酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

新たな心配事。

  • はてなブックマーク

日に日に新型コロナウィルスの患者数と死者数は増えるばかり。

中国から香港経由でフィリピンに入国した中国人が死亡したという事でフィリピンは中国からのみならず、香港とマカオからの入国も禁止した。

では一時的に香港に立ち寄った日本人が日本から入国しようとしたらどうなるんだろう?
実は昨日香港から帰国して、今度の日曜日にマニラに行く予定が有るのだ。

昨日の機中でCA.さんとその話をしたら、"あのう、実は我々クルーは中国と香港行きでサービスしたら14日間はマニラ便とジャカルタ便には乗れないんです。万が一空港で入国を拒否された場合を考えての事だと思います。よく分かりませんが民間の方は大丈夫ではないでしょうか?"と心配気に答えてくれた。

今のところ日本からの便は大丈夫である。

問題はマニラの入管で、先日香港入国の時に"貴方はこの14日間に中国に居ましたか?"と訊かれたと同じ様に"貴方はこの14日間に中国か香港、マカオに滞在していましたか?"と訊かれた時にどうするかである。
"Yes."と答えたら入国拒否されるのか?
"No."と答えて万が一それがばれたらドゥテルテ大統領に撃たれるのか?(それは無い。)

さあ、どうする?

この1週間、事態が悪化して"日本からの観光客もお断り!"に成らないことを願うばかりである。
この14日間香港に居たかどうかを訊かれるか否かは、Beyond my control.=(アタシの知ったことでは御座いません。)




  • はてなブックマーク
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示