HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.47」 Keiko 前編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.47」
インタビュー収録日:2015年5月22日

香港初の女性向け

みなさま、こんにちは。楢橋里彩です。
セクシャル系な商品といえば、これまで男性向けのショップが多かった香港ですが、最近変わりつつあります。
日本から進出してきた、香港初、セクシャルヘルスケアグッズショップ「LC Love Cosmetic」は女性向け専門店。3年前にオープンして以来、毎日女性客が訪れるほどの人気店に。品薄状態の人気商品を生み出すまでになった秘密を「LC Love Cosmetic」香港店マネージャーのKeikoさんに、伺います。

 

性に閉鎖的といわれてきた香港女性

楢橋
Keikoさん、今日はよろしくお願いします。とってもお洒落な店内ですね!セクシャルヘルスケアグッズが売っているとは思えないほどです。
Keiko
ありがとうございます。一般的にこういうセクシャル系商品は男性向けに売られているので、そういう類のお店の雰囲気とイメージを変えたかったというのはあります。
楢橋
確かに女性が入りやすい雰囲気ですね。まるでカフェにいるみたいです。
Keiko
そう言ってくださると嬉しいです。弊社は「誰にも言えない女性の体の悩み」から「性的な悩み」まで、多くの女性が抱える問題の解決をお手伝いする商品を販売しています。

13年前に日本でオンラインショップとしてスタートした「LC Love Cosmetic」ですが、海外展開としては上海に2010年、次いで2012年に香港でスタートしました。ちなみに、香港ではオンラインと実店舗の両方を出しているんですよ。
楢橋
なぜ香港では実店舗を出店をしたのですか?
Keiko
一番の理由は「香港人の気質」と「特殊な地形」です。未だ香港では性的なものはタブー視されています。しかもあまり知られていない商品に対しては、警戒心があるのでなかなか手を出してくれません。

また、非常に狭い国土という特性上、遠方で来店が難しいという人はあまりおらず、日本のような通信販売というスタイルはポピュラーではないため、実店舗を構える必要性は日本や中国よりも強いのです。
楢橋
オンラインのみの販売では商品が売れにくいのですか?
Keiko
そうですね。弊社でお客様に、このようなショップに関する意識調査をしたところ「知らない商品をオンラインで購入することに抵抗があったので、ショップに行ってよかった」というものから、「ショップに行くまで関心はなかったが、実際に見たら興味が深まった」という声までありました。

まだまだ「性」に対して閉鎖的な分、香港では、「見える」店の必要性を感じました。新規のお客様は、まず初めに店舗に来てくださり、その後はオンラインで購入をされる方がいます。

一方で、中国本土は少し香港とは事情が異なるようです。コンビニエンスストアの店頭にセクシャル系のグッズが売っていたりするんですよ。そういう意味では、セクシャルな商品に、よりタブー傾向が強い香港は開拓しがいのある市場です。
楢橋
オンラインと実店舗を同時に運営となると、維持が大変ではないですか?
Keiko
確かにそうですね。オンラインのみだと人件費や店舗代は抑えられます。香港では銅鑼湾(コーズウェイベイ)駅から徒歩数分という立地に出店したので尚更コストがかかりますが、この場所を選んだのは、若い世代の女性に気軽に立ち寄ってほしいという思いからでした。

香港初の女性向けショップ その人気の秘密とは?

楢橋
香港で初めて女性向けのショップをオープンしたということで、一部地元メディアでは話題になったそうですね。
Keiko
それまでは香港では男性向けの商品しかありませんでした。実際にどんなショップなのか視察に行きましたが、普通に女性が一人では踏み込める世界じゃなくて(笑)。

「LC Love cosmetic」では「女性が普通に化粧品を選ぶ」という雰囲気のお店を作りました。女性には好評ですね。
楢橋
商品はどのくらい置いているのですか?
Keiko
およそ300種類の取り扱いがあり、常時100種類ほどを販売しています。
楢橋
そんなにあるのですか!
ちなみに、特に売れ筋はどんなものですか?
Keiko
『リビドー』のロゼのフェロモン香水(350香港ドル)です。この香水は、ラブタイムの前に使って、フェロモン作用の効果で男性の嗅覚を刺激する、ベッド専用香水です。

最初、香港では日本同様「ベッドに誘う」というキャッチコピーを掲げて販売していたのですが、特別人気があるというほどではありませんでした。

そこで「フェロモン香水」とキャッチコピーを変えたところ、たちまち香港で一番の人気商品になって、一時品切れを起こしてしまったほどでした。
楢橋
へぇ~面白い!キャッチコピーを変えただけで?!
Keiko
そうなんですよ。「特別な時」はもちろんですが、「普段使用」ができることを強調しました。予想を遥かに超えた反響に私たちも驚いています。

ちなみに、日本では香水より売れているものがあります。『ジャムウ石鹸』というもので、設立当初から販売し続けているものです。10年以上たった今でも変わらず、ロングセラー商品です。
楢橋
なぜそこまで人気なのでしょうか?
Keiko
これは、女性特有の体の悩みに応えるものなんです。たとえば、デリケートゾーンや黒ずみのニオイの元を洗い流す効果があり、リピーターが絶えないんですよ。
楢橋里彩
彩り亜細亜地図

オフィシャルブログ
「彩り亜細亜地図」

ジャムウ石鹸 リビドー

  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント! アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
300円相当ビットコインプレゼント
ビットコインクイーン名波はるか 2019年版・直筆サイン入り仮想通貨カレンダープレゼント
動画セミナー無料配信中!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
トレトレ会員募集
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港法人口座活用マニュアル
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示