向を探る
公開日:2017年06月29日

アメジスト香港主催の定期イベントが、6月17日(土)に開催されました。「株、為替。夏に向けての動向を探る」というテーマで、酒匂隆雄さんと川口一晃さんの対談の他、若林栄四さん、川合美智子さんによるマーケット見通しなど、今回も盛沢山の内容でした。日経平均株価が2万円に再び乗せるなど、マーケットに動きが出てきた中、今後の見通しはどうなるのか。こちらでは、酒匂さんと川口さんの対談内容を再現します。

※若林さんと川合さんの対談内容を再現した記事を、Flying Back Japan の特別号として公開しております。
<記事はこちら>

株、為替。夏に向けての動向を探る

川口
昨年11月のセミナーで、2017年どうなるかを予想しました。その時の予測を振り返って、現状はどうですか。
酒匂
為替については、1ドル=125円はないとおっしゃっていました。
川口
年明けは円安が一段落し、1ドル=105円、あるいは100円になれば、日本の株価も下落するとおっしゃいました。
酒匂
為替は、どんどんドル高にならなかったという意味で当たったけれども、株価は外れたね。まあ、2017年はまだ混沌というところでしょう。
川口
1ドル=112円より上が重いですね。ドル安傾向が強いなかでの下げ止まり相場と見ています。
酒匂
102円にも、116円にもなる可能性があるように見えます。まさに混沌です。プロでも、この相場の行方は分からないのではないでしょうか。
川口
トランプ政権誕生から半年。どう見ていますか。
酒匂
前回のセミナーの時は、トランプ大統領誕生にびっくりだったわけですが、新たな期待感のようなものがありました。でも、今の時点で、彼は何をやったのでしょうか。恐らく、何もやっていない。マスメディアを気にしているだけです。株価が下がらないのが不思議。中間選挙は相当苦労するでしょう。2期目があるかどうかも分からない。
川口
とはいえ、弾劾には追い込みにくい。面白いのは、支持率が40%ちょっとと低いのは相変わらずですが、ここから下がりません。もともとトランプ大統領を支持している人の95~96%が、今も支持しているということですよね。それが不思議です。

今回、ロシアゲートやFBI長官の解任など、いろいろあったなかで、支持者がどう行動するのかに注目しています。中間選挙に向けて支持率が下がれば命取りではないでしょうか。
酒匂
トランプ大統領は、ビジネスマンとしての資質はある程度高いのでしょうけれども、政治家の器ではないのでしょうね。
川口
政治的な要因でマーケットが振らされるリスクが高まっていますね。
酒匂
これまでトランプユーフォリアでドルは上がってきましたが、それも無くなりました。これからの展開をどう見ますか。
川口
トランプ政権人気が崩れるケースも考えられるので、108円を割ると100円前半まで下げるでしょう。今後、上昇したとしても113円前後。上値の重い展開が続くと見ています。
酒匂
ドルは弱いですね。
川口
ユーロはどう見ていますか。
酒匂
フランス大統領候補だったルペンは反ユーロ、反EUなので、もし大統領になったら混乱が生じるところでしたが、とりあえずマカロン大統領になったことで、2017年の欧州の政治リスクは回避されたと見て良いでしょう。

米国が利上げに踏み切り、次は欧州と見られています。政治的に安定し、景気も悪くはない。ECBが利上げすれば、ユーロは買われます。
川口
1ユーロ=1.09ドルあたりで何度も跳ね返され、ここが上値の節目と見られていましたが、上値の節目を超えてきたことで、底堅い展開になりそうです。

こうなると、1ユーロ=1.09ドルは、ユーロが売られた時の下値のメドと考えますが、気になるのが1.12ドルを超えられないことです。ここを超えてくるかどうかが、今後のポイントでしょうね。
酒匂

IMMポジションを見ると、5週間前からユーロが買い持ちになっています。その前はずっとユーロ売りでした。投機筋も、ユーロ高にベッドしているのであれば、ユーロは買いだと思います。

 

川口
イギリスはどう見ていますか。
酒匂
英国の行方は気になります。イギリスのEU離脱は決まったものの、これがスムーズにいくのかどうか。ハードBrexitになるのかどうか。ポンドは手を出しにくいですね。
川口
タワーマンションの大火災やテロなど、ちょっと治安的にもどうかと思います。ポンド自体は比較的堅調に推移していたのですが、崩れてきた印象あります。1ポンド=148円前後が一番高い水準で、それを抜けるかどうかが中長期的にはポイントです。
酒匂
下がるでしょう。
川口
下がると135円。それよりも下がれば130円割れですね。豪ドル円はどうですか。
酒匂

