HOME > 投資・株・FX > 八木橋泰仁×名波はるか対談「暗号通貨の税金について」
暗号資産の税金について
公開日:2019年10月18日

非常に難しいと言われる暗号資産の税金計算。それを簡単にできる計算ソフトが誕生しました。個人利用の場合、無料で使えるというものです。その開発に関わった税理士の八木橋泰仁先生に、ビットコインクイーンの名波はるかさんが質問します。

 

暗号資産の税金について

 

名波
八木橋さんはユニークな経歴を持っていらっしゃるそうですね。
八木橋
どうでしょう。ユニークですか(笑)。今は税理士資格を持って税理士業務を行っているのですが、もともと金融畑の出身です。保険会社におりました。

確かに、税理士になっている人の約半分は税務署務めを経験した人で、残りの多くの人は会計事務所上がりです。

なので、私のように一般企業を経験した人は少数なのですが、なかでも金融機関から税理士になる人は、極めて少ないといっても良いでしょう。その意味ではユニークなのかも知れません。
名波
一般企業に勤めて学んだことは何ですか。
八木橋
人生経験ではないでしょうか。それこそ何万人規模の会社に所属して、上司や部下との人間関係を構築し、日常業務でも稟議を回して大勢の上司から決裁印をもらい、仕事を進めるという経験は、恐らく規模の小さな会計事務所、税理士事務所にはないものです。

なので、それを経験してきたというのは、今の仕事をするうえでも役に立っています。
名波
保険会社と税理士事務所には何か共通項はありますか。
八木橋
一般的なイメージだと、保険会社にいたら保険を販売していたのでしょうというイメージだと思うのですが、私の場合、保険を売っていません。内勤で予算編成に携わっていました。なので税理士の仕事といっても税金の計算だけでなく、会社の経営に関わる部分もありますから、その意味では前職と共通する部分はありますね。

その他、介護や福祉の研究をさせられたり、社内ベンチャーの立ち上げをやらされたりしてきました。確かに保険会社と税理士は、一般的にはつながらない仕事ではあるのですが、私の中では、保険会社にいてやってきたことの延長線上に、今の税理士としての仕事があるというイメージです。
名波
2017年末にかけて暗号資産に対する関心度が高まり、価格も急騰しました。これを八木橋さん自身はどのようにご覧になられていましたか。
八木橋

バブルですよね。私がビットコインを買ったのが2016年の終わり頃で、その時の価格が1BTC=8万円前後でした。それを1BTC=20万円前後で売却したので、残念ながら2017年12月末にかけてのバブル相場を取ることができなかったのですが、それでも8万円で買ったものが20万円になったのですから、内心ニコニコでした。でもその時、暗号資産の値上がり益に対する納税の情報がほとんどないことに気づいたのです。それをきっかけにして、暗号資産に関連した税金の情報を発信するようになりました。

 

名波
ビットコインの価格は、今年前半が1BTC=30万円台でした。それが今、110万円台まで回復してきています。
八木橋
正直、ここまで戻るとは思ってもみませんでした。ただ、私の場合、ビットコインを20万円で売却した後、何もしなければ良かったのに、他の暗号資産を買ってしまいました。これが失敗でしたね。

イーサリアムとリップルを保有しているのですが、今のマーケットを見ると、ビットコインはかなり勢いよく戻しましたが、正直なところビットコイン一強という印象があります。

イーサリアムもリップルも、ビットコインほどには戻しておらず、これは他の草コインを買った人も同じでしょう。なので、ビットコインが戻しているのは喜ばしいのですが、私個人としては、あまりピンときていません。
名波
私もICOに参加して投資した資金を全部失ったなど、いろいろな経験をしました。暗号資産の税務についてはどう考えていますか。
八木橋
2016年、2017年は暗号資産の税務に関する情報はほとんどなくて、2017年終わりに国税庁が簡単なFAQを出し、やっと2018年に細かいFAQが出されました。

なので、過去の申告については大変でしたし、それは今もそうで、特に税額の計算は極めて難儀するところだと思います。手計算はほぼ不可能でしょう。

もちろん、単純な売買を少しだけしたり、特定の取引所のみで売買したりしているなら、それほど複雑ではないのですが、さまざまな取引所にまたがって取引していたり、そのなかのひとつが海外の取引所だったり、あるいはICOまで参加していたりすると、もうどれがどうなっているのか、把握しきれないと思います。
名波
実際、私のところにも暗号資産の税務について質問したいという人はいらっしゃるのですが、私自身は税理士ではないので、具体的なアドバイスができませんし、そこまで税務に詳しいわけでもありません。でも、いろいろなところから入ってくる話によると、納税をどうするかで悩んでいる人は大勢いると思います。
八木橋
平成31年度の税制改正で暗号資産に関する税法が決まりました。で、法律上の申告の仕方、計算の仕方は整理されたのですが、収支計算は自分でやらなければなりません。この収支計算自体が非常に面倒なので、大半の人はここで折れてしまうわけです。当然、税務署がそれを計算してくれるわけがないので、売り買いの価格を全部チェックして、自分で収支を計算する必要があります。

