HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.19」 田丸玲奈 前編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.19」
インタビュー収録日:2014年8月18日

「料理を楽しみ、笑顔のあふれる食卓を」

日本でも大人気の料理教室、ABCクッキングスタジオ。香港には昨年11月に進出してきました。まだ1年も経っていないのにすでに香港には2店舗目を作るなど積極的な活動をしています。今回は香港店舗の立ち上げから携わっている、香港シニアマネージャーの田丸玲奈さんにお話を伺いました。

食器販売から始まった料理教室

楢橋
田丸さん、本日はよろしくお願いいたします!まず、ABCクッキングという会社について教えて頂けますか?
田丸
こちらこそよろしくお願いします!弊社は1985年に事業をスタートしていますので、今年で30年目になります。現在、日本国内は131店舗、約28万人の生徒様が学んでいます。海外では2010年の上海店の開業を皮切りに、北京、香港、台湾と事業を拡大しています。

主に、料理教室と調理器具の販売事業を展開していますが、最近ではクッキングレシピチャンネルというものを作りまして、動画のレシピを無料公開しています。

そして、弊社立ち上げのきっかけは、創業者の横井啓之が食器を販売していた頃に遡ります。
楢橋
どんなことがあったのですか?
田丸
「器が良ければ、どんな料理もおいしく見えますよ」ということを伝えたく、食器に料理を盛り付けてプレゼンテーションをしていました。そうしたところ、「料理ができないからその料理を教えてほしい」というお客様がいて、材料費の500円だけいただいて料理を教えることを始めたのが、最初のビジネスでした。
楢橋
そうだったんですか!当時も今と同じようなスタイルで運営されていたのですか?
田丸玲奈
ABC Cooking Studio

公式ページ
ABC Cooking Studio

田丸
当初は超少人数でやっていました。それが大当たりして今のような形になっています。最大4~5人までの少人数レッスンは今も継続しています。これは設立当時からのわが社のポリシーでもありますが、少ない人数のなかでじっくりABCつまりイロハを教えるということを徹底しています。
楢橋
なぜ少人数制なのでしょうか?
田丸
少人数のほうが、先生が生徒様の手元を見ながら作り方を教えることができるからです。先生が作り方を伝えるだけで、後は生徒様たちでやってもらいます。先生が率先してつくられるところもありますが、こうすることでしっかりと技術を身につけられるように心掛けています。
楢橋
なるほど!少人数だからこそ、一人ひとりの手元をしっかり見ることができるんですね。
田丸さんは、ここまで企業が成長した要因は何だと思いますか?
田丸
常にお客様の声に耳を傾けて、お客様の求めていることに応えられるよう、スピーディに事業を展開していることが一番大きいと思います。そして、私たちは料理を作るだけでなく、料理を作る空間作りもこだわっていますので、それも大きな要因かと思います。
楢橋里彩
彩り亜細亜地図

オフィシャルブログ
「彩り亜細亜地図」

  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント! アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
300円相当ビットコインプレゼント
ビットコインクイーン名波はるか 2019年版・直筆サイン入り仮想通貨カレンダープレゼント
動画セミナー無料配信中!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
トレトレ会員募集
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港法人口座活用マニュアル
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示