HSBC香港活用マニュアルセット

ホーム  >  FX・CFD  >  川合美智子の外貨投資のポイントと今後の為替相場を読む

川合美智子の外貨投資のポイントと今後の為替相場を読む

特集:外貨投資のポイントと今後の為替相場を読む - 株式会社ワカバヤシ エフエックス アソシエイツ代表 川合美智子さん -
 
小さなトレンドに気を取られず、大きなトレンドに乗る
 
―― FXの普及によって、外貨投資を楽しむ個人が増えてきました。プロの目からご覧になって、個人とプロの大きな違いはありますか?
 
川合

個人とプロの一番大きな違いは、利益の取り方だと思います。個人の場合、よくあるのは、1日でいくら取るというように、1日の目標額を決めてトレードしているケース。でも、この方法はつい小さな利益を追ってしまいがちで、それこそ「利小損大」を招く恐れがあります。

なぜなら、小さな値動きばかりに目が行ってしまい、大きなトレンドの転換点を見逃す恐れがあるからです。

為替レートは、大きなトレンドのなかに、小さな波があります。個人の場合、この小さな波を取ることばかりに気を取られてしまいがちです。これでは、大きなトレンドの転換に気づかず、自分の持っているポジションと逆の方向に持っていかれることになりかねません。10銭、20銭の幅を取るつもりでエントリーしたものの、トレンドが転換してしまい、一気に1円以上ものロスを被ってしまったら、それこそ泣くに泣けません。

これに対してプロの場合、20銭から30銭の幅を取ったとしても、その後、すぐにエントリーするような真似はしません。ある程度、時間をあけてから再エントリーすることを心がけます。また、2~3日ポジションを持ち続けるような場合は、損切りするポイントを設定し、目標値に達するまで保有し続けます。

 
勝つためのナンピンは、正しいトレンドで使う。しかも、チャラ逃げが鉄則
 
―― プロの場合、ナンピンはするのでしょうか?
 
川合

一定の条件のもとでは、プロでもナンピンをすることはあります。それは、勝つためのナンピンですね。

そもそもナンピンというものは、たとえばドルが上がると判断してドルを買ったのに下がってしまったという時、自分の買いコストを少しでも下げて、次の戻り局面で逃げやすくするために行うものですが、間違ったポジションの取り方をしたのに、さらにポジションを積み増すのは合理的ではないという見方もあります。その意味において、ナンピンは決して正しい投資行動とはいえません。

川合美智子

でも、自分が正しいと思っているトレンドのなかでナンピンするのは、決して間違った投資行動ではないと考えます。

恐らく、多くの投資家は、実際にエントリーする場合、自分なりに損切りのレベルを決めておくでしょう。仮に、1ドル=90円でドル買いをした時、損切りポイントを1ドル=88円に置いたとします。その後、ドル安が進んで損切りポイントに近づいてきました。

今の"為替レートは1ドル=88円前半。まさに損切りポイントに近づいていますが、ここでナンピンするのは、自分が正しいと思っているトレンドのなかでのナンピンなので、正しい投資行動ということになるのです。88円を切れずに上昇すれば利が乗って行くことになりますし、88円割れならナンピンしたポジションとともに損切りします。これが、勝つためのナンピンです。

"なお、ナンピンは本来持ち値の悪いポジションで、最初から間違った方向でポジションを持ってしまったケースが多いものです。平均コストに達したところで逃げること。チャラ逃げが鉄則です。

 
 
 

最新記事

楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.4」
<ゲスト>K.O Dining Group ソムリエ 野坂昭彦さん
・初めは渡米しようと思ったけど、アジアの中心香港で良かった
・香港のワイン事情
・野坂さんの次のシナリオは?
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.3」
<ゲスト>K.O Dining Group ソムリエ 野坂昭彦さん
・最初はホテルマンが憧れでした
・自分の中で明確なビジョンを持って生きてきました
・好きなことを存分にやりきってからやめる。自分にとって重要だった。
若林栄四のフライングバックジャパン20
・5年以上の株高はあり得ない、つまり米国株価は暴落だと気づく
・米国株はミニバブルの繰り返し
・注目のドル円相場、円安は続くのか?
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.2」
<ゲスト>株式会社バリュープレス代表取締役社長 土屋明子さん
・文化の違う会社が合併するとまとめるのも大変だけど、良い科学反応もおきます
・ネットで広がる広報以外のビジネスチャンス
・トコトン追求するのが土屋流。広報支援システムもドンドン進化させたい!
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.1」
・時代と共に企業のPRが変革したことがビジネスチャンスを生んだ
・ジャーナリストから広報へ、現場主義が新たな使命を与えてくれた
・当時システム会社だったバリュープレスと組んで、新しい会社を作ったワケ

トレトレブロガー最新記事

ロンドンFX
2014/04/22
New
英国在住ディーラー 松崎美子
znap研究所
2014/04/22
New
znap研究所
川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法
2014/04/22
New
楽しい為替 川合美智子
香港HSBCお助け支店 支店長ブログ ~支店長が教える海外投資を楽しむ究極のHSBC活用法~
2014/04/22
New
香港HSBCお助け支店
小松成美オフィシャルサイト
2014/04/22
New
小松成美 オフィシャルブログ
かしこい大家の不動産投資 ~不動産投資と海外投資で利回りが下がらないアパート経営~
2014/04/21
New
不動産投資 鈴木正浩
たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!
2014/04/21
New
中国株投資 田代尚機
楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図
2014/04/19
楢橋里彩 オフィシャルブログ
若林栄四 ニューヨークからの便り
2014/04/18
黄金戦略 若林栄四
海外投資お役立ちガイドブログ わんちゃいくんの勝手に香港投資・観光大使 ~香港の魅力を余すことなくご紹介~
2014/04/16
わんちゃいくんの香港投資
これからはじめるランドバンキング ~アメリカ・カナダ海外不動産投資の魅力~
2014/04/16
ランドバンキングの魅力
蟹瀬誠一コラム「世界の風を感じて」
2014/03/24
ジャーナリスト 蟹瀬誠一