HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 >  深セン・福田エリア特集第2弾!
バックナンバー
深セン・福田エリア特集第2弾!
公開日:2019年09月05日

みなさん、こんにちは。楢橋里彩です。
今回は「深セン・福田エリア特集第2弾」。前回は深セン市内の福田区に昨年できたばかりの都市型複合商業施設「深業上城(アッパーヒルズ)」を特集しました。今回は同エリア第2弾として、ショッピングモールの周辺にあるホテル、ビジネス視察ツアーに人気のスーパーマーケットなどを取り上げます。

※1人民元=約16円計算

香港から、深セン・福田エリアへの行き方

香港から深センに行くには、主に電車とバス、フェリーがあります。交通渋滞や天候に左右されないのは電車。MTR東鉄線の終着駅「落馬洲(Lok Ma Chau)」まで行き、徒歩で香港~中国間のイミグレーションを通過すると、そこはもう深セン・福田区です。(※終着駅はほかにも羅湖(Lo Wu)駅がありますが、目的地まではやや遠くなります)

香港~深センを行き来するためには、7か所ある口岸(イミグレーション)のいずれかを通過します。そのためパスポート(香港在住者は香港IDも)は必須になります。併せて外国人出境・入境カードへの記入が必要になりますので記入忘れのないようにしましょう。日本国パスポートの場合15日以内の中国本土滞在はビザが免除されます。

香港から深センに行くときに利用する主なイミグレーションは、羅湖区の「羅湖」、福田区の「皇崗」「落馬洲(福田)」、南山区の「深セン湾」「蛇口港」があります。今回は「落馬洲(福田)」ですが、深センのどこの場所に行くかで利用するイミグレーションも変わってきますので、出発前に必ず確認しておきましょう。香港中心街からの移動は場所にもよりますが、片道およそ1時間~1時間30分。通常、イミグレーションは週末や祝日前後などは特に大混雑しますので、お出かけの場合は早めに移動されることをおススメします。9月~10月にかけては以下の祝日があり、混雑することが予想されるのでお気をつけください。

9月13日(金)中秋節
9月14日(土)中秋節翌日祝日
10月1日(火)国慶節 香港・中国本土ともに祝日
10月1日(火)~7日(月)中国本土祝日

福田エリアに行くのにより近い駅「落馬洲駅」はイミグレーション直結の駅なので、手続きを終えたら地下鉄を利用することができます。「深業上城(アッパーヒルズ)」へ行く場合、地下鉄なら地下鉄4号線「莲花北駅」が最寄駅ですが、駅から徒歩20分かかるため、あまりおススメしません。(※現在ショッピングモール直通の駅が工事中。来春開通予定)一番良い方法は、福田駅からタクシーに乗車すること。時間は15分(料金24元(約360円)で到着します。

~MUJIホテル1店舗目は2018年に深センにオープン

2018年1月にMUJIホテル1号店は「アッパーヒルズ」内にオープンしました。モール2階から直通エントランスがあるので、悪天候でも楽に移動できます。 「アンチゴージャス、アンチチープ」をコンセプトにしたMUJIホテル深圳店は6階建て。客室は79部屋。また会議室(3部屋)、ライブラリー、ジムも併設されています。

日本に次いで「無印良品」の店舗数が多い中国本土。2019年現在、256店舗展開(香港は 20店舗)と年々増加中。2018年6月には北京にも「MUJI HOTEL BEIJING」がオープンしています。ちなみに、日本で最初となるMUJIホテルは銀座店。

さて、入ってすぐの目の前に広がるエントランスはシンプルですが、木目調の温かみのある雰囲気。入ると、すぐにスタッフが声をかけてくれ、気さくに対応してくださいました。 全79部屋ある深セン店では広さの異なる5つの部屋タイプがあります。

TYPE A(16部屋)26〜28m2
TYPE B(26部屋)32〜35m2
TYPE C(21部屋)38〜39m2
TYPE D(12部屋)42〜46m2
TYPE E(4部屋)51〜61m2

実際に部屋に入ってみると日差しがしっかり入る明るい空間。バスタブはなくシャワールームのみ。トイレは海外では今少しずつ増えている「ウォシュレットタイプ」も完備。

お茶&コーヒーセットや、家具や雑貨の一部は併設している「無印良品」で即購入することができ、シンプルな"MUJIワールド"を存分に楽しめます。建物内にはブックラウンジやカフェ、レストラン「MUJI Diner」も入っています。落ち着いた音楽が流れており、外の喧騒を忘れて静かにゆっくり過ごす空間としては最適な場所です。


