HOME > HSBC香港活用マニュアルセット(2016年版)

HSBC香港活用マニュアルセット(2016年版)

HSBC香港活用マニュアルセット 2016年版
トレードトレード限定特別価格

  • ※セキュリティデバイス日本語ガイドの単品購入もできます。詳細はこちら
2016年版 HSBC香港活用マニュアル(個人・法人)セット 販売開始

・最新セキュリティデバイスの初期設定の追記


・ATMカード(銀聯)で支払いをする手順を追記
・氏名変更手続きを改訂
・口座凍結と凍結解除を追記
・口座解約を追記

・最新セキュリティデバイスの操作や、PINロックの解除手順などを紹介
※セキュリティデバイス日本語ガイドの単品購入はこちら


  • ※セキュリティデバイス日本語ガイドの単品購入もできます。詳細はこちら

HSBC香港で口座開設をした場合、日本の銀行と異なって一定期間インターネットバンキングにログインしていないとロックされてしまったり、最悪の場合には口座が凍結されてしまうという可能性があります。
また、一度口座が凍結されてしまうと日本からでは凍結解除することができません。
これら多くの特殊な条件を知らずにHSBC香港の口座を持っていると、資産運用どころか自らの資産を自由に引き出すことができなくなってしまう恐れもあります。

また、HSBC香港の口座を単にお金を預けるためだけに使っていては最大限使いこなしているとは言えません。
HSBC香港の口座を利用し、世界中の魅力的な投資商品に分散投資をしてこそ、最大限使いこなしていると言えます。

これらの情報はHSBC香港のウェブサイトや顧客対応窓口が日本語に対応していない以上、知るすべがありません。
「HSBC香港活用マニュアルセット」ではせっかく香港まで行って開いたHSBC香港口座を無駄にしないための情報が満載です。

HSBC香港の口座を開いたら必ず知っておく必要があることについてまとめられたマニュアルです。
海外銀行口座であるがゆえの特殊な事情を知っていないと、いざという時にトラブルに巻き込まれかねません。このマニュアルでは、これらHSBC香港の特殊な手続きや、インターネットバンキングの活用法、日本や海外での活用法について詳細にまとめられています。

HSBC香港では、インターネットバンキングから株を直接購入することができます。HSBC香港の口座を無料で維持するためには、一定の残高を預け入れておかなければなりませんが、保有株の時価総額も預け入れの一部と考えられるため、有効に投資へ利用することができます。このマニュアルでは、これら株式取引の方法について書かれています。

HSBC香港のインターネットバンキングでは、残高照会や振込、定期預金の開始など様々なことを行うことができます。しかし、HSBC香港のインターネットバンキングをご利用いただくには所定の手続きが必要ですが開設後10日以内に手続きをしないとロックがかかってしまいます。このマニュアルでは、このインターネットバンキングを利用するための手続きについて書かれています。

最新セキュリティデバイスの操作方法や、PINロックの解除手順などをご紹介しています。

HSBC香港活用マニュアルセット セット内容 通常販売価格
HSBCインターネットバンキングご利用開始のお手続き 1,000円+税
HSBC香港セキュリティデバイス日本語ガイド 1,000円+税
HSBC香港の活用術 7,000円+税
HSBC香港投資口座マニュアル 5,000円+税
HSBC香港ラクラク口座開設キット 非売品
トレードトレード限定特別価格

  • ※セキュリティデバイス日本語ガイドの単品購入もできます。詳細はこちら
DMM.com
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
HSBC香港法人口座活用マニュアル
HSBC香港ラクラク口座開設キット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示