たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

TS・チャイナ・リサーチ代表。
1958年愛知県出身。大和総研勤務時代、北京に9年間駐在し、引受リサーチ、中国エコノミスト、中国株担当アナリストなどを担当。その後、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立。個人投資家、機関投資家向けに中国株投資に関する助言・情報提供などを行う。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。現在、マネックス証券で「田代尚機の注目5銘柄」を掲載中。その他、SBIサーチナ、日経CNBC、ストックボイスなど、メディアへの出演・寄稿多数。

【著書】
・中国株二季報
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ホームページ

メルマガ

【週刊中国株投資戦略レポート】

相場の流れや注目銘柄など、実践で活用できる価値ある情報をご提供しております。

発行:GLOBAL LINK ADVISERS(有料)

詳細ページ

メルマガ

【中国株投資レッスン】

投資に関する知識はもちろん、中国香港の旬な話題も取り上げています。

発行:まぐまぐ!(無料)

詳細ページ

レポート

【マネックス証券中国レポート】

マネックス証券中国株取引欄にて、毎月中国レポートを配信。投資戦略や注目の5銘柄などを紹介しております。

発行:マネックス証券(無料)

詳細ページ

書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

19日の上海総合指数は0.16%下落、底値を探る展開!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家のみなさん、こんにちは。

20161219A.png

19日の上海総合指数はわずかに安寄りした後、終日狭いレンジでの持ち合いが続きました。12日(月)に急落した後も、戻りは弱く、75日移動平均線にかろうじて支えられているといった値動きです。

20161219B.png

創業板指数については安寄り後、買いが集まらない中で下げ続け、0.89%安で引けています。14日(木)の寄付き直後から戻りかけていたのですが、19日の下げで、こちらも再び底値を探る動きとなっています。

今回の下げは保険会社による株式大量保有問題に対する監督管理強化が最大の要因となっています。当局が違法行為を行った保険会社に対して行政処分を下し、業界全体の監督管理について「通知」などを発表すれば、市場はこの材料を織り込めるのですが、現在はまだその段階にはありません。

太陽暦の年末、農歴の年末において、企業、個人が契約の区切りとしたり、借入の返済期日としたりすることが多いので、どうしても資金需給がひっ迫しがちです。

政策期待が高まり、買い手掛かりが出てくれば、相場は活気づくのですが、肝心の中央経済工作会議の内容は、どちらかといえばネガティブサプライズとなってしまいました。

会議では、「中国経済には突出した矛盾や問題が依然として存在する。生産能力過剰や需給構造のレベルアップに関して矛盾が突出しており、経済成長における内生する成長動力が不足している。金融リスクが幾分累積しており、一部の地域では困難が増加している。こうした問題について、我々は高度に重視し、継続して努力することで解決していかなければならない」などと指摘しています。

重要ポイントは、1.「穏中求進(安定を前提とした中での進歩)」を経済運営の全体的な基調とし、カギとなる領域については進展させる、2.総需要、総供給の関係について新たな動的均衡を実現させる、3.農業の供給側構造性改革を推進させる、4. 実体経済を大きく振興させる、5.不動産市場の安定的で健全な発展を促進する、6.企業家精神を保護する、7.金融リスクを防ぎ、コントロールする、8.都市、農村が協調して発展を進めるなどです。

国務院においては、成長よりも構造改革を優先させる姿勢が強く見られ、金融機関に対する管理強化が懸念されます。

悪材料がフェードアウトするにはもう少し時間がかかりそうなので、今週も本土市場は底値を探る動きと予想します。

 

 

 

 

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催!>

アークヒルズ特別セミナー
300円相当ビットコインプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示