HOME > 投資・株・FX

経済ジャーナリスト鈴木雅光の「奔放自在」 vol.05

公開日:2018年6月06日

経済ジャーナリスト鈴木雅光の「奔放自在」 vol.05

今回は、少し違った視点での話をしてみたいと思います。数字はやや古いものですが、国勢調査を取り上げます。ご存じのように国勢調査は5年に1回行われるもので、「日本に居住しているすべての人及び世帯」を対象にして実施される、国の最も重要かつ基本的な統計調査のことです。具体的には、国内の人口、世帯、産業構造などについて調査が行われます。

>記事を見る

最近の記事

経済ジャーナリスト鈴木雅光の「奔放自在」 vol.04

2018年5月16日

つみたてNISAがスタートして5カ月。毎年の非課税枠は40万円と少額ですが、2018年から2037年までの20年間という長期に亘る非課税期間が設けられていることから、個人の間で注目を集めています。・・・

経済ジャーナリスト鈴木雅光の「奔放自在」 vol.03

2018年3月22日

REITという投資商品をご存じだろうか。「不動産投資信託」もしくは「不動産投資法人」などと言われているもので、その名の通り、さまざまな不動産を組み入れて、そこから得られる賃貸収入を分配金の形で投資家に還元するというものだ。

経済ジャーナリスト鈴木雅光の「奔放自在」 vol.02

2018年1月18日

いろいろなメディアなどで言われているので、もう食傷気味の方も多いかと思いますが、2018年は「戌笑う」年と言われています。1月がスタートしたばかりで気が早い話ではありますが、今年の年末にかけて株高となり、株式投資をしていた人たちは笑顔で年末を迎えられるのではないか、という期待感が高まっています。

経済ジャーナリスト鈴木雅光の「奔放自在」 vol.01

2017年10月20日

インデックスファンドがブームだ。インデックスとは、日経平均株価やNYダウなど、市場全体の値動きの方向性を示す指標のことで、これに連動する運用成績を目指しているのがインデックスファンドになる。・・・

お得な投資非課税制度を再検証

2017年7月06日

資産運用の世界では、運用利回りを1%改善するのは至難の業と言われています。だからこそ、運用益が少しでも稼げるよう努力するのですが、中でも我々一般庶民に取って有利なのが投資非課税制度の活用です。この預貯金超低金利時代に一条の光明とも呼べる非課税制度を再検証します。

株、為替。夏に向けての動向を探る(川口×酒匂)

2017年6月29日

アメジスト香港主催の定期イベントが、6月17日(土)に開催されました。「株、為替。夏に向けての動向を探る」というテーマで、酒匂隆雄さんと川口一晃さんの対談の他、若林栄四さん、川合美智子さんによるマーケット見通しなど、今回も盛沢山の内容でした。日経平均株価が2万円に再び乗せるなど、マーケットに動きが出てきた中、今後の見通しはどうなるのか。当日の対談内容を再現します。

トランプ大統領の誕生は米国帝国主義の完成

2017年2月28日

トランプ大統領が誕生して1か月が経過しました。この間、立て続けに大統領令が発せられ、その政策に対する賛否両論が沸き起こるなか、株価は粛々と上昇傾向をたどっています。トランプ大統領は、米国にとって救世主なのでしょうか。武者リサーチ代表の武者陵司氏に、トランプ大統領をどう見るべきなのか、その政策は正しいのかなどについて、話を伺いました。

300円相当ビットコインプレゼント
動画セミナー無料配信中!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
トレトレ会員募集
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
HSBC香港活用マニュアルセット
HSBC香港法人口座活用マニュアル
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示