若林栄四 ニューヨークからの便り

若林栄四(わかばやし・えいし)

1966年東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)入行。シンガポール支店、本店為替資金部及びニューヨーク支店次長を経て勧角証券(アメリカ)執行副社長を歴任。現在、ニューヨークを拠点として、ファイナンシャル・コンサルタントとして活躍する傍ら、日本では株式会社ワカヤバシ エフエックス アソシエイツ(本邦法人)の代表取締役を務める。

【著書】
・黄金の相場予想
・世界一やさしい図解FXの教科書
・異次元経済 金利0の世界
・富の不均衡バブル
・etc

書籍

トレトレブログ

「若林栄四講演会in大阪」開催のお知らせ

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

来る10月9日(土)午後2時より、大阪第一ホテル(丸ビル内「モナークの間」にて「若林栄四講演会」を開催します。詳細はワカバヤシ エフエックス  アソシエイツのホームページよりご覧ください。http://www.wakafxinfo.com/seminar_detail.php?code=57&page=1

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー

「若林栄四講演会in大阪」開催のお知らせ

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

来る10月9日(土)午後2時より、大阪第一ホテル(丸ビル内「モナークの間」にて「若林栄四講演会」を開催します。詳細はワカバヤシ エフエックス  アソシエイツのホームページよりご覧ください。http://www.wakafxinfo.com/seminar_detail.php?code=57&page=1

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー

景気刺激策継続か、財政赤字削減か。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

Bush 前大統領のやった減税(時限立法)の有効期限が今年いっぱいで期限切れになる。

これを期限到来で実質的に増税とするか、あるいはこの減税措置を延長するかでワシントンは揉めている。

景気が思わしくないのに実質増税は論外(共和党)、財政赤字が大きいので、主に金持ち優遇の減税措置を延長することなく少しでも政府財政の歳入増加に寄与すべきである(民主党)という論戦である。年収20万ドル以下の個人、25万ドル以下の家計は増税の対象とならないというのが民主党の考えだ。

ギリシャ問題をきっかけにソブリンリスクが脚光を浴びたので、財政赤字は減らさなければいけないというのが米国のコンセンサスである。

今までの相続税(ブッシュ減税後の)はまず基礎控除が3百50万ドルあり、それを超える部分に45%課税となっていたのが、減税措置がなくなると基礎控除が1百万ドルでそれを超える部分に55%課税となるらしい。

米国はとてつもなく金持ちの数が多い国なので、これで被害をこうむる人の数は結構中間選挙の結果を左右するだけの力を持っている。

考えてみると、今米国景気が悪いから長期金利が大低下しているということは、財政赤字の問題は市場ではそれほど気にしていないということであろう。気にしていれば、長期金利は上昇して、政府の借入コストが上昇さらに財政赤字が拡大するという循環になりかねない。

ギリシャと米国を同列に置くことはナンセンスで、やはり米国は景気刺激に財政出動するべきだと見ている。

金持ちから召し上げて、ばらまくというのが正しい政策のような気がする。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー

景気刺激策継続か、財政赤字削減か。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

Bush 前大統領のやった減税(時限立法)の有効期限が今年いっぱいで期限切れになる。

これを期限到来で実質的に増税とするか、あるいはこの減税措置を延長するかでワシントンは揉めている。

景気が思わしくないのに実質増税は論外(共和党)、財政赤字が大きいので、主に金持ち優遇の減税措置を延長することなく少しでも政府財政の歳入増加に寄与すべきである(民主党)という論戦である。年収20万ドル以下の個人、25万ドル以下の家計は増税の対象とならないというのが民主党の考えだ。

ギリシャ問題をきっかけにソブリンリスクが脚光を浴びたので、財政赤字は減らさなければいけないというのが米国のコンセンサスである。

今までの相続税(ブッシュ減税後の)はまず基礎控除が3百50万ドルあり、それを超える部分に45%課税となっていたのが、減税措置がなくなると基礎控除が1百万ドルでそれを超える部分に55%課税となるらしい。

米国はとてつもなく金持ちの数が多い国なので、これで被害をこうむる人の数は結構中間選挙の結果を左右するだけの力を持っている。

考えてみると、今米国景気が悪いから長期金利が大低下しているということは、財政赤字の問題は市場ではそれほど気にしていないということであろう。気にしていれば、長期金利は上昇して、政府の借入コストが上昇さらに財政赤字が拡大するという循環になりかねない。

ギリシャと米国を同列に置くことはナンセンスで、やはり米国は景気刺激に財政出動するべきだと見ている。

金持ちから召し上げて、ばらまくというのが正しい政策のような気がする。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー

8/16TV東京「モーニングサテライト」に出演します。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
 

8月16日早朝、テレビ東京の「モーニングサテライト(5:45am~6:40am)」にNYから出演します。

出演予定時刻は8月16日(月)東京時間、午前6:00前後の予定です。今後の為替相場や株式相場についてコメントする予定です。

見逃された方はhttp://www.tv-tokyo.co.jp/nms/でもご覧頂けます。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー
300円相当ビットコインプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示