たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

TS・チャイナ・リサーチ代表。
1958年愛知県出身。大和総研勤務時代、北京に9年間駐在し、引受リサーチ、中国エコノミスト、中国株担当アナリストなどを担当。その後、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立。個人投資家、機関投資家向けに中国株投資に関する助言・情報提供などを行う。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。現在、マネックス証券で「田代尚機の注目5銘柄」を掲載中。その他、SBIサーチナ、日経CNBC、ストックボイスなど、メディアへの出演・寄稿多数。

【著書】
・中国株二季報
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ホームページ

メルマガ

【週刊中国株投資戦略レポート】

相場の流れや注目銘柄など、実践で活用できる価値ある情報をご提供しております。

発行:GLOBAL LINK ADVISERS(有料)

詳細ページ

メルマガ

【中国株投資レッスン】

投資に関する知識はもちろん、中国香港の旬な話題も取り上げています。

発行:まぐまぐ!(無料)

詳細ページ

レポート

【マネックス証券中国レポート】

マネックス証券中国株取引欄にて、毎月中国レポートを配信。投資戦略や注目の5銘柄などを紹介しております。

発行:マネックス証券(無料)

詳細ページ

書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

30日の上海総合指数は0.16%下落、緩やかな調整続く!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家のみなさん、こんにちは。

30日(月)の上海総合指数は前場、大型株を中心に買いが優勢となる局面もあったのですが、出来高が増えてきません。後場は逆に売りが優勢となったのですが大引け直前で資金が入り、終値は0.16%安に留まっています。

720日(金)から24日(火)にかけて大きく買われたのですが、それ以降は緩やかな調整が続いています。

 20180730A.png

 

また、30日(月)の創業板指数は2.19%下落ました。

先週後半も下落したのですが、この時は何とか25日移動平均線で止まっている感じでしたが、この日は出来高が減少する中、大幅に下落しています。

20180730B.png

一方、30日(月)の上海50指数は0.64%上昇しました。

先週後半、利益確定売りに押されたのですが、この日は銀行、建設、電車製造、鉄鋼などの大型株が買われ、上昇しました。

20180730C.png

大型株と小型株では大きく明暗が分かれる相場となりましたが、小型株が売られる材料が30日(月)の寄り付き前にありました。

中国証券監督管理員会は727日(金)夜、「"上場企業上場廃止制度の改革改善、並びに厳格な実施に関する若干の意見"の修正に関する決定」を発表しました。

これは2014年に発表された"意見"の修正です。

今回の主な改善内容は以下の3点です。

1.重大な違法行為があった場合の強制上場廃止に関する主要なケースの修正改善

2.証券取引所の上場廃止制度実施に関する主体的責任の強化

3.重大な違法行為があって上場廃止となる企業の支配企業、支配株主、董事、監査役、取締役など主体的な関係者に対する責任の追及

中でも、最も重要な条文は、「上場企業が行った発行時の詐欺行為、重大なディスクロージャー違反、その他、国家、公共、生体、生産、公衆の健康などの安全を犯す重大な違法行為などを明確に規定し、証券取引所は厳しく法に基づいて取引を停止し、上場廃止にする」といった点です。

こうした上場廃止の対象となりそうなのは、成長期待が高い分、倒産リスクも高い中小型株となります。

これが創業板指数の下げが厳しい主な理由とみられます。

一方、上海A50指数が堅調な要因は、20日(金)、政府の安定化資金が入った可能性があること、国務院が23日(月)、現在行われている政策を加速させる方針を発表し、機関投資家が大型株を中心に買いに入っていることなどが挙げられます。

米中貿易摩擦はアメリカ側のデメリットが意識され始めています。

トランプ大統領がこの問題で発言するたびに、市場は短期的には反応するかもしれませんが、これ以上激化する可能性は少ないとみており、底割れするようなことはないと考えています。

上海総合指数は緩やかな回復基調をたどると予想しています。

 

 

 

 

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示