HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.9」 森川英雄 前編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.9」
インタビュー収録日:2014年5月22日

今回は日本人にはもちろん、地元の香港人にも大人気のバー「BAR BUONASERA」の森川英雄さんにフォーカスを合わせました。大阪出身の森川さんは、これまでにないような'しっとりとした空間'を作ろうと1年半前に来港しました。日本製のウイスキーや日本酒が注目されている香港で、どのような店作りを目指したのでしょうか。バーテンダーでもあり、経営者でもある森川さんにお話を伺いました。

 

「香港にはない、徹底して日本スタイルにこだわったバーつくり」

楢橋
とっても素敵なバーですね!今日は夜を楽しめるバーの魅力をいろいろ教えてください!
森川
ありがとうございます。こちらこそ宜しくお願いします。
楢橋
1年半前にオープンされたバーですが、今では予約しないと入れないほどの人気だそうですね。バーを立ち上げる時のコンセプトは何かありましたか?
森川
「しっとり感」のあるバーですね。立ち上げる前に何度か香港に視察に来ていたのですが、騒がしいバーが多いなと感じていたので、静かに飲めるような雰囲気を作りたいと思いました。
楢橋
確かに、入った瞬間「しっとり感」が伝わってきますね!この「しっとり感」はどうしてできあがるものなんですか?
森川
できるだけ日本のバーの雰囲気に近付けたいと思い、カウンターをメインにして作りました。
楢橋
確かに日本のバーはカウンターメインですね。店員さんとお客様がしっとりと会話しているイメージがありますね。BGMも適度な音量で騒がしくもなく。森川さんもお客様とはよくお話しされるのですか?
森川
はい。実はこの長いカウンターも、お客様との距離を大切にしたい思いで作りました。お客様との距離を遠過ぎず、近すぎず、日本流の「間」を意識しています。
楢橋
私もたまに近所のバーに行きますが、ここより落ち着けるバーはありません(笑)
森川英雄
BAR BUONASERA フェイスブック ファンページ

facebook
BAR BUONASERA

森川
香港にあるバーはイギリスのパブの影響を受けていると思うんですね。それはそれですごく良い部分だと思っていますし、文化が根付かれているとすごく感じます。

個人的には好きなのですが、やるからにはここに無いもの、これまでとテイストの違うものを出したいと思っていました。
楢橋
ビジネスの中心と言われる香港島でなく、対岸の九龍にお店をだしたのは?
森川
香港島のほうはここ以上に家賃は高いですし場所も限られてきます。また日本人がやっているバーも何軒もありますので極力、九龍サイドのほうがまだやりやすいかなと思ったんです。当然中国によく行かれる方は九龍に住んでいる人が多いのでそういうのも一つ狙いになっています。
楢橋
出店を決められる時、香港以外で候補になっていた国はなかったのですか?
森川
ないです。香港は一目ぼれに近いものがありました。ちょうど1年半前は史上最強の円高だったので、1香港ドルが10円を切っていました。

店をだすとしたら、今しかないと思ったんです。色々と悩んでいたらまた円安になってコストがかかりますから(笑)。チャンスは今しかないと思ったんです。あとは日本から出て外を見たいという思いもありましたね。
楢橋
香港に魅了されたのはどんな点ですか?
森川
アジアのなかでも香港は英語の使用率が高い場所という意味では住みやすそうなイメージでした。あとは人の熱気ですね。これは大阪の比じゃないですよ(笑)日本の居酒屋でワイワイと飲むような熱気とまた違うものなんですよね。ここにきたら、なんだか分からないけど挑戦しよう、頑張ろう!という思いが不思議と強くなるんですよ。
楢橋里彩
彩り亜細亜地図

オフィシャルブログ
「彩り亜細亜地図」

  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント! アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
300円相当ビットコインプレゼント
ビットコインクイーン名波はるか 2019年版・直筆サイン入り仮想通貨カレンダープレゼント
動画セミナー無料配信中!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
トレトレ会員募集
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港法人口座活用マニュアル
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示