HOME > 酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 > 酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」第13回
バックナンバー
第13回 酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

 

国内外の銀行で為替ディーラーとして活躍され、その華麗な取引手腕から「貴公子」と称された酒匂隆雄さん。為替ディーラーの第一人者の顔とは別に、レーシング、海外旅行、ワイン・グルメに温泉旅行と、様々な趣味をお持ちで、人生を楽しく過ごすことに関しても一流人です。

このコンテンツでは、楽しい話題や日々の生活、たまには為替マーケットについて語っていただきます。

 

FOMC、日銀定例政策

注目のFOMCと日銀政策決定会合が終わり、予想通り両者共に金融政策の変更は無かったが、FOMCで12月の利上げの可能性をより強く滲ませた声明文により、ドル・円相場は121.26まで上昇し、また日銀の追加金融緩和無しで一瞬120.28まで急落したが、すぐに121円台を回復し、何だか竜頭蛇尾の様な感じで終わってしまって不完全燃焼の感じがする。

筆者は何だかんだで為替取引に携わってから40年以上経つが為替は難しい!3年前の今頃はドル・円相場は80円だったんですよ!そして現在は120円。まあざっと3年間で50%ドル高&円安が進んだ事になる。

金利がほとんどゼロの円を売って例えばドルを買っておけば多少の金利分と50%以上のキャピタル・ゲイン(元本が増えること。)を得たことなる。このままどんどんドル高&円安が進むと益々キャピタル・ゲインが増えることになるが、事はそう容易なものではない。

ドル・円相場は今年の6月に125.85を高値として現在は概ね119~121円のレンジ内に留まっているのだ。再び125~126円を超えるような円安となるのか?(その様な意見が多い)それとも意外に115~116円に戻る円高となるのか?(日米金利差の拡大傾向を見てこちらは少数意見となっている)

円安になると思えば円を売って(ドルを買って)おけばいいし、円高になると思えば円を買って(ドルを売って)おけばいいのだが、ところがどっこい相場がどにへ行くのかがわからない。

今から外貨資産を買いたいと思っている人は円高になって(ドル安になって)くれればドルを安く買えると思っているだろうし、すでに外貨資産を持っている人は円安になって(ドル高になって)くれれば保有資産の価値が上がって嬉しいはずだ。

酒匂隆雄

今日はすでに外貨資産を保有していて「円安になってくれればいいな」と思っている方々に、もし意に反して円高に行き出したらどうしたらいいかを考えてみよう。易しくするためにドルで考えてみます。
ドル建て資産を1ドル=120円で買ったとしよう。125円に行ってくれれば5円のキャピタル・ゲインを得る。逆に115円に行くと5円のキャピタル・ロス(元本の棄損)を被る。どうしたらいいか?

120円を切る様な展開となったら、ヘッジと言っていったんドルを売ればいい。保有資産を売却するのは手数料を含め結構大変だから、最近流行のFX(外国為替取引)を使うのが一番手っ取り早い。業者は沢山あり、手続きは難しくはないのでお調べになったらよろしい。

さてFX業者に口座を開設したとしよう。120円を切って下に行くと困るので、たとえば119.80くらいに逆指値と呼ばれる売りオーダーを入れておく。現在121円としてドル円がぐっと下がって「119.80になったら売ります」と言うオーダーである。もしそのまま116円に落ちて行っても119.80でヘッジしているので20銭の損失しか被らない。ところが世の中そんなに甘くはない。

119.80まで落ちてさらに118.80まで落ちた後、相場が戻って再び121円に戻ることがあるのではないか?実際、6月に125円台を付けた後、8月には116円台を付け、現在は121円台ではないか?

え?では何もしなければ良かったではないか?

 

ドル・円

 

それは結果論なんです。
そもそも125円から116円まで落ちた理由なんてその時は誰もわからなかったし、わからないものなのである。「ヘッジ(リスク回避)」と言うことを考えて頂きたい。116円に落ちた相場が再び戻して120円を超える様だったらどうするか?119.80で売ったヘッジ(リスク回避)を120円近辺で外せばいいのである。これも逆指値と言える。

現在118円としてドル円がぐっと上がって「120.00になったら買います」と言うオーダーである。この一連の操作を総括すると、相場が119.80以下にあればドルを売っているので、外貨建て資産のヘッジが出来て為替差損は出ず、120円以上にあればドルを買い戻してヘッジを外して円安になるのを待っていればいいのである。もう少しやさしく言うと、119.80以下ならリスク・ポジション無し、120.00以上ならリスク・ポジションを保有していると言う事になる。

おわかり頂けただろうか。

11月14日にアメジスト香港さん主催のセミナーで為替の話をして、その後懇親会もありますので、読者の皆様もご参加されるようでしたら、ご質問などはその時にでもお尋ねください。お待ちしております。



酒匂隆雄氏プロフィール

酒匂隆雄  さこう・たかお

酒匂・エフエックス・アドバイザリー 代表

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

  • はてなブックマーク
アメジスト香港 特別セミナー トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント! アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
300円相当ビットコインプレゼント
ビットコインクイーン名波はるか 2019年版・直筆サイン入り仮想通貨カレンダープレゼント
アメジスト香港 特別セミナー
動画セミナー無料配信中!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
トレトレ会員募集
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港法人口座活用マニュアル
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示