HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.67」 勝部悠人 前編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.67」
記事公開日:2016年2月17日

カジノ依存からの脱却図る

みなさま、こんにちは。楢橋里彩です。
マカオといえば、やっぱりカジノ!ラスベガスの売り上げを抜いて今ではカジノ売り上げ世界ナンバーワンとなり、「東洋のラスベガス」といわれるほどに大きく成長を遂げました。近年、中国経済減速の煽りを受けてマカオのカジノ経済も打撃を受けていると言われていますが、実際はどうなのでしょうか。今回はマカオで唯一の邦字新聞を発行している「マカオ新聞」の編集長、勝部悠人さんに、今のマカオについて伺います。

 

香港とマカオを結ぶ「港珠澳大橋」が2018年に誕生

楢橋
この連載記事が始まって以来、初のマカオ取材です! 宜しくお願いします。
勝部
こちらこそ。ようこそマカオにお越しくださいました! どうぞ宜しくお願いします。
楢橋
今マカオで一番注目されている話題といえば、中国が国家プロジェクトとして推進している香港とマカオ、広東省珠海市の三地をつなぐ「港珠澳大橋」ですね。

今年8月にはトンネル部分の結合が完成、最終的には2018年に全てが完成するということで、市民の皆さんの期待も大きいのではないでしょうか。
勝部
経済効果はかなり期待していますね。実際に香港国際空港と直結するので、香港に入らなくとも、そのままマカオに行くことができるようになります。
楢橋
香港国際空港に到着後、空港から出ている限られた本数のフェリーを使ってマカオに行くことや、ジェットフォイルに乗り換える必要がなくなると考えると人の流れが変わりそうですね。
勝部
橋が開通したら24時間運行のシャトルバスも走るようです。となると利便性が一気に高まり、気軽にマカオに行こうと思う人も増えますよね。そうじゃなくともマカオのホテルは香港に比べてコストパフォーマンスが良いですから(笑)。
勝部悠人
マカオ新聞

ホームページ
マカオ新聞

楢橋
なるほど。宿泊者数は確実に増えるでしょうね。
勝部
マカオ政府はこうしたことを見越して、コンベンション&エキシビション産業をマカオで育成する方針を打ち立てています。ところで楢橋さん、マカオとラスベガス、どちらのほうがカジノの売り上げが多いと思いますか?
楢橋
確かマカオですよね?
勝部
そうです。6倍の差がつくほど断トツでマカオの売り上げが多いのですよ。2007年にラスベガスの売り上げを初めて抜きました。政府がカジノ経営権を対外開放したのが2002年です。その後5年でラスベガスを抜き去っているわけですね。

ラスベガスのリゾート施設に占めるカジノ部門の割合は、実は全体の半分ほどです。残りの半分はショッピング、エキシビション・コンベンション部門などです。一方でマカオの場合は9割近くをカジノ部門に依存してきました。

中国経済の低迷の煽りを受け、今マカオ経済は立て直しをしなければいけない時期に入っています。
楢橋
経済的に厳しい局面を迎えている今、今後の政策とはどのようなものなのでしょうか?
勝部
いかにカジノ依存からの脱却を図るかということですね。その一つに昨秋できたばかりの大型商業施設「スタジオシティ」があります。これはノンゲーミング(非カジノ要素)を取り入れたファミリー層を意識した施設です。

少しでもマカオのイメージを変えていこうと政府及びカジノオペレーターは必死なわけですね。
楢橋里彩
彩り亜細亜地図

オフィシャルブログ
「彩り亜細亜地図」

  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント! アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
300円相当ビットコインプレゼント
ビットコインクイーン名波はるか 2019年版・直筆サイン入り仮想通貨カレンダープレゼント
動画セミナー無料配信中!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
トレトレ会員募集
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港法人口座活用マニュアル
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示