1豪ドル=84~85円は手を出さない方が無難でしょう。買うなら、もっと下がったところで買いたいですね。下がったら、レバレッジを高めずに買うくらいで良いのではないでしょうか。長いチャートを見ると、75円から90円になって、下げている。85円は高いという印象があります。

 

川口
豪ドルの月足を見ると、安値は50円台。高値は105円~107円まで行って、リーマンショックで50円まで下がり、再び上昇して105円をつけました。この間、85円前後を境にして持ち合いが長く続き、これを抜けて105円まで上昇しました。

そして105円から下落し、再び80円台に吸収されました。この持ち合いは長く続くと見ています。万が一、この持ち合いの水準を、どちらかに離れれば、その方向に進むでしょう。日本経済については、どう見ていますか。
酒匂
金利をゼロ水準まで下げても、お金が回らない。どうも閉塞感があるのではないでしょうか。だから日経平均株価も上がらない。誰もお金を使おうとしませんが、お金を使わないと景気は良くなりませんし、株価も上がりません。当分、株価の上昇は期待できないと見ています。
川口

5四半期連続でGDPが上がっていると言いますが、率にして1%程度です。積極的に消費しようという気になりませんし、いろいろなところで値上がりが起こっています。景気が良いという実感がありません。日経平均株価は2万円前後で上値が重い。真に強い日本経済が見えて来ない。

とはいえ、株価が下がらないのは、日銀の買い支えがあるからです。ETFを15兆円も買っていますからね。それは下がらないでしょう。

 

酒匂
上り続ければ良いのでしょうが、下がったらどうなりますかね。
川口
今や、日銀の総資産は500兆円にも達しており、その大半が国債です。この状態で長期金利が上昇したら、日銀のバランスシートは一気に悪化するでしょう。日銀を救う手立てをつくってから、出口戦略を考えなければなりません。
酒匂
出口戦略なんて出来ないでしょうね。
川口
黒田日銀総裁が就任して4年。でも、経済は1%程度しか成長しないし、物価も上がらないという体たらくです。
酒匂

ところが円安にならない。

 

川口
日経平均株価についてですが、2000年以降、月足で見ると、13カ月周期で流れが変わっています。昨年6月から上昇し始めて、今が13カ月目ですから、この1、2カ月で日経平均株価の流れが変わる可能性が高いと見ています。

米国では、NYダウが高値を更新する一方、NASDAQは大きく下落しています。これまでは同じ方向に収斂されていたのですが、今は逆相関です。いずれ、どちらかに引っ張られると思うのですが、その時、下がっている方に引っ張られないことを祈っています。

また日経平均株価はNYダウと相関関係が強いのですが、NYダウよりもドル円との相関性が強い。ドル高になれば日経平均株価は上昇します。現状、NYダウが上がっているから、日経平均株価もそこそこ上がっているのに、ドルは下がるという歪な動きになっています。嫌な予感がしますね。
酒匂
確かに。
川口
最後に金価格の見通しを。
酒匂
ドルが上がれば金価格は下がるのがセオリーです。米国が利上げすれば、ドル買いの動きが出てくるから、金価格はあまり上がらないのではないでしょうか。
川口
1トロイオンス=1200ドルがポイントでしょう。そんなに大きくは下げないと見ています。1200ドルを割らなければ、大きな下げはありません。ところで、年末までに何を仕込みますか。
酒匂
ちょっと注目しているのがトルコリラです。対円でこの2年間、1トルコリラ=50円から30円まで下げています。そして今、30円近辺で落ち着いている。ここからさらに下がったとしても、15円。まあ、この水準まで売り込まれるリスクは、ほとんどないでしょう。そして、金利が8%ですから、レバレッジ1倍で投資すれば、なかなか面白い投資対象だと思います。
川口
ありがとうございました。


川口一晃プロフィール
川口一晃(かわぐち・かずあき)
有限会社オフィスKAZ 代表
 

北海道札幌市出身、1966年名古屋市の小学校へ入学。父親の転勤により5回の転校を経て、さいたま市立上落合小学校、さいたま市立岸中学校を卒業。大学卒業後、銀行系証券会社(現在の三菱UFJモルガン・スタンレー証券)に入社、資産運用業務に従事。その後ファンドマネージャーとして、日興投信(現在の日興アセットマネジメント)や三菱銀行系列のダイヤモンド投資顧問会社(現在の三菱UFJ投信)に出向し運用に携わる。現在は、有限会社オフィスKAZ代表。

 
酒匂隆雄氏プロフィール
酒匂隆雄(さこう・たかお)
酒匂・エフエックス・アドバイザリー 代表
 

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
吉田義人書籍プレゼント企画
トレトレ会員募集
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
HSBC香港活用マニュアルセット
HSBC香港法人口座活用マニュアル
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示