たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

TS・チャイナ・リサーチ代表。
1958年愛知県出身。大和総研勤務時代、北京に9年間駐在し、引受リサーチ、中国エコノミスト、中国株担当アナリストなどを担当。その後、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立。個人投資家、機関投資家向けに中国株投資に関する助言・情報提供などを行う。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。現在、マネックス証券で「田代尚機の注目5銘柄」を掲載中。その他、SBIサーチナ、日経CNBC、ストックボイスなど、メディアへの出演・寄稿多数。

【著書】
・中国株二季報
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ホームページ

メルマガ

【週刊中国株投資戦略レポート】

相場の流れや注目銘柄など、実践で活用できる価値ある情報をご提供しております。

発行:GLOBAL LINK ADVISERS(有料)

詳細ページ

メルマガ

【中国株投資レッスン】

投資に関する知識はもちろん、中国香港の旬な話題も取り上げています。

発行:まぐまぐ!(無料)

詳細ページ

レポート

【マネックス証券中国レポート】

マネックス証券中国株取引欄にて、毎月中国レポートを配信。投資戦略や注目の5銘柄などを紹介しております。

発行:マネックス証券(無料)

詳細ページ

書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

3日の上海総合指数は1.24%高、4日続伸!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家のみなさん、こんにちは。

3日(水)の上海総合指数は安寄り後、すぐに切り返し、大引け前には一段高となりました。

終値は1.24%高の3216.30ポイントで引けました。

終値ベースでは2018322日以来の高値を更新しています。

証券、物流、採掘サービス、石油、港湾海運、貿易、小売鉄鋼といったところが買われています。

一方、新材料、通信、半導体・部品の一角が売られています。

20190403A.png

3日(水)の創業板指数は0.80%高となりました。

終値は1768.18ポイントで直近の場中高値である312日に付けた1789.16ポイントまで、あと1.2%に迫っています。

20190403B.png

3日(水)の上海50指数は1.09%高となりました。

終値ベースでは2018227日以来の高値を更新しています。

20190403C.png

28日(木)のブログでは、「今後は、減税、預金準備率引き下げ、流動性供給、インフラ投資拡大などの政策に関して、成果が見えるような材料が出てきて欲しいところです」と書きました。

「需給面だけから見ると、もう少し押し目が続く可能性もありそうです」とも書きました。

後者については、全く逆の展開で、上海総合指数は翌29日(金)から、急騰しています。

要因は、1日(月)のブログに書いた通りです。

米中貿易協議に進展が見られることに加え、3月の製造業PMI(官製)が市場予想を大幅に超える50.5となったことが要因とみています。

なぜ、製造業PMIが上振れしたかと言えば、政策効果が出てきたからと多くの投資家は考えています。

政策関連情報については、次から次へと好材料が出てくるといった状態となっています。

自動車流通協会は3日(水)、「2018年の自動車市場は大きな変化に見舞われ、生産台数の伸びがマイナスになるといった現象が現れているが、政府の関連部門はこうした状況を高度に重視している」などと説明しています。

また、この日は、監督管理当局が増資に関する規制緩和を検討しているとか、国家発展改革委員会、教育部などが、企業の教育産業参入に関する実施弁法(試行)を発表したとか、当局は株式先物取引に関する規制緩和を検討しているとか、好材料がいくつもありました。

全人代の決定を受けて、細かい政策が実行に移されようとしているので、しばらくの間、株価は上がり易い状態が続きそうです。

 

 

 

 

 

 

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示