HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.31」 山口英明 前編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.31」
インタビュー収録日:2014年12月18日

ニッポンの焼肉で笑顔の輪を広げる

今回は銅鑼湾(コーズウェイベイ)に昨年11月(インタビュー収録日:2014年12月18日現在)にオープンした「焼肉善充」店長の山口英明さんにフォーカスします!今、香港は、街を歩けばすぐに日本食レストランに当たるというほど和食が大ブームです。その背景には日本への旅行者や健康志向になっている人が年々増加していることにあります。ラーメンやお寿司はもちろんのこと、最近では日本式焼肉店も増えています。

そんな中、本格的な味を気軽に楽しんでほしい、そんな思いでオープンしたのが「焼肉善充」。店内は一人焼肉を楽しむ人も増え、女性を中心に幅広い世代の人たちに支持を得ています。人気の秘密を山口さんに伺いました。

 

安くて、美味しくて、気軽に行ける焼肉店オープン!

楢橋
山口さん、今日は宜しくお願いします!
「焼肉善充」は銅鑼湾(コーズウェイベイ)に先月11月にオープンしたばかりのお店ですが、毎日大繁盛ですね。
山口
お蔭様で多くの方に毎日ご来店いただいております!立ち上げる時点から、うまくいくと感じていましたが、無事に軌道に乗ってホッとしています。
楢橋
飲食激戦区の銅鑼湾で、なぜうまくいくと思ったのですか?
山口
ここは確かに競争率が高いです。飲食の激戦区で焼肉店も数が多いですから。でも、リーズナブルな値段で気軽に楽しめる店がこれまで無かったと思うんですよ。

賃貸料を考えると安価で提供するのは簡単ではありません。でも弊店が徹底して目指したのは、「日本の自分たちの育った街に必ず一軒はある、地域一番と言われる安くて美味しい焼肉店」です。

家族連れやカップルで気軽に楽しめるようなものをイメージしました。これまで香港には、こうしたスタイルの店が無かったので絶好のチャンスだと思いましたね。
山口英明
焼肉善充

Facebook
焼肉善充

店を出せば売れる時代からより本物志向に

楢橋
お店の立ちあげから全て関わっているのですか?
山口
はい。香港で立ち上げる前には広州で「誠寿司」という日本食店を立ち上げました。広州でも地元のお客様に受け入れてもらったということが大きな自信に繋がりましたね。

さらに、一番得意な「肉」で今回の立ち上げに携わることができているので、俄然やる気が漲ります(笑)
楢橋
得意な肉といいますと?
山口
日本ではとんかつ和幸で17年働いた中で、肉を扱った様々な飲食業態の店舗開発に関わってきました。とんかつはもちろん、焼肉やラーメン、イタリアン、一般的な和食もそうです。やってないのはフレンチくらいですかね(笑)
楢橋
そうした経験を経て、なぜ香港に来ようと思ったのでしょうか?
山口
香港はとにかく人が多く、活気にあふれている場所。私自身のモチベーションを高められる事が理由のひとつですね。
楢橋
香港に住んでどのくらいですか?
山口
仕事や視察でよく来ていましたが、生活を始めてまだ1年しか経っていません。
楢橋
まだ来て間もない中で、香港の飲食市場をどう見ていますか?
山口
急激な成長期は終了しつつあると感じています。店を出せば売れるという時代から、偽物が淘汰され、本物と新しいものだけが生き残って行ける状況になりつつあると見ています。
楢橋里彩
彩り亜細亜地図

オフィシャルブログ
「彩り亜細亜地図」

  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント! アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
300円相当ビットコインプレゼント
ビットコインクイーン名波はるか 2019年版・直筆サイン入り仮想通貨カレンダープレゼント
動画セミナー無料配信中!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
トレトレ会員募集
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港法人口座活用マニュアル
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示