施設名 MUJI HOTEL
電話番号 +86-755-23370000
所在地 中国広東省深圳市福田区華富街道皇崗路5001号 深業上城(UpperHills)内
> 周辺の地図
備考 使用言語
英語、標準中国語、広東語

ソニーの最新商品もずらり!「SONYストア深セン店」

深センで初となるソニーストアは2018年1月にオープンしました。場所は、MUJIホテルの向かいにあります。ソニーの新技術、新製品、新展示、そして新しいプロモーションを体験でき、ここでしか手に入らない新商品や、ストアーならではの"限定商品"も購入することができます。

中国本土のソニーストアはソニー直営店として2008年1月に上海にオープンしたのを皮切りに現在は、北京、上海、南京、成都、広州に展開しています。広々とした店内には、最新のスマートフォン、ヘッドフォン、デジタルカメラ、テレビなどをはじめ、ソニーの人気ある商品を実際に手にとって体感できます。スタッフは標準中国語、広東語の対応が中心で、英語はほとんど話せない方が多い印象でしたので、外国語に自信がない方はお気をつけください。取材した日は平日の午前中ということもあり人はまばらでした。スタッフの皆さんは気持ちよく対応してくださり、商品の説明を丁寧にしてくれます。

施設名 Sony Store 深圳深業上城店
電話番号 +86-0755-83217338
+86-0755-83789778
所在地 深圳市福田区華富街道皇岗路5001号 深業上城(南区)一期2层S224号商铺
> 周辺の地図
営業時間 10:00-22:00
備考 公式サイト(中国語)

日本から視察ツアーも!EC活用スーパー「盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)」

今海外から多くの視察ツアーで訪れるビジネスマンが多いスーパーマーケット「盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)」。淘宝(タオパオ)や支付宝(アリペイ)など、中国EC市場のおよそ6割以上のシェアを誇る「アリババ」が出資した食品スーパーとして知られています。

2016年に上海市に盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)1号店をオープンして以来、現在は、中国各地に150店舗以上構えます。このスーパー、一見普通に見えますがアリペイやモバイルECの仕組みを活用した、新しいモデルのスーパーマーケットなのです。ネットスーパーと実店舗があるので、買い物する時間がない時にはとっても重宝。

このスーパーの最大の特色は、スマホアプリで買い物すると、店舗から3キロ以内の届け先のネット注文には30分以内で届けられるというもの。アプリで注文が入った商品は、スタッフが店頭から商品を取り出し、専用バッグに収納して、バッグを売場の端にあるクレーンに載せ、天井に張り巡らされたレールから配送スタッフに渡され、速やかに配達されます。

初めてスーパーに入ったときは、通常のスーパーと大きく異なるので、思わず天井のレールに目が釘付けになるはず。QR決済が進んでいる中国ですが、まさに"次世代のスーパーマーケット"として世界から注目を集めており、日本からも多くのビジネスマンが視察ツアーで来店します。

商品には全てQRコードがつけられており、専用のスマホアプリでQRコードを読み取ると商品情報が表示されるので、安心して買い物できます。

魚介類はこの通り。店頭に並んでいるかと思いきや、このように鮮度の高いものを多く取り扱っています。さらに、買ったものは奥にある厨房で好きなように調理してくれるのも、人気なんだそうです。

調理方法も食材によって様々。たとえば、貝類:茹で、醤油蒸し。カニ類は、蒸し、塩コショウ炒め、辛子炒め、ショウガ炒め、コショウ炒め、カレー味、チーズ味グリル、タイフーンシェルター炒め(チリガーリック炒め)など。海老類は、茹で、蒸し、ニンニクグリル、塩コショウ炒め、辛子炒め、ショウガ炒めなど。調理方法も迷ってしまうほどです。

こうした調理には別途料金が発生しますが、500グラム15元(約225円)~で、とてもリーズナブル。そのままフードコートで食べるのも良し、自宅に持ち帰るのも良し。 調理を頼んでいる購入者の方に話を聞くと、「夕食の準備にかかる手間を省くことができるのでとても便利」とのこと。気軽に安く美味しく食べられることが受けているようです。フードコートではビールやワインなどアルコール類も取り扱っています。

施設名 盒馬鮮生
電話番号 +852-3961-6996
所在地 皇庭店 福華三路118號皇庭廣場B1層 ※会展中心駅から徒歩10分圏内
> 周辺の地図
営業時間 営業時間:10:00-22:00(日~木曜)/10:00-22:30(金・土曜)
配送時間:7:45-20:15
備考 公式サイト

