HOME > 酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 > 酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」第44回
バックナンバー
酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」 第44回

 

国内外の銀行で為替ディーラーとして活躍され、その華麗な取引手腕から「貴公子」と称された酒匂隆雄さん。為替ディーラーの第一人者の顔とは別に、レーシング、海外旅行、ワイン・グルメに温泉旅行と、様々な趣味をお持ちで、人生を楽しく過ごすことに関しても一流人です。

このコンテンツでは、楽しい話題や日々の生活、たまには為替マーケットについて語っていただきます。

賢い投資の仕方

世界が注目していた英国のEU残留か離脱かを問う国民投票が23日(木)に行われ、日本時間24日(金)の午後に大勢が判明し僅差で離脱が決まった。この結果を受けて世界の金融市場は大混乱となり株価は大幅に下げ、為替市場ではポンド安、ユーロ安、ドル高、円高が進んだ。ポンド・ドルとドル・円の掛け算で算出されるポンド・円はポンド安と円高の煽りを受けて高値160.08、安値133.20と実に約27円(約17%)も下落した。

我々に一番馴染みの深いドル・円相場はドル高と円高の綱引きとなって円高が勝り高値106.78から安値98.80まで約8円(約7%)まで下落する事となった。

この大混乱の背景には国民投票直前まで残留派と離脱派が拮抗しており、最終的な離脱の決定がある意味驚きの結果となった事であろうか?世論調査では残留派と離脱派ともに凡そ半々だったし、投票結果を賭けの対象とするブックメーカーの数字は残留派優勢であった。

上のチャートを見ても分かる様に日本時間の24日(金)の午前6時頃にポンド・円、ドル・円共に高値を付けているがこの時点での出口調査や一部地域の開票速報は残留派優位と言うものであった。

市場参加者はそれを見て売っていたポンド・ドル、ポンド・円やドル・円の買い戻しに走り高値を付けたのだが、その後伝わってくる情報は段々離脱派有利となり、今度は逆に市場参加者はポンド・ドル、ポンド・円やドル・円の大量の売りを浴びせて大混乱となった訳である。

ポンド・円があっと言う間に17%下落したと上で述べたが、これは大変な変動である。最近は個人投資家の間でもFX取引が大変盛んで、金利が殆どゼロの円を売って金利の高い通貨(ポンドと円の金利差は筈かではあるが年率で約0.4%存在する)を買うのが流行っているが、金曜日の時点でもポンドを買い、円を売ると言うポジション(ポンド・円の買い持ち)が結構大量に存在していた。

上のグラフは大手FX業者の23日時点での顧客のポジションを表しているがポンド・円のポジションの内、70.3%がポンドを買い持ちにしていた事が分かる。FX取引の妙味の一つはレバレッジと言って、小さい資本で大きな投資が出来る事であるが、最近は投資家保護の観点から最大25倍に規制されている。これは10万円の元本を使って250万円相当迄投資が出来ると言う事で大変魅力が有る様に見えるが、魅力が有るのは利益が上がった場合である。

逆に損失を被った場合、あっと言う間に元本を吹っ飛ばす危険を孕んでいると言ってもいい。金曜日にポンド・円は約17%下落したが、もし(まあ普通の?)5~6倍のレバレッジを効かせてポンド・円の買い持ちを持っていたとすると17%×5倍=85%か、17%×6倍=102%、言い換えれば25倍使える内の6倍のレバレッジを使っていたらたった半日で102%、つまり全てを吹っ飛ばしたことになる。
(実際はマージン・コールと言って70%程度元本が棄損すると自動的にポジションを切らされる仕組みが有り、一度の取引で全てを吹っ飛ばすことは無い)

ポンドと円の年率で0.4%の金利差なんて全く話にならないではないか?とは言え、No risk, no return(ノーリスク、ノーリターン)言い換えれば、虎穴に入らずんば虎児を得ず、である事も確か。多少のリスクを取らなければ利益は上がらない。

これは先々週に行われたアメジスト香港さん主催のセミナーの時にも申し上げたが、先週の金曜日やその後のLiquidity(流動性)が低く、Volatility(変動率)が高い様な市場情勢の時はリスク管理をしっかりしたい。

一つの取引で50利益を上げられるかも知れないが、50失ってしまうリスクを取ってはいけない。
一つの取引で10しか利益を上げられないかも知れないが、万が一損失を被っても10しか失わない様なリスク管理をする事が我々一般投資家の賢いやり方ではなかろうか?



酒匂隆雄氏プロフィール

酒匂隆雄  さこう・たかお

酒匂・エフエックス・アドバイザリー 代表

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント! アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
300円相当ビットコインプレゼント
アメジスト香港特別セミナー 期間限定で動画公開中!
動画セミナー無料配信中!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
トレトレ会員募集
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
HSBC香港活用マニュアルセット
HSBC香港法人口座活用マニュアル
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示