たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

TS・チャイナ・リサーチ代表。
1958年愛知県出身。大和総研勤務時代、北京に9年間駐在し、引受リサーチ、中国エコノミスト、中国株担当アナリストなどを担当。その後、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立。個人投資家、機関投資家向けに中国株投資に関する助言・情報提供などを行う。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。現在、マネックス証券で「田代尚機の注目5銘柄」を掲載中。その他、SBIサーチナ、日経CNBC、ストックボイスなど、メディアへの出演・寄稿多数。

【著書】
・中国株二季報
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ブログランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

ホームページ

メルマガ

【週刊中国株投資戦略レポート】

相場の流れや注目銘柄など、実践で活用できる価値ある情報をご提供しております。

発行:GLOBAL LINK ADVISERS(有料)

詳細ページ

メルマガ

【中国株投資レッスン】

投資に関する知識はもちろん、中国香港の旬な話題も取り上げています。

発行:まぐまぐ!(無料)

詳細ページ

レポート

【マネックス証券中国レポート】

マネックス証券中国株取引欄にて、毎月中国レポートを配信。投資戦略や注目の5銘柄などを紹介しております。

発行:マネックス証券(無料)

詳細ページ

書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

4日の上海総合指数は0.24%下落、3300ポイントの攻防続く!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家のみなさん、こんにちは。

4日(月)の上海総合指数は安寄り後、狭いレンジでの売り買いが続きました。

下値は3300ポイントが支持線として、上値は5日移動平均線である3323ポイントが抵抗線として意識されたとみています。

時価総額ウエートの高い銀行の下げが小さかったので、上海総合指数は0.24%しか下げていないのですが、上昇したセクターは、飲料、空港・空運ぐらいしかありません。

新材料、環境インフラ、通信設備、光学部品、電子部品、製紙、自動車などが大きく売られました。

先週は27日(月)に0.94%下げた後は、4日連続で3300ポイントを試す動きとなりました。4日(月)も加えると5日連続です。

20171204A.png

また、4日(月)の創業板指数は0.38%下落しました。

1日(金)には1.94%上昇、大きくリバウンドした後の調整となりました。

20171204B.png

先週は期待された大型株が売られる展開となりましたが、4日(月)の上海50指数は0.67%高となり、8営業日ぶりの上昇となりました。

20171204C.png

株価下落のきっかけとなった金融監督管理強化の問題ですが、121日、「"現金貸出"業務の規範整理整頓に関する通知」(通知)が発表されました。

これによって、これまで監督管理が不十分であったインターネット小規模貸出業務について、違法行為が排除され、監督管理が強化されることになりました。

この問題についてはひとまず決着がついたのですが、金融監督管理が全体的に今後さらに強化されるのかどうかわかりません。

4日のインターバンク市場金利ですが、1か月未満は下がり、1か月以上は上昇が続くといった状況でした。

4日(月)の国債(10年)利回りについては3.91%で1日(金)と比べ0.3ベーシスポイントほど下げています。

この先の金利見通しについて、まだ楽観できるような状態ではなさそうです。

何か好材料がない限り、上海総合指数の3300ポイント割れは防げないように思います。

ただ、割れたとしても、3260ポイント弱あたりに200日移動平均線があります。一旦そのあたりでは止まるでしょうから、急落程度で、暴落とはならないとみています。

 

 

 

 

 

 

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示