HOME > 投資・株・FX

トランプ大統領の誕生は米国帝国主義の完成

公開日:2017年2月28日

トランプ大統領の誕生は米国帝国主義の完成

トランプ大統領が誕生して1か月が経過しました。この間、立て続けに大統領令が発せられ、その政策に対する賛否両論が沸き起こるなか、株価は粛々と上昇傾向をたどっています。トランプ大統領は、米国にとって救世主なのでしょうか。武者リサーチ代表の武者陵司氏に、トランプ大統領をどう見るべきなのか、その政策は正しいのかなどについて、話を伺いました。

>記事を見る

最近の記事

吉田恒「株安が本格化すれば円高トレンドが再燃する?」

2015年11月17日

これまでドルが大幅に続伸し、一時は1ドル=125円台をつけました。その後、116円台という円高水準に向かったものの、10月の米雇用統計を受けて、再び円安が進みました。果たして今後、為替相場はどのように動くのか?これまでのように、米国の利上げのみを材料にドルを買えば良いという時代は終わり、今後は米国が本当に利上げに踏み切るのか、一度利上げをしたら、二度目、三度目はあるのか。日銀は追加金融緩和を実施するのかなど、不透明要因がたくさんあります。そのなかで、何を判断基準にして、買い場、売り場を探せば良いのか。今回はアノマリーの著書を出された吉田恒さんに、今後の為替相場を占ってもらいました。

田代尚機「果たして中国発の世界恐慌は起こるのか?」

2015年9月30日

・この夏中国を含むマーケットに何が起こったのか?
・習金平主席訪米が意味するものとは?
・2016年株を買うなら環境・消費関連の中国株に注目すべし

3mBTCプレゼント
トレトレ会員募集
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
HSBC香港活用マニュアルセット
HSBC香港法人口座活用マニュアル
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示