それで税理士に相談しようとしても、実は暗号資産の税務処理の仕方を知っている税理士が、現時点でもほとんどいません。つまり会話が成り立たないのです。非常に深刻な状況だと思います。
名波
そのなかで、八木橋さんは「クリプトリンク」という暗号資産の計算ソフトを開発されたとのことですが、具体的にどういうものなのですか。
八木橋

計算が非常に面倒なものであることは分かったうえで、それでも何とか効率化したいと考え、最初はエクセルを用いて計算していたのですが、これはいよいよシステム化しないとダメだと考えるようになりました。そこで2017年の春あたりからいろいろなシステム会社に連絡し、暗号資産の計算ソフトの開発を持ち掛けたのですが、どこもほとんど同じ反応で、「エクセルで計算すれば良いのでは」といわれました。それが難しいからお願いしたつもりなのですが、なかなか分かってもらえなかったのです。

それが2017年の終わり頃、会計システムを作っている人と話をする機会があって、彼もエクセルで計算するのは無理だと思ったらしく、計算ソフトの開発に着手してくれました。結局彼は、最初土日だけ使ってシステムを組んでいたのですが、それでも時間が足りず、ついに勤めていたシステム会社を辞めて、クリプトリンクの開発に専念してくれました。

この計算ソフトは32の取引所の価格情報が入っており、個人は無料で使うことができます。また自分自身で計算できない人は、計算代行サービスも提供しているので、今までに比べて暗号資産の損益計算が格段にやりやすくなっています。

名波
対応している取引所は今後も増えていくのですか。
八木橋

そうですね。今後も増やしていく予定ではいるのですが、海外の取引所をどんどん増やしていくのは難しいかもしれません。ただ、国内取引所や日本人の取引が多いと言われている海外の取引所については、できるだけ対応していきたいと思います。

 

名波
個人は無料で使える点が魅力的です。
八木橋

ありがとうございます。ただ、私たちもボランティアで仕事をしているわけではないので、どこかの段階でこのビジネスを収益化させる必要があります。とはいえ、個人の皆さんには今後も引き続き無料でサービス提供をしていきたいので、今後は法人向けサービスと税理士向けサービスについては有料化をし、そこで収益化を進めていこうと考えています。

名波
税理士に相談したいという個人は、八木橋さんに相談すれば応じていただけるのでしょうか。
八木橋
もちろんそうしたいところなのですが、正直、私ひとりで対応するのは困難です。なので、税理士向けに「仮想通貨税務研究会」という勉強会を定期的に開催し、35の税理士事務所がこれに参加してくださっています。ですので、この研究会に参加してくださっている税理士の先生をご紹介することは可能です。
名波
今後、暗号資産に関連した課税強化への動きはどうなるのでしょうか。
八木橋

そうですね。恐らく2017年に億り人になった方への税務調査が、これから本格化してくる可能性はあると思います。そこで大事なのは、暗号資産の税金について、しっかり知識を持った税理士に相談することです。これまでのケースでは、「もっと早く相談してくれれば良かったのに」ということが結構あります。つまり、どうにもならない状況になってようやく税理士に相談する人が多いのですが、もうそれでは手遅れです。もちろん、税理士に相談すればコストがかかります。

でも、そのコストをケチって税理士に相談せず、申告もなにもしない状態で後から税務署の指摘を受ければ、厳しいペナルティを受けます。そうならないためのリスクヘッジという意味で税理士に相談し、税金を納めるようにしましょう。

皆さん、申告納税をちゃんとしましょうね。収支計算は「>クリプトリンク」 でカンタンに!

 



八木橋泰仁プロフィール
八木橋泰仁(やぎはし・やすひと)
税理士法人ファシオ・コンサルティング 代表
税理士/行政書士
 

専修大学商学部会計学科を卒業後、大手金融機関に勤務。予算管理、経理、営業支援、介護の調査研究、社内ベンチャーの立ち上げ等を経験し、平成17年4月に独立開業。金融機関勤務中に筑波大学大学院政策・科学研究科企業法学専攻を修了(法学修士)。

公式サイト:
税理士法人ファシオ・コンサルティング
暗号資産の管理・収支計算プラットフォーム:
クリプトリンク

 
名波はるか氏プロフィール
名波はるか(ななみ・はるか)
 

元祖・着エロクイーンから株ドルに転身し300万円の資金を5000万円に増やす。現在はビットコインクイーンとして仮想通貨の講師などを務める。著書に「名波はるかと学ぶ!ビットコイン投資入門」。

ブログ:ビットコインクィーン名波はるかのビットコインでEnjoyLife

  • はてなブックマーク
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
蟹瀬誠一氏最新書籍「ドナルド・トランプ 世界最強のダークサイドスキル」プレゼント企画
アメジスト香港オリジナル2020年版卓上カレンダープレゼント!
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
トレトレ会員募集
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示