HOME > 酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 > 酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」第103回
バックナンバー
酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」 第103回
  
公開日:2017年8月29日

 

国内外の銀行で為替ディーラーとして活躍され、その華麗な取引手腕から「貴公子」と称された酒匂隆雄さん。為替ディーラーの第一人者の顔とは別に、レーシング、海外旅行、ワイン・グルメに温泉旅行と、様々な趣味をお持ちで、人生を楽しく過ごすことに関しても一流人です。

このコンテンツでは、楽しい話題や日々の生活、たまには為替マーケットについて語っていただきます。

歳を取ると丸くなる?

今月8日に恥ずかしながら(?)古希に達し、思いがけないお祝いをして頂いたり、プレゼントを頂いた。

10年前に還暦になった時に家族や知人から「お祝いしよう。赤いちゃんちゃんこ着ようよ。」と悪魔の囁きを聞き、それをきっぱりと断ったのだが、今回は『こっそり』やられたりして甘んじてお受けした。(何だかんだ言いながらお祝いをして頂くのはやはり嬉しいですよね。根が恥ずかしがり屋なので、こそばゆいだけなのだ・・・)

ところで巷では歳を取ると丸くなると言うがどうも筆者は違う様だ。もしかして此処でもご披露した話かも知れないがダブっていたらご容赦下さい。(なにせ年寄りなものですから、言った事や書いた事を往々にして忘れるのです。)

自分で言うのもなんだが筆者は結構紳士だと思っている。結構礼儀正しいとも思っている。弱きを助け、強きを挫くと思っている。ところがそれはある一定の線まで。言い換えれば自分が我慢出来るまで。一線を越えてそれが理不尽だと思ったら絶対に許せないのだ。

『えっ、あの温厚そうな酒匂さんが?』と思われる知り合いの方も多いと思うが、そうなんです、キレちゃうんです。

今迄で一番切れたのはもう25年以上も前の事であるが某航空会社とである。その頃、筆者は現役の銀行員で我が国の2大航空会社とお取引があった。ただマイレージを貯める為に一つの航空会社を集中して使っており、もう片一方はほとんど利用した事は無かった。

ある日その航空会社のお偉いさんが銀行を訪ねて来て「たまには我が社の飛行機に乗って下さいよ。」と頼まれて、そりゃあ紳士の酒匂さん、二つ返事で引き受けてロンドン往復のビジネスクラスを使った。

どうやらそのお偉いさんからの指示があったらしく、機内では下にも置かない歓待ぶりで大変満足した。そしてこのフライトに対して15,000マイルのポイントを付与してくれたが、これは丁度その頃の国内線往復の『タダ券』に相当した。

数か月後に実家がある鹿児島に帰る用事があり兄と出掛けたが、筆者はこのタダ券を使う事にした。このタダ券は一旦ブッキングすると日にちはもちろん、時間も変更が出来ないのは知っていた。帰りは念の為と思って確か20時過ぎの最終便を予約した。

一泊二日の用事が早目に済み、鹿児島空港に16時前には着きそうなので、電話をして17時くらいに出発の便の席の空き状況を調べたら半分くらい空いていると言う。『じゃあ早目に行って早い便に乗れたらいいな。』と言う事で出掛けた。

カウンターで空き状況を聞くと確かに半分以上空いている。タダ券を見せて「変更出来ないのは知っているけど何とかなりませんか?」とカウンターの男性に聞くと「あ、これは変更出来ないチケットです。」とけんもほろろである。

「はい、それは重々承知しているんだけど席空いているんでしょ?早い便から遅い便に変更するのはそりゃ無理だと思うけど、遅い便から空いている早い便に変更するのは何とかならないかなあ?」とお願いしたがもう全く相手にしてくれない。

こっちも無理をお願いしている事は分かってはいるが、なにせその男の言い方と態度が無礼なのである。『あんたはどうせタダ券で乗ってんでしょ!』感が有り有りである。「このチケットは変更出来ないチケットです。規則です。」の一点張り。

紳士の酒匂さんもそろそろ怒りが増してきた。

「あんたじゃ埒が明かないから上の人と話をさせてよ。」とお願いしたら「今、上の者は居りません。」とこっちの顔も見ないで返事をしやがった!

プチ!

切れた。

「このヤロー、人と話す時くらい顔を見て話しやがれ!」と怒鳴ってチケットをびりびりに破ってカウンターの中に投げ捨てた!(この頃のチケットは割合硬い紙で出来ていた。)

正規の運賃で買ったチケットを持っていた兄は、裏書をしてもう一方の航空会社に問題無しに変更出来たが、チケットを破り捨てた筆者は、おおよそ4万円位の出費をして、もう一方の航空会社のチケットを買ったがとんだ出費になってしまった。

短気は損気とはよく言ったものだ。

それ以来この航空会社には『タダでも乗らない。』と決めて25年以上経つが、酒匂さん結構しつこいのです。

ルールはルールである事は勿論理解しているが、多少機転を利かせて柔軟に対応(どうせ空いているんだから乗せてもいいだろうに。)してくれればこんなに客を怒らせることは無かったのではないのかと思うのだが、貴方ならどうします?

まだまだ武勇伝は幾つも有るのだが、それらはまた今度.....



酒匂隆雄氏プロフィール

酒匂隆雄  さこう・たかお

酒匂・エフエックス・アドバイザリー 代表

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
トレトレ会員募集
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
HSBC香港活用マニュアルセット
HSBC香港法人口座活用マニュアル
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示