若林栄四 ニューヨークからの便り

若林栄四(わかばやし・えいし)

1966年東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)入行。シンガポール支店、本店為替資金部及びニューヨーク支店次長を経て勧角証券(アメリカ)執行副社長を歴任。現在、ニューヨークを拠点として、ファイナンシャル・コンサルタントとして活躍する傍ら、日本では株式会社ワカヤバシ エフエックス アソシエイツ(本邦法人)の代表取締役を務める。

【著書】
・黄金の相場予想
・世界一やさしい図解FXの教科書
・異次元経済 金利0の世界
・富の不均衡バブル
・etc

書籍

トレトレブログ

閑話休題(2012.11.16)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円はようやく81円台に乗せてきた。

ことに2月に76円できれいに底を打ち立ち上がりそうになったが、立ち上がれず、また77円台まで下落するなど相場が弱いような顔をしながら徐々に底を固めている。

いわゆるソーサーボトム、紅茶茶碗のソーサーのように底がなだらかに湾曲する形での底打ちである。

丸善に行ってみたが、やはりまだ懲りずになぜ円高になるかという本がたくさん出ている。
特にミスター円のものはひどい。彼の本が3種類ぐらい並べてあったが、粗製乱造の憾みはぬぐえない。

2007年の124円からの円高局面でドル安値が一年以上更新されなかったのは今回が初めてである。昨年10月31日の底値75円53銭は更新されていないのである。

其れを言うならば“どうして1年以上円高が更新できないのか?”であろう。

人間の錯覚は恐ろしい。ちっとも円高になっていないのである。
円安にもなっていないが、円高にもなっていない。

さて来年前半は80-85円ぐらいだろう。85-6円レベルがなぜ強いレジスタンスかというと1998年8月の高値147円62銭から61円80銭(61.8は黄金分割)引くと85円82銭、2007年6月の高値124円14銭から38円20銭(38.2は61.8の補数)引くと85円94銭と黄金分割の横レジスタンスが凄いのだ。

この85-6円を抜いてくるのは来年7-8月ぐらいからだろう。そこからは猛烈なバーティカル(垂直)マーケットになりそうだ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

閑話休題(2012.11.16)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円はようやく81円台に乗せてきた。

ことに2月に76円できれいに底を打ち立ち上がりそうになったが、立ち上がれず、また77円台まで下落するなど相場が弱いような顔をしながら徐々に底を固めている。

いわゆるソーサーボトム、紅茶茶碗のソーサーのように底がなだらかに湾曲する形での底打ちである。

丸善に行ってみたが、やはりまだ懲りずになぜ円高になるかという本がたくさん出ている。
特にミスター円のものはひどい。彼の本が3種類ぐらい並べてあったが、粗製乱造の憾みはぬぐえない。

2007年の124円からの円高局面でドル安値が一年以上更新されなかったのは今回が初めてである。昨年10月31日の底値75円53銭は更新されていないのである。

其れを言うならば“どうして1年以上円高が更新できないのか?”であろう。

人間の錯覚は恐ろしい。ちっとも円高になっていないのである。
円安にもなっていないが、円高にもなっていない。

さて来年前半は80-85円ぐらいだろう。85-6円レベルがなぜ強いレジスタンスかというと1998年8月の高値147円62銭から61円80銭(61.8は黄金分割)引くと85円82銭、2007年6月の高値124円14銭から38円20銭(38.2は61.8の補数)引くと85円94銭と黄金分割の横レジスタンスが凄いのだ。

この85-6円を抜いてくるのは来年7-8月ぐらいからだろう。そこからは猛烈なバーティカル(垂直)マーケットになりそうだ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

若林栄四講演会のお知らせ

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

こんにちは、トレトレスタッフです。

若林先生の年内最後となる定期講演会が決定いたしましたのでご案内いたします。

【内容】
2012年央に日米欧が揃って大規模な追加金融緩和策を実施、ここに来て米経済にも漸く明るい兆しが見え始めています。米国では間もなく新大統領も選出され、懸案となっている財政の崖に直面します。一方で、欧州危機は最悪期を脱したものの、財政健全化と成長回復の道程はまだまだ厳しく、また、中国を中心とする新興国の景気も足取りの重い状態が続いています。薄明かりの米国経済が世界経済の牽引役になれるのか気に掛かるところです。為替市場では日米金利差やファンダメンタルズ格差を反映してドル/円が再び80円台に乗せて来ました。この動きが本格的なドル上昇に繋がるのか?株式市場は再び上昇するのか?金相場の行方は?2012年も余すところ二ヶ月弱。若林栄四が為替相場を中心に金利、株、金相場について大きな転換が予想される2013年の展望についてお話します。

【日時】
2012年12月13日(木)
受付時間: 午後13時00分~午後13時30分
講演時間: 午後13時30分~午後15時30分(質疑応答を含む)

【場所】
KKRホテル東京『瑞宝の間』
東京都千代田区大手町1-4-1 Tel:03-3287-2921(代表)

講演会の詳細につきましては、こちらよりご確認ください。

そして、今回、講演会の開催を記念いたしましてトレトレ会員様を特別価格にてご招待いたします。
参加費やお申込方法についてはこちらよりご確認ください
※定員に達した時点で締め切らせて頂きますので予めご了承ください。 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

若林栄四講演会のお知らせ

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

こんにちは、トレトレスタッフです。

若林先生の年内最後となる定期講演会が決定いたしましたのでご案内いたします。

【内容】
2012年央に日米欧が揃って大規模な追加金融緩和策を実施、ここに来て米経済にも漸く明るい兆しが見え始めています。米国では間もなく新大統領も選出され、懸案となっている財政の崖に直面します。一方で、欧州危機は最悪期を脱したものの、財政健全化と成長回復の道程はまだまだ厳しく、また、中国を中心とする新興国の景気も足取りの重い状態が続いています。薄明かりの米国経済が世界経済の牽引役になれるのか気に掛かるところです。為替市場では日米金利差やファンダメンタルズ格差を反映してドル/円が再び80円台に乗せて来ました。この動きが本格的なドル上昇に繋がるのか?株式市場は再び上昇するのか?金相場の行方は?2012年も余すところ二ヶ月弱。若林栄四が為替相場を中心に金利、株、金相場について大きな転換が予想される2013年の展望についてお話します。

【日時】
2012年12月13日(木)
受付時間: 午後13時00分~午後13時30分
講演時間: 午後13時30分~午後15時30分(質疑応答を含む)

【場所】
KKRホテル東京『瑞宝の間』
東京都千代田区大手町1-4-1 Tel:03-3287-2921(代表)

講演会の詳細につきましては、こちらよりご確認ください。

そして、今回、講演会の開催を記念いたしましてトレトレ会員様を特別価格にてご招待いたします。
参加費やお申込方法についてはこちらよりご確認ください
※定員に達した時点で締め切らせて頂きますので予めご了承ください。 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
3mBTCプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示