若林栄四 ニューヨークからの便り

若林栄四(わかばやし・えいし)

1966年東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)入行。シンガポール支店、本店為替資金部及びニューヨーク支店次長を経て勧角証券(アメリカ)執行副社長を歴任。現在、ニューヨークを拠点として、ファイナンシャル・コンサルタントとして活躍する傍ら、日本では株式会社ワカヤバシ エフエックス アソシエイツ(本邦法人)の代表取締役を務める。

【著書】
・黄金の相場予想
・世界一やさしい図解FXの教科書
・異次元経済 金利0の世界
・富の不均衡バブル
・etc

書籍

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

閑話休題

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ECB(欧州中銀)のドラギ総裁の“どんな事をしてもユーロを救う”という発言を受けて、ユーロが若干の反発に転じている。

もっとも中央銀行にできることは限られており、今大事なことは金融ではなく、政治である。

ドラギではなくドイツのメルケル首相がどんな事をしてもユーロを救うといえばそれなりのインパクトがあるだろう。

最終的にはドイツがどこかの時点で覚悟を決めて、前面に出て、政治的リーダーシップを取らざるをえなくなるだろう。しかし今のところドイツはそこまで追い込まれていない。
ドイツ国民もそこまでの譲歩をするほどの切迫感はないだろう。
この状態がいつまで続くのか分からない。またどのような過程を経て一段落するのかも分からない。

今筆者に分かっていることは、ユーロのチャートを見て、来年7-9月に向けてのユーロ下落が進行中であること。またおそらく来年7-9月までユーロは1ドルのパリティーに近づくということである。そこでおそらく劇的な逆転が起こって、ユーロが底をつけることになるだろう。

来年7-9月の底に向けて相場がどのような軌跡をたどるか、これも難しい。
言えることは、中央銀行のできることには限度があり、最終的な政治決断はドイツがする。ということである。

色々技術的なポイントでユーロ体制に進歩は見られるが、大本の、なぜギリシャ、スペイン、イタリアをドイツが救わねばならないのかというポイントが納得的にドイツ国民に理解させられるまでには、まだ何度も危機を経なければならないだろう。

今市場の目から隠れているが、アイルランドは静かに事態を改善中であるらしい。

この辺をもう少し研究すると何らかの改善策を見つけることができるかもしれない。

もっとも歴史上幾多の苦難を嘗めてきたアイルランド人と、ラテンの人たちが違うと言ってしまえば身も蓋もないが。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

閑話休題

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ECB(欧州中銀)のドラギ総裁の“どんな事をしてもユーロを救う”という発言を受けて、ユーロが若干の反発に転じている。

もっとも中央銀行にできることは限られており、今大事なことは金融ではなく、政治である。

ドラギではなくドイツのメルケル首相がどんな事をしてもユーロを救うといえばそれなりのインパクトがあるだろう。

最終的にはドイツがどこかの時点で覚悟を決めて、前面に出て、政治的リーダーシップを取らざるをえなくなるだろう。しかし今のところドイツはそこまで追い込まれていない。
ドイツ国民もそこまでの譲歩をするほどの切迫感はないだろう。
この状態がいつまで続くのか分からない。またどのような過程を経て一段落するのかも分からない。

今筆者に分かっていることは、ユーロのチャートを見て、来年7-9月に向けてのユーロ下落が進行中であること。またおそらく来年7-9月までユーロは1ドルのパリティーに近づくということである。そこでおそらく劇的な逆転が起こって、ユーロが底をつけることになるだろう。

来年7-9月の底に向けて相場がどのような軌跡をたどるか、これも難しい。
言えることは、中央銀行のできることには限度があり、最終的な政治決断はドイツがする。ということである。

色々技術的なポイントでユーロ体制に進歩は見られるが、大本の、なぜギリシャ、スペイン、イタリアをドイツが救わねばならないのかというポイントが納得的にドイツ国民に理解させられるまでには、まだ何度も危機を経なければならないだろう。

今市場の目から隠れているが、アイルランドは静かに事態を改善中であるらしい。

この辺をもう少し研究すると何らかの改善策を見つけることができるかもしれない。

もっとも歴史上幾多の苦難を嘗めてきたアイルランド人と、ラテンの人たちが違うと言ってしまえば身も蓋もないが。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー
3mBTCプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示