HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.37」 八幡健 前編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.37」
インタビュー収録日:2015年3月13日

バリューネットワーキング構想でアジア展開

みなさま、こんにちは。楢橋里彩です。
今回は、ヤマト運輸(香港)有限公司の董事長を務めている、八幡健さんにご登場いただいております。1976年に関東一円において小口貨物の特急宅配システム「宅急便」を開始して以来、物流企業のトップクラスにいるヤマト運輸株式会社。今、さらなる発展を目指してアジアでの宅配事業の展開を拡大しています。日本とアジアのネットワークを活用しながら挑む、物流の新たなイノベーションについてお話を伺います。

 

香港に進出、アジアのネットワーク強化へ

楢橋
八幡さん、どうぞ宜しくお願いします!
現在御社は、海外現地法人が18社、世界21ヶ国にあり、グローバル展開していますよね。アジアに宅配便事業を展開されたのはいつ頃ですか?
八幡
2000年に台湾統一速達とのライセンス契約にて宅急便事業の台湾進出を皮切りに、上海、シンガポール、マレーシア、香港と宅急便事業を展開してきました。香港では2011年2月に開始し、今年で4年目になります。今は、アジア経済圏を中心に宅急便サービスの普及を目指しています。

弊社の創業は1919年で、日本最古の運送事業者であります。これまで様々なイノベーションを興してきましたが、その一つが1976年に始めた「宅急便事業」でした。物流のインフラの一貫として、また宅急便というサービス商品を通して、お客様にご愛顧いただいています。

国内の事業でも、これまでeコマース(電子商取引)の世界や、消費のスタイルを変えてきたという自負はありますが、同時に宅急便も国内事業だけでは競合他社に勝ち得ない、というのが実情です。
楢橋
そうして、さらなる発展を求めてアジア進出をされたのですね。
八幡
はい。アジア各国との物流ネットワークをつくり、日本の産業、モノづくり、資源調達など、そうした物流を強化していく必要があると思っています。

「バリュー・ネットワーキング」構想が物流を変える

楢橋
アジアでの物流事業は、どのような戦略で進めているのでしょうか?
八幡
ヤマトグループが2013年に打ち出した「バリュー・ネットワーキング」構想で進めています。これは弊社の大きな成長戦略になっています。
楢橋
「バリュー・ネットワーキング」構想とはどういうものでしょうか?
八幡
「バリューネットワーキング」構想とは、物流を「付加価値を生み出す手段」に進化させた、ヤマトグループの新しい物流改革のことです。

これまで物流の価値は「スピード」「品質」「コスト」の3つで評価され、このうちどれかがゼロでも他の要素がカバーしていれば問題ありませんでした。

しかし、これからの物流はどれか一つでもゼロまたはマイナスではいけません。スピードと品質を向上させつつ、コストを抑え、さらには総在庫量の圧縮をも可能にすることこそ、国際競争力の向上に資するといえます。
楢橋
これまでの物流から大きく進化しているのですね。具体的にはどのようなことをされているのですか?
八幡
まず、羽田に海外と日本を結ぶ「羽田クロノゲート」があります。これは高付加価値機能を持つ物流ターミナルで、羽田という優位性の高い立地を活かし、24時間365日体制で陸海空の輸送が可能な物流ターミナルです。

そして国内主要都市間の当日配達を実現させた、首都圏の玄関口ともいえる「厚木ゲートウェイ」です。こちらも24時間365日体制です。中部・関西エリアにもゲートウェイの建設が予定されており、現在エリアを拡大し続けています。

日本からアジア各国に翌日配達を実現させた「沖縄国際物流ハブ」も24時間365日体制です。こちらの特筆すべき点は、何より施設内で迅速に通関できるという点です。

全日空グループと連携強化し、これまで以上のスピードと付加価値をもった物流を実現しました。
楢橋里彩
彩り亜細亜地図

オフィシャルブログ
「彩り亜細亜地図」

  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント! アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
300円相当ビットコインプレゼント
ビットコインクイーン名波はるか 2019年版・直筆サイン入り仮想通貨カレンダープレゼント
動画セミナー無料配信中!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
トレトレ会員募集
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港法人口座活用マニュアル
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示