香港最新ニュースをピックアップ!住宅価格指数、2カ月連続で下落

不動産評価や市場統計作成などを行う特区政府差餉物業估価署は8月30日、19年7月の住宅価格指数(1999年を100とする)を発表しました。7月の住宅価格指数は394.4(速報値)で、6月に比べ0.1%下落。5カ月ぶりに下落に転じた6月に続いて2カ月連続の下落となり、1-7月の累計上昇幅は約9.7%となりました。一方、7月の家賃指数は197.3(速報値)で、6月に比べ0.31%上昇。5カ月連続の上昇、1-7月の累計では2.1%上昇しました。

冠域商業及経済研究中心の関●照・主任は「現在は米中貿易摩擦など外部要因ではなく内部要因が不動産価格を主導している。8月に政治情勢が激化したのに伴い取引量は減り、価格が下がり始めた」として8月の住宅価格指数は下落幅が拡大すると予測。市場は政府の「緊急情況規例条例」運用を懸念しているが、政府がデモ隊の要求に一部応えれば事件は冷却化して市場マインドが回復するとみています。【●=火へんに卓】

粤港澳大湾区の科学技術分野で投資

特区政府政制及内地事務局の聶徳権・局長は8月28日、『サウスチャイナ・モーニングポスト』などの主催による粤港澳大湾区に関するフォーラムに出席しました。聶局長は「粤港澳大湾区発展計画要綱」では香港に多くの役割が与えられていることを紹介し、国際金融センターやアジア太平洋の国際法律・争議仲裁センターなどの役割を挙げ、今後は香港の各種業界が国際間での地位を確立するのを促進できると指摘しました。

粤港澳大湾区の発展の重要な一環であるイノベーション科学技術について、香港は1国2制度の優位性の下で1つの自由港として、健全な運輸インフラと法治制度、良好なビジネス環境を生かせるとのメリットを紹介。特区政府は深セン市との境界にある落馬州河川敷の「港深創新及科技園」に200億ドルの予算を確保しているほか、「医療科技創新平台」と「人工智能及機械人科技創新平台」の構築に100億ドルを投資しているなど、すでに粤港澳大湾区に大量の資源を投じていると指摘しました。

貿易摩擦、GDPに0.5%影響

特区政府商務及経済発展局の邱騰華・局長は8月27日、主要経済団体と中小企業協会の代表らと会談し、米中貿易摩擦に関して討議しました。邱局長は会談後に記者会見し、米国が今後、中国製品に対する関税を30%まで引き上げ、米中間のほぼすべての輸出入品が関税引き上げ対象に入れば香港の域内総生産(GDP)は0.1~0.2%、最大で0.5%の影響を受けると指摘した。

米国のトランプ大統領は8月24日、中国が750億米ドル分の米国製品の輸入に対して関税を引き上げたのに対抗し、10月1日から2500億米ドル分の中国製品の輸入関税を25%から30%に引き上げると発表した。

極狭アパートの契約に違法・不公平

葵涌の極狭アパート住民による団体「葵涌●房居民大連盟」は8月28日、極狭アパートには不公平な賃貸契約の条項が存在すると訴えました。同団体は7月から8月にかけて葵青区の極狭アパートや屋上バラック、板仕切り部屋の住民100人から賃貸契約書を収集して調査しました。

この結果、違法または不平等な契約条項が12項目見つかりました。中でも最も甚だしいのは光熱費の問題で、大部分の極狭アパートは電気料金を1キロワット当たり1.5-2ドルで計算されており、中華電力の平均電気料金1キロワット当たり1.188ドルより高く設定されています。同団体では不動産代理監督管理局の賃貸契約ガイドラインなどを参考にして極狭アパートの賃貸契約に関する監督管理を法的に整備するよう政府に求めています。【●=當にりっとう】

近年無人化サービスが相次いでいる中国では多くの店がロボットや無人レジなどの設備を導入することで人件費削減を図るなど、常に進化しています。こうしたなか、今年3月には新たにティースタンドがオープンし話題を呼びました。

これはアリババと快楽檸檬が共同開発した「快楽檸檬」というスマート店舗。店内にはロボットが1台導入され、アリペイまたはアリババ運営の生活情報アプリ「口碑」からQRコードをスキャンし、注文画面を表示。温度や甘さを選択して、飲み物を受け取るというもの。続々と無人化店が増えている中国の最新リポートはまたご紹介します。

さて次回は「体にしみる薬膳スープ&美容特集」。香港では欠かせない薬膳スープと香港式美容最新情報をお届けします。

  • はてなブックマーク
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
ボンベイ氏著書「家事なんて適当でいい!」プレゼントキャンペーン
アメジスト香港オリジナル2020年版卓上カレンダープレゼント!
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
トレトレ会員募